カテゴリー別アーカイブ: 坂本晃一

決めた!

10月に入り、7月期のスクールも残すところ僅かです。
初めてクラブを握り3か月経った先週、クラスの仲間も出来てこれからもゴルフを続けて行ける自信を持ったKさんから「生涯スポーツとしてゴルフを楽しんで行こうと決めたのでクラブ買いたいです」とクラブ購入の相談を受けました。いつもスクールで使っているのが振りやすいとの事。ブリヂストンのカタログから最新モデルのJGRを紹介しました。Kさんの予算で十分購入できたのでその場で注文されました。実は8日の森永高滝の実習会に申し込んでいるので当日までに間に合えば最高ですね。もし、間に合わなければ11月23日の「ひよことチャップマン」でクラブのお披露目をしましょうね。

秋キャンプ

9月16日(土)〜18日(月)の3連休に2泊3日で栃木県の那須国際カントリークラブへキャンプに行って来ました。
数日前から天気は台風が「ブーメラン」のように急に進路を変更してキャンプの日程の時に直撃などと言う予報が出ました。参加出来なかった皆さんも我々の事を心配してくれたと思います。
初日は曇り予報通り、過ごし易く貸切利用のトライフィールドでスクールの基本でもある5スイング・5ストロークを「いつ、どこで、何のクラブを、どう使うのか?」を実践の中でたくさん試してみました。ドライバーにはスイングのイメージ不足を無くす為に「飛行機✈のシール」をドライバーのヘッドの上に貼ってレッスンしたのは大ウケでした。
2日目は夕方から直撃の予報。朝、目が覚めると一番に窓を開けて天気の確認をすると曇り空で雨は、まだ大丈夫でした。午前中はトライフィールドで昨日の復習とコースマネジメントのレッスンを行いました。少し肌寒くセーターなどを着て対応しましたが終盤には少し小雨も。予報では2日目の午後から明日にかけて直撃。午後からはハーフラウンドです。最初からレインウエアを着てプレーを開始すると3ホールは強い雨と風で台風を感じさせる程でしたが、4ホール目から雨も小雨になり時折、止むときの方が長かったです。プレーを終えると皆さん、「台風、気にならなかったね。」「最初はプレーするのを止めようと思ったけど、やって良かった。雨の中のプレーも実は初めてだったし、これで度胸がついた」なんて明るい発言が多かったです。最終日は台風の影響もピークで栃木県全域に大雨警報が夜中に出ていました。5時前に目が覚めると一目散にカーテンを開けるとドシャ降りの雨で風も強く横殴りです。スタートを遅らせるか中止も考えなくてはと思っていたら6時になると雨が止み、空には青空が見えています。その時、ちょうど我々を心配して山室先生から携帯に電話がありました。「そちらの天気はどうだい?コースコンディションは大丈夫かな?」と、私は少し興奮気味に「雨、止んでます!空も青空が雲の間から見えます。最終日、大丈夫です。行ってきます」と伝えると「コース内が滑る箇所が多いだろうから、参加者の皆さんに伝えなさい」と心配は尽きない様子でした。雨の心配もなく、いざスタートと思ったら今度は強風です。しかし、天気が良いので皆さん笑顔でプレーを楽しみました。
今回のキャンプも皆さん、たくさんの経験を積んで秋キャンプは無事、終了することが出来ました。初日~2日目は天候が目まぐるしく変わるスコットランドを感じさせるプレーと最終日はハワイを思わせる風を楽しんでいました。参加して下さいました皆さん、本当にお疲れ様でした。しかし、本当に台風が直撃しなくて良かった。「雨男・雪男」と言われてますが「台風男」の名前を付けられたら最悪ですからね。悪天候のグランドスラマーにならなくて本当に良かった。

本当の目標

馬込校は7月期のスクールも終盤に入り、10月期に向けて継続・新規入会・復帰の受け入れが始まりました。日曜日の朝一番のクラスは9時から始まります。男女合わせて総勢11名のクラスです。その中にスクール歴5年のSさんがいます。毎期ごとに新規入会のお知らせをするとSさんは「家内とゴルフがしたいから、いつも誘っているが中々、良い返事がくれなくて・・・」と毎回、報告をもらいます。
昨日のスクール修了後にSさんが私にそっと耳打ちするように「先生、やっと家内がゴルフ始める気になってくれました」と!「出来れば一緒のクラスがいいのだが空きありますか?」と相談がありました。「1クラスの定員が12名なのでちょうど1名空きがあります。奥様と一緒にやりましょう」と伝えると直ぐにフロントへ行き、入会の手続きを行って頂きました。Sさん、本当に嬉しそうに「これで家内とゴルフを楽しめそうです」と自分がスクールに入った本当の目標が達成出来て満面の笑みでした。

8月の日帰りコース実習会

8月のイベントはキャンプが目立ちますが日帰りのイベントも開催されています。サマーキャンプを茨城のスパ&ゴルフリゾート久慈で行った翌日に千葉の紫CCあやめコースに行きました。朝の集合はお盆の渋滞も考え7:30にコースへ集合。誰も遅れることなく準備万端!と思いきや、コース周辺だけの局地的な雨でグリーンとフェアウェイは水が浮き出る程のコンディションになっていました。フロント前は雨の中、プレーに出るか迷っている方とキャンセルするかしないか決めかねている方とでごった返し状態。我々は私の判断で雨があと1時間経てば止むとコースの方の情報だったのでスタート時間を参加の皆さんに了解を頂き、10時に変更しました。この日は全米プロの最終日で松山選手の優勝が見られるかと2階のラウンジで、まずはテレビで松山選手を応援することにしました。2階のラウンジもごった返し状態でした。スタート前には、しっかりとコースマネジメントやスコアマネジメントの話もさせてもらい、雨の中でのプレーの注意点も整理して、いざスタートです。アメダス情報が当たったのか参加者の皆さんが晴れ男・女なのか本当にドシャ降りだった雨が見事に止んでいました。コースの水捌けもとても良くてフェアウェイにはカジュアル・ウォーターがほとんど無く、グリーンも転がりがスムーズで速いくらいでした。プレー中、雨に降られることもなくて無事に18ホールをプレーすることが出来ました。今回は経験の少ない方が多かったのでスタート時間を変更できることが一番の経験になったようです。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

初心者の皆さん、集まれ~!

22クラブ馬込スクールは金曜日以外の全ての曜日でレッスンを開催しています。火曜日の18:30クラスと木曜日の13:30クラスで特別企画として「初心者だけの速攻レッスン」を2クラスで行うことになりました。
一度はゴルフをやってみたかった・自分にゴルフが出来るのか不安という方は、是非とも気軽に参加して下さい。2回のレッスンで受講しやすく、クラブは無料でレンタルできます。人数も3名~6名以内と少人数制ですので、ご安心を!秋にはコースデビューの企画もありますよ。
お知り合いやご家族で「ゴルフをして見たい方」がいましたら、教えてあげて下さいね。

7月期スタート

今日梅雨明け宣言が出ましたが、各クラブで7月期が始まりました。馬込校では第1回目のレッスンで見学に来る方や体験レッスンを受講される方が多いです。在校生の暖かい受け入れと休憩時の楽しい会話で新しい方も生き生きした様子でゴルフの時間を過ごしました。フロントの方々の説明も解りやすく2週目のレッスンから合流することで入会をして下さいました。まだまだ、途中入会も可能ですので見学でも体験でもお待ちしています。秋のベストシーズンに楽しむには今が勝負です。一緒にやりましょう。

エース!

先週、馬込校18時30分のFさんから「ホールインワンを達成しました」と報告をもらいました。
少し興奮気味に状況説明やホールインワン証明書をみんなに見せてくれました。クラスの皆さんにお裾分けで記念品の「虎屋の最中」を頂きました。Fさんはステップアップクラスに在籍している10年生です。新しい生徒さんが6名、ホールインワンと聞いて感激していましたが「虎屋の最中がゴルフボールになっている」のに大感激していました。Fさん、本当に良かったですね。次の目標はアルバトロス!エージシュート!ですね。それと・・・2回目のエースを出すときはキャディー付のプレーでね。

ご紹介

先週の馬込水曜日、朝10:30クラスのFさんが帰りがけに「今日の18:30のクラスに体験レッスンとしてお友達を紹介したので宜しくお願いします。」と報告がありました。お友達は他のスクールに通っているのですが、教室でのティーチングの話をしたら凄く興味を持って頂いたとの事。Fさんも10年以上通っている方なので馬込スクールの事や私、坂本の事も隅々まで伝わっている様子でした。実際に体験レッスンを受けて頂いてテキストに感動し、クラスの人数の多さと皆さんが仲の良いのにも感動したそうです。体験レッスンは先輩スクール生の協力もあり、本当に楽しく終わる事ができました。帰りには来季7月の入会手続きを済ませ帰られました。皆さんのお友達でゴルフを始めたい方や他のスクールに通っているが悩んでいる方がいましたら気軽にご紹介して下さいね。

避暑地・軽井沢

22クラブ恒例の「国内ゴルフトラベル軽井沢2017」は、6月3日(土)、東京発あさま601号で1時間、総勢15名が軽井沢駅のホームに降りると清々しく少し肌寒い風が軽井沢の地に来たことを実感させてくれました。「軽井沢72ゴルフトラベル」の始まりです。
早速、晴山ゴルフ場に移動。ここはフラットなコースなので手引きカートでのプレー。皆さん、カートにキャディーバッグを自分で積み込んで1番ティーに向かうと目に跳びこんできたのは新緑が鮮やかなコースでした。プレーは晴天の中、楽しく行われ浅間山が想像以上に大きく見えて、ミスショットを忘れるくらいでした。18ホールを終えてホテルに到着するとチェックインの前に「山室代表からのサプライズ」で参加者の皆さんへケーキセットのプレゼントがありました。慣れないプレーで少し疲れた様子でしたがケーキを食べたら皆さん口を揃えて「生き返った」と元気になっていました。
夕食は22クラブ軽井沢校の高橋あずさ先生のお勧めで中軽井沢にある「チャイナレストラン一品香」。お店は綺麗だし料理も美味しくて皆さん大満足されていました。
翌日は「軽井沢72ゴルフ西のブルーコース」でプレーです。スタートの準備をしていると銀座校のK・Sさんがコースの方に話しかけられていました。コース内のイベントで毎日、プレーする方の中から「ベストドレッサー賞」を決めて写真をコースのボードへ張り出すそうでK・Sさんが見事、受賞したのです。写真がお見せできないのが残念です。撮影した写真と軽井沢72特製グリーンフォークをプレゼントされていました。おめでとう!K・Sさん。2日目は乗用カートのリモコンで楽々プレー。スムーズなプレーで終了したのが15時半。帰りの新幹線が18時54分発なので時間がたっぷりあります。最後はアウトレットのショッピングプラザでお買い物組と少し早い夕食を取って打ち上げ組と分かれて時間いっぱいまで軽井沢を楽しみました。今回のトラベルで新しい友達も出来て来年も軽井沢に来ることを約束してみんなで新幹線に乗り、帰路に着きました。皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

ラストスパート

本日(5/15)も、山室校長に時間を頂き、チャップマンの最終打合せをさせて頂きました。
全体の内容やスケジュールを確認し、賞品の発注の再確認と「タジマヤ」へ直接の買い出しにも山室先生が付き合ってくれました。洒落のきいたお菓子を見つけましたので参加する皆さんは楽しみにしていて下さいね。
チャップマン当日も晴れの予報で「雨男」と言われている?私もホッとひと安心です。参加する皆さんは練習ラウンドに行ったり、新しいクラブを買ったりと皆さんもラストスパートの様子です。私も最後まで気を抜かないように頑張ります。しかし、一番最後にラストスパートをするのは各競技の賞品として贈られる「フルーツ類」をチャップマン前日に購入しに行ってくださる山室校長なのです。いつも、すみません。ありがとうございます。