坂本晃一」カテゴリーアーカイブ

バトンタッチ

8月のイベント週間(お盆期間)の休講も終わり、スクールが土曜日から再開しました。
サマーキャンプの報告を教室で行っています。春・夏と続けて参加してくれたYさんはキャンプの感想や内容をみんなに話してくれました。特にキャンプならではの夕方からのコース内ステーションレッスンが気に入っていて詳しく説明してくれました。9月の秋ミニキャンプに参加する方が同じクラスに3人もいるので打席での休憩時間にも質問責めにあっていました。私の説明よりも参加した方の感想はとても参考になったようでした。とりあえず、秋に参加する3人にバトンタッチですが来年の春のキャンプに興味を持った方もいるようでバトンは繋がって行きそうです。10月の日帰りイベント(コース実習会)もまだ、空きがありますので皆さん、ご一緒しましょう。

久しぶりの再会

馬込ゴルフガーデンでは朝6時から早朝練習が出来ます。
お盆休みも近づき打席は朝から満席状態です。昼前後は落ち着きましたが夕方には再び満席で待ちが出るほどでした。
15時半のクラスを終えて1階に降りようとした時、「先生、相変わらず元気な声でレッスンしていますね」と声をかけられました。打席を見ると3年前までスクールに通っていたNさん。以前と変わらず可愛らしい笑顔でした。近くに行き、挨拶すると背後から「先生、こんにちは。私たちも居ますよ」とご主人と娘さんも一つ離れた打席にいて親子3人で練習に来ていました。3人共、スクールに通ってくれていましたので、久しぶりの再会です。お聞きするとお盆に親子3人でゴルフに行くので練習に来たとの事。親子でスイングチェックしている姿が微笑ましく思いました。
ずっとゴルフを続けてくれていた事がとても嬉しかったです。また、お会い出来るのを楽しみにしています。

森永高滝実習会(2連続)

7月14日銀座校、7月15日馬込校の初めてショートコース実習会を開催しました。梅雨も開けて雨の心配が要らなくなったのも束の間、天気が良すぎて酷暑です。参加者の皆さんには「水筒や塩分補給のタブレット、午前中のレッスン修了後の着替え」など様々な準備をアドバイスしました。
皆さん、個人個人工夫をして黒酢のスペシャルドリンクやペットボトルを凍らせて何本も持って来たり、団扇を持って来ている方もいました。レッスンは、ゆとりを取って少し実打練習をしたら休憩。日陰が少ないので日傘を一人一本借りて対応。山室先生からも一週間前と当日の朝に「皆さんへの気配りを!・・」と心配のメールが届き、気を引き締めてレッスンに望みました。山室先生からは「今回、サプライズは何かないの?」とアドバイス?質問?が・・・。直ぐにコースへ連絡を入れて冷たい物が準備出来ないか聞いてみると森永だけに「アイスクリームなら人数分準備可能です」と返事が返ってきました。当日のラウンド終了後の反省会でアイスクリームをプレゼントさせて頂きました。皆さん、嬉しそうに食べてくれました。「生き返った~!」の一言が我々インストラクターも嬉しかったです。参加して下さった皆さん、本当にお疲れ様でした。

記念日

7月4日に「初めて本コース実習会」を開催しました。
7名の方に参加して頂きましたが一人の女性だけが本コースが初めてでした。長いホールを見て感動したりティーインググラウンドの打順を決める用具やボール洗い器に目を丸くしていました。ハーフプレーも終盤になった時、グリーンエッジからパターで転がしたのが直接カップイン。同伴者の方から「ナイス・チップイン」の掛け声が。帰りの車の中で今日は楽しかった~♪と感想を述べてくれました。1日に本コースデビュー記念とチップイン記念を達成して大喜びでした。次回は独り立ち実習会ですね。頑張りましょう。また記念日が増えますね。

体験レッスン

先週の木曜日に体験レッスンを受講しに来てくださった女性がいました。
そのクラスは全員、女性ばかりのクラスです。レッスン前に半分くらいの生徒さんが集合していたので体験の女性を紹介しました。私がチョット席を外し、教室へ戻ると体験の方も含めてゴルフ談議?女子会?で盛り上がっていました。体験の方も緊張も解けて和やか雰囲気でレッスン開始です。その日はパッティングがテーマでした。最初はボールが転がるだけでも感動し、カップインなんてしたら飛び上がって喜んでいました。打席に出てショートスイングから始めてボールが打席の屋根を越え、仲間から「ナイスショット!」と声を掛けられるととても嬉しそうでした。帰る時には「7月期からお世話になります」と言って手続きを済ませ、新しい仲間の誕生です。
クラスの皆さん、明るい雰囲気作りのご協力ありがとうございました。

ゴルフトラベル「新緑の小淵沢」

♪7:00ちょうどのあずさ1号で~♪…新宿から2時間で小淵沢駅、クラブバスに乗り5分でコースへ到着。目の前には甲斐駒ヶ岳と北岳がクッキリと見えます。晴天・無風の最高のコンディション、しかも乗用カートはコース内走行が随時可能で楽々プレー!ほとんどのホールから八ヶ岳と南アルプスが見られてゴルフ以外の楽しみも満喫。今回の参加者は男女7人で良く呑み、良く食べ、良く笑い、ゴルフ談義に花を咲かせました。2日目も同じ天気で本当に楽しいトラベルになりました。コースの支配人やスタッフの皆さんが親切なのも参加者の皆さん、感動していました。しかし、最後には「本当に2日間、最高の天気だったけど晴れ女4人衆のおかげよ~」と決め台詞をもらい帰路に着きました。皆さん、お疲れ様でした。また、11月のトラベルでお会いしましょう。

短期スクールレッスン

馬込校では毎期、5週目〜7週目(第1次)と8週目〜10週目(第2次)で短期スクールを開催しています。3回のレッスンでスクールの雰囲気やレッスン内容を知りたい方やゴルフのお悩みを解決するヒントを見つけに来る方が申込をされます。既に5名の方々が申込をされていて1人の方は1次・2次の両方を申込して頂いたり、1次を申し込んだ方の中には来期7月期のスクールを先行入会したりと夏や秋に向けてゴルフ熱が高まっている様子です。
皆さんの周りでゴルフを始めたい方や最近、伸び悩んでいる方がいましたら是非、誘ってくださいね。金曜日以外の全てで開催していますので黒沢、堀江、坂本の3人が担当させて頂きます。よろしくお願いします。

千曲高原スプリングキャンプ

4月29日~5月1日の3日間で千曲高原A班のキャンプが無事に終了しました。
3日間共、晴天で暑いと感じる程でした。雲もなく、7番ホールのティーグランドからは善光寺平がくっきりと見えたり、10番ホールの右側に八重桜が日に日にピンク色が濃くなって満開、ゴルフ以外の楽しみも味わえました。
レッスンはキャンプでしか出来ないラウンド終了後の「コース内レッスン」が、やはり好評でした。コース内を縦横無尽に使わせて頂き、各エリアで皆さんの要望にお答えする形で様々な状況からショットしなからホールを進むステーションレッスンです。テキスト片手に皆さん楽しんでました。最終日にはエンジョイトーナメントで競う楽しみも味わってもらい、キャンプレッスンの総まとめを行いました。反省会ではあんずシュークリーム食べ、あんずジュースを飲み、最後にあんずジャムをお土産にもらいキャンプ終了です。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。また、「晴れ女」の皆さん!には、特にありがとうございました!来年のキャンプも宜しくお願いしますね。

みんなで行けば怖くない!

先週は1月期の修了実習会がたくさん開催されました。
4月9日は市原GCハーフプレーの初めて本コース実習会でした。8名参加中、同じクラスの仲間が5名も参加してくれました。皆さん初めて本コースへデビューする方がほとんどで不安もありましたが、やっとの想いで集まってくれました。
当日は晴天でゴルフ談義も盛り上がり、まるで女子会のようでした。午前中のショット練習は日頃のレッスンで行っている事を貸切の練習場で確認。
午後からのハーフプレーは後ろから追われることが無いように最終組でスタートさせてもらいます。広いコースでプレーして皆さん楽しそうでした。ゴロを打っても「行け~、乗って~」や木に当たってフェアウェイに跳ね返ると「すご~い」とかカップインしたら「この音が聞きたかった」などなど。帰りの車中も女子会は続いていてアッという間に馬込に到着出来ました。参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。次回は18ホールプレーのラウンドレッスンですよ。また、皆さんで来て下さいね。

上司とのゴルフ

4月に入り、ゴルフのシーズン到来ですね。
教室で今後の予定を聞くと会社のコンペなど行かれる方が結構いました。先週のレッスンで一足早く会社でゴルフへ行った報告をしてくれたOさん。スクール歴は3年目で今回の組合せは全員、上司の方で、プレー中は皆さん心配してくれて常に声を掛けてくれたそうです。
午前中の最終ホールでグリーン手前のウォーターハザードに入れてしまった時、上司の方から「O君、ボールが入ったその辺からやりなさい」と言われたそうです。Oさんは「いや、入った所から延長線後方にドロップしてやります」と答えて何とか午前のプレーは終了したそうです。昼食のレストランで上司の人から「よく池からの措置の仕方、知っていたね!?」「まさか?いつも池に入れるから!なんて言わないよな~」とからかわれたのですが「スクールでこの間、習ったので」と答えると「スクールでそんな事まで教えてくれるんだ!」と褒められたそうです。午後のプレーは気持ちも楽になってスコアも少し良くなったそうです。