カテゴリー別アーカイブ: 保坂雅寿

22クラブで!

9月も後半、やっと涼しくなりました。7月期も残すところあと2週になりました。9月のイベント週間は、各日良い天候に恵まれました。
それぞれの実習会などではサマーキャンプに参加以来で、「あっ、どうも!」や「元気?」などの挨拶もありました。和やかな雰囲気の毎日でした。やっぱり顔見知り仲間はいつでも安心ですからね。そこから仲間がまた1人と増えていって。
10月以降はコース実習会のほかに、22クラブ合同国内トラベル、そしてチャップマンズトーナメントなど楽しむためのイベントがたくさんあります。今まで参加されている方も、まだの方も是非参加してください。みんなで盛り上がりましょう!「参加してもいいのかな?」と思っている方、どんどん担当の先生に相談してみてくださいね。もちろん、我々から提案していきますよ。みんなでコースに行き、目一杯ゴルフを楽しみましょう!

やろうよ!

先日、「久しぶりにゴルフをやってみようと思って・・・」という方がお二人、22クラブ銀座校の仲間に入りました。
話を聞いてみると2人とも以前はレッスンを受けてはおらず、再度ゴルフを始めるにあたっては「習った方がいい」と思ったそうです。
ブランクの長い方は10年以上もクラブを握っていなかったそうで、貸しクラブも見て、大きさの違いにビックリされていました。私は、折角ゴルフを再開するのなら、とにかく楽しく、永くゴルフをして頂きたいと思いました。
皆さんの身近にゴルフをやっている方も、今はやっていない方もおられましたら、是非誘ってみてあげてみたら・・・。ゴルフ仲間をたくさん増やし、そして一緒に楽しみませんか!

キャンプ終了

22クラブ恒例のサマーキャンプが終わりました。
私は春に続いて茨城県のスパ&ゴルフリゾート久慈(8/12~14)を担当させていただきました。キャンプや実習会では普段のレッスンで学んだことをコースでまとめをするというのが目的で、これからのラウンドに繋がる3日間になったと思います。
キャンプではラウンドする上での各ショットの考え方、状況判断を2日間コース内レッスンで確認しました。ご自分達でラウンドする時にはコースの中でじっくりで練習する事はきませんからね。
参加された方に感想を聞くと、「スイングのことばかり考えていたので、その前(準備)が大事だと分かりました。」、「すごく有意義でした。」と言われていました。コースではショットの前の状況判断や考え方、準備が大切です。観察とルーテンが今回のキーワードでした。また、これからも一緒にコースに行ってまとめをし、ゴルフを楽しみましょう!最後に参加された皆さん、お疲れ様でした。スパ&ゴルフリゾート久慈のスタッフの皆さん、協力していただき、有難うございました。

さあ、行きましょう!

8月恒例のサマーキャンプが12日から始まります。
私の担当は8月12日(火)~14日(木)スパ&ゴルフリゾート久慈です。
今年の夏も暑いですね。皆さん暑さ対策としていろいろ準備をされていると思います。実際、18ホールラウンドするだけでも大変です。キャンプは3日間です。慌てず、ゆっくり過ごしましょう。3日間で分けて整理し、まとめると考えたらいいのです。
体調をみながら、途中無理せず休まれてもいいのです。カーとで座って見たり、聞いたりでも十分参考になるはずです。普段ではできないコース内でのレッスンで何か掴んで、3日間楽しみながら進めましょう。私も一緒に楽しみます。夕食でのゴルフ談義も!宜しくお願い致します。

次の目標

7月のイベント週間が終わりました。梅雨が明けて7月も後半。
コース実習会に参加された方から感想を聞いています。
今年からゴルフを始めて、ショートコース実習会でコースデビューSさんは、「楽しかった。皆さんにご迷惑をおかけしちゃって・・・でも、すごく為になりました。」など、嬉しそうに話してくれました。Sさんはその後に同じクラスの参加できなかった方に「楽しかったよ!」とメールをされたそうです。「次はもう少し飛ばせるように、格好良く打ちたいです。」と、次の目標を立てられたようです。一歩ずつですね。遠くへ飛ばしたいのはみんな一緒です。これからも一緒に課題を克服して、楽しみを増やしていきましょう。そして、コースへ行きましょう!

無理なく

7月に入り、もう今年も後半に入りました。蒸し暑い毎日が続いています。夏バテしないように体調に気を付けてください。
この夏場にラウンドするコースを選ぶ時に気になるのは気温とカート。誰でも出来るだけ楽にラウンドしたいですよね。
それには準備が必要です。冷却グッズを用意しましょう。例えば、ウェア・帽子でクール素材のもの。ハーフでの着替えも必要です。その他日傘・水筒・冷却スプレーなど。今でこそ乗用カートがかなり普及されていますが、以前は徒歩が当たり前でした。
20年くらい前まではラウンドといえば、歩き(走る・・・?)が普通でした。アップダウンのきついコースは特に体力が不可欠でしたね。最近は、夏場の気温も上昇していますし、乗用カートがあると助かります。次打を待つ間の日よけにもなります。ゴルフを長く、そして楽に楽しめるようになりました。コースによってはコンディションがよければフェアウェイも走れますので、さらに快適で進行もスムーズになります。
ただ、みんなで協力して要領を良くしないと逆に遅くなることもありますが・・・。特にこれから夏場、コースのプレースタイルをよくチェックし、コースを選んで無理なく楽しんできてください。

周りの方を誘って!

4月期も後半ですが、最近2ヶ月で「ゴルフをやろうと思って・・・」という方がたくさんスクールに入りました。それぞれ環境や仕事のお付き合いがあり、個々に詳しく聞い見ましたが、ほとんどの方がレッスンを受けた事が無い方です。
ゴルフを始めるにあたって先輩達から「習った方が早い。」と言われて入会を決めたそうです。ブランクの長い方は10年以上もクラブを握っていなかったそうです。自分のクラブを持ってきましたが、クラブヘッドが小さく、重量が重いもので、スクールの貸しクラブ見て、ビックリしていました。実際、貸しクラブを試してもらうと、「ぜんぜん違いますね!」と打ちやすさを実感していました。
ゴルフは長く楽しむことが出来ます。私がいつも心がけているのは、初めての方も、既にゴルフを始められた方も、とにかくゴルフを好きになって楽しんでいただけるようにと思っています。
一人でやってもつまらない!
是非、周りの方を誘ってください。火曜日クラスの女性はご主人を誘って、7月から夫婦で一緒に来られるようになりました。仲間が多く方がたくさん楽しめます。みんなで一緒にゴルフを楽しみましょう!

練習と実践

つい最近、レッスン中に会員の女性が5Wの練習をしている時、「ここ(銀座)では当たるんだけど・・・。」と言っていました。
先週末にコースに行ったそうで、ラウンドでは全く当たらなかったとの事でした。
コースに行くミスが多くなるのは辛いですね。
そこで、詳しくそのときの状況を聞いて、そしてスイングを見た上でアドバイスしました。コースでは1回勝負で、芝の長さ・傾斜・風など二度と同じ条件で打つことはありません。ですからミスが出て当然です。いかにミスを小さくしていくかがゴルフです。
ライ(ボールの状態)を見ることから始まり、弾道をイメージし、ショット・クラブ・スイングの大きさを決めます。目印(スパット)を見つけ、3本のライン(ターゲットライン・ボールライン・フットライン)を注意深くイメージして、GASPM。普段どおりに準備するようにしましょう。
ただ広いコースでこれを完成させるのがとても難しいものです。プリショットルーティーンが殆どの結果を決めてしまうんですね。プロほど丁寧にやっていますので是非、見習いましょう。やはりコースで結果が出ないと満足できませんよね。練習の時からも実践を意識して丁寧にやってみましょう。きっと結果が出ますよ!

コースで実感

先日、銀座校会員の女性の方が「ここでは、上手く出来るんだけど・・・。」と言っていました。先日プライベートでコースに行かれたそうで、ラウンド途中でまったく当たらなくなってしまったとの事。
そこで詳しくお話を聞きました。コースに行くと当たらない、またはミスが多いのは当たり前のことですよね。ティーショットからアプローチまでアドバイスしました。コースでは1回勝負で芝の長さ・傾斜・風など二度と同じ条件で打つことはないわけですからミスは普通。構えやスイングだけでなく、もう1つラウンド時に大切なもの、考え方と度胸です。そのためにはコースで慣れる事が必要です。慣れるまでは時間と経験が必要です。22クラブのキャンプ・コース実習に参加し、実践して慣れてください。やはりコースでまとめて、実感することが不可欠です。考え方、気持ちが変わると良い成果(スコア)が出ますよ。一緒にコースに行きましょう!

キャンプを終えて

恒例のスプリングキャンプがゴールデンウィーク中に3グループに分かれて行われました。
今回はスパ&ゴルフリゾート久慈(久慈ゴルフガーデン)で、私は5月2日から4日の日程を担当させて頂きました。銀座校、馬込校から21名の方が参加して下さいました。3日間とも絶好のお天気で、皆さんの日ごろの行いが良かったのでしょうね。
キャンプは3日間続けてコースにいることで、コースに慣れる、度胸がつく、課題の克服として有意義なイベントです。日頃のレッスンでゴルフ三昧ですよとお話していますが、日の出から日没まで好きなだけボールを打つことも可能です。もちろん、自分のペースで無理しなくていいのです。夕食後には少し飲みながら一日を振り返って、みんなでゴルフ談議。皆さんやっぱりゴルフが好きなんですね!
たくさんの仲間も増え、ゴルフを通して皆さんの今後の楽しみに繋がると思います。コースの方々も協力して頂き、本当に感謝です。参加された皆さん、お疲れ様でした。そして有難うございました。またいろいろなイベントでお会いしましょう。