上司とのゴルフ

4月に入り、ゴルフのシーズン到来ですね。
教室で今後の予定を聞くと会社のコンペなど行かれる方が結構いました。先週のレッスンで一足早く会社でゴルフへ行った報告をしてくれたOさん。スクール歴は3年目で今回の組合せは全員、上司の方で、プレー中は皆さん心配してくれて常に声を掛けてくれたそうです。
午前中の最終ホールでグリーン手前のウォーターハザードに入れてしまった時、上司の方から「O君、ボールが入ったその辺からやりなさい」と言われたそうです。Oさんは「いや、入った所から延長線後方にドロップしてやります」と答えて何とか午前のプレーは終了したそうです。昼食のレストランで上司の人から「よく池からの措置の仕方、知っていたね!?」「まさか?いつも池に入れるから!なんて言わないよな~」とからかわれたのですが「スクールでこの間、習ったので」と答えると「スクールでそんな事まで教えてくれるんだ!」と褒められたそうです。午後のプレーは気持ちも楽になってスコアも少し良くなったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。