黒い点の正体

ゴルフバッグにはシャフトにキズが付かない様にするため、クラブが入る間口の所にボア等のシャフトを守る素材が施されています・・・。
「シャフトになぜか黒い点が付いてしまって…それもクラブ全部に・・・先生、これ何ですか?」とのご質問がありました。黒い点の正体は、カーボンシャフトのラッピングされた部分が擦れ、シャフトの地がむき出しになった箇所でした。ゴルフバッグを覗くと、ボアが擦り減り、劣化していました。ゴルフバッグの持ち運びの時はもちろん、プレー中カートに揺られているうちに劣化(擦れる)してしまうものです。結果、大切なクラブ(シャフト)にキズが付いてしまったようです。カーボンシャフトはキズが付くとそこから折れたり、竹を裂くように様に割れたりします。小さなキズでもそこから少しずつキズが広がり、破損の原因となりますので、普段からの取り扱いも丁寧にしたいところです。皆さんもご自身のゴルフバッグを覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。