バーチャルゴルフでは味わえない2日目

5月3日から5日まで茨城県のスパ&ゴルフリゾート久慈に行って参りました。電車組と車組に別れ現地で合流の予定で出発しました。ゴールデンウイークなのに、前日からの雨で渋滞も少なかったのか、何と車組は集合時間よりもずっと早く、到着して練習していたそうです。お天気も曇りで丁度良い気候でした。皆様と顔合わせして、キャンプならではのステーションレッスンをしました。1日目は無事に終了し、夜の懇親会も皆様と楽しく過ごしました。そして、そして!大変だった2日目…朝の自主練はとても良いお天気で、新鮮な空気を吸いながらのレッスンでした。とっても清々しく気持ちの良い朝でした…が、何だか怪しげな真っ黒い雲が出ており少し心配しながらのラウンドでした。この怪しげな真っ黒い雲はやはり嫌な予感的中!良いお天気の中1ラウンドをした後、上空では真っ黒の雲に何だか嫌な音(ゴロゴロ)が聞こえ、雨が降り出し、急に寒くなってきたと思ったらグリーン上で雹が降ってきました。雷の物凄い音が一瞬でしたが、すぐ側でしたので近くの小屋に急いで避難しました。雷と大雨、そして気温の変化。息も白く見えるぐらいの寒さに襲われました。大自然の中でのプレーならではの体験でした。3日目は、良いお天気となり半そで、短パンの皆様も「この天気を待っていたのだよ!」と笑顔でのラウンドとなりました。バーチャルゴルフでは絶対に味わえない雹が降ってのラウンドは、皆様のゴルファーとしての良い経験になったのではないでしょうか?3日間通しての、合同のスプリングキャンプはご参加の皆様のご協力のお陰と感謝しております。また、お会い出来る日を楽しみにしております。ありがとうございました。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください