22クラブでは毎月コースを使用してイベント開催をします。
その一つ、箱根湯の花ゴルフ場でコース実習会での事。集合時間より30分前に皆さん集まっていました。コースは生憎の悪天候!霧、強風、激しい雨、とてもプレー出来る状態ではなく、他のプレーヤーでフロントは大賑わいでしたが、皆さん諦めて引き上げていきました。実習会参加の皆さんの顔はとても残念そう「折角ここまで来たのに!」フロントへ相談したら、他のコースと連絡を取り、状況が良さそうで移動距離が近い西熱海ゴルフコースでプレー出来ることになり皆さん「ホッ!」移動中も霧・雨・風、現地で判断することになりました。コースに着くと霧はなく雨も僅か、風は時々吹いていますが、皆の顔は明るくなり早速スタート。ゴルフは自然の中で行うゲーム、風の影響を学ぶには最高の良い条件、風と仲良く出来るかな?ホールによりフォロー、アゲンスト、横風、グリーン上でも風の影響、立っているのが大変な時もあればビタッと止まり、急に晴れたと思ったら突然空からシャワー・・・・大忙し!!でした。「コースは坂があるけど楽しい!」「アプローチでかなりの傾斜だとクラブ選択考えないと乗らない」「狭いコースとは思わない、又来たい!楽しいよ」「海を見下ろし豪快」「ゴルフ場を移動してプレーは初体験」「風は全英オープンみたい!常に風の計算を考えて!生涯忘れられない一日です」終了後遠くの空に虹の架け橋、皆の顔もそれなりに満足そう。今後、今までより風も計算に入れてコースを廻って頂けることでしょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。