タグ別アーカイブ: エチケット

目標達成

先日、銀座校の生徒さんが「入会の目標にしていた会社のコンペに参加が決まりました」と報告を受けました。
実は、1週間前に会社の先輩と練習場に行って「試験!?」があったそうです。
最初は当たりが出なくて困ったようですが先輩から構えが綺麗だ!と褒められたそうです。そうしたら日頃のレッスンで注意されているポイントを思い出してトップとフィニッシュを意識して打ったら目の覚める様なナイスショットが出て気持ちが落ち着いたと言っていました。ドライバーまで打って一回も空振りがなかったようで先輩も認めてくれたとの事。
次のレッスンではコンペまでにエチケットとマナーもお伝えしますね。楽しみにしていてください。コンペ当日は「晴れ」になることを祈っています。雪男の坂本ですが・・・

エチケット指導

グリーン上はスコアをまとめる上でも最も緊張をする所です。
他のプレーヤーのマークの位置を見て、打順の確認やラインを踏まないように気を付けたり、立つと失礼な場所の確認をします。更には打順に応じ旗竿を抜いたり、使用しないクラブを次に移動する位置に置いたり、ボールを拭いたりと、することが沢山あります。そして、その中にグリーン上のピッチマークの修復も含まれます。
それらを行いながら自分のラインの確認や素振りをしてパッティングに臨むことになります。【いいスコアにしたい】と言う気持ちは誰もが思うことですが、【スコアがよければいい】が優先されて、エチケットが後回しになってしまうことが無いようにしたいものです。もし仮にグリーン上にピッチマークが沢山ついたままになっていたらどうでしょうか?せっかくのナイスオンも次のパッティングでつまらない思いをすることになってしまいます。ピッチマークだらけのグリーンが少しも気にならない何て言うことがあっては欲しくないものですし、自分が付けたピッチマークでなくても気になるようになっていただきたいものです。修復にはグリーンフォークを使用しますが、実際に自分で直してみないと上手く修復できないことに気づきます。ただ直しているのを見ただけでは、正しく修復をすることは身につきません(覚えられません)。ましてやグリーンフォークすら携帯をしていない(そもそも持っていない)何て言うことがあっては欲しくありません。その様なゴルファーになって欲しく無いので、22clubでは初心者段階からコースレッスンでエチケットの指導を重要視しています。【上手なプレーヤー=エチケットのいいプレーヤー】になっていただきたいからです。
先日の森永高滝CCでのコースレッスンにご参加いただいた方には、沢山のピッチピッチマークやスパイクマーク(スパイクを引きずった傷)の修復をしていただいたので、上手に修復ができる様になりました。技術的にはもちろんですが、【エチケットのいいプレーヤー】を目指して行きましょう。

買いました!

先日、生徒さんから「買いました」と報告がありました。「クラブですか?」と尋ねると「ルールブックです!」
「マンガ入りなので正式なヤツとは違いますが」と。
最近の馬込校でのレッスンはエチケット&ルールがテーマになるクラスが多くありました。必要性を理解してくれたようです。10月に会社のコンペがあるということで一緒にプレーする方がルールに厳しい方がいるらしく、その対策が一番の理由のようでした。しかし、今回の事は必ず今後のゴルフ人生に役に立つ事、間違い無しです。一つずつ、少しずつたくさん知識を増やしていって下さいね。
あと、10年経ったら「ルールに詳しい上司」と言わるようになってくださいね!

第一章

唐突ですが、千葉県民ゴルフ場を御存知でしょうか?
9ホール(パー36)のフラットなコース。アプローチ、バンカー、パッティンググリーンがあり、たっぷりフィールドレッスンが出来ます。
ショートコースを2~3回経験された方が、次のステップとしての実習会にどうかな?という思いで見学させて頂きました。普段は、コース迄は視察出来ないとの事でしたが、特別に案内して頂き行って良かったと思いました。
帰り際、素晴らしいものに出会いました。それはスコアカードです。9ホールのスコア記入欄はもちろんですが、それ以外のスペースは、何と!何と!「ゴルフ規則書第一章」が全部載っているのです。「ハァ、こういうスコアカードもあるんだ!」感動しました。千葉県民ゴルフ場でプレーされた方はきっと素晴らしいプレーヤーになられる事でしょう。関係者の方々の、ゴルフに対する取り組み方がひしひしと伝わりました。

良かった

今年の冬は大雪が2回も降りましたが、間もなく終わろうとしています。春を迎え、ゴルフをコースで楽しむのに良いシーズンに入ります。まだ芝は色づいていませんが、日差しはかなり強くなってきました。
この3連休はイベント週間でした。私も日焼けしてしまいました。寒い冬の時期に練習してきた結果が出るのはこれからです。
22クラブのイベントも、毎年恒例のスプリングキャンプ・チャップマンズトーナメントの受付が始まっています。コースで思う存分ゴルフを楽しんでください。楽しくなければゴルフじゃない!・・・ですよね。
先日初めてイベントに参加された方も「楽しかった!」との感想で、ほっとひと安心。楽しむ上での準備もしっかりサポートさせて頂きます。相談しながら一緒に決めていきましょう。
あとは自分や仲間だけでなく、みんなが「楽しかったね」「また行こうね」と思えるように、エチケット・マナーも守りましょうね。

楽しむために

秋の良いシーズンですが、去年、今年からゴルフを始められた方々に、たくさんのラウンド報告を聞かせてもらっています。
お友達と一緒にラウンドや、会社のコンペでなど、状況は様々です。なかにはスケジュールが合わずいきなりコースデビューの方もいました。「どうでした?」・・・・「雨だったけど、楽しかった!」「次の予定はまだですが、また行きたいです。」など、まずはコースで楽しまれたようで、安心しました。これからもコースの予定が入ったら、そして行ったら、お話聞かせてください。
ゴルフはスポーツであり、ゲームです。ゲームにはルールがあります。ボールが飛ばないとか、スコアが良くないとかではなく、大切なものはエチケットやマナーです。エチケットやマナーもルールのひとつです。エチケットやマナー知らないと人に迷惑をかけたり、または自分が恥をかいてしまいますからね。ルールを守っているからこそ、みんながゴルフを楽しめるようになります。
みなさん、ゴルフを永く楽しみましょう!

大人の遠足

10月6日(日)、森永高滝カントリー倶楽部のエキストラホールを貸切利用でスクールの7月期終了ショートコース実習会が開催されました。参加者は33名、銀座・馬込・葉山の3校合同です。半数以上の方がコースデビューの方でしたが朝の集合は皆さん、10分前には集合完了。コースへ到着すると皆さん、緊張した様子で初めて見るクラブハウス・コースに目はキョロキョロ、受付を済ませ貴重品ボックスも体験しロッカールームで着替えてレストランへ集合。軽食が付いていますのでみんなでコースを眺めながら朝食をいただきました。ホッとしたのか初めて顔を合わせる方もいましたが会話が弾んで笑顔が印象てきでした。コースへ出ると「広い、芝が綺麗」とあちこちから聞こえます。9時~16時まで日頃のスクールで練習した基本ショットを芝の上から体験したり、ラウンドをストロークプレーやスクランブルプレーでエチケット・マナーを守りながら楽しみました。初めて着たゴルフウェアもきまっていたし、プレー中の「ナイスショット」の掛け声も決まっていましたよ。
参加して頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。次は本コースデビュー目指して10月期も一緒に頑張りましょう。

鎌倉仲間

22club葉山主催で鎌倉PBへ実習会に行って来ました。
今回も銀座校のIさんが参加して下さいました。6月5日の実習会に参加されて葉山会員さん達と楽しくラウンドした事と自宅から東海道線(大船駅)からクラブバスを利用してコースまで1時間の好立地など様々な理由から今回の参加でした。スタート前の練習場で一緒のラウンドするAさん、Nさんと挨拶しながら「鎌倉仲間」に再会しました。
今回のラウンドはエチケット(グリーン上の立ち位置やクラブ、旗竿等の置き場所)を確認、ショットの方はルーチンの再確認を行いながらのラウンドでした。ラウンドをスムーズに進める為、マークをするタイミングとクラブを置場所への導線、パッティング・ラインの注意や観察と素振りの場所など、4人のボールと仲間の動き方を気に掛けながら一人ひとり「今何をしていればよいか?」話して行きました。
ラウンドの後半には率先して先にホールアウトした方がパッティングプレー中の方のクラブを持ってあげる姿が何度も見られました。「ありがとう」の言葉が「鎌倉仲間」の絆をより深め帰りには「また再会の約束」をして解散しました。22clubは関東近郊7校で開催しています。日程や交通など所属クラブ以外でもイベント参加が可能です。チャップマンだけでなく様々な機会にゴルフ仲間の輪を広げて頂きたいと思います。
参加した皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

実践経験

7月7日、日曜日にコース実習会で森永高滝カントリー倶楽部に行ってきました。
今年からゴルフを始めて、本コースデビューもされた女性Nさんが、初めてコース実習会に参加されました。本人曰く、「本当は順序逆が良かったのですが・・・。」はじめの感想は昼食中に・・・「落ち着いてひとつずつ教えてもらえて良かったです。」、そして「7月28日にまたコースの予定が入りそうなんです。だから本当に来て良かった。」と、にこやか話してくれました。同じグループの方々のおかげです。私は「良かった。」と思いました。Nさんは午後のレッスンでは、GASPM、プリショットルーティーンが徐々にスムーズになって、本人も違いを感じられたようでした。実践で繰り返し行なうことは、とても大切です。帰りにNさんは、「上手になりたいです!」と言われていました。はじめから上手な方はいません。これからもみんなで一緒にコースへ行って学びましょう。エチケット・マナーのすばらしいゴルファー目指しましょう。これからもお手伝いさせて頂きます。参加された皆さん、暑い中お疲れ様でした。

コースは楽しい

先日、千葉県市原市にある森永高滝カントリー倶楽部のエキストラホールでショートコース実習会を行いました。
この日は春の嵐になるという天気予報でしたが、夕方までお天気はもち皆さん一日楽しまれました。銀座校と葉山校、そして馬込校から総勢23名の方が参加され、この日コース初体験の方は6名いました。フロントで受付を済ませてから一日のスタート。貴重品ボックスの利用を体験しロッカールームで服装を整えたら、レストランで朝食を取りました。森永高滝カントリー倶楽部では朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト)のサービスがあります。少し仲間とゆとりを味わったらコンペルームでオリエンテーションから始まります。そしていざコース(芝の上)へ。まずは18Hsの本コースを見て長さ広さを感じ、少しずつ緑色になった芝生の絨毯を見てもらいました。エチケット・マナーを覚えて、ゲームの進め方を学ぶが今回の目的です。はじめは緊張していた方も昼食時は楽しそうに会話しながら過ごされていました。初めて実習会に参加されたYさんに感想を聞くと、「楽しかった!」、「また参加したい。」と言われていました。
ゴルフを楽しむが感じられて本当に良かったと思います。皆さん、お疲れ様でした。