タグ別アーカイブ: キャンプ

小淵沢カントリークラブ

こんにちは、先日9月17日、コースレッスンで、山梨県小淵沢町にありる「小淵沢カントリークラブ」に行ってきました。
標高1150メートルの、八ヶ岳南麓にあり白樺やカラマツでセパレートされたとても綺麗な森林コースです。当日は、台風18号が接近していて、八王子市内は、朝から、雨と風で大荒れでした。コースレッスン中止もやむなしと、思っていましたが、前日から、現地のスタッフの方と、密接な打ち合わせをし、小雨模様である事や、コース自体標高が高いこと、天気予想においても、参加者の安全が確保出来るとの予想もあり、開催させていただきました。結果、コースでは午前中濃霧で、スタートが少し遅れましたが、一日小雨模様で、コースレッスンも順調に進めさせていただきました。小淵沢カントリークラブは、乗用カートをコース内に乗り入れ出来るコースです。数日前から、雨は降っていたようですが、コース管理の方の整備もしっかりしていて、全ホール乗り入れをさせていただきました。宿泊施設もクラブハウスに隣接しており、とても気持の良い、一度は、プレーしてほしいコースの一つだと思います。今回のコースレッスンに参加された方も、天気の良い日にもう一度、プレーしたいコースとおっしゃっていました。レッスンは、各自バンカーショットのコツや、各ロケーションでのセットアップや勘違いしていた事などが、現場で分かっていただいたようで、また参加したいとおっしゃっていました。ありがとうございました。

ゲリラ豪雨

8月に入り東京では、21日間連続での雨ふりが観測され、世間を賑していますが、ゴルフで雨に降られていませんか?
今年の雨は、雨が降るというと、短時間に大雨が降るという印象がありますね。バケツをひっくり返した様な雨。雨が怖いくらいですね。雨対策もして、ゴルフに出かけてくださいね。
今回のサマーキャンプ(千曲高原)では、標高が高い事と参加者さんの普段の行いが良いせいか、2泊3日のキャンプもほとんど雨に降られることもなく快適なキャンプを過ごすことが出来ました。スケジュールも無事にこなすことが出来天候に感謝です。参加された方々も、しっかりゴルフの練習ができ、キャンプで練習した覚えた成果を、早速ゴルフ場で試せたと喜んで頂きました。普段お勤めなどをしていますと中々、連続でゴルフをする機会はないので、仕事を忘れて普段出来ない体験をすることも良いですね。また、連続でのゴルフ体験是非皆さんにも、経験して頂きたいですね。ゲリラ豪雨も多いですが雨にも負けないで、楽しみましょう。

キャンプが終って・・・・

ゴールデンウィークにスプリングキャンプをスバ&ゴルフリゾート久慈で開催しました。今回のキャンプは、初日から、天気も良く最終日まで、夏を思わせる天気でした。今回の、キャンプで思ったことですが、日焼け対策は必要ですね。これから、暑い日差しの強い夏場を迎えます。日焼け止めなど日焼け対策もしっかりして、ゴルフライフを楽しんでくださいね。キャンプ自体は、参加された方々は、今回の目標であった、アブローチの距離感、色々なライでの打ち方、芝からの抵抗などのフィールドでしか味わえない経験をされて、有意義な経験をされました。やはり、ゴルフ漬けは良いなと思われたようです。皆さんも、是非一度ゴルフ漬けのコースでしか味わえない経験をしてください。新しい発見がありますよ。またこれから、22クラブ全校対象のチャップマントーナメントが、5月19日に鶴舞カントリー倶楽部東コースで開催されます。日頃の練習の成果の発表の場所です。教室で練習、コースレッスンで練習、キャンプなどでの練習の成果を発揮してくださいね。お祭りです。皆さんも楽しんでくださいね。楽しみにしています。

久慈キャンプ

キャンプは練習場では体得できない芝の上で実習を3日間思う存分行うことが出来ます。私は4月29日から5月1日までスパリゾート久慈。
初日はオリエンテーション後早速腹ごしらえの昼食バイキング、お腹一杯になった所でテキスト片手にアプローチフィールド、パッティンググリーン、バンカー、ドライビングレンジで3時間程のレッスン後コースへ。習得したい場所に行きテキストを開き確認してからのステーションレッスンで進行。夕方5時頃、黒い雲が一挙に空一面を覆いはじめ急いでクラブハウスへ直行、露天風呂が素敵な温泉に入ろうとしたら、ゴロゴロ、ビシャと物凄い大きな音の雷と雨。昼間は晴れて天気予報は当たっていないのでは?と話していましたが予報通りでした。夕食は和食中心のバイキング、時間制限90分、食べきれないほどの品数と各テーブル鍋が出来る用意も。デザートのケーキとアイスクリームも食べ放題、皆さんがお腹一杯だねと言ったのは開始から40分。まだ50分あるねと大笑いするほど、食に夢中でした。その後の懇親会は親睦を深めゴルフ談議に燃えました。2日目――早朝ラウンドかアプローチ練習、前日の復習を納得の行くまで芝の上で練習後朝食。二日目は晴天で穏やかなゴルフ日和、朝5時から夕方まで途中の休憩を取り一日中ゴルフコースの中、各自の体調に合わせ無理をしない大人のキャンプ、二日目には参加者同士仲良しになり「ナイスショット!」「素晴らしい!」「ドンマイ」の掛け声も頻繁。二日目の夕食は洋食中心のバイキング、目の前で焼いてくれるステーキは人気絶大!!バイキングはつい余計に食べ太ってしまうとあちらこちらでお腹を張り出して・・・・。3日目は早朝ハーフラウンドに行く方がさらに増えました。午後のハーフはエンジョイトーナメント、怪我も体調が悪くなった方もなく、テキストにはそれぞれの場所で学んだ事と自分の注意点を書き込んで終了。お疲れ様でした。ご参加ありがとうございます。学んだ事忘れないとよいですね。今回参加した方も、できなかった方もお盆のサマーキャンプは今から予定を立てぜひご参加くださいね!!

 

1年ぶりの千曲高原

4月29日〜5月5日まで千曲高原カントリークラブで22クラブ恒例のスプリングキャンプを2日程、開催してきました。
参加者は延べ29名です。事前にレッスンアンケートを取り、習いたい項目を整理します。皆さんのほとんどがアプローチやバンカー、斜面からのショットなどコースの中でないと整理できないものばかりです。キャンプは、そんな状況を練習場の下へ降りて芝の上からボールを打ったり、コースを15時から貸切利用してより具体的なシチュエーションから練習してショットのコツを掴みます。レッスン道具も折れたクラブを刺したり、コム紐を張ったり芝に塗料で線を引いたり、楽しみながらレッスンを進めています。
しっかり練習した後は、温泉につかり美味しい食事やお酒で一日の締めくくりをして明日への英気を養います。2泊3日のスケジュールで参加者の皆さんは、みんな仲良くなってました。ゴルフの技術以外にも様々な収穫があるせいか、22クラブのイベントの中で一番リピート率が高いのがキャンプなんです。改めて納得させられた1週間でした。参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

春キャンプ

今年の久慈キャンプ前半を担当しました。一年ぶり、集合の上野駅構内はきれいになり、ショップで買い物したくなります。水郡線沿線は田んぼが一杯で田植えが始まっています。線路沿いに新興住宅がだいぶ増えています。いつも便利な車移動で前後方の車を気にしながら運転ですが、キャンプ等は電車移動、車とは違った景色を見られるので、着くまでの楽しさがありますし、皆さんと会話も楽しめます。
3日間はアッという間に過ぎてしまいます。予め参加者に「これが習得出来れば」とテーマを話して頂きました「ドライバーショットでコース内にいられるように」「スライスをストレートかドローに」「フェアウッドを安心してスイングしたい」「アプローチのコントロールが下手を上手く」「各クラブの飛距離を把握したい」「パターは2回以内で抑えたい」などなど。いずれにしてもエチケット、マナーを守りスコアアップ!3日間テキストを片手に注意点を記入しながら自分なりの良いテキストが出来たと思います。いざコースを前にすると、GASPMのどこかが(特にエイミングの肩の向きとセットアップ)練習場と違ってしまう事が判明、Mでは、上手くできるかしら?の心配が心をよぎる前にスイング・・・・3日間を通して覚えた事、又これから習得できると良い事を確認して終了。3日間皆さん無理をせず、ゴルフと向き合う姿は素敵でした。間もなく夏のキャンプの申し込みが始まります。今回参加できなかった方も夏キャンプには行きましょう。

左見右見(とみこうみ)

今年もスプリングキャンプで、1週間、千曲高原CCへ行ってきました。
前半(4/29-5/1)、後半(5/3-5/5)共に好天に恵まれ、都内より少し遅い春の訪れを感じながら、二泊三日のキャンプを楽しんでいただきました。コース内はカラマツの新緑と八重桜が満開(前半の方はつぼみしか見られませんでしたけど)でとても綺麗でした。善光寺平の先に雪をかぶった飯綱山、妙高山を望むこともできました。コース内レッスンでは、その景色も楽しんでいただきたかったので、あちらを見たり、こちらを見たりとしていただきました。時には、気分転換にも。景色だけではなく、各ホールの狙いの取り方、打ち出したくない方向の確認をしたり、グリーン上でも芝目の観察方法を初日に行ったので、グリーン面のあらゆる所に目を飛ばしたりすることができるようになりました。3ホールだけ濃霧に見舞われた時は、目標方向やその左右への目配りはもちろん、前後の組への配慮(事故の防止)が必要なことをアドバイスしました。今回、本コースデビューの方は、プレーに慣れた先輩方の行動、所作を見ながら、短期間に様々なことを身につけることができました。先輩方が後輩へ気配りをしてくれる姿はとても嬉しかったです。ご参加の皆さん大変お疲れ様でした。…私と坂本先生は1週間、夜の戸倉上山田の温泉街を左見右見…
DSC_1727 DSC_1733

ミニキャンプ

9月初めにスタッフ研修会を行った那須国際CC。10日11日の1泊2日ミニキャンプに行ってきました。前日は台風が西の方を通過、もう一つの台風は太平洋近海、梅雨前線も複雑に入り組み、上空ではあちらこちらに大雨・・・しかし那須国際の上空はスッポリ抜けていて何とか大丈夫そうです。
決意して朝の新幹線集合でした。東京では降りしきる雨の中参加者も天気が不安そう、でも明るい皆さん「晴女よ」私も・・・・・那須に着きバスに乗っても降りしきる雨、雨・・・いよいよ一日目は予定変更か?ニュースでは川が決壊の映像、東北自動車道は通行止め区間も。コースに着いて暫くも雨、コンペルームでパッティング練習、早めのランチをしていると「先生外明るくなってきました」「せっかくトライフィールドでレッスンしたかったのでカッパ着て出ますか?強い雨が降ってきたら又考えましょう」と11時半にカッパを着て出るとなんと雨は上がり曇り、そして練習中ずっと曇り。やっぱり晴女の力?アプローチでは野芝、高麗芝、ベント芝がありそれぞれを体験、深いベント芝の中に入ってしまい水を含んでいるボールが一番難しいと言いながら、そこが皆さんお気に入りで何度も挑戦、上手にピンに寄せて「分かったソー、これからは大丈夫、覚えていられればですが・・・」色々なステーションが用意されていて、又来たい!!ホテルの夕食はビッフェ形式、苦しくなるほど食べ、ゆっくり温泉、おまけにマッサージ器で疲れを癒す方々も。次の日は目が覚めると良い天気で皆さん、大喜び。前日の練習で習得した事を思い出しながら、グリーン上は、赤い鳥居の添え木はどこ?(そちらから順目)と気にしながらのラウンドでした。「またここでの練習会を入れて!!」今回参加できなかった方も次回は行きましょうね!!

いつもと違う8月イベント

8月と言えば、恒例のサマーキャンプ開催です。今回も8月13日(木)~15日(土)でスパ&ゴルフリゾート久慈に2泊3日で堀江先生と合同で16名の方とゴルフ三昧の3日間を過ごして来ました。
やはり、キャンプは自分の課題を克服するのに最高だと思います。
ここまでは、いつもと同じです。
実は秋のシルバーウィークに「秋キャンプ=那須国際」を開催することになりましたので8月に日帰りイベントを久しぶりに開催しました。8月10日にはきみさらずGLに行きました。春のチャップマンでのリベンジで参加してくれた方や年末のチャップマンの為に度胸をつけに来た方がいました。12日は大多喜城CCでコース実習会を行いました。いつも、8月は宿泊イベントに参加出来ないので日帰りは直ぐに参加を決めて頂いたそうです。帰りのアクアラインでちょっと渋滞しましたが車中はゴルフのいろんな質問タイムになり、楽しい渋滞でした。来年の話は早いかもしれませんが来年の夏も日帰りとキャンプの両方の企画を立ててみようと思っています。来年の8月も皆さんのご参加を待っています。
その前に秋キャンプにも行きましょう。まだ少し空き、ありますよ。

22クラブで!

9月も後半、やっと涼しくなりました。7月期も残すところあと2週になりました。9月のイベント週間は、各日良い天候に恵まれました。
それぞれの実習会などではサマーキャンプに参加以来で、「あっ、どうも!」や「元気?」などの挨拶もありました。和やかな雰囲気の毎日でした。やっぱり顔見知り仲間はいつでも安心ですからね。そこから仲間がまた1人と増えていって。
10月以降はコース実習会のほかに、22クラブ合同国内トラベル、そしてチャップマンズトーナメントなど楽しむためのイベントがたくさんあります。今まで参加されている方も、まだの方も是非参加してください。みんなで盛り上がりましょう!「参加してもいいのかな?」と思っている方、どんどん担当の先生に相談してみてくださいね。もちろん、我々から提案していきますよ。みんなでコースに行き、目一杯ゴルフを楽しみましょう!