タグ別アーカイブ: ゴルフキャンプ

ミニキャンプ

8月はお盆休暇を利用して、22クラブサマーキャンプを開催しますが、夏は都合が合わないという方の為にミニキャンプを3年連続、那須国際CCで開催しました。
電車組、車組揃って時間通りに集合。早速、ボール、カゴ、ボール拾い器、砂袋をカートに積み込み、レッスン専用のエキストラホール「トライフィールド」でレッスン開始です。カートにはそれぞれが持参した飲み物、菓子等のおやつを満載、遠足みたいです。斜面から、バンカーから、グリーン廻りの傾斜からなどをレッスン、グリーン周りからのチップショットではなかなか使用を考えないUTやFWでも挑戦し寄せたり入れたり??
アッという間に一日終了、隣にあるハーベスト那須ホテルへ移動。解放感一杯の露天風呂もある温泉で疲れを癒し、夕食はビュッフェ形式、皆さん運ぶ・・・運ぶ何度も取りたくなるほど美味しく様々な料理でした。次の日は学んだ事を思い出しながら真剣にプレー、集い、学び、競い、そして楽しんで頂きました。晴天に恵まれ爽やかな気候の下でミニキャンプ終了です。今回参加できなかった方、日帰りイベントもあります。爽やかな季節、ぜひコースでのプレーを楽しみましょう。

千曲キャンプレポート第一班

4/29~5/1まで千曲キャンプ第一班が行いました。しなの鉄道の戸倉駅を降りると千曲高原CCの山崎支配人(山室校長の昔からの友人です)が笑顔で私達を迎えてくれます。バスの運転もして下さいます。途中、世界三大車窓の1つでもある姨捨駅の展望台から善光寺平を眺めると千曲に来たんだと実感します。第一班は総勢9名。春夏秋冬の気候を3日間で体感しました。コース内の桜が満開で皆さんに元気にキャンプを楽しんで頂きました。キャンプ中はコースを隅々まで使わせてもらい普段では決して出来ないショットの実践練習や戦略、メンタルの考え方までプレーに必要な事を全体的に確認しました。最終日には参加して頂いた皆様は「ショットのコツ」を掴んでプレーを楽しんでいました。参加して下さった皆さん、お疲れ様でした。

おもてなし

一年経つのは、早いと思いますが、早いもので、ゴールデンウィークに千曲高カントリークラブとスパアンドゴルフリゾート久慈にて、22クラブ恒例のスプリングキャンプが開催されます。去年も担当させていただきました。
普段、練習場できないことをコース内で何回も繰り返し、できることは、素晴らしいなと思っています。上手くなりたければキャンプは絶対だなとも思っています。参加された皆さんが、上手くなっていく様を確認出来たことも、知っています。
今回、キャンプを担当させていただくに当たり本部事務所で打ち合わせをしました。コースとの打ち合わせ、ホテルの手配、電車チケットの手配など一連の流れを、山室校長先生をはじめ事務局の方々、坂本先生、堀江先生方が、準備をしっかりしている様子を拝見しました。さすがと思いました。準備万端整っているんだと。参加される方々が、少しでも上手くなるように、気持ちよく過ごしていただけるように、また不備がないように、細かいチェックをしている工程を拝見しました。今までの22クラブの実績と歴史を感じる一日でした。私も、早く色々な事を覚えて、皆さんに喜んでいただけるよう努力したいと思っています。今回参加される皆さんが、参加してよかったなと言っていただけるように、おもてなしの気持ちを心に刻み、今回のスプリングキャンプを大成功させたいとおもいます。今回参加されていない方も、一緒に行きたいなと言っていただける様なキャンプになるようがんばって来ます。また、報告します。

サマーキャンプ

たくさんゴルフコースで練習し、たくさん長野の美味しい蕎麦他を食べ、たくさん会話をし、少し温泉に入り、とても涼しかった千曲高原カントリークラブ。
そしてスタッフの方たちの温かみのある対応に感謝し、充実の3日間。22クラブ横浜、銀座、馬込の方たちが昔からの知り合いのように仲良く会話し、レッスンを受けてくれる姿がとても嬉しくありがとうございました。コースで使用するショットは四つ、パット、チップ、ピッチ、フルスイング。距離調節をするパット、ピッチは普段スクールでは5つの大きさで練習していますので、それをコースで試し自分の距離物差しを持ち自信につなげて頂きました。パットは曲がりのイメージをし、仮のターゲット設定をみんなでデスカッション、皆さん狙うイメージが出てきて、ラウンドではカップの近くに寄せることが上手くなってスゴイ!コースではエチケット、マナーを守り他のプレーヤーに迷惑にならないラウンド~芝でのアプローチ、広いコースのティグラウンドからカップインまで、どの様に攻めていくと少ないスコアになるか等々。熱心に聞いて実行してくださりありがとうございました。

レジュメ

恒例のサマーキャンプが終わりました。
猛暑でなく…気温はひと段落、カンカン照りもなく…程よい曇り空、雨も降らず…夜は降りましたが、と言った具合で、天候に恵まれた三日間をスパ&リゾート久慈で過ごしてきました。キャンプ初日には、三日間の主となるテーマをまとめたテキスト(レジュメ)【制作・監修 山室先生】を配布します。5スイングと5ストローク、フルスイング形成、アプローチ(キャリーとランの関係、同じクラブでの打ち分け)、パッティングの練習方法、スコアマネジメントなどが、まとめられています。
フィールドレッスンや夕方のコース内レッスンでは、レジュメにそって考え方を整理しながら各ショットに臨んでいただきました。得意なクラブ一本でひとホールをプレーしたり、4対4(4人一組)や4ペア(2人一組)でホールマッチをしたりと、楽しみにちょっとドキドキ!?と真剣勝負も取り入れてみました。レジュメには沢山のメモが書き込まれ、帰る時には大切な一冊に作り上げられていました。
今回参加できなかった方には、今度のレッスンの時にご覧いただけるようにお持ちしますね。(ゴメンナサイ、さしあげられません)

スプリングキャンプ(久慈)

今回のスプリングキャンプは、5月4日・5日・6日の2泊3日でスパ&ゴルフリゾート久慈に、山室先生のサブとして、三山先生と、お手伝いをしてきました。
ゴルフリゾート久慈には、ドライビングレンジと、芝の上からボールが打てるアプローチフィルド、大きなパツティンググリーンが2面と、アゴの高さが違う(深さ)バンカーがあり、とても充実した練習用フィールドです。
キャンプ初日は、コンペルームにて参加された方の紹介ら始まり、山室先生にキャンプとしおりのレクチャーをして頂き、昼食を取り、いよいよレッスンへ。
ドライビングレンジでフルスイングの練習をして、アプローチフィルドへ、今回のアプローチのレッスンは、3種のスイングで、ノーマル・ハイ・ローを、実際に芝の上から沢山練習し、斜面では、左足上がりからの、アプローチショツト・・(普段のマットからの練習も大切ですが、芝の上からの実打が・・・キャンプの良さです。)の練習。
コースでは、実際のグリーンを使っての、パッテングゲームなどを行ない・・・楽しい夕食を済ませて初日が終了、お疲れ様でした。
2日目は、早朝より各自練習して、前半9HSはスクランブル形式のレッスン。後半は9HSフリーラウンドのレッスン(コースマネージメント・観察・状況判断)(ボールのライ・スタンスポジションなど)・ショットやクラブ選択など)、終了。休憩をはさんで、コースにでてのステーションレッスン、山室先生は、時間を掛けてバンカーショットのレッスン、ノーマルなバンカーショット(線を消す・左腕の使い方・クラブヘッドで砂を打つ(音の違い)とボールを高く打つバンカーショット(オープンフェス・オープンスタンス・鋭角なバックスイング(入射角と反射角)などをレッスン。皆さんとても元気に頑張っていました。
3日目は、前半9HSをフリーラウンド、後半は9HSをエンジョイトーナメント(スクランブルゲーム)で皆さん楽しんでいました。3日間のキャンプも無事に終了、参加者の皆さん、山室先生の熱心なレッスン(レンジ・アプローチ・バンカー・パッテング・コースでのステーション)など沢山、吸収したと思います、お疲れ様でした。山室先生、本当にお疲れ様でした。22クラブのキャンプは、短期集中型で、日頃出来ない事を、コースの施設やコースの中を使ってのレッスンなど沢山、学ぶ事が出来ますので、次回サマーキャンプに参加して下さい。