タグ別アーカイブ: ゴルフスクール

何でもよくない!

ゴルフボールのオウンネームキャンペーンが始まりました。
毎年お気に入りのイラストや文字(名前だけでなく、お気に入りの一文字、好きな言葉やニックネームなど)を入れるのも楽しみのひとつです。「贈り物として買ってもいいですか?」とのご相談がありました。スクールに入会して間もない方からでしたが、「グッドアイディアですね!とってもいいと思いますよ。ではボール選びから。」とお伝えすると、「一番高いやつで」…ボールは、そのプレーヤーがどんなゴルフの楽しみを持たれているのか?技量(HDCP)、腕前は?男性?女性?年齢は?など、合わないボールだと使ってもらえないことがあることをお伝えしました。
バックグラウンドを窺うとかなりの腕前の方だと言うことが分かり、我々も使っているプロモデルのボールをお薦めしました。今はプロモデルのボールの方が、安かったりもします。せっかくの贈り物、喜んで使っていただきたいものです。
皆さんも、何かあれば何でもご質問、ご相談ください。そして、来年のゴルフの準備のひとつにゴルフボールの支度もお忘れなく。

下見、コース実習会

来週の金曜日第42回チャップマンズトーナメントを開催する姉ヶ崎CC西コースへ下見が兼ねたコース実習会を行いました。
初めて廻るコース、プレーをして戦略を勉強してからから望みたいと熱心です。下見ラウンドは会話も「フェアウエイ左サイドは思ったよりOB杭が迫っている。特に注意が必要」「このホールは手前に大きなバンカーがありすぐグリーン、フェアウエイウッドで打つと乗っても奥に行ってしまうのでここはレイアップが得策」・・・・・。
スクランブル出場の方の会話も楽しそう「お互いに力を合わせよう。あなた任せでお願いばかり云っては嫌だよ。責任ティショット以外にパッティングのライン読み、打つ順番も決め頑張ろう、お肉ゲットできたら鍋パーティ!!楽しい」
チャップマンズトーナメントは1週間後、参加者の皆さん体調管理に気を付けて元気にお会いしましょう。

ギリギリ、セーフ!

12月8日(金)は2017年最後のイベント、「チャップマンズトーナメント」が開催されます。馬込校から毎年参加して下さるTさんは、いつもスクランブルの部で出場します。今年はいつものメンバーの内、お一人が参加出来なくなってしまい、同じクラスの方を誘っていました。昨日の日曜日のレッスンの時に「会社の休みが、取れたので参加出来る様になりました」と嬉しい報告がありました。スクール歴10年のSさんはチャップマンズトーナメント初参加になります。「本当は、ずっと参加したかったのに毎年休みが取れなくてダメでしたが今年は運よく休みが取れたので参加出来て夢が叶いました」と言ってくれました。未だチャップマンズトーナメントの参加募集中です。ギリギリセーフでも参加可能です。急に休みが取れたり、勇気を出して参加したくなったら直ぐに教えて下さいね。いつでも参加お待ちしています。

 

やっぱり、クラブ選びは大切

今、銀座校には新製品の試打クラブが置いてあります。
皆様に試打していただこうとお渡しすると「分からないから・・」と不安そうにされますが・・いざ使って頂くと「うちやすーい!」「あたった!!」「かるーい」と喜びの声と笑顔に変わります。(笑)
そして、「飛んだ!」「おいくらですか?」それぞれのクラブのお値段を伝え、1本からでも購入可能をお話すると「毎月、1本ずつ買おうかな?」ですって(笑)打ってみると違いが分かるようになっている皆様、ゴルフの楽しみがまたひとつ増えましたね!

国内ゴルフトラベル(静岡CC)

秋のゴルフトラベルは静岡CC浜岡コース&ホテルに出かけました。
参加者の皆さん初めてのコースでワクワクです。掛川駅からホテルバスで移動、高台にそびえるお城のような建物を見つけきっとあそこじゃない?の会話。部屋は広々、海が見渡せのんびり寛げました。浜岡コースと小笠コースはホテルの目の前、カートはキャディ付ならコース乗り入れOK(雨やコースコンデションにより不可あり)残念ながら不可の日でした。1日目:浜岡コース、晴天で小春日和、半袖の方がいました。夕食は和食、食べきれないほどのご馳走。二日目:小笠コース、小雨でしたが暖かいので気になりません。何と19番ホールまであります(おまけ)2コース共松林にセパレート、松の障害があり戦略を楽しませてくれています。夕食は洋食、ワイン等お酒とお喋りで貸し切り会場は盛りあがりました。ホテルには小さな美術館があり鑑賞できました。3日目――晴天、袋井コースへホテルバスで移動、掛川はお茶で有名、移動中あたり一面お茶畑です。広々とした平らなコースでプレーを楽しみアッという間に3日間終了です。次はハワイ?・・・ゴルフを通して皆で仲良く楽しんでプレーしている姿を見せて頂きありがとうございました。

急に秋到来

10月に入り、急に朝晩寒くなりましたね。先日は、東京でも最高気温が、15度に届かず、12月の気温と盛んにニュースで報道されていました。風邪引きそうですね。防寒対策をしっかりして、風邪などひかないようにしてくださいね。せっかく楽しみにしていた、ゴルフプレーが体調不良で、練習の成果が出せないと詰まんないですから、よろしくお願いします。雨や寒さこの時期体調を崩しやすいのも現実ですが、この土曜日曜で、コースに行かれた方より、連絡がありました。以前に季節の変わり目には、気温変化が激しいので、キャディバックに雨具とタオルを入れておくと、便利だし雨具が防寒の役割もするよと、お話をしていました。今回、コースで、プレー途中から、雨模様になり、気温も寒くなったようです。特にタオルが、グリップの濡れや滑りに役に立ちましたと、連絡がありましたので、備えあれば憂いなしではないですが、雨具、タオルなどをキャディバックの背袋に忍ばせておくのは、いかがでしょうか。役に立つかもしれませんよ。

秋に楽しむ

富士山の裾野、河口湖CCへ22クラブ実習会で出かけました。ドウダンツツジやモミジが赤く色付き始め、もう秋が始まっていると感じました。急に気温が下がり18度を切ると上着が必要、皆さん天気予報をチェックして万全の準備でやって参りましたが、コースでも機能性の良い色々な洋服が用意され購入できるので現地調達の方もいました。
つい2日前まで半袖だったので不思議と夏の暑さ恋しくなりますが、ゴルフをプレーするのには清々しく爽やか、コースだけでなく往復の景色も美しく最高です。今日は、9月に那須国際のミニキャンプに参加された方々が参加です。違うコースでも緊張せずに、どれだけ出来るようになったか?スムーズな進行はできているか?確認も含めての参加でした。前半、後半ともスタートから終了まで2時間5分でラウンド、まずまずの進行でした。「ドライバーでボールが真っ直ぐ右に飛び出してしまう。自分が思っている弾道のボールなのになぜ?」の質問に「プリショットルーテーン、特にエイミング、ターゲットラインの前後に目印を見つけラインを引いてきたボールをそこに合わせる。エイミングを丁寧にしてくださいね。忘れていなかった?」「自分ではしていたつもりでしたが気にします」その後はフェアウエイにナイスショット!(良かった)アプローチも斜面ショットもスムーズにセットアップしています。バンカーも1回で脱出、下りの難しいパットの距離感も那須の順目下りのグリーンを体験してか?何度もピン傍に寄せているKさん。バンカー不得意な方は終了後アプローチ練習場のバンカーで特訓しました。(河口湖CCは広いアプローチフィルドがあります)反省会では、「キャンプで学んだ事覚えていたのでとても楽しくラウンド出来たが、いつまで覚えていられるかが問題です」「忘れない薬が欲しい」「1泊位だと参加しやすかった。泊まりは落ち着いて練習できるので又行きたいなー」・・・・「大丈夫、そのために春、夏、秋各シーズンでキャンプを行いますから、都合をつけてご参加ください」今年もひよことチャップマン、チャップマンズトーナメントと22クラブ全体が集合するイベントが目白押し!!どなたでも学んだ事を発表する場所が用意してありますので積極的にご参加くださいね。

 

小淵沢カントリークラブ

こんにちは、先日9月17日、コースレッスンで、山梨県小淵沢町にありる「小淵沢カントリークラブ」に行ってきました。
標高1150メートルの、八ヶ岳南麓にあり白樺やカラマツでセパレートされたとても綺麗な森林コースです。当日は、台風18号が接近していて、八王子市内は、朝から、雨と風で大荒れでした。コースレッスン中止もやむなしと、思っていましたが、前日から、現地のスタッフの方と、密接な打ち合わせをし、小雨模様である事や、コース自体標高が高いこと、天気予想においても、参加者の安全が確保出来るとの予想もあり、開催させていただきました。結果、コースでは午前中濃霧で、スタートが少し遅れましたが、一日小雨模様で、コースレッスンも順調に進めさせていただきました。小淵沢カントリークラブは、乗用カートをコース内に乗り入れ出来るコースです。数日前から、雨は降っていたようですが、コース管理の方の整備もしっかりしていて、全ホール乗り入れをさせていただきました。宿泊施設もクラブハウスに隣接しており、とても気持の良い、一度は、プレーしてほしいコースの一つだと思います。今回のコースレッスンに参加された方も、天気の良い日にもう一度、プレーしたいコースとおっしゃっていました。レッスンは、各自バンカーショットのコツや、各ロケーションでのセットアップや勘違いしていた事などが、現場で分かっていただいたようで、また参加したいとおっしゃっていました。ありがとうございました。

秋キャンプ

9月16日(土)〜18日(月)の3連休に2泊3日で栃木県の那須国際カントリークラブへキャンプに行って来ました。
数日前から天気は台風が「ブーメラン」のように急に進路を変更してキャンプの日程の時に直撃などと言う予報が出ました。参加出来なかった皆さんも我々の事を心配してくれたと思います。
初日は曇り予報通り、過ごし易く貸切利用のトライフィールドでスクールの基本でもある5スイング・5ストロークを「いつ、どこで、何のクラブを、どう使うのか?」を実践の中でたくさん試してみました。ドライバーにはスイングのイメージ不足を無くす為に「飛行機✈のシール」をドライバーのヘッドの上に貼ってレッスンしたのは大ウケでした。
2日目は夕方から直撃の予報。朝、目が覚めると一番に窓を開けて天気の確認をすると曇り空で雨は、まだ大丈夫でした。午前中はトライフィールドで昨日の復習とコースマネジメントのレッスンを行いました。少し肌寒くセーターなどを着て対応しましたが終盤には少し小雨も。予報では2日目の午後から明日にかけて直撃。午後からはハーフラウンドです。最初からレインウエアを着てプレーを開始すると3ホールは強い雨と風で台風を感じさせる程でしたが、4ホール目から雨も小雨になり時折、止むときの方が長かったです。プレーを終えると皆さん、「台風、気にならなかったね。」「最初はプレーするのを止めようと思ったけど、やって良かった。雨の中のプレーも実は初めてだったし、これで度胸がついた」なんて明るい発言が多かったです。最終日は台風の影響もピークで栃木県全域に大雨警報が夜中に出ていました。5時前に目が覚めると一目散にカーテンを開けるとドシャ降りの雨で風も強く横殴りです。スタートを遅らせるか中止も考えなくてはと思っていたら6時になると雨が止み、空には青空が見えています。その時、ちょうど我々を心配して山室先生から携帯に電話がありました。「そちらの天気はどうだい?コースコンディションは大丈夫かな?」と、私は少し興奮気味に「雨、止んでます!空も青空が雲の間から見えます。最終日、大丈夫です。行ってきます」と伝えると「コース内が滑る箇所が多いだろうから、参加者の皆さんに伝えなさい」と心配は尽きない様子でした。雨の心配もなく、いざスタートと思ったら今度は強風です。しかし、天気が良いので皆さん笑顔でプレーを楽しみました。
今回のキャンプも皆さん、たくさんの経験を積んで秋キャンプは無事、終了することが出来ました。初日~2日目は天候が目まぐるしく変わるスコットランドを感じさせるプレーと最終日はハワイを思わせる風を楽しんでいました。参加して下さいました皆さん、本当にお疲れ様でした。しかし、本当に台風が直撃しなくて良かった。「雨男・雪男」と言われてますが「台風男」の名前を付けられたら最悪ですからね。悪天候のグランドスラマーにならなくて本当に良かった。

ゴルフの単位

ゴルフをはじめるとピンと来ないのが長さ(距離)の単位Yard(1ヤード=91.44cm)ではないでしょうか。
ただ不思議とヤードに慣れてしまうと、今度はメートルで言われると、かえって戸惑いが出てしまいます。スクールに入会して2ヶ月が過ぎ、PARシステムや標準飛距離のお話をしている時に「少しづつヤードにも慣れましょう。」とお伝えしています。でもオーストラリアはメートル法でゴルフが行われていることも付則しました。
さらには、グリーンにあがりパッティングになると、メートルを使うことも。「海外でも?」のご質問には、アメリカではグリーン上はフィート:足の大きさ(1フット=30.48cm)、インチ:男性の親指付け根の幅(1インチ=2.54cm)になることをお伝えしました。ここで少し算数の時間…12インチ=1フット。3フィート=1ヤードとなります。グリーンのスピードを計測する際に使用するスティンプメーターは36インチまでのメモリが付いています。36インチ=3フィート=1ヤードということです。もともと体の部位から導いた単位なので調べてみると興味深いものです。…最後に「1フットは16文くらい(冗談)」と言って笑ってくれたのは1/3居なかったかな。お蔵入りにします。