タグ別アーカイブ: ゴルフスクール

秋に楽しむ

富士山の裾野、河口湖CCへ22クラブ実習会で出かけました。ドウダンツツジやモミジが赤く色付き始め、もう秋が始まっていると感じました。急に気温が下がり18度を切ると上着が必要、皆さん天気予報をチェックして万全の準備でやって参りましたが、コースでも機能性の良い色々な洋服が用意され購入できるので現地調達の方もいました。
つい2日前まで半袖だったので不思議と夏の暑さ恋しくなりますが、ゴルフをプレーするのには清々しく爽やか、コースだけでなく往復の景色も美しく最高です。今日は、9月に那須国際のミニキャンプに参加された方々が参加です。違うコースでも緊張せずに、どれだけ出来るようになったか?スムーズな進行はできているか?確認も含めての参加でした。前半、後半ともスタートから終了まで2時間5分でラウンド、まずまずの進行でした。「ドライバーでボールが真っ直ぐ右に飛び出してしまう。自分が思っている弾道のボールなのになぜ?」の質問に「プリショットルーテーン、特にエイミング、ターゲットラインの前後に目印を見つけラインを引いてきたボールをそこに合わせる。エイミングを丁寧にしてくださいね。忘れていなかった?」「自分ではしていたつもりでしたが気にします」その後はフェアウエイにナイスショット!(良かった)アプローチも斜面ショットもスムーズにセットアップしています。バンカーも1回で脱出、下りの難しいパットの距離感も那須の順目下りのグリーンを体験してか?何度もピン傍に寄せているKさん。バンカー不得意な方は終了後アプローチ練習場のバンカーで特訓しました。(河口湖CCは広いアプローチフィルドがあります)反省会では、「キャンプで学んだ事覚えていたのでとても楽しくラウンド出来たが、いつまで覚えていられるかが問題です」「忘れない薬が欲しい」「1泊位だと参加しやすかった。泊まりは落ち着いて練習できるので又行きたいなー」・・・・「大丈夫、そのために春、夏、秋各シーズンでキャンプを行いますから、都合をつけてご参加ください」今年もひよことチャップマン、チャップマンズトーナメントと22クラブ全体が集合するイベントが目白押し!!どなたでも学んだ事を発表する場所が用意してありますので積極的にご参加くださいね。

 

小淵沢カントリークラブ

こんにちは、先日9月17日、コースレッスンで、山梨県小淵沢町にありる「小淵沢カントリークラブ」に行ってきました。
標高1150メートルの、八ヶ岳南麓にあり白樺やカラマツでセパレートされたとても綺麗な森林コースです。当日は、台風18号が接近していて、八王子市内は、朝から、雨と風で大荒れでした。コースレッスン中止もやむなしと、思っていましたが、前日から、現地のスタッフの方と、密接な打ち合わせをし、小雨模様である事や、コース自体標高が高いこと、天気予想においても、参加者の安全が確保出来るとの予想もあり、開催させていただきました。結果、コースでは午前中濃霧で、スタートが少し遅れましたが、一日小雨模様で、コースレッスンも順調に進めさせていただきました。小淵沢カントリークラブは、乗用カートをコース内に乗り入れ出来るコースです。数日前から、雨は降っていたようですが、コース管理の方の整備もしっかりしていて、全ホール乗り入れをさせていただきました。宿泊施設もクラブハウスに隣接しており、とても気持の良い、一度は、プレーしてほしいコースの一つだと思います。今回のコースレッスンに参加された方も、天気の良い日にもう一度、プレーしたいコースとおっしゃっていました。レッスンは、各自バンカーショットのコツや、各ロケーションでのセットアップや勘違いしていた事などが、現場で分かっていただいたようで、また参加したいとおっしゃっていました。ありがとうございました。

秋キャンプ

9月16日(土)〜18日(月)の3連休に2泊3日で栃木県の那須国際カントリークラブへキャンプに行って来ました。
数日前から天気は台風が「ブーメラン」のように急に進路を変更してキャンプの日程の時に直撃などと言う予報が出ました。参加出来なかった皆さんも我々の事を心配してくれたと思います。
初日は曇り予報通り、過ごし易く貸切利用のトライフィールドでスクールの基本でもある5スイング・5ストロークを「いつ、どこで、何のクラブを、どう使うのか?」を実践の中でたくさん試してみました。ドライバーにはスイングのイメージ不足を無くす為に「飛行機✈のシール」をドライバーのヘッドの上に貼ってレッスンしたのは大ウケでした。
2日目は夕方から直撃の予報。朝、目が覚めると一番に窓を開けて天気の確認をすると曇り空で雨は、まだ大丈夫でした。午前中はトライフィールドで昨日の復習とコースマネジメントのレッスンを行いました。少し肌寒くセーターなどを着て対応しましたが終盤には少し小雨も。予報では2日目の午後から明日にかけて直撃。午後からはハーフラウンドです。最初からレインウエアを着てプレーを開始すると3ホールは強い雨と風で台風を感じさせる程でしたが、4ホール目から雨も小雨になり時折、止むときの方が長かったです。プレーを終えると皆さん、「台風、気にならなかったね。」「最初はプレーするのを止めようと思ったけど、やって良かった。雨の中のプレーも実は初めてだったし、これで度胸がついた」なんて明るい発言が多かったです。最終日は台風の影響もピークで栃木県全域に大雨警報が夜中に出ていました。5時前に目が覚めると一目散にカーテンを開けるとドシャ降りの雨で風も強く横殴りです。スタートを遅らせるか中止も考えなくてはと思っていたら6時になると雨が止み、空には青空が見えています。その時、ちょうど我々を心配して山室先生から携帯に電話がありました。「そちらの天気はどうだい?コースコンディションは大丈夫かな?」と、私は少し興奮気味に「雨、止んでます!空も青空が雲の間から見えます。最終日、大丈夫です。行ってきます」と伝えると「コース内が滑る箇所が多いだろうから、参加者の皆さんに伝えなさい」と心配は尽きない様子でした。雨の心配もなく、いざスタートと思ったら今度は強風です。しかし、天気が良いので皆さん笑顔でプレーを楽しみました。
今回のキャンプも皆さん、たくさんの経験を積んで秋キャンプは無事、終了することが出来ました。初日~2日目は天候が目まぐるしく変わるスコットランドを感じさせるプレーと最終日はハワイを思わせる風を楽しんでいました。参加して下さいました皆さん、本当にお疲れ様でした。しかし、本当に台風が直撃しなくて良かった。「雨男・雪男」と言われてますが「台風男」の名前を付けられたら最悪ですからね。悪天候のグランドスラマーにならなくて本当に良かった。

ゴルフの単位

ゴルフをはじめるとピンと来ないのが長さ(距離)の単位Yard(1ヤード=91.44cm)ではないでしょうか。
ただ不思議とヤードに慣れてしまうと、今度はメートルで言われると、かえって戸惑いが出てしまいます。スクールに入会して2ヶ月が過ぎ、PARシステムや標準飛距離のお話をしている時に「少しづつヤードにも慣れましょう。」とお伝えしています。でもオーストラリアはメートル法でゴルフが行われていることも付則しました。
さらには、グリーンにあがりパッティングになると、メートルを使うことも。「海外でも?」のご質問には、アメリカではグリーン上はフィート:足の大きさ(1フット=30.48cm)、インチ:男性の親指付け根の幅(1インチ=2.54cm)になることをお伝えしました。ここで少し算数の時間…12インチ=1フット。3フィート=1ヤードとなります。グリーンのスピードを計測する際に使用するスティンプメーターは36インチまでのメモリが付いています。36インチ=3フィート=1ヤードということです。もともと体の部位から導いた単位なので調べてみると興味深いものです。…最後に「1フットは16文くらい(冗談)」と言って笑ってくれたのは1/3居なかったかな。お蔵入りにします。

ゴルフしやすくなりました。

9月に入り、朝夜は、エアコンを使わなくても良くなりましたね。
少しずつですが、秋めいてきて、過ごしやすくなってきました。22クラブスタイルの中に、9月は夏レッスンやキャンプなどで、調整してきた。スイングをスコアーに反映しましょうと目標があります。是非、ゴルフ場でプレーして頂いて、普段取り組んで、頂いている内容を改善、検証して頂いて、少しでもベストな状態にして頂きたいと思い。22クラブでは、少しでも経験を積んで頂きたいと思っています。9月/10月/11月とベストシーズンに突入です。ここで、一気にレベルアップをしましょう。期待しています。

ゲリラ豪雨

8月に入り東京では、21日間連続での雨ふりが観測され、世間を賑していますが、ゴルフで雨に降られていませんか?
今年の雨は、雨が降るというと、短時間に大雨が降るという印象がありますね。バケツをひっくり返した様な雨。雨が怖いくらいですね。雨対策もして、ゴルフに出かけてくださいね。
今回のサマーキャンプ(千曲高原)では、標高が高い事と参加者さんの普段の行いが良いせいか、2泊3日のキャンプもほとんど雨に降られることもなく快適なキャンプを過ごすことが出来ました。スケジュールも無事にこなすことが出来天候に感謝です。参加された方々も、しっかりゴルフの練習ができ、キャンプで練習した覚えた成果を、早速ゴルフ場で試せたと喜んで頂きました。普段お勤めなどをしていますと中々、連続でゴルフをする機会はないので、仕事を忘れて普段出来ない体験をすることも良いですね。また、連続でのゴルフ体験是非皆さんにも、経験して頂きたいですね。ゲリラ豪雨も多いですが雨にも負けないで、楽しみましょう。

早朝ラウンド(サマーキャンプ)

8月11日から3日間、サマーキャンプ’2017でスパ&ゴルフリゾート久慈に行って来ました。
今回は、初参加の方がほとんどでしたが皆さん直ぐに仲良くなり、それぞれに課題と向き合い熱心に練習されていました。キャンプならではの早朝ラウンドでは、希望者をお聞きしたら皆さん参加するとの事!「午前4時46分スタートですよ!」と伝えたら「えー!」との返事。「やめますか?」と私。「いえいえ!折角来たのだから行きます!!」とのお返事(笑)。
夜は親睦会(ゴルフ談義)で盛り上がりましたが、皆さん途中で我に返り(笑)「明日があるので撤収します!」と言って坂本先生班の皆様に「はや!!」と言われるぐらいの速さで撤収。そして、4時15分には皆様無事に目覚め集合。まだ夜が明けない真っ暗の中、ホテルからマスター室に向かう途中心配していたお天気が・・ぱらぱら雨が降ってきました。皆様を見送りした後、雨が本降りに・・心配しておりましたが。ラウンド終了後の皆さんの笑顔は忘れられません。「雨の中のラウンドいかがでしたか?」とお聞きしたら「途中から慣れてきて、楽しかった!」との事!(よかったー!)
キャンプメニューの「昼寝」も経験し、楽しんで下さった様です。「ゴルフを楽しむコツ」も覚えて下さったかな?今回、参加出来なかった皆様は是非来年のキャンプでチャレンジしてみてください!

初心者の皆さん、集まれ~!

22クラブ馬込スクールは金曜日以外の全ての曜日でレッスンを開催しています。火曜日の18:30クラスと木曜日の13:30クラスで特別企画として「初心者だけの速攻レッスン」を2クラスで行うことになりました。
一度はゴルフをやってみたかった・自分にゴルフが出来るのか不安という方は、是非とも気軽に参加して下さい。2回のレッスンで受講しやすく、クラブは無料でレンタルできます。人数も3名~6名以内と少人数制ですので、ご安心を!秋にはコースデビューの企画もありますよ。
お知り合いやご家族で「ゴルフをして見たい方」がいましたら、教えてあげて下さいね。

夏ゴルフ

夏ゴルフは行っていますか?とクラスの皆様に聞きました所、「涼しい場所のコースを選んで出かけます」「行く回数を減らしたが行っていますよ!」「家族旅行で出かけた時みんなでゴルフして楽しかった」・・・・夏は薄着なので身軽で動きやすくスムーズにゴルフプレーを楽しめますね。ただ涼しい場所でも夏の日差しはありますから、体調管理に気を付けてくださいとお話しをしました。冷凍用バッグにペットボトルを凍らせたもの、その傍に濡らしたおしぼり、半冷凍のペットボトル、梅干し、塩飴等用意してラウンド中カートに入れてプレーしましょう。ティーグラウンドで順待ちの時は水分補給を忘れないようにしましょう。コースを歩くときは日陰か傘で日よけをする等対策を万全にして、多いに夏ゴルフを楽しみましょう。

木曜日の銀座校

久しぶりに山室校長が銀座校にいらっしゃいました。
先日、森永高滝に参加して下さった方々がレッスンでいらっしゃいました。先生がSさんのお姿を見て「先日は、お疲れ様でした。」とお声をかけたら「ありがとうございました。暑かっ・・あっ!あったかかったです!(笑)。」と校長先生のお顔を見ておっしゃり皆で大笑いしました。「22クラブの禁句」を覚えて下さった様で嬉しかったです。
その後も何人かの方が山室先生とお会い出来、良かったです!先生がお帰りになる時、銀座校の外はヘリが沢山飛んでいて、ガスっていると思ったら築地の火災の煙でした。風向きで銀座校まで煙が来て驚きました。ご近所の方、大丈夫でしたでしょうか?