タグ別アーカイブ: ゴルフトラベル

秋のゴルフトラベル2017

11月4日(土)~6日(月)の2泊3日で伊東にある「サザンクロスリゾート」と「川奈ホテル・富士コース」へ行ってきました。先週と先々週の台風一過のおかげか、晴れ男・晴れ女のおかげで3日間とも最高の天気でプレーすることが出来ました。
サザンクロスは高台にあり富士山や伊豆大島を見ながらのプレーとなりました。中でもINコース13番ショートホールは絶景のロケーションです。(数年前には、ここのティーグランド上でサンセットBBQも開催したことがあるのですよ)
コースは乗用カート乗り入れOKでプレーはスムーズ歩きもほとんどなく快適でした。サザンクロスのプレーを終えると直ぐ「川奈ホテル」へ移動です。ホテルに入りロビーに誘導されるとスパークリングワインのサービスがあり皆で乾杯しました。ちょっとした気遣いや革張りのソファー、歴史あるホテルに感動しっぱなしです。部屋に入って、まず入浴です。昨年、新しくオープンした温泉施設「ブリサマリナ」は海を眺めながら入浴できる露天風呂があり、2日間の疲れをリセット出来ました。
夕食は川奈ホテルから車で5分の所にある「海女の小屋」で海の幸をお腹いっぱい食べて明日に向けて準備万端です。最終日はフジサンケイレディース開催で有名な「富士コース」をプレーです。スタートホールまでバスで移動なのですがバスに乗ると自然とみんな無口になって緊張が全員から伝わってきました。(私も)18ホール歩きのプレーと1ラウンドスループレー。キャディーさんは優しくて的確なアドバイスと川奈の歴史やトーナメントの話をしてくれて緊張も徐々にほぐれてきました。有名な11番の灯台ホールや15番海沿いのロングホールは豪快な打ち下ろし、16番のショートホールは名物の砲台グリーンそして最終18番のグリーン横のアリソンバンカーは川奈の中でも一番深いバンカーだとか!キャディーさんにカメラマンになってもらい記念写真も撮れて大満足でした。最後はプレー終了後のちょっと遅い昼食をメインダイニングで「川奈名物ロブスターと帆立貝のカレーライス4000円」を食べて全日程終了です。帰る間際にホテルの玄関前で最後の記念写真も撮れました。今回も参加者の皆さんの協力で楽しく充実したトラベルになりました。皆さん、ありがとうございました。今回のトラベルの最後の最後に皆さんから「雨男、返上ですね」と嬉しい言葉を掛けて頂きました。

雫石ゴルフトラベル

「雫石にゴルフ場なんてあったかな?」…(もう)30年も前にアルバイト先の苗場スキー場から荷物の運搬を頼まれ、雫石へ行ったことがあります。その時は一面の銀世界だったのと、ゴルフはしていなかったので、ゴルフコースがあることに気が付かなかったのかもしれません。
スキー場と併設されていることを感じさせない林間コース(割とフラット)は、プレーのしやすいレイアウトになっていました。プレー、温泉、お食事を楽しんだ後、ホテル内で【盛岡さんさ踊り】の演舞があり、皆さんと観に(男性陣は楽しそうに一緒に踊っておりました)行きました。
2日目は、雫石プリンスホテルから少し足を延ばし、岩手沼宮内CCでプレーをしました。2016年の男子国体会場ということもあり、ウォーターハザードやクリークが巧みに配置されていました。それでもハザードを気にさせないくらいFWが広々としていたので、皆さん気持ちよくプレーができたようで大好評でした。生憎の曇り空続きで、岩手山全景が見られなかったことと、初日、到着が早すぎて小岩井農場のソフトクリーム屋さんがまだ閉まっており、ご参加のソフト部員の皆さんとソフトクリームが食べられなかったことが残念でした。…でも、寒かったからちょうどよかったのかな。東北でのゴルフトラベル、楽しかったですよ!

やっぱりゴルファーって素敵!!

6月7、8日と「国内ゴルフトラベル 名門 大浅間ゴルフクラブに行こう!」と題し行って参りました。
山室先生のブログでもありましたが、前日入りの5名の皆様の元へいざ出発!7日の午前6時、東京駅に着くと見たことも無い素敵なきれいな新幹線ばかり!思いがけず、金沢行きの新幹線に乗ることが出来てとっても嬉しかったです。6時28分発、はくたか551号、22番線の発車・・あっ!「22」バンセンだ!!なら、2号車でしょう?なら、22番の座席でしょう?などと考えながら座席に行くと20番までしかなかった・・残念・・仕方が無い20番で・・なんて思いながら席に着いたら銀座校のSさんも合流。
とっても良いお天気で景色も素晴らしく、あっと言う間に着いてしまいました。軽井沢と言えば一番に挙げられる歴史あるコース。標高1、000m地帯に展開する全長6、909ヤードの本格コース。浅間山はもちろん、八ヶ岳・佐久平など眺望が素晴らしくさわやかな風は本当に気持ちが良かったです。
コースに出たら、キャディさんが「グリーン上の芝目は、鳥の巣箱から順目ですからね」と教えて下さいました。鳥の巣箱とは何とも可愛く、素敵でした。楽しい夕食後、クラブハウス2階がロッジです。そこに渋くて素敵な談話スペースがあり、皆さんと楽しく会話していると他の宿泊されているお客様達から自然と「お疲れ様でした。おやすみなさい。」と御挨拶。やっぱりゴルファー同士の御挨拶っていいですね。自然に笑みがこぼれ、ゴルファーは良いなと心地よい気分になりました。また、皆様と行かれる日を楽しみにしております。ありがとうございました。
daiasama

軽井沢高原ゴルフトラベル

北軽井沢(群馬県)にある軽井沢高原ゴルフ倶楽部へ行ってきました。
両日ともに最高のお天気の中、トラベル初参加5名の方を含む13名の皆さんと楽しんできました。新緑のこの時期、山々の緑はとても綺麗で、コースからクラブハウスを望む景観は外国に居るようです。打ち下ろしで眺望のいいホールがあったり、ブラインドホールでは後続の組へ合図をするための鐘があったり、クライマックスの最終ホールはアイランドグリーン(浮島)のPAR 3であったりと、特色あるホールが連続します。夕陽で色づく浅間山もサンセットと同時に稜線が浮かび上がり、満点の星空へ変わって行きます。そんな景色を眺めながらの夕食(メインはアイスバイン鍋)は、皆さんとの会話も弾み楽しいひと時でした。紅葉の有名なこのコース、今度は秋に皆さんと行ってみたいと思っています。それまで、我々が戻ってから警戒レベルが引き上げられた浅間山が静かでいてくれるといいのですが・・・(草津・白根山もね)
karuizawa_kogen (3) karuizawa_kogen (2) karuizawa_kogen (1) karuizawa_kogen (6) karuizawa_kogen (5) karuizawa_kogen (4)

嬬恋高原ゴルフ場&プリンスホテル

6月8日月曜日、晴れて無風の朝7時24分北陸新幹線の車内で参加者の方達と集合。嬬恋高原トラベルの始まりです。東京駅から1時間で軽井沢に到着してしまうので駅弁を食べ終わるころには車窓から鮮やかな新緑が飛び込んで来ました。駅からシャトルバス(貸切)に乗ってコースへ直行、45分で到着。スムーズな支度で20分後にはティーショットを打ち始めていました。乗用カートがコースの乗り入れがOKだったので快適に一気にプレーを楽しみました。プレー後は楽しみの一つでもある「本白根温泉」にゆったり浸かり露天風呂から見られる景色はコースが眺められるのと白樺の木で作ってある標識が「標高1126M」・・・ゴロ合わせで「いい風呂」です。夕食はホテルのレストランで個室を用意して頂いて、しかも我々だけのスペシャルメニューで会話も弾み、初日が終了しました。2日目の明日は雨予報。部屋に飾ってあったてるてる坊主に望みを託し、少し早めに就寝して明日に備えました。波乱の2日目の報告は次回に報告させて頂きます。

ゴルフトラベラー

恒例の秋のゴルフトラベルで、今年は伊東市にあるサザンクロスリゾートへ行ってきました。
週間予報がはずれ、両日とも半袖でプレーができるほどの快晴!富士山と大島を望みながらのプレーは最高でした。今回4名の方が新たにゴルフトラベラーの仲間入りをしました。
ノンプレーでしたがゲスト参加でご一緒してくださった奥様も、せっかくなので初日はカートに一緒に乗ってご主人のプレーについて(応援に)来られました。夕食の時、みんなと共通の話題(その日のプレー)で楽しく過ごしていただけたことはとてもよかったです。
トラベルは、色々なコースで、様々な楽しみをいい仲間と過ごせる機会です。今回ご参加できなかった方も、来年は是非ゴルフトラベラーに加わって下さい。

DSC_1011   DSC_1009

蓼科の思い出

蓼科のトラベルから1ヶ月が経とうとしています。教室で参加者の方へ記念写真を渡すとクラスの皆と思い出話に再び華が咲きます。写真の中の青空は新緑の鮮やかさ・白樺の木々・八ヶ岳の山並みが思い出されます。
また、スクールの振替で他のクラスへ行くとトラベルで仲良しになった方との再会。雨の空模様も蓼科トラベルと比べて思い出したりします。いろんな時にいろんな所で本当に楽しかった蓼科を思い出します。
次のトラベルは11月に予定しています。何処へ行こうか、どんな思い出が作れるか今からワクワクします。開催コースはこれから決めますのでリクエストがあれば、是非教えてくださいね。みんなで楽しい思い出を作りましょう。

もう3月です(保坂)と雪~春です(黒沢)

 首都圏では2回も大雪が降りましたね。まだあちこちに雪が残っています。雪は降っているときは勿論、その後も解けるまで大変です。厄介ですよね。今年は量が多かったので特に感じます。もう3月です、冬もあと少しで終わろうとしています。
ゴルフをコースで楽しむのに良いシーズンに入ります。寒い時期に練習してきた成果が出すのはこれからです。会話では、3月のラウンド予定を耳にするようになってきました。ある方は4月にコンペがあるとのことで、コンペの案内を見せてくださいました。ラウンドを楽しむ上での準備を一緒に進めていきましょう。3月はコースで試運転、これからの予定を一緒に計画して行きましょう。
22クラブのイベントも、毎年恒例の7校合同のスプリングキャンプの受付が始まっています。5月のチャップマンズトーナメントも、もう間もなくです。コースで思う存分楽しみましょう。(保坂雅寿)

ハワイゴルフトラベルは、雪の前の日出発、雪の前の日帰国、何とついていた事でしょう。暖かいハワイ帰りの次の日は雪!その量の多さには皆さんビックリした事と思います。
私の住いは八王子、テレビでも報道されてしまうほどの大雪、「東京の避暑地に住んでいるのよ。オシャレでしょ」なんて言えなくなりますね。2週間たった今も家の周りは雪だらけ。シャベル持って雪の山崩しです。
さて、もう3月です、雛祭りで急に暖かくなり、ゴルフシーズンです。皆さんの活動も徐々に活発になってきました。
3月のイベント、4月のイベント、5月のキャンプ等、大募集中、今以上に腕を磨きゴルフを一層楽しみましょう。横浜では、山室先生のホームコース、新千葉CCで春の親睦ゴルフも予定しています。ゴルフを通して仲良くなって頂き22クラブの活動を長く楽しんで頂きたいと思います。(黒沢知恵子)

ハワイ(3日目)

ハワイゴルフトラベル3日目はカパルア・ベイコースのラウンドです。
午前中18Hsはオプションラウンドで希望者がラウンドします。午後18Hsは全員でのラウンドです。私は後者の「朝寝坊組」を選択しました。
午後12:30スタートですのでラウンド組と昼食時に合流する為にホテル出発は10:50です。遅い朝食は8:00に済ませて出発まで2時間以上ありましたので由紀枝さん、竹内さん親子と近くのスーパーマーケットへ行き、飲み物とハワイラウンドの楽しみ「スパムおにぎり」を購入しました。その後は一人でビデオカメラ片手にホテル散策です。
ホテルの全景を捉えようとプールサイドを抜け撮影しました。エクササイズ・ランニングしている人、テニスをしているカップル、ゆっくり手をつないでリゾート内を歩いている老夫婦などを見ながらビーチへ向かいました。イメージしていた「青い海、白い雲」は残念ながら見る事が出来ませんでしたが浜辺を撮影したり、植物の写真やホテル内の調度品などの写真を撮ってのんびり過ごしました。午後からラウンドですがこんなに時間がたっぷりあった事を実感しました。
11:00にコースへ行くともう朝ラウンド1組はあがっていました。間もなく全員があがり後半のスタートです。前日にプランテーションコースを体験しているせいか、ベイコースは適度にアップダウンがあり距離も短めでこじんまりとしたとても回り易いコースでした。
参加した皆さんもコース内乗り入れが出来た事も重なって気軽にラウンド出来たと思います。

ハワイトラベル1日目

2014年2月7日(金)ハワイゴルフトラベル第1日目です。
羽田空港からの出発は初めて、空港駐車場予約が取れなかったので早めに家を出発。八王子から参加の方と3人で空港へ向かいました。出発は夜中の12時半ですが、午後8時半前には空港に到着。時間はたっぷりあります。3人とも国際線ターミナルは初めて、まるでお上りさんのようです。美しい木々のイルミネーションや天井のライトアップに感激、見えない場所には監視カメラが点在(Nさんが見つけ、かなり配慮しているターミナルだねと)レストラン他充実していてあちらこちらを覗き、お茶を戴いているうち、参加者の皆様が集まり始めアッと言う間に集合時間となりました。今回は総勢28人です。ハワイとの時間差は19時間、マウイ島には、7日の朝3時半に到着です。ウエルカムパーティは、バスでホテルに向かう途中の街、ラハイナの「Kimon’sレストラン」。
海辺のオシャレな美味しいレストランです。ビックリは量の多い事!!リブステーキは、1人前450gはありました。柔らくてとても美味しくて残すのが勿体ないと私は完食!!「美味しかった」に皆さんにビックリされてしまいました。(帰るまでには3、4キロは太ってしまうかも?)皆様のお皿は?確かに半分位は残っていました。
その後カパルアのホテルへ・・・・宿泊はリッツ・カールトン・カパルア、高級感があり落ち着いた素晴しい雰囲気が漂うホテル、ここに3泊です。