タグ別アーカイブ: スクランブルゲーム

ハワイトラベル(4日目)

恒例のトーナメントは、マウイ島、プランテーションコースで開催、7チーム、いつものスクランブルゲームです。私のチームはゲストの3名、佐藤さんご夫妻と銀座校、難波さん知人の渡辺さんです。スタートホールのバーディに思わずハイタッチ!一挙に盛り上がり、パッテイングでは、真剣にラインをよみ前半は3バーディ1ボギーの2アンダーの一喜一憂で折り返し、残りの9ホールで4つバーディを取ろうと力を合わせ頑張りました・・が結局パープレーで通算2アンダーで終了となりました。団結力は最高でしたが、パターの数がスコアの差、私の力不足、チームメイト、ゴメンナサイ。ベスグロは山室先生チーム、何と9アンダーでした。

ハワイ恒例のエンジョイ・トーナメント (4日目)

スクランブルゲーム方式で行い各チーム「バーディーへの挑戦」です。「責任ティーショット:ショットの結果を考慮しながら18Hs中に1人3回選択されなければいけない」を何処で使うか?が結果に大きく影響しますので戦略のトレーニングになります。
ニアピン賞や3役(OB以外で大奥:最もグリーン奥へボールを止めた方、左大臣・右大臣:最も左右へボールを止めた方)などのお楽しみ賞や今回は2番、11番のPAR3には「ギャンブル・バンカーと銘打って(第1打選択ボールをバンカー内チョイスし、なおかつそこからカップイン=バーディー(220ドル)又は2打でカップイン=パーであがったチームに山室先生からボーナス(110ドル)が用意されていました。
私もゲームを楽しもうとバンカーを狙いましたがボールが曲がり見事にバンカーを避けバンカーに入る事はありませんでした。堀江チームはチャレンジしましたがボーナス獲得はならなかったようです。(後にここのボギーが運命を分けるとは・・・)
私(松井)のチームはと言うと1番ホール横田さんの放った2ndショットがピンに絡みバーディースタート。5番バーディー、6番は横田さん奥さんが12m程のパッティングを決めてバーディー、9番も楽々バーディーで前半4アンダー。後半はしばらく我慢のホールが続き16番チップインバーディー、17番も楽々バーディーとトータル6アンダーフィニッシュです。
「プランテーションコースをこのスコアなら優勝だね!」なんてハウスに戻ると20分後坂本チームが7アンダーとつかの間の優越感とがっくりのさなか、留めは山室先生チームの9アンダー!「え~どうやって出すの?私のチームはもう削りようがないのに・・・」参りました。結果グロスの成績は1位:山室チーム9アンダー、2位:坂本チーム7アンダー、3位:松井チーム6アンダー、4位:保坂チーム5アンダー、5位:タイ堀江チームと新田さんチーム4アンダー、7位:黒沢チーム2アンダーでした。
表彰式クライマックスはペリア方式(6Hs)でのハンデキャップ決め(今回は計算し易いように2にしました)新大奥に任命された坂上さんに6枚ホールナンバーカードを引いて貰いハンデキャップ対象ホールは(1番、6番、11番、13番、16番、18番)と決定しました。グロス階下ら結果を見ると黒沢チームは1バーディーが入りハンデ+2でネットイーブンパー、新田さんチームは2バーディー2ボギーでネット4アンダー、堀江チームは1バーディー2ボギーでネット6アンダー、保坂チームは4バーディーでネット3オーバー、松井チームは3バーディーでネットイーブンパー、坂本チームは3バーディーでネット1アンダー、山室チームは2バーディーでネット5アンダーとスコアが変わり、最終結果堀江チームが優勝しました。11番ホールでギャンブルに挑戦しスコア・ボギーになった事が順位に影響が出たようです。

ハワイ2日目(2月8日)

朝5時にモーニングコールで起床しました。
バルコニーへ出てみると外はまだ暗闇。あれっ?何か音が・・・。雨降ってるよ、本当に・・・。6時半から朝食をとり、7時過ぎにシャトルバス2台に分かれカパルア(プランテーションコース)へ。10分後にはコース到着しました。
目の前に広がるコースレイアウトはゲゲゲ。インターネットでコースレイアウトは解っていましたが、想像以上に起伏が有り、さすがトーナメントコースだなと感じました。ここが今回のメインコース。そしてスタート準備。雨は止まず、カートのコース内乗り入れ不可でした。
8時にスタート、始めの6ホールは体慣らしと翌々日のトーナメントの予行演習のためスクランブルゲーム。初めて体験する方を多かったのですが、「これいい!」、「楽しいね!」というお言葉、和やかにスタートしました。そして雨も徐々に止んでくれました。7ホール目からはストロークでプレーしましたがコースは18ホールを通して難易度が高く、苦戦しました。でも後半はカートも乗り入れ可になり、みなさんハワイでのプレーを楽しんでいられました。12時過ぎには18ホール終了。そのあとはフリーの1日でしたが、私はオプションであと9ホールラウンドしました。ホテルへ帰り、シャワーを浴び着替えをしたら7名で夕食へ。今日のゴルフ(コース)談義をしながら盛り上がりました。今日は日焼け出来なかったから明日は日焼けするぞ!と、イメージしながら1日があっという間に終わりました。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまいますね・・・。

カパルア・プランテーションコース(第2日)

カパルアリゾートに到着した翌日は、プランテーションコースでのプレーです。クラブハウスからは細長く背の高い樹木・名物のクックパイン(樹木:パインとありますが松ではありません)と、海の向こうにはモロカイ島が一望できます。
そして、この時期にはクジラの親子連れも観ることができます。日の出を待ってカパルア・プランテーションコースでフリーラウンドがスタートしました。フリーラウンドとは、“日の出と共に日没まで”終日何ホールでもプレーができます。もちろん18ホールで終わってリゾート内でのんびり過ごすもよし。27ホールのプレーを楽しむもよし! そして、36ホールのプレーを日没まで楽しむもよし!!
とにかく楽しみ方をプレーヤーが自由に決められるのがハワイのゴルフのいいところです。この日は、長旅明けでまだ本調子ではないので、スタートから6ホールをウォーミングアップホールとして、4日目に行うトーナメントのゲーム方法(スクランブルゲーム)を確認しながらプレーを進めました。初日につまずいてしまうと、期間中焦ってプレーをすることになり、プレーを楽しむことができなくなってしまうばかりか、素晴らしい景観も見逃すことになってしまうからです。
US. PGA TOUR開催コースなだけにそんなに易しくプレーをさせてもらえませんし…。スタートから前半は時折生憎のシャワー(雨)がありましたが、おかげで大きな虹を眺めながらプレーをすることができました。皆さんの調子が徐々に上がるのと同時に後半は雨も上がりました。私は27ホールプレーをして海沿いのレストランで夕食(ロブスターとテンダーローインステーキをやっつけました)を楽しみましたが、日没までゴルフを楽しまれた方々は、そのままゴルフ場のレストランで夕食を楽しまれていました。
次回は私も“日の出と共に日没後も”ゴルフコースで過ごしてみたいと思います。

チャップマンズトーナメント

毎年、同じ時期に行っていますが、今年が一番暖かく感じた晴天の中の開催でした。
会を重ねるにつれ、参加経験者が多くなり、「久しぶり、会えてよかった」「元気?」「調子どう?」「今日の優勝は頂きよ!」他校の方達と冗談を交え朝から会話が盛り上がっていました。
前半のハーフ上がりを、お待ちしていると、皆さんの様子は実に楽しそう、スクランブルに参加の方、チームワークの良さを感じました。次のニューチャップマンの方達も、「先生安心して!仲良くプレーしていまーす」・・・終了後のアテスト、スコアカード提出もかなりスムーズでした。
パーティ前のゲームも盛り上がり、歓声は1階まで届きました。入賞した方、HDCPが少なく賞に漏れた方、今回は思ったようにプレー出来なかった方、表彰式は歓声と溜息と入り乱れ賑やかに盛り上がっていました。それにも増して、チャップマントーナメント終了後、日曜日横浜の盛り上がり!ストローク、スクランブル、ニューチャップマンのカテゴリー全てでベスグロ、そしてすべての優勝も独占、ストロークでは、優勝からブービーメーカー、そして「お楽しみくじ引き」で、鶴舞CC賞、22クラブ賞まで全員がゲットでした。こんな事は初めてです。今回参加された方、都合で欠席の方、来年5月のチャップマンに向け、スタートです。レッスン休まずに参加してガンバって下さい。

活気あり

大磯の「ひよことチャップマン」の大イベントは、温かい日差しの中、笑い声、歓声が多く聞こえ、ひよこさんを中心にチャップマンが盛り上げ楽しむ様子が、あちらこちらで見られてとても楽しそうでした。皆さん・・・お疲れ様でした!

次は12月6日のチャップマンズトーナメント。
参加者は、現在それに向けて練習に余念がありません。スクール参加はもちろん、自主練習で練習場やコースでラウンドして、トーナメントに備えているようです。教室では、スクランブルに出るグループは、パッティングの打順や、役割を話したり、ペアの方達は、相手が2打目打てる所にボールを運ばないと・・・と熱心に受講です。練習してきた成果を、発表出来る年2回のチャップマンズトーナメント、1週間後です。体調を整え、ガンバって下さい。

ひよことチャップマン

今年も11月23日に大磯プリンスゴルフコースを貸切りにして、始めて間もない方(ひよこ)たち主役のイベント「ひよことチャップマン」を行いました。
7校の先輩方をリーダーとしてスクランブルゲームでのチーム戦で、9ホールを2周しました。各ホールにはコースを体験しながら学んで、そして楽しんでもらえる様、ジュニアクラブホール・テニスラケット使用ホールなど貸切りならではのホールもありました。
各チームのリーダーは、22クラブ先輩の会員の方です。リーダーとして、はじめは緊張されているようでしたが、緊張がほぐれると、さすが先輩のショット。ひよこさん達に声をかけてあげ、リードしながらのラウンドでした。22クラブには、ショートコース実習会から国内・海外トラベル、そしてチャップマンなどいろいろなイベントがあります。
これからも楽しむ為のイベントを企画しますので、是非参加して下さいね。
ひよこの皆さん、先輩の方々、お疲れ様でした。

飛ばし屋の女性へ

ヘッドスピードが、35m/sec前後の女性への提案です。
飛距離の出る女性が、ラウンドする時、同伴の男性から「飛ぶのだから、一緒に白ティーから打とうよ」とか、言われてその気になって(?)いつも白ティーから・・・・そしてなかなか100が切れない、という話も聞きます。
「もったいない!、折角のレディースティー(少しでも公平になるように)があるのですから使いませんか?その先には何があるか。今迄少なかった、パーオン、バーディパット、パーパットが多くなりますよネ。味わって欲しいですね!!スクランブルプレーが楽しいのも、そこに面白さがあるからではないでしょうか?又、男性の場合「飛距離が出るから、あなたはバックティーから」の注文は、ほとんど無いですよ。
是非、レディースティーから打って、快感を!

競う

22clubの大イベント、チャップマンズトーナメント、女性には、お肌に優しいシットリ潤いのある天候の6月14日、今回のチャップマン担当チーフは坂本先生、参加者の皆さんに少しでも楽しんで頂き、一日充実して頂こうと色々計画。スタッフはタイムテーブルに従い行動です。朝は、受付、パターゲーム準備、アプローチゲーム準備、練習場、アウト、インのスターター準備、競技説明担当、それぞれの部門に分かれ開始。私と中山先生は受付です。準備をし、ゆとりを持って開始、そこへ横浜のバス到着、更に馬込バス到着、一気に忙しく、慌ただしく、お待たせしてしまいました。見かねて山室先生の手助けによりバスの方受付終了。その後は車でパラパラ、全員の方が時間にゆとりを持ち受付終了でした。スタートホールに行くと、リラックスしているパーティ、緊張しているパーティ、会話を楽しんでいるパーティ様々でした。次の担当はマスター室前で出迎え、送りだしです。皆さん楽しそうにハーフ終了、何かなかったですか?楽しめましたか?に「ガンバっていますよ」「ニアピン取れたかなー」「バーディあるけど、隠しホールかなー」「惜しいパットが幾つもあった。あのパットが入っていたら凄いかも」のタラレバ「スクランブルゲーム、初めてですが、楽しく癖になりそう」みなさん元気そうで良かった!!と胸をなでおろしました。22clubは、集う楽しさ、学ぶ楽しさ、競う楽しさ、楽しくなければゴルフじゃない!!ですから。秋にはスクランブルゲームのみが行われます。
今日から更に、腕を磨き出場して下さい。

「御礼」と、今後のイベント

昨日はお忙しい中【第33回チャップマンズトーナメント】に105名もご参加して頂きまして、ありがとうございました。
スタッフ一同と共に、改めて御礼申し上げます。
流石に名門コースだけあって、水たまりもなく素晴らしいメンテナンスでしたが、ラフは雨続きで刈り込みが出来ず「長く、水分を含み」かなり難しかったと思いますが一生懸命に、そしてお仲間に気遣いながらラウンドする姿に感動しました。
チャップマンズの名前の通りみんな【いい奴達】でした!

22clubの今後のエンジョイ・トーナメントは・・・・
・ 09月20日(金)・・・スクランブルゲーム大会(アクアラインの予定)
・ 11月23日(土)・・・ひよことチャップマン(大磯ゴルフコース:貸切)
・ 12月06日(金)・・・第34回チャップマンズトーナメント(鶴舞CC:東)

また「月例研修会」も順次開催して参りますので、みんなで「集い」、「学び」、「競い」・・・そして、「楽しみましょう!」