タグ別アーカイブ: ハワイ

ハワイその2

4日目:一日フリー、てんとう虫マークのコ・オリナCCへ行く方、サーフィンに出かける方、お買い物の方、それぞれです。スタッフでトーナメントの賞品を購入予定でしたが、山室社長から黒沢は別行動で良い(お役に立てなく申し訳ありません)との事で急遽参加者の買い物にお供させて頂く事となりました。アラモアナショッピングセンターでは目的の店はクローズ、折角来たのでとウインドショッピングの始まりです。隅から店を覗き50%30%オフの品を見つけ何故かゲットし満足してしまいました。夕食はスタッフと関係者でディナー、ビックリするほど大きな美味しいそうなステーキ、「こんなに食べられない」私の言葉に山室社長「そんなこと言って!軽く食べきれるよ」ハイ、食べられちゃいました(又太るのを気にしているのです)とっても美味しく頂きました。山室社長!ごちそう様でした!!
5日目:最終日、メンバーコースのホアカレイCCでトーナメントです。池とバンカーが随所に絡んでいる景観は美しいコース。4チームに分かれ、スクランブルゲームの始まりです。我がチームは池、バンカーに入らないホールはない位ですがチームの男性は攻める・・攻める・・、バーディでハイタッチしたと思うとボギーも一杯、勝敗はいかなる事か?神のみぞ知る!楽しいゴルフでラウンド終了。成績発表&表彰式・さよならパーティはホテル近くで開催、堀江先生、坂本先生が表彰式の準備です。パーティは美味しい中華料理を頂きながら始まりです。堀江先生司会で成績発表、一喜一憂の盛り上がりです。何と一番盛り上がったのは、山室社長が洒落で用意した楽しい絵のかいてあるトイレットペーパーのジャンケンゲーム、その一つに全員真剣勝負です。それを射止めた方は宝くじが当たったような喜びようで更に会場が盛り上がり、アッという間のハワイゴルフトラベルの終了です。紳士淑女の素晴らしい参加者が良い関係でゴルフを楽しめて良かったです。来年のトラベルはすでに山室社長の綿密な計画でハワイ島をベースに練り始めています。ハワイに行きましょう!今年参加できなかった方、来年こそはぜひ計画してみませんか!!

ハワイゴルフトラベルリポート

2月15日(水曜日)、22clubの恒例ハワイゴルフトラベルのはじまりです。
全体集合は16時45分ですが参加者の皆さんは30分以上も前に全員、集合していました。さすが、22clubの生徒さんです。出発前には飛行機にアクシデントが発生して出発が遅れましたがオアフ島には定刻通りに到着しました。今回のゴルフは「プライベート(メンバー)コース巡り」です。1日目は「パールハーバー」と「ワイケレ・プレミアム・アウトレットモール」に立ち寄った後で「ホノルルCC」でプレーをしました。スタートまで時間があったので各ショットの練習をする方(全ての練習は無料です)や昼食を摂る方など自由に過ごしました。もちろん、私は後者です。ハワイに訪れたら必ず食べたいと思っていた「チリドック」を食べることが出来て大満足でした。プレーは「時差ボケ解消ゴルフ」が目的で5日目に行うトーナメントの予行演習(スクランブルプレー)を交えながら皆さんと楽しくプレーをしました。2日目は山室先生の友人、ジョージ・ヨシムラ夫妻の紹介で「ミッドパシフィックCC」です。ジョージさん夫妻も我々とプレーを楽しみました。実はメインイベントはプレー後にプールサイドで遅い昼食?早い夕食?の「ウェルカム・パーティー」です。ゴルフウェアのまま、まずはビールで乾杯。食事は次から次へと「びっくりメニュー」が運ばれてきました。キムチチャーハンの大きさは私の頭位あります。堀江先生と私は半分くらい食べてギブアップでした。いつもジョージさん夫妻の温かい「お・も・て・な・し」に感激です。本当にありがとうございました。3日目は「ロイヤルクニアCC」でプレー。この日は「スタッフ研修」という事で山室校長と堀江先生・由紀枝さんとラウンドでした。いつもの事ですが山室校長からアドバイスを頂ける貴重なラウンドです。今回のキーワードは「3割スイング」。山室校長は肘・膝の怪我で思うようにスイングが出来ず、身体のことを考えて3割のスピードでスイングしていました。2打目地点に行くと一番飛んでいるのが山室校長!次のホールから堀江先生も私も「3割、3割」が合言葉でプレーをしました。飛距離はいつもと変わらず、しかもバランスが良くスイング出来るので方向性が安定していました。いつも新たな発見がある有意義な「研修ラウンド」でした。4日目は「フリーの日」で山室校長とスタッフでゴルフショップ巡りとトーナメントの買い出しを楽しみました。5日目は最後のプライベートコース「ホアカレイCC」です。大きな池に隣接しているホールがいくつもあります。おまけにバンカーの数が全部で114もあるのです。この日は「22clubトーナメント」が開催され、難しいコースでしたがスクランブルプレーでしたので皆さんとエキサイトしながら楽しくプレーできました。ハワイのゴルフは日本では味わうことが出来ない景観の中でのプレー、それとプライベートコースを3ラウンドも行えて充実した5日間でした。参加してくださいました皆さん、お疲れ様でした。

【短】 ハワイ報告その2

【短い睡眠時間】で疲れていても、着いた日は、ハワイ時間に体を慣らすことを目的とした、『通称:時差ボケ解消ゴルフ』からスタートです。どんなに眠く、疲れていても、プレーが始まると夢中になれるのが、ゴルフの不思議な力です。【ゴルフ経験が短い】からと、尻込みすることなくご参加いただけるのが、22クラブ海外トラベルの特徴のひとつです。「皆さん、いい方ばかりで、とっても親切にしてくれました!」と、ラウンド経験が少なく海外ゴルフデビューの初参加の方も、安心して過ごしていただけました。
【ドラ短賞】、朝イチのティーショットで、最もティーインググランドから近くにボールを飛ばせた方に用意した賞です。これは、期間中開催するスクランブルトーナメントで、「朝イチのティーショットを失敗しても何か賞を貰えるから、気楽にスタートを切ってもらいたい。」という思いで設けています。まさかトーナメント全体のオナーを務めた私が、その賞をいただくことになるとは…レディースTeeの15Y先までしか飛ばず、カッコ悪↘↘↘でしたが、そのおかげで!?皆さんリラックスしてスタートが切れたようです。…と言うことにしていただきました。
その後の私は、朝イチのティーショットを引きずることになり、数ホールの間、調子が上がらず、チームの皆さんに助けられっぱなしでした(ありがとう!の連続)。ニアピンの旗を立て忘れてしまう失態も(こちらは、ゴメンナサイ)。そして、皆さんには…と言うことにしていただきました(感謝)。そして、プレー後に山室先生から呼び出されたのは言うまでもありません。でも、パティーの成績発表の時は、私の受賞で盛り上がったので良し!?…と言うことにしていただきました。【毎年、短く感じる】あっという間の一週間です。ご参加の皆さん、ご一緒していただき大変ありがとうございました。今回ご参加いただけなかった皆さん、来年は是非ご一緒してください。来年の企画は既に始まっており、また新しいご提案が出来そうです。そこら辺にある、ただゴルフをするだけの旅行とは全く違いますので。…あと、ドラ短賞も取りに来てください。なかなか狙っても取れるもんじゃありませんよ。(実はまだ引きずっています)

プライベートコース( ハワイ報告その1)

今回のハワイゴルフトラベルは、ミッドパシフィックCC、ホノルルCC、ホアカレイCC、三つのプライベートコースでプレーを楽しみました。一つ ゴルフコースそのもの、メンテナンスを含めコンディションがいいこと。二つ ゴルファーを育てる機能があること(ティーチング & コーチング)。三つ レストランが充実していること(結婚式もできないゴルフコースは三流以下とか)。四つ プレーヤーの受け入れと、もてなすフロント機能が充実していること。以上がアメリカにおける、いいゴルフコースの条件です。NGFアメリカセミナーにおいて、当時のPGA of America 会長 トム・アディス氏がそんな話をしてくれました。中でもプライベートコースは、日本におけるメンバーシップコースと違い、メンバーとなったその日からクラブ員としての役割が与えられ、自分のクラブの運営に携わることになります。また、家族やゲストを連れてのレストラン利用も義務づけられます。そして、その年会費は60万円以上(コースによっては数百万円以上のところも)。今回の様にこれだけのプライベートコースを複数の組数で予約、プレーできる機会は、なかなか得られません。ご参加の皆さんはいいチャンスをモノにされたことになりますね!22クラブって、すごいでしょ。
DSC_2262 DSC_2267 DSC_2294

ハワイ、お疲れさまでした。

ハワイに行かれた皆様、お帰りなさい…そして、大変お疲れ様でした。
先生方のブログをとっても楽しみにしておりましたので、読んだ時にはもうびっくりしました。でも…楽しかったです(笑)
木曜日の銀座校で山室先生から溶岩ショットのお話も生で聞けました。
またブログでは坂本先生の空港でのハプニングや堀江先生の日本酒話、黒沢先生の意外なハワイでの過ごし方など(笑)沢山のお土産話を読ませて頂きました。ありがとうございます。
お留守番をしておりました銀座校では、皆様寒い中沢山練習に来て頂きました。暖房を消しても大丈夫なぐらい皆様汗だくで‥半袖でやる方も多くここはハワイ!?なんて(笑)2月の銀座校はアツいですよ!ハワイに行かれた方いつでも銀座校にいらしてまだまだきっとあるであろうハワイのお話聞かせて下さいね!お待ちしております。終

お帰りなさい!

今回、八王子校からハワイトラベルに参加された方々が、帰国後レッスンに参加されました。参加された吉田隆さんからお土産話とご報告を頂きました。旅行初日に、飛行機が飛ばなくて成田のラウンジに一日足止めをされたこと、22クラブのイベントでは、このようなトラブルは初めてだったこと、一日中ゴルフ三昧で、仕事のことを数日でも完全に忘れてリフレッシュ出来た事、また参加したいと言って頂けました。BIの一員として、お礼申し上げます。
吉田さんとは、ハワイに行く前から、アドレスの取り方などの取り組みをしてまいりました。はじめはとても構えにくそうでしたが我慢して今回続けてきたそうです。その成果がコースでも発揮でき、海外恒例のエンジョイ・トーナメントで「チームベストクロス賞を取ったよ!」と、嬉しそうにお話を頂きました。私も、成果が出たとのことで自分の事のように嬉しかったです。また、一緒に技術向上に頑張りましょうね。

みんなで楽しむ!・・・ ハワイトラベル

2015年のハワイトラベルは総勢26名の旅でした。
その中に22クラブのハワイトラベル初参加の方が7名もいらっしゃいました。過去に参加された方に誘われた方や積立をして今回の参加に備えた方・・・ゲストとして22クラブのメンバーの友人の方。一人で不安だったけど思い切って参加した方、そして新婚旅行も兼ねて参加した方など様々なたくさんの方々が参加してくれました。
トラベルの最初に成田空港内で「結団式」を行います。山室校長の挨拶から始まり、参加者の方をグループ分けし、その時お名前も呼ばせてもらい皆さんと顔合せをします。ツアー中の組合せ表が配られます。色々な方とご一緒にプレー出来るように工夫してあります。隣同士で「あ!何日目でご一緒ですね、宜しく」なんて会話も始まり結団式が終了する頃には皆さん、仲良くなっています。更に初日のアクシデントで、より一層親しくなれたと思います。
お陰で2日目以降、プレー中や食事中の会話も弾み楽しかったです。成田で「さようなら」をする時には「5月のチャップマン」や「スプリングキャンプ」、「6月の国内トラベル」で再会することを誓っていました。
今回、「何となく不安」と参加を見送った方、来年こそ安心して参加して下さい。ゲストの方も大歓迎ですよ。直ぐに仲間になれますからね。今から来年の2月は空けておいて下さい。最後になりましたが今回参加して下さった皆さん、本当にお疲れ様でした。再会する日を楽しみにしています。

ハワイ島ワイコロア

火山の溶岩が真っ黒に固まった場所にワイコロアビレッジはあります。広い敷地には、ホテル、コンドミニアム、ビックリするほど広~いプール、レストランはいっぱい、移動は敷地内をゆっくり走るモノレールやモーターボート、もちろん遊歩道もありハイビスカスの花が咲き乱れています。
テニスコート、パターコース、大きなウミガメが出没する海岸、近くにはショッピングセンターもあります。ワイコロアビレッジゴルフコースは2か所、溶岩の黒とフェアウエイの緑、ヤシの木、スカイブルーの空、青い海、岩にぶつかり波しぶきをあげている直ぐ傍をコース、景観の素晴らしさに思わずプレー中断、見惚れてしまうほどです。今までハワイに行くと、この時とばかり毎日朝早くから暗くなるまでゴルフ場にいるのが楽しみでした。しかし今回は思い切ってフリーの日はデジカメ片手に一人でブラブラ散策、海岸を歩いているとハンモックがあり寝ころんだら気持ちよいだろうと思いながらゆったりした時間を過ごす事が出来ました。温暖な気候で空気が澄み素晴らしいハワイ、来年のコース計画には今からハワイと入れてみましょう!

ハワイ報告(エンジョイ・トーナメント)

海外ゴルフトラベル恒例のエンジョイ・トーナメントは屈折十?年、黒沢チーム初優勝できました。
チームの皆さんありがとう!!力を合わせてゲームが出来るスクランブルトーナメントは役割分担が決まっていると楽しいです。飛ばしてフェアウエイにボールを運んでくれる人、2打目を次打が打ちやすい場所に運んでくれる人、アプローチをピン傍に運ぶ人、パッティングは最も大切、50㎝でも5mでも1打で入れば◎、スクランブルでは初めに寄せてくれる人がいると後の人はチップインを狙えます。役者は入れ替わりますがチームワークです。
おかしかったのは、ビデオ撮影を始めたら皆様それまで見たことがないゴロばかりでボギー。吉松さん曰く「ノミの心臓だから緊張しちゃうよ」3人とも撮影止めた途端、通常に戻りバーディで締めくくり、6バーディ3ボギーで69でした。
チームベストグロスは67でした。(竹内絵里、吉田隆、南尚子、林雄一チーム)・・・先生がいないのに素晴らしい成績でしたね。
プレー終了後18Hが記入されたクジを引きHDCPホールが決まります。あがってくるチームの成績を坂本先生作成成績表に記入、我がチームは最終組です。18Hで楽しそうな声が聞こえ、かなりの盛りあがり様が分かりました。HDCPで順位が変わるので最終組でクジを引くUさんの手をみんなが見つめていました。結果わがチームはHDCPに恵まれ、クジを引いてくれたチームに感謝!!その後クラブハウスでパーティ、澄み渡った夜空の満天の星は素晴らしかった。

ハワイ報告(さて、問題です!)

はじめに・・・時系列、時差に混乱されないようにお読みください。
IMGP2085  IMGP2081
IMGP2301 IMGP2086
成田空港特別待合室で出発前の結団式と出国手続きを無事に終え、あとは出発を待つばかりでしたが、1時間10分の遅延が決まり出発は2/6 22:40(日本時間)に変更になりました。その時間になっても搭乗案内はなく、さっき飲んだビールのいい心持ちも醒めたころ、「次の案内は23:00」とだけアナウンスが告げられました。さらに、「次の案内は23:10」、「次の案内は23:30」…そして、ついに24:00を前に欠航がアナウンサされました。日をまたいだ2/7 0:30 品川プリンスホテルで一泊することが伝えられ、出国停止手続きへ。とは言え、時刻は既に1:30をまわっており、数百人が乗れるバスが直ぐに手配されることは不可能??? 結局は航空会社のラウンジが開放され、そこで一夜を明かすことになりました。少量の食べ物が用意されたようでしたが、あっという間になくなってしまい、私が並んだ時にはクラッカーとチーズだけ…こんな時に独り占めする方は強いのか? 心無いのか??(何とも残念な気分に) 2/7 7:00ゆっくり寝られるわけもなく寝不足のまま、空港内で朝食をとり行き、予定より12時間30分遅れの10:00にようやく成田空港を飛び立ちました。フライトは順調で、現地2/6 22:00(ここからはハワイ時間)ホノルルに到着しました。が、しかし!我々の目的地はハワイ島コナ空港、決して順調なフライトではありません。この時間では既に乗継便はないので、空港近くのホテルに一泊(と言っても…)することに。坂本先生が入国審査で別室に連れて行かれるハプニングもあり(何があったかは本人に直接お聞きください)、ホテルチェックインは2/7 0:00を回っていました。乗継便は翌2/7 5:00発なのでホテルを3:00にチェックアウト。その後は順調に進み、目的地のワイコロアビーチリゾートに7:00前にようやっと到着しました。ホテルレストランで朝食(やっとちゃんとした食事)を済ませ、9:00からのプレーを皆で楽しみました。さて、ここで問題です。
【問1】 2/6と2/7は何時間過ごしたことになるでしょうか?
【問2】2/7は何回朝食を食べたことになるでしょうか?
【問3】本来5泊7日のトラベルは何泊何日になったことになるでしょうか?

<回答>
【問1】 2/6:日本に24時間+ハワイで2時間=26時間 2/7:日本に10時間+ハワイで24時間=34時間 *時差はありますが、2日間で通常より12時間多い60時間
【問2】成田空港で1回+ハワイで1回=合計2回
【問3】2/6日本で1泊+ハワイで1泊、2/7~10まで4泊なので、6泊7日…でいいのかな? ちなみに、2/7は1.5ラウンドして、後半のハーフは絶好調でした。よくある寝不足によるハイな状態だったかもしれません。