タグ別アーカイブ: マナー

ありゃ!!

レッスン中でした。
2打席前で練習していた50才位の女性が、練習が終わり白いタオルでクラブを拭いていました。
どう見ても、おしぼりです。次は靴を拭き始めました。
見て見ぬふりは出来ず、「そのタオル、御自分のですか?」「いいえ」「おしぼりですよね。それで顔を拭けますか?」「出来ません」「ゴルファーは、マナーが大切ですよね」それだけの会話でしたが、「スミマセン」と退場されましたが、きっと恥ずかしい思いと一緒に、反省もされていると思います。”良いゴルファーになってほしいァ~〟きれいなフォームでとても良いボールを打っていたのに・・・。

エチケット・マナーについて

先週レッスンの時に、ある生徒さんから(2人)今度、実習会に参加した時に少し詳しくエチケットやマナーついてコースの中で教えてほしいとの事でした。
大変良い事なので、どうしてと訊ねると、これから何時か会社の同僚や上司、仕事関係でも誘われてゴルフをプレ―する機会があるので他の方に迷惑をかけないようにしたいとの事でした。一番大事なことだと思います。
ゴルフ規則(ルールブック)を皆さん、お持ちですかと訊ねると、何人かの方が持っていませんでした。(自分の指導不足です、反省します。)ゴルフでのエチケットとは、ゴルフ規則第1章に始まり。・コース上の心得 ・他のプレーヤーに対する心くばり ・プレーのペース ・コース上の先行権 ・コースの保護など・・・ゴルフでのマナーとは「礼儀」 「作法」 「行儀」です。ゴルフはすべて自己責任で行うものです。これから一緒に勉強しましょう。

良かった

今年の冬は大雪が2回も降りましたが、間もなく終わろうとしています。春を迎え、ゴルフをコースで楽しむのに良いシーズンに入ります。まだ芝は色づいていませんが、日差しはかなり強くなってきました。
この3連休はイベント週間でした。私も日焼けしてしまいました。寒い冬の時期に練習してきた結果が出るのはこれからです。
22クラブのイベントも、毎年恒例のスプリングキャンプ・チャップマンズトーナメントの受付が始まっています。コースで思う存分ゴルフを楽しんでください。楽しくなければゴルフじゃない!・・・ですよね。
先日初めてイベントに参加された方も「楽しかった!」との感想で、ほっとひと安心。楽しむ上での準備もしっかりサポートさせて頂きます。相談しながら一緒に決めていきましょう。
あとは自分や仲間だけでなく、みんなが「楽しかったね」「また行こうね」と思えるように、エチケット・マナーも守りましょうね。

楽しむために

秋の良いシーズンですが、去年、今年からゴルフを始められた方々に、たくさんのラウンド報告を聞かせてもらっています。
お友達と一緒にラウンドや、会社のコンペでなど、状況は様々です。なかにはスケジュールが合わずいきなりコースデビューの方もいました。「どうでした?」・・・・「雨だったけど、楽しかった!」「次の予定はまだですが、また行きたいです。」など、まずはコースで楽しまれたようで、安心しました。これからもコースの予定が入ったら、そして行ったら、お話聞かせてください。
ゴルフはスポーツであり、ゲームです。ゲームにはルールがあります。ボールが飛ばないとか、スコアが良くないとかではなく、大切なものはエチケットやマナーです。エチケットやマナーもルールのひとつです。エチケットやマナー知らないと人に迷惑をかけたり、または自分が恥をかいてしまいますからね。ルールを守っているからこそ、みんながゴルフを楽しめるようになります。
みなさん、ゴルフを永く楽しみましょう!

大人の遠足

10月6日(日)、森永高滝カントリー倶楽部のエキストラホールを貸切利用でスクールの7月期終了ショートコース実習会が開催されました。参加者は33名、銀座・馬込・葉山の3校合同です。半数以上の方がコースデビューの方でしたが朝の集合は皆さん、10分前には集合完了。コースへ到着すると皆さん、緊張した様子で初めて見るクラブハウス・コースに目はキョロキョロ、受付を済ませ貴重品ボックスも体験しロッカールームで着替えてレストランへ集合。軽食が付いていますのでみんなでコースを眺めながら朝食をいただきました。ホッとしたのか初めて顔を合わせる方もいましたが会話が弾んで笑顔が印象てきでした。コースへ出ると「広い、芝が綺麗」とあちこちから聞こえます。9時~16時まで日頃のスクールで練習した基本ショットを芝の上から体験したり、ラウンドをストロークプレーやスクランブルプレーでエチケット・マナーを守りながら楽しみました。初めて着たゴルフウェアもきまっていたし、プレー中の「ナイスショット」の掛け声も決まっていましたよ。
参加して頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。次は本コースデビュー目指して10月期も一緒に頑張りましょう。

初ショートコース

先日の日曜日3月に22club八王子に入会された方(女性)がショートコースへデビューしました。場所は山梨県鳴沢村にある「北富士ゴルフコース」です。
駐車場に到着して開口一番「広~いですね~」・・・「広いでしょう?」
「段々狭く見えるようになるんだよ(経験者の余分な一言!)」あり。
フロントで受付を済ませコースラウンドに備えて専用キャディーバッグと手引きカートの用意、ボール、私からはティーペグとマーカー、グリーンフォークのプレゼントをしました。打順を決めるくじ引きをしたあとスコアカードの記入の仕方やホールの説明など行いながら「1周目は見学!」と経験者にプレーしてもらいながら説明とちょっとコース体験して歩きました。パッティング、アプローチ(ヒザ~ヒザ、コシ~コシ)などを行いながら少しずつ距離を延ばしながらラウンドの仕方やマナーを学んで来ました。初めての方は勿論の事今回始めて「北富士」を訪れた経験者も「いい練習になる!」と喜んでいました。当日都心は猛暑の中「北富士」は28度、コースはふかふかの絨毯のように整備されて歩いて気持ちよく、世界遺産の富士山の頭は1日中隠れていましたがコースの隙間から見える姿は素晴しい景色でした。参加した皆さんお疲れ様でした。

euieeieuieee

実践経験

7月7日、日曜日にコース実習会で森永高滝カントリー倶楽部に行ってきました。
今年からゴルフを始めて、本コースデビューもされた女性Nさんが、初めてコース実習会に参加されました。本人曰く、「本当は順序逆が良かったのですが・・・。」はじめの感想は昼食中に・・・「落ち着いてひとつずつ教えてもらえて良かったです。」、そして「7月28日にまたコースの予定が入りそうなんです。だから本当に来て良かった。」と、にこやか話してくれました。同じグループの方々のおかげです。私は「良かった。」と思いました。Nさんは午後のレッスンでは、GASPM、プリショットルーティーンが徐々にスムーズになって、本人も違いを感じられたようでした。実践で繰り返し行なうことは、とても大切です。帰りにNさんは、「上手になりたいです!」と言われていました。はじめから上手な方はいません。これからもみんなで一緒にコースへ行って学びましょう。エチケット・マナーのすばらしいゴルファー目指しましょう。これからもお手伝いさせて頂きます。参加された皆さん、暑い中お疲れ様でした。

コースは楽しい

先日、千葉県市原市にある森永高滝カントリー倶楽部のエキストラホールでショートコース実習会を行いました。
この日は春の嵐になるという天気予報でしたが、夕方までお天気はもち皆さん一日楽しまれました。銀座校と葉山校、そして馬込校から総勢23名の方が参加され、この日コース初体験の方は6名いました。フロントで受付を済ませてから一日のスタート。貴重品ボックスの利用を体験しロッカールームで服装を整えたら、レストランで朝食を取りました。森永高滝カントリー倶楽部では朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト)のサービスがあります。少し仲間とゆとりを味わったらコンペルームでオリエンテーションから始まります。そしていざコース(芝の上)へ。まずは18Hsの本コースを見て長さ広さを感じ、少しずつ緑色になった芝生の絨毯を見てもらいました。エチケット・マナーを覚えて、ゲームの進め方を学ぶが今回の目的です。はじめは緊張していた方も昼食時は楽しそうに会話しながら過ごされていました。初めて実習会に参加されたYさんに感想を聞くと、「楽しかった!」、「また参加したい。」と言われていました。
ゴルフを楽しむが感じられて本当に良かったと思います。皆さん、お疲れ様でした。

コースデビュー

3月16日(土)に銀座校、横浜校、馬込校、合同のコース実習会で千葉県市原市の森永高滝カントリー倶楽部に行ってきました。天気がとても心配でしたが、薄曇りの良いコンディションでした(1月の森永高滝カントリー倶楽部でのコース実習会では午後から大雪になって大変でしたので・・・)。
この日が1月のリベンジの方が数名いましたが、天気は上々で私も安心しました(雨男、雪男と言われなくて良かった・・・)。この実習会に向けてコースデビューの方たちと事前に色々お話してきましたが、「初めてなので心配」、その次は「晴れるかな?」が多い意見でした。天気は日頃の皆さんの行ないが通じたのでしょう。
事前準備はレッスンで繰り返しお伝えし少しずつ不安解消。そして当日は、エチケット・マナーが中心でとにかく体験です。コースでの一日の流れ・プレーの進め方を繰り返し行いましたが、すべてをスムーズに行うのは時間がかかります。終わった後の皆さんの感想は「楽しかった。」、「良い疲れです。」でした。練習場とコースは違うフィールド、覚えることがたくさんありますが、ゴルフはコースで楽しむもの、慌てず一つ一つ積み重ね、また一緒に楽しみに行きましょう。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。

一生に一度の経験?

先週の雪には誰もが驚かされたことと思います。14日の雪の降った日は森永高滝でショートコース実習会が開催されました。午前中は雨でしたが基本ショット練習・プレーに必要なエチケット・マナーを行いました。午後からはプレーを行う予定でしたが雪が降り出した為、数ホールプレーをして途中で切り上げました。しかし、雪の中でパッティングするとボールに雪が付いて、まるで雪だるまの様でした。生徒さんも初めて経験する方がほとんどでしたが「教室で聞いていた通り、雪だるまになった。会社のみんなに教えよう。いい体験になった」と、この天候も楽しんでくれたみたいです。
終了後はレインウェアを乾燥室で乾かし、スパイクをタオルで拭いていつもより入念に手入れし新聞紙もスパイクの中に詰めて水分を吸収する事を覚えました。冷えた体は、いつもより長めに入浴していただき、最後にコーヒーを飲みながら今日一日の内容をしっかりまとめて、お開きになりました。帰りは、だいぶ遅くなってしまいましたがバスの運転手さんは雪道の運転が上手く、車内はみんなでお菓子を食べたり、おにぎりやサンドイッチを食べたりと学生時代を思い出すくらいみんなでおしゃべりも弾み、まるで遠足のようでした。最後は、みんなで「また、雪のない日に今回参加したみんなで森永高滝に行こう」と気持ちを一つにして解散しました。
本当に、本当に参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。