初心者」タグアーカイブ

チャップマン

1年ぶり、姉ヶ崎カントリー倶楽部に22クラブのチャップマン達が集合!恒例のトーナメントです。
チャップマンの心がけが良いので、前日の寒い雨はあがり穏やかな一日でした。初めて参加された方も多く朝の受付では緊張気味でしたが、昼食の頃には同伴競技者と仲良く会話が弾んでいたので一安心。他校の仲間が増えたことでしょう。次回逢うのが楽しみですね。
スクランブルチームでは、黄色で統一したウェアのチーム、お揃いのレッグウオーマーで登場のチーム、ゲーム前から盛り上がっていて楽しそう!盛りあがりと言えば「練習ラウンドしてきました!」と言っていた方達、皆さんが何かの賞を頂いたのにはビックリ!偶然?
さて、明日から来年5月のチャップマンズトーナメントに向けて練習を始めましょう!その前にも、2月に海外ゴルフトラベル「タイ・プーケット」があります。予定を立てみんなで行きましょう。

ママレモン

グリップ(握り方)の確認をする時、併せてラバーの状態を確認します。
Newクラブや交換済みの物には「まだまだ大丈夫!」 劣化が始まって来ている物には「そろそろ交換を考えておきましょう」 そして、劣化の酷い物には「即、交換!!」のアドバイスをします。
毎日触れていると、グリップのラバーの劣化に気が付かないものです。劣化した物を使用している方が、新品グリップを触ると、その違いに一発で気が付くものです。交換時の注意事項や普段のお手入れもアドバイスします。そのお手入れ方法を説明している時…私「気が付かないうちに、手汗、埃(プレー中芝の上に置くので)などで汚れているので、タワシに中性洗剤をかけゴシゴシ洗い、真水で流すと、ビックリするくらい真っ黒(汚れ)な水が流れますよ。」 生徒さん「中性洗剤って?」 私「ママレモンとか」 生徒さん「先生古い!ママレモンなんてもうないですよ。今はね…」最近売れ筋の洗剤を教えてくれました。そして、私「でもみんなママレモンのこと分かっているじゃないですか。」何だかよく分かりませんがホッとしました。ホッとしたのも束の間、「先生、おうちで何も、してないでしょ!」と皆さんからの厳しい追及が…はい、全てお見通しの様で。(注:その場で、スマホで検索された方が今でもママレモンがあることを確認)

千曲高原スプリングキャンプ

4月29日~5月1日の3日間で千曲高原A班のキャンプが無事に終了しました。
3日間共、晴天で暑いと感じる程でした。雲もなく、7番ホールのティーグランドからは善光寺平がくっきりと見えたり、10番ホールの右側に八重桜が日に日にピンク色が濃くなって満開、ゴルフ以外の楽しみも味わえました。
レッスンはキャンプでしか出来ないラウンド終了後の「コース内レッスン」が、やはり好評でした。コース内を縦横無尽に使わせて頂き、各エリアで皆さんの要望にお答えする形で様々な状況からショットしなからホールを進むステーションレッスンです。テキスト片手に皆さん楽しんでました。最終日にはエンジョイトーナメントで競う楽しみも味わってもらい、キャンプレッスンの総まとめを行いました。反省会ではあんずシュークリーム食べ、あんずジュースを飲み、最後にあんずジャムをお土産にもらいキャンプ終了です。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。また、「晴れ女」の皆さん!には、特にありがとうございました!来年のキャンプも宜しくお願いしますね。

スクール26年生

4月期のスクールが始まり、今期入会された方を交え、各クラスで自己紹介をしていただきました。自己紹介の中に「スクールに入って〇〇年…。」との挨拶があります。
各クラススクール在籍の長い方が多いのが、馬込校の特徴のひとつです。中でも一番長い方は、【26年生】になります。私や坂本先生が、馬込校でレッスンをする前から在籍されています。私は、そのうちの16年を担当させていただきました。毎週、レッスンに通うことが生活サイクルの一部になっているとのことでした。
そして、毎朝の日課が、このブログに目を通すことだそうです。山室先生のスタッフ研修会報告を見た後、「堀江先生、調子よさそうですね!」「最近、名前が出てきませんね(調子悪い時)。」と、いつも声をかけてくれました。レッスンの時には、専門の音楽の知識から、テンポとリズムの違いを明快に答えてくれました。その他にメトロノームの単位なども。私の自慢の生徒さんの一人でしたが、残念ながら26年生で卒業となってしまいました。でも、沢山の思い出には感謝しています。

コース実習会

2月は22クラブの「ハワイトラベル」でしたが、参加できない方々と三島GCに行ってきました。曇っていましたが案の定、暖かくスムーズにラウンド出来ました。高台から駿河湾を配下に素晴らしい景色。冬の間休まずレッスンに通って頂き成果は徐々に。狭いコースは無理しない戦略を考えられるようになってナイスプレーでした。あるホールに行きましたら、グリーン手前50Y位のFW真ん中に仲良く二頭の鹿、80Yからグリーンを狙って構えても鹿は悠然と草を食べ移動しません。「大丈夫かなー?直撃して倒れたらどうしよう」と、2人が打ったボールは鹿の左へ高いボールでバンカーに直撃。「大丈夫と思ったのにやっぱり鹿に当たりそうで、自動的に避けてしまいました」「鹿が倒れなくて良かったですね」・・・横を通り過ぎても知らん振り。鹿はコース付近で生活し毎日ゴルファーと会い馴れているのですね。
暖かな一日も終了後チラホラ雪、冬から春への季節の変わり目。花粉が飛び始め寒さ対策ではなく花粉対策の時期になりました。帽子、メガネ、マスク必要な薬等忘れないように出かけゴルフを楽しみましょう。

冬のゴルフ

最近、ショートコースに行って来たと言う報告をよく聞きます。気軽に行けるし、教室で習った事を試すのに最適だそうです。先週も「冬のコースは芝の状況が良くないのでアプローチは転がしが基本です」と伝え、教室の中でパターやFW、UTなども使って転がすアプローチを練習しました。かなり勢いよく転がるので初めて使った方はビックリしていましたが楽しんで練習してくれました。次のショートコースで是非、試して下さいね。報告を聞くのが楽しみです。あとスコアカードも見せてくれると嬉しいのですが・・・

新目標

22クラブ1月期が始まりました。会員の方に今年の目標を一言ずつ話して頂きました。「今年も元気でゴルフを続けられるように体調を整えます」「本コースデビューできるよう頑張ります」「可能な限りコースに行こうと思います」「レッスンを休まず参加するようにします」「会社のコンペに参加するのが目標。迷惑をかけないよう頑張ります」「大タタキせずスコアを安定させるように頑張ります。途中で計算し嬉しくなると崩れ始める、のパターンから脱却する年です」「キャンプに参加して3日間ゴルフをするのが目標」「昨年のベストスコアを更新したいな」・・・・・
皆さんハッキリした目標を持っているので嬉しいです。実現に向けて頑張りましょう。皆さんがレベルアップできるよう22クラブスタッフは、いつでもお手伝いさせて頂きます。今年は今まで以上に充実した年にしましょう!!

何でもよくない!

ゴルフボールのオウンネームキャンペーンが始まりました。
毎年お気に入りのイラストや文字(名前だけでなく、お気に入りの一文字、好きな言葉やニックネームなど)を入れるのも楽しみのひとつです。「贈り物として買ってもいいですか?」とのご相談がありました。スクールに入会して間もない方からでしたが、「グッドアイディアですね!とってもいいと思いますよ。ではボール選びから。」とお伝えすると、「一番高いやつで」…ボールは、そのプレーヤーがどんなゴルフの楽しみを持たれているのか?技量(HDCP)、腕前は?男性?女性?年齢は?など、合わないボールだと使ってもらえないことがあることをお伝えしました。
バックグラウンドを窺うとかなりの腕前の方だと言うことが分かり、我々も使っているプロモデルのボールをお薦めしました。今はプロモデルのボールの方が、安かったりもします。せっかくの贈り物、喜んで使っていただきたいものです。
皆さんも、何かあれば何でもご質問、ご相談ください。そして、来年のゴルフの準備のひとつにゴルフボールの支度もお忘れなく。

神様?

馬込、木曜日の10:30クラスは来週のテーマがパッティングです。「次のレッスンの時はパターを持って来て下さいね」と伝えました。キャディーバッグを持って来ている生徒さんのパターを見たらヘッドカバーが付いていないのに気づきました。
先週の「ひよことチャプマン」に参加して下さったので、もしや?と思い「コースで失くしましたか?」と尋ねたら「気付いたら無かったので、いつ失くしたか分からないんです」との事。もしかしたらと思い、キャディーバックの中のクラブを出し始めると「先生、どうしたの?まさか?バックの中に?」「これでヘッドカバーがあったら先生、神様みたい」と半信半疑の言葉をかけてくれました。キャディーバックを逆さにするとヘッドカバーらしき物が出て来ました。皆さん、大騒ぎ。しかし、パターの形ではないな~。「あ!UTのカバーだ」「ヘッドカバーが無いクラブだと思ってた」と持ち主のFさん。やっぱりパターカバーは無いなーとクラスの皆さんが諦めている所に私の左手にパターカバーが。大きな歓声と拍手を頂きました。「私も家に帰ったらキャディーバック逆さまにしてみよう、何かでてくるかな?」と皆さん、楽しそうに帰っていきました。私の経験だと、もしかしたら「小銭」がでてくるかも!?

下見、コース実習会

来週の金曜日第42回チャップマンズトーナメントを開催する姉ヶ崎CC西コースへ下見が兼ねたコース実習会を行いました。
初めて廻るコース、プレーをして戦略を勉強してからから望みたいと熱心です。下見ラウンドは会話も「フェアウエイ左サイドは思ったよりOB杭が迫っている。特に注意が必要」「このホールは手前に大きなバンカーがありすぐグリーン、フェアウエイウッドで打つと乗っても奥に行ってしまうのでここはレイアップが得策」・・・・・。
スクランブル出場の方の会話も楽しそう「お互いに力を合わせよう。あなた任せでお願いばかり云っては嫌だよ。責任ティショット以外にパッティングのライン読み、打つ順番も決め頑張ろう、お肉ゲットできたら鍋パーティ!!楽しい」
チャップマンズトーナメントは1週間後、参加者の皆さん体調管理に気を付けて元気にお会いしましょう。