心ここにあらず

先日の月例研修会では、お恥ずかしいスコアを記録してしまいました。参加して下さった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
諸事情が重なったとは言え「心ここにあらず」の状態で当日を迎えてしまい、朝の勉強会の解説からスタート前の練習場・・・そして、ラウンドと。
「心ここにあらず」を辞書で引いて見たら「他の何事かを意識しながらことに当たるさま」「他のことを考えている 、 別のことに気が向いている 、 気が散っている 、 散漫になっている」と書いてありましたが、まさにその通りでした。重ねてお詫びしなくては!
6月2日でBest Induction設立から22年間を終了して「体中の力が抜けてしまい」何にも集中できなくなっていました。気持ち的には「ゴルフの健全なる普及と発展」「皆様に、もっと喜んで頂ける22クラブにする!」と思いまながらも、今後の事業継承問題そして、突然の体調不良、その他・・・。これではいけないと思い、6月6日(火)にホームコース(茨城GC)に行きスコアメイクだけに集中してプレー(それでも79しか出せず)・・・そして、バンカーとアプローチを計2時間やって徹底的に体を痛めつけて来ました。そして8日の月例当日の朝に再び体に異変がありましたが「精神的なものだろう」と坂本先生の運転で会場へ向かいました。「先生、今日はキャンセルしたら・・・ハーフで上がった方が・・・」と言ってくれましたが「そうはいかないよ!」と・・・。気晴らしに他の目的「ほうとうと日本酒」なんて、ごまかしながら臨んだのですが「ダメでした!」
いつもはすべてのホールで何を、どうしたか?すべてを記憶しているのですが「何も正確には思い出せないのです」先生方やスタッフ達は一生懸命に頑張ってくれているのに、こんな状態でプレーをしてしまったことは22クラブの代表としてお恥ずかしい限りです。
気合を入れ直して頑張るしかありませんね!

心ここにあらず」への4件のフィードバック

  1. 江崎澄江

    おはようございます。「心ここにあらず」を読んで一日考えていたことです。最近すぐ100以上打ってしまうことが多くなっていました。理由が解らず、黒沢先生と考え込んでいましたが、メンタル特にコンペなどでも仲間同士のプレーのようになっていたのでは?と思いました。他のことを考えている訳ではありませんが、一球一球に真剣に取り組んでいなかったのでは?と思いました。状況に応じての考え方はすぐに出てくるのですが、そのとうりに体が動いてくれないのでは失敗ですよね。色々思い返してみるとまだまだ未熟だなと反省しています。ゲームが終わったら反省を込めて振り返ることが大切だとわかりました。これからもよろしくお願いします。

    返信
  2. 22クラブ 山室善弘

    江崎さん:投稿、ありがとうございます。
    ゴルフの楽しみ方(上達の仕方も含めて)には、
    ラウンドの予定が決まってから「3つ」あるかな?
    ①準備する楽しさ(ウェアほかの用意、コースの攻め方…情報集め、課題練習ほか)
    ②当日の楽しさ(仲間との時間の共有、会話、コース、挑戦!)
    ③ラウンド後の楽しみ(ナイスショットを記憶すること、プレーのフィードバック(顧みること、どのようにすれば良かったか(解決策)、ショットの課題、軽やかな疲労感)
    この繰り返しで「楽しさ」も「上達」も出来ると思います。
    攻め方などは、自分で考えた後、先生に話して「沢山の選択肢」を聞いて見て下さい。自分の経験論だけではゴルフは「全く足りません!」ので。

    返信
  3. 江崎澄江

    ありがとうございます。コースの戦略や反省が全然足りないことを痛感しました。ただただゴルフが出来る楽しさばかり追いかけて、あー終わっちゃたでは進歩も前進もありませんよね。色々研究してみます。

    返信
    1. yamamuro 投稿作成者

      ゴルフは、楽しいのが一番ですよ!
      振り返る時間を少しでも取れれば、次回への期待と挑戦意欲が自然に増しますからね。
      7/14(金)立野CLに、だれかパートナーと参加しませんか、2人(ぺゲーム)もまた楽しいですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。