毎月定例の練習場

毎月1回ゼミ会員のETさんが来て、由紀枝ちゃんと3人での練習会をしています。とは言っても二人へのアドバイスはごく簡単な一言~二言ぐらいなのですが。あまり沢山アドバイスがいらない理由は「二人とも学んだ基本を守ってスイングしようとしている」からです。ミスショットの出ている原因と対処法を言うだけで「元に戻る」ので。(ただ、「もっと飛ばせ!」とは言いますけど)
毎回、私も一緒に沢山ボールを打ちます。(※パワー全開でボールの行方は二の次です)・・・22クラブで「レッスンしている内容を忠実に表現」しようとしながら兎に角、沢山力いっぱい打ち込みます。
昨日も、GASPを丁寧にしながら、コネクション(腕と上体のマッチング)を心がけてオンプレーンスイングを追求して見ました。
皆さんも毎回のようにレッスンで行っているドリル(アップターンドリル、ワン・ツー・スリードリル、ワンハンドスウィッシュドリル(左右)、ショルダーリフトアップドリル、フリースイングドリルなどなど)をボールを打っている間に入れながら基本的な動きを反復練習をするのです。
昨日は特に・・・「HIT」してはダメ!・・・「SWING」の間にHIT(ボールとクラブの衝突)があるんだ!‥と言い聞かせながら一生懸命コネクションを保ちながら「両手」を正しい位置に振る事に集中。
大分疲れて来た時・・・ナイスショットが連発・・・フォロースルーで両手を持って行く位置を意識的に少しだけ「高く」して見た時でした。でも、それはワンハンドスウィッシュ、ショルダーリフトドリルで【皆さんに指示しているポジション】だっただけでした。ボールの弾道、方向、フィニッシュのバランスが良くなりました。
こんなことを気付くまでに昨日は200球も掛かってしまいました!(苦笑)

毎月定例の練習場」への2件のフィードバック

  1. 竹内絵里

    山室先生
    毎月ありがとうございます!
    唯一の練習場に行く機会となっております。1回/月!?練習不足で申し訳ございません。
    でもでもEasternのネットに届く様になって練習が楽しくなってきました!
    また師匠の飛距離がドンドン伸びて行くので、付いていこうと鼻息が荒くなっています。
    これからも宜しくお願い致します。

    返信
    1. yamamuro 投稿作成者

      仕事もハードなのに良く頑張っているね!
      飛距離も随分伸びて来たし、アイアンも品(質)の良いボールになって来た。
      私も負けてはいられないよ!・・・朝練で秘密練習するぞ!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。