タグ別アーカイブ: タイガーウッズ

やはりタイガーは絵になるね!

米国男子ツアーの「ファーマーズインシュランスオープン」トーリーパインズGC(カリフォルニア州サンディエゴ)サウスコース(7,698ヤード:パー72)。
通算10アンダーで並んだジェイソン・デイ(オーストラリア)、アレックス・ノレン(スウェーデン)、ライアン・パーマーの3人によるプレーオフは、1ホール目にパーマーが脱落したがデイとアレックスは5ホールを繰り返したが決着はつかず、日没のため翌日順延(今朝)となりました。凄いプレーばかりです。
デイの使用しているパターは私が購入したものと同じ。プレーオフでの下りのバーディーパットを2回も入れて行くのを見て「やはりこれだった!」と自己満足していました。
【タイがーウッズ】と【松山英樹】が最終日に同じ組でラウンドしている光景も良かったですね!
約1年ぶりの復帰戦となった【タイガーウッズ】はドライバーが不安定でしたが、やはり全てがカッコ良いですね。
得意の「シェープショット=カーブを描くショット」とスーパープレーがが見られる日も近いと感じました。しかし「パッティング」のタッチは素晴らしかった。
・・・・やはり絵になりますね!
(追伸)久々にサンディエゴに行きたくなっちゃった!

タイガー・ウッズ復活して

3日目の13番ホールをテレビで見ています。「入った~!」バーディーだ!
ティーショットを左に大きく曲げたミスショットが幸運にもセーフ、その後レイアップして173Yをピン奥へナイスオン。微妙な下りのラインを入れた!
もうそろそろ、私も22クラブの月例研修会(新千葉CC)に出掛けなくっちゃ。移動中の車中で続きを見るのが楽しみです。
それにしても、ジョーダン・スピースはすごい勢いだね。

T・ウッズ復帰、ミッシェルのパッティング

嬉しいニュースが入りましたね!
腰の治療で長期休養(手術した)していたのですが、来週26日から復帰だそうです。
また「強いタイガー」が見られるかな?メジャーはあと2戦。

話は全米女子オープンに戻りますが・・・・
ミシェル・ウィー選手のパッティングスタイルが話題に成っていますね。
きっかけは「背の低い人は、パット上手い」と思ったからだそうです。
私も、NGFアメリカセミナーに参加した時に「ジャック・ニクラウス ゴルフアカデミー校長」のフィル・ロジャース氏のパット&チップ講座で「同じ様なスタイルのパッティング」の指導を受けた事があります。
上体を大きくかがめて、背中を地面と水平にして目線をターゲットライン上に持って行くのです。
早速、夕方のラウンドで試してみましたが、面白いように「入る、入る!」・・・。
帰国して暫くはこのスタイルを採用していましたが「皆さんの参考に成るスタイル」には成りずらいので止めましたが「自分だけのゴルフ」が出来る時期が来たらまた復活させたい一つのスタイルです。

今日は10時~2時だよ

今朝は、2時起き。理由は二つです。タイガーウッズの77勝目を早く見たかったから(BS)とDVDの編集作業の為。
タイガーの10時~2時は、いつ見ても素晴らしいですね!
コントロールショットが出来ることは、力みも減るし、ゆとりを持ったクラブ選択が可能になるし、まさにマネジメントの基本の様な気がします。
でも、私の10時~2時は・・・眠いです!
今、夜の10時です。サッカーを見たいけれどもうダメ・・・おやすみなさ~い!
追伸:明後日は新千葉で、新たらしい友人とゴルフです。