タグ別アーカイブ: ピッチ

上手くなりたい!

ゴルフを始めれば、誰でもそう思いますよね!
でも、三段跳びの様には行かないのが現実です。
さあ、もう一度ゴルフのスコアの中身を考えて見ましょう。
18ホールで必ず打つショットは
TEEショット(18打)
PAR4(10H) の2打目(10打)
PAR5(4H)の2打目(4打)
PAR5(4H)の3打目(4打・・・合計36打は、通常なら誰でも打たなければなりません。
あとは、パーオンしなかった時の打数があります。
全てのホールでパーオンしないとすると(18打)でショットの合計が【54打】に成りますね。
【54打】に18ホール×2パット=36打を加えると・・・・?そうです!【90】です。
ワンパットが1回でもあれば【89】ですよ!
それは分かるけど・・・と思った皆さん!練習方法をもう一度見直して見ましょうよ!
無理に大振りをしなければ、パーオンを逃した場合の残り距離は殆どが100ヤード以内でしょ?たまにはミスが続くこともありますが・・・。
そう!100ヤード以内で発生するショットを磨くのです!(60ヤード以内でもイイですよ!)
一番好きな物から始めましょう!私がゴルフを始めた時、先生から「9番アイアンだけを打つように言われました」・・・それも、両足を閉じたまま毎日4時間、1か月間も。1か月後には100ヤードの看板の周りにボールが真っ白になっていました。
皆さんは何が好きですか?・・・・100ヤード以内より「ドライバーかな?」でも、それが間違いの元なんです!ではFWでは・・・まだまだ無理があります。
パッティングとアプローチを兎に角好きになってください!毎日、パターマットでパッティング練習を。そして、その後はパターマットから30センチ離れた絨毯の上からショートチップ(9番かPW)の練習。
つまらないかも知れませんが、必ずスコアが良く成ってくるはずです。
スクールでは必ず「ヒザヒザ、コシコシ、腰上ワンレバー、9時~1時」を練習するはずです。それはアプローチの上達には時間がかかるので毎週必ずメニューに取り入れているのです。パッティングとショートチップをして置けば早くアプローチやフルスイングが上達するはずです。やる?やらない?