タグ別アーカイブ: 信州ゴルフ

お詫び!

以前のブログで「8月第1週」に信州ゴルフを企画するつもりだと書きましたが、この時期にはどうしても時間が取れないので開催出来ません。企画を楽しみにして頂いていた皆さん、ゴメンナサイ!
8月末か、9月に再度企画してみようと思っています。

何とか無事で。

「信州ゴルフ旅」の期間中、「膝や腰は大丈夫ですか?」と横浜校の学級委員坂井さんや皆さんからメールを頂きました。伊那国際CCの2日間が終了した時点では「ヒザ君も、コシ君も持つかな?」と思うくらい腫れと痛みがありましたが、移動先の上山田温泉で1日休養したのが良かったのか?・・・何とか10日間乗り切れました。
SWING改造(兼、飛距離アップ)の為の「身体の使い方」も間違いはなかったと実感しています。それに、気軽にラウンドしていたからかも知れませんね。
でも、軽井沢ゴルフトラベルの3日間は、それまでとは違い「かなりの疲れ」を感じました。
ボブ・ホープと言う米国の有名なコメディアンが自分がホストを務めるトーナメント終了時に、こんなことを言っていました。
「試合を見ることは、楽しみ、プレーすることは レクリエーション、仕事でするならばゴルフになる。」
私はゴルフを職業にしているのですから、疲れるのは当然のこと・・・皆さんのお役に立つことが出来なければ仕事になりませんからね。
でも、その昔「キャンディーズ」が「普通の女の子に戻りたい!」と言って引退したことを「ふと、思う」今日この頃です。ダメでしょうけれどね・・・。

絶不調の原因と復活のシナリオ(2)

6月1日(土)から22club軽井沢ゴルフトラベルで皆さんとラウンドすることになっていたので、それまでにSWINGを調整して置かなければなりませんでした。
復活のシナリオは、以下の通り行ないました。
まず、飛ばしの時にはターゲットラインをボールを中心に【小さな曲線=インサイドイン】に設定して「点」でボールを叩くようにしていましたが、それを【ボール前後に50センチの直線】にイメージを変えて「弧の大きな曲線=インサイドイン」に。打ち急ぐことがないように緩やかなインサイドインに振る為です。
つまり、ハードヒットから「運ぶ」イメージに変えます。当然、飛距離は犠牲にして!
バックスイングは、コネクションを強く意識して「小さ目」に変えます。クラブ、手、腕、胸(肩)を一体にしてバックスイングする・・・次は、おとなしく脚、腰、から捻り戻して行くように!(※まるで歩いているくらいのスピードで)センターはキープする。手のアクションは極力抑えて、「体幹」で手、腕、胸(肩)を振り戻すように心がける。

普段のレッスンで、皆さんにレッスンしている通りにするだけです。
ドライバーから、ウェッヂまで(アプローチ)まで同じことを実行するだけ。これを、コースでタイミングが合わず「当たりが悪くても」1ラウンドを通してやり続けること。5月30日の「パルコール小海」を調整の為のラウンドにしました。
信州ゴルフ旅(第六章・・・ リエックス小海)で、書いた通り最終18番ホールで復活出来ました。その光景を見ていた山崎支配人と彼の友人にも【良い、サンプルになったらしく】結果的に【何だ!SWINGは簡単じゃない!】とのメッセージ(SWING)を送ることが出来たようです。
22clubゴルフトラベルに参加して頂いた皆さんにも、何とか「面目を保つ」ことも出来て、ホッとしています。
でも、「SWING改造と飛距離アップ」は諦めませんよ!(※チャップマンズトーナメントでは、再度、大荒れのゴルフになるかも)

信州ゴルフ旅(最終章)

5月25日(土)からスタートした「信州ゴルフの旅」は、「伊那国際CC」を皮切りに、昨日までの10日間で何とか無事に終了することが出来ました。千曲高原の山崎支配人の取り計らいで大勢のゴルフ関係者の方々とお会いすることが出来て、改めて感謝しています。
また昨日、6月3日(月)の「軽井沢72’西ブルーコース」で、「72’の108Hs全てのホール」をラウンドしたことになりました。
昨日は、横浜校の福島さんと二本木さん、それに由紀枝ちゃんの4人で18Hs一緒にプレーしました。福島さんとは、初めてお会いして19年目になりますが、プレーの進め方も着実でスピーディー・・・結果も「85」と立派なスコアでしたよ!二本木さんとは初ラウンドですが、朝の練習(池の練習場)を見させて頂き「課題を3つにしましょう!」と決めました。コース内でのプレーは、まだ経験が少ないことを除けばとても「良いリズムでSWINGとプレー」が出来ましたよ!これからは、ラウンドする度に上手になって行くと思います。
(※由紀枝ちゃんも、自分のリズムを取り戻して気分良く終了!)
今回の「信州ゴルフの旅」の締め括りに、最高に嬉しいラウンドが出来ました。22clubゴルフトラベルにご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

cimg0300.thumbnail cimg0298.thumbnail cimg0299.thumbnail  cimg0306.thumbnail cimg0336.thumbnail cimg0309.thumbnail

信州ゴルフ旅(第九章・・・ 軽井沢ゴルフトラベル)

6月2日(日)同じコテージに宿泊した、青木愛美さん、田中知子さんと朝6時から「ゴルフ談議」が始りました。(別棟の鈴木夫妻、坂井夫妻は、昨夜11時までゴルフミーティングをしたとか?)
コテージを出てから、ホテルでの朝食のあと、みんなで軽井沢72′の南コースへ移動・・・クラブを数本持ってまた移動・・・何処へ?
軽井沢のゴルフ名所の一つである【池のある練習場】です。初めて軽井沢に来た方もいたので是非、見て頂きたかったのでお連れしました。(宿泊券の中に練習券も付いていましたし・・・)
池の向かっての打ちっ放しですから、【池に入れるのが当たり前】・・・これで池も怖くなくなるのか、池に入る習慣が付いてしまうのかは個人次第ですよね!(笑)
でも最後の締めはドライバーで池を越えて、自信を付けて終了・・・かな?
南コースも「乗用カート」でコース内への乗り入れOKでした。(ラッキー!)
皆さん疲れた様子もなく元気にスタートしました、各組と9Hsずつラウンドしましたが「分かったわ!」と言う方「う~ん?」と今一つ納得出来なかった方と様々でしたが、みんな仲良く+楽しくラウンドを終了。
車組の方々とはコースでお別れして、電車組を軽井沢駅まで送り届けて解散でした。
「自分のゴルフを確立して来たように感じた方々」と今後の「ラウンドでのショットの課題が明確になった方々」、それに「SWINGの完成度を高めなければいけないなと思った方々」・・・其々に今後の指導プランがはっきりしたトラベルでのラウンドでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホテルに戻り早速、坂本・松井両先生と来られた【次のグループ】と合流です。
勿論、私が担当している横浜校の皆さんもいらっしゃいますので、お顔を見るのを楽しみにしていました!
今日は「プリンスホテル・コース」でラウンドして頂きましたが、結果はどうだったのでしょうか?
福島さん、二本木さんと同じコテージなので、私達も戻って見ると、丁度お二人は「アウトレット」にお買い物に出掛けるところでした。(※良い物があったかな?)
坂本、松井からコテージで、今日の報告を受け「ビールを一杯!」・・・いっぱいかな?
夕食は、やはり高橋あずさのお薦め「四川料理 華(はな)」・・・ここは、旅館の1階を利用して大食堂と個室で食事が出来ます。私達は個室(とは言っても、大きなお部屋)で、会食の始まりです。
聞くところによると「料理の鉄人」で挑戦者になったことのあるコックさんだそうで、次々に美味しい料理が運ばれて来て、皆さんも納得した様子でした。
お店で皆さんとお別れした後、松井先生を22club御用達?(勝手にそう思っています)・・・「奴寿司」を見て貰いにチョット立ち寄り。
「ヒカリものが好きなんだけど、出して上げて!」と板さんに言うと「今日はフグ白子があるよ!」と、二つ返事でOK!
その後は、板さん夫婦が取って来た「ワラビと??」を出して頂きチョットつまんで30分で退散でした。
コテージでは、福島さんと二本木さんが一杯やっているところで、そこでまた「ゴルフ談議」で盛り上がり・・・おやすみなさい!でした。

cimg0282.thumbnail cimg0286.thumbnail cimg0285.thumbnail  cimg0294.thumbnail cimg0287.thumbnail cimg0295.thumbnail

信州ゴルフ旅(第八章・・・ 軽井沢ゴルフトラベル)

6月1日(土)の朝、ホテルを出発して「軽井沢72′ 東コース」に向かいました。
72′は、晴天・・・気温14度。空気が澄んでいて、気持ちの良い朝です。信州ゴルフの旅をスタートして8日目になりますが、久々に皆さんとのご対面で「なんだか嬉しい気分」です。
コースには8:00に到着して、皆さんの(堀江組も)チェックイン手続きを済ませ、毎年お世話になる山浦氏にも御挨拶(※手土産は三原堂の塩せんべい…好評なので)
まず車で到着したのは「横浜校の鈴木夫妻と田中知子さん」そして、9時30分に電車組(山室組3名、堀江組9名)のバスを玄関で出迎えて、早速スタートの準備に掛りました。
まずは【記念写真でハイ、チーズ!&パフォーマンス・ポーズ】でパチリ♪
今回は、今までラウンドしなかった「東の入山コース」です。皆さんは、少々緊張気味でしたが楽しそうにティーショットを行い、広々としたFWを乗用カートで疾走して行きました。
今日は、コースに乗り入れ可能な日でボールの位置までカートで行くことが出来ましたよ!(楽チンです!)・・・池が要所に配置されていますので「ポチャン!」もあったようですが、みんな仲良しになって楽しいラウンドでした。
プレー終了後、山室組は車で軽井沢プリンス・ウェストに向かう途中にセブンイレブンに立ち寄って、コテージ前で行う「参加者親睦ガーデン・パーティー(道端に部屋にあるテーブルを持ち出して行う簡単なセレモニー?ですが)」に使用する冷えたビールとおつまみを調達です。
皆さんは、チェックインしてコテージに入るや否や「集合!」の掛け声でゴルフウェアのまま【道端?】に集まり【カンパ~イ!】皆さんで「軽い自己紹介」をしながら、もう既に仲良くなった様子でした。
夕食は、堀江組(小さなビストロ)と山室組(中軽井沢の奴寿司)に分かれて・・・。
奴寿司は、私が軽井沢を訪れる度にお邪魔をする処で、高橋あずさのお父様(没)が開いたお店です。今は、板さん夫婦にお貸ししているのですが、その板さんの料理はとても美味しいのです。特に?板さんが自分で山に入り取って来てくれる季節の山菜が格別なんです(勿論、お寿司もですよ!)
あずさも加わって(そうそう、あずさがホテルまで車で迎えに来てくれたことも報告して置かなくちゃ!)「坂井夫妻の成れ染めからゴールまで」を肴に、舌鼓を打って1日に目は無事終了。
2日目は、72′の南コースをスルーでラウンドします!

cimg0268.thumbnail cimg0269.thumbnail cimg0270.thumbnail  cimg0280.thumbnail cimg0278.thumbnail cimg0276.thumbnail

信州ゴルフ旅(第七章・・・ パルコール嬬恋)

5月31日(金)朝から晴天で日差しが眩しいくらいでした。
ホテルから車で10分、パルコール嬬恋CCに到着すると、椎名支配人がお出迎えです。山崎支配人とも旧知の仲の様子でニコニコしながらご挨拶しています。
「松の花粉が多くて・・・」と、お聞きしてコースを見ると黄色い花粉がモヤのように流れていました。
スタートは、コースメンテの関係もあり9:07OUTからですが、後続組が地元の3人組なので「どうぞお先に!」とお譲りして私達は練習場の見学に・・・すると、また後続組が・・・今度は、「このコースは、初めてなんですよ!ここからスタートで良いのですか?」と質問され「ハイ!私達も同じです」と、また「お先にどうぞ!」と、お譲りして・・・。
コースのレイアウトは、素晴らしく、変化に富んだホールが続きます。唐松の上空に「真っ青な空」、そして「真っ白な雲」・・・このコントラストが最高です。やはりゴルフは天気が良くないとね!
今日は、「高橋あずさ」も加わっての4サムで、あっという間にスルーで18Hsをラウンドしてしまいました。
(※由紀枝ちゃんがチョット不調で・・・困ったな~、明日から皆さんとラウンドするのに~)・・・「大丈夫だよ!チョット疲れが出たんだよ!」と、みんなから励まされていました。
昼食後、山崎支配人とはここでお別れ。
「先生、レッスンで使用しているショートコースに行って見ますか?」と、あずさからの提案があり、「そうか、言って見よう!」と言う訳で移動。白樺の木立の中にポツンと現れたコース・・・「イイじゃないか!」「あずさの生徒は、幸せだね~、いつもこんな処でレッスンが受けられて・・・」
コース内を少し歩いて、ハウスに帰り(※由紀枝ちゃんは、ズ~っとハウスにいましたが)、コース内での指導方法についてレクチャーをしていましたが・・・「良し!チョットやって見せようか?」と二人でコースに・・・。
ここから、どのくらい経ったのか?・・・「お~い!もうコースは終わりだってえ~!」と由紀枝ちゃんに声を掛けられるまで夢中で「あずさとレッスン?」…「あずさにレッスン??」してしまいました。
その後は、「美味しいラーメンと餃子が食べたいな!」とリクエストして、軽井沢の中華屋さん「三代目 仔虎=ココと読みます」へ。お薦めだけあって「マーボー豆腐+餃子+中華サラダ」が、とても美味しく「生ビール+紹興酒」もすすみました。すると「唐揚げ3個盛りで!」とあずさ。「なに!唐揚げ?大好きなんだよ私も・・」「早く言えよ!」なんてい言っている内に唐揚げが出て来ましたが「これが絶品・・・大きくて柔らかい、肉汁がジューと出てくる」・・・お代わりをしてしまい、結局ラーメンはお腹がいっぱいで食べられず!(でも、大満足でした!)・・・あずさの実家に立ち寄ってからホテルに帰りました。(※立ち寄った理由は、パターの色が野辺山のグリーン上に蒔かれた科学肥料で変色してしまったので、金属磨きのピカールと雨でカサカサになってしまった革巻きのグリップの手入れの為のミンクオイルを借りる為でした)

cimg0235.thumbnail cimg0261.thumbnail cimg0250.thumbnail

信州ゴルフ旅(第六章・・・ リエックス小海)

リエックス小海CCは、レストランのテラスで食事をしながら18番のプレーを見ることが出来ます。コースはとても綺麗でFWの幅も広くて思い切りドライバーが振れましたよ!(※SWINGが戻って来たからかな?)
シャトレーゼグループなので、レストランのデザートも野辺山同様に充実していて、プレー後には「アイスクリーム」のプレゼントもあってとても楽しい雰囲気です。
18番のティーショットを打とうとしたら、FWに真ん中に「鹿ちゃん」がこちらを見て「笑って?いました」・・・「打つよ~!」と声を掛けると急いで林の中に移動・・・そこで、まだこちらを見てくれていたので「そお~っと」ドライバーショットを打って見ました。・・・が!それがこの一週間に中で「最も納得の行くショット」とは・・・トホホ!
昨日のプレーは、前半1時間30分後半は、コンペの後に付いたので2時間20分で、合計3時間50分のラウンドでした。
山崎支配人の友人も一緒のラウンド(由紀枝ちゃんは休養)でしたが、「30~40Yのアプローチが問題なんです!・・どうしたらイイですかね?」と言う質問に「コネクションスイング」を伝授!すると「これイイ感じですね!山室さんはドライバーからアイアンまでこうやって打っているように見えるんだけど!」・・・
「エッ!そう見える?」・・・「実は、そうなんですよ!シンプルにSWINGするようにしています!」・・・「但し、クラブが長くなるに連れてグリップの圧力を少しづつ下げていますよ!」と、アドバイス。
「じゃ、やって見ようっと!」と言うことでアイアンを打つと「ナイスショット」・・・「ドライバーもやって見ようっと!」・・・「これでイイの?みんなナイスショットじゃない!」・・・「簡単だねSWINGって!」と言っていました。
プレー終了後は私達は「北軽井沢」へ移動、山崎支配人たちは千曲に帰りました。・・が、夜中には「北軽井沢」に戻って来てくれるそうです!凄いね!
今日は、これから「パルコール嬬恋CC」で山崎支配人と私達夫婦・・・それに、「もう一人の生徒」が加わってまた「ラウンドレッスン?」です。もう一人とは「22club軽井沢校の高橋あずさ」です!!

cimg0231.thumbnail cimg0186.thumbnail cimg0226.thumbnail

信州ゴルフ旅(第六章・・途中 リエックス小海)

今日30日(木)の天気予報は12時までは小雨・・・その後は、本降りになるとの事なので8:00頃スタートすることに。そのお陰で18Hsスルーでプレーして11:50ホールアウトすることが出来ましたので、ほとんど雨には振られませんでしたよ!
今は、移動して北軽井沢のホテルにいます。これから夕食なのでここまでにして、また明日の朝報告します。
※下段の投稿に「写真」をアップして見ましたので、ご覧下さい。

信州ゴルフ旅(第五章 シャトレーゼ野辺山CC)

今朝ホテルでお会いした高齢の男性2人とチョットお若い女性1人のグループ・・・男性は70歳台後半、女性は60歳前後でしょうか。
男性のお一人は「やっと階段を降りられる状態」で、手を貸して上げたくなるくらいです。
スタートに行くとその3名が前の組でしたが、男性お二人の素振りは「素晴らしいリズム」で老練と言った感じ・・・思わず「イイなあ!私も真似をしたいな~10年か20年後に!あのようにスイング出来たら・・・」と口に出てしまいました。
いざボールに向かうとお二人とも「素振りも無し」で「パ~ン!」と軽い打球音でFWキープ(約140Y~150Y)・・・2打目も同じようなリズムで「パ~ン!」・・・3打目は残り50Yぐらいからお一人は「ナイス・オ~ン!」そして、お一人は、ゴロでグリーンをオーバー…でも慌てる様子もなく歩を進めて行きます。
この光景を見ていてスタートするのを忘れていましたが、時計を見るとまだ6分しか経っていないのです!「早いね~前の組は!」・・・私達もティーショットを打ち2打目地点に行って見ると「すでにカップインを済ませて、グリーンを離れるところです」
その後もペースは変わることなく進んで行かれました。
あるホールで2人はグリーン上にいて、お一人が40Yのアプローチを打つところです。アプローチを打って歩いている内に、二人はパッティングをしてホールアウト!・・・お一人がグリーンに到着したところで、パターを渡して上げています。
お一人はパットに移り2パットでホールアウトして行きました。
毎ホール、私達がティーGに上がる時には、すでに打てる状況なんです。素晴らしい【プレー・ファースト】のマナーに感激&感心でした。
9Hsをホールアウトにするのに要した時間は「1時間35分」・・・そして、彼らはすぐに10番ホールへ移動してプレーを続けました。(私達もですが・・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コースについてお話しすることを忘れていました!
フラットでOBも殆ど無く、レイアウトも変化に富んでいて、飽きることがないコースです。距離は適度な長さで「ゆとり」を持ってプレー出来る・・・これがリゾートコースでしょうね。
中島支配人もまだ若く(30代後半?かな)とても気の利く方で、丁寧に私の質問に答えてくれました。
テラスにはバーベキューが出来るテーブルもあり、涼風を感じながらの食事もゆっくり楽しめそうです。

cimg0146.thumbnail cimg0177.thumbnail cimg0164.thumbnail
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月の第1週に皆さんをお誘いする企画を立てようと思っています。お楽しみに!

昨日は、プレー後に「小海リエックス ホテル」に移動してチェックインしたのですが「チョット疲労」が溜っていたのか?・・・「星空の湯」に行って露天風呂に浸かり、部屋に帰って「うたた寝」をしていたら・・・ブログを書けませんでした、ごめんなさい!

cimg0196.thumbnail cimg0205.thumbnail cimg0204.thumbnail

今日は「小海リナックス・カントリークラブ」でラウンドと打合せです。終了後は、北軽井沢のホテルへ移動します。