タグ別アーカイブ: 月例研修会

月例研修会(報告)

泉カントリー倶楽部のスタートは「EAST」コース1番(PAR5)からでした。
参加者の第一声は「広いですね~!」・・・と言う通りラフまで入れると幅は70ヤード以上有りました。(他のホールも広くて、芝も良く素晴らしいコースでした)
今回、私と一緒にラウンドしたのは、前回優勝の銀座校斎藤さんと横浜校の石黒さん、葉山校の真野さんの「飛ばし屋さん3人」でした。私もナイスショットをしたはずなのですが斎藤さんのボールは40ヤードも先にあり、ビックリ!流石、ですね。その後のティーショットも、石黒さん、真野さんに置いて行かれてばかり・・・(嬉しいやら、悲しいやら・・・)
スタート前の勉強会終了時、「飛ばし屋さんとラウンドする私の攻略プランは・・・」と冗談交じりにお話しをしました。
まず、第2打目は彼らより「先に打つこと」つまり、飛ばし屋さんと距離を競わない事。(自分を知る事)・・・そして、出来れば先にオンさせるか、グリーン周りに運んで置く事。パッティングは最後に打つこと(寄せて置く事)・・・そして、どこかのホールで彼らより先に打つ事(オナーを取る)が出来たら・・・飛ばさなくても良いのでフェアウェイにボールを置く事。と話しました。
これは、皆さんも「飛ばし屋さん」とラウンドする時には、覚えて置いた方が良いですよ。
飛ばし屋さんの「気持ちが揺らいだら」勝つチャンスが出て来ます。
なにも、今回の3人に勝とうとしたワケではなくただの「ゲーム論」ですよ!逆に、これを読んだ飛ばし屋さんは自分のペースを守ることを覚えて下さい。

出ましたよ!ハーフ「34」

今日の月例研修会(茨城GC西コース)で、銀座校の斎藤努さんがアウトコースを何と「2アンダー」の【34】を出しました。素晴らしいですね!
月例研修会も今回で49回目ですが、参加者の皆さんは着実に上達しているのが、とても嬉しいです。
また、開催趣旨の「上手なゴルファー=エチケット・マナーの良いゴルファーに成ろう!」も、朝の集合から勉強会、そして皆さんのプレーぶりを見て一層嬉しく思いました。
22クラブのコンセプト「みんなで集い、学び、競い・・・そして、楽しむ!」です。
22クラブの皆さん、素晴らしいゴルファーになりましょうね!

月例研修会の勉強テーマ

第49回:茨城ゴルフ倶楽部(西コース)9月15日(金)の「勉強会テーマ」は【スコアを崩さず上達する考え方】です。
「上手なゴルファー=エチケット・マナーの良いゴルファーになりましょう!」を目的として開催して来ましたが今回で49回目を迎えます。スコアを順調に伸ばし方もいますが、私のようにスランプを経験した方も、「いつも参加してくれます」
明日の勉強会では「ボギーオン率100%」を目指しながら、一生懸命、諦めずにプレーすることで必ず、落ち着いて、前向きにラウンドすることが出来るようになる事を体験して欲しいと思っています。
22クラブのコンセプトは「みんなで、集い、学び、競い・・・そして、楽しむ!」
明日も大いに楽しみましょうね~。
(追伸)私の「結石君」はまだ出ませんが、「良い当たりは、少し出て来ましたよ!」

97

何の数字かって?
昨日の月例研修会での私のスコアだよ!
前回上位の岸さん、竹内さん、合川さんと折角ラウンドすることが出来たのに・・・・申し訳なくて!
こんなスコアは、46年前の初ラウンドで「108」、2回目に「96」でラウンドした以来の「記念すべきスコア」です。
でも反省会では「皆さんの隠れ笑顔」がありましたよ~。イイことしたのかな?
同伴競技者良し!、コース良し!スタートホールなんか、思い通りの8番アイアンのフェードボールでピンがらみ!
それが、次のホールから「ダボ」の連続でどうやっても「当たらなくなってしまいました」大事にレイアップしても「3パット」後半は、「4パット」まで打つ始末。前半の最終ホールで「ここをパーで上がれば50は切れる!」なんて思ってしまいました。
・・・・このスコアなら「もうレッスンはしなくていいでしょう?」
いつも冗談で「2パットは上手」「3パットは普通」「4パットしたら病院に行きなさい・・・ゴルフ以外に、何か悩みがあって集中出来ないのでしょう」なんて言って来ましたが・・・・。私も、明日、病院に行って来ます!

別な目的達成!

見たことありますか?
昨日の22クラブ月例研修会(富士桜CC)での私の目的の一つはプレー後に「名物:ほうとう」と「日本酒:七賢」を味わう事でした(笑)
坂本先生お奨めの「不動(白い建物)」は、まだやっていなかったので「小作」に行って目的を達成して来ました!
私見ですが「ほうとう」は、さっぱりし過ぎていて、昔ながらのドロドロした汁が食べたかったな~。
でも、アワビの「煮貝」「山うどの酢味噌あえ」…「日本酒:七賢(冷酒+お燗)」も、みんな美味しかったです。坂本先生の奥様と由紀枝ちゃんへの「お土産」を買って「居眠りしながら、気持ち良~く」帰宅出来ました。坂本先生、付き合ってくれてありがとう!

 

 

 

 

 

月例研修会報告(富士桜CC)

第47回22クラブ月例研修会は、富士桜CC。
前日までの天気予報で「雨」を覚悟していたのですが、スタート前に小雨が降っただけで、徐々に天気も回復して終盤は「暑いくらい」で、富士山もクッキリ見えていました。
これを一番ホッとしたのは「坂本先生」かな?(笑)
成績は、男性BG&優勝:岸静夫さん(銀座)、第2位:大竹淳也さん(馬込)、女性BG&第3位:竹内絵里さん(銀座)、第4位:岸美由紀さん(銀座)、第5位:新田勇耕さん(八王子)でした。
優勝の岸さんは、少し長かったスランプから見事に抜け出せたようで(嬉)。9月には男子ゴルフプロトーナメント『フジサンケイクラシック』が開催される戦略性の豊かなコース。朝の勉強会では「グリーンは難しいですよ!」とお話ししましたが、ホールアウト後の皆さんのキャディーさんとの会話報告では・・・。
「下りですよね?」…【いいえ、上りです】
「スライスですよね?」…【いいえ、フックです】などなど、「見た目とは全く違うので、頭がおかしくなっちゃいました!」と言うくらい困惑したそうです。
皆さんも是非、一度行って見て下さい!(ご紹介=予約しますよ!)
次回第48回は、7月14日(金):立野クラシック(千葉)で【ペアスクランブルゲーム大会】です。まだ、月例研修会に参加したことのない方も、この機会に参加して見ませんか?
(※写真は、富士桜HPからコピーしたものです)

月例研修会は・・・

今日はこれから22クラブ月例研修会の為、富士桜CCに行って来ます。前回の上位3名とラウンドすることになっていますが、全員女性。負けない様にしなくっちゃ!
・・・ところで、7月14日(金)の月例研修会は「ペアスクランブル」で行います。現在、葉山のMさん+馬込のSさん、横浜のFさん+Iさんなどペアでの申し込みがあります。一人申込みも銀座のTさんほか数名がエントリーしています。お互いに協力する楽しいゲーム方法なので是非、エントリーして下さい。担当の先生に「行きたい!」と気軽に申し出て下さいね。待ってますよ!
【楽しくなければゴルフじゃない!】
腕前なんか気にせずに「楽しもうとする方」・・・どしどしエントリーをして下さいね~♪♪

第48回 月例研修会 (ペア・マッチ戦)

2017年7月14日(金)立野クラシックで開催する22クラブ月例研修会について。
昨年までは「七夕まつり」と題して開催して来ましたが、今回からは毎年7月に開催する 「月例研修会」の新たなカテゴリーとして(ぺア・マッチ戦)とすることに致しました。
22クラブ会員やゲストの「男女ペア」または、「お一人でも」お申込み可能です。 ゴルフは一人でするものではありません。この機会にペアゲームの楽しさを知って下さい。
(追伸)
2017年9月度の22クラブ月例研修会(9月15日金曜日)は、茨城GC(東)の予定でしたが、先日開催された「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で使用した「西コース」に変更させて頂きました。是非、ご参加ください。

月例研修会報告(鶴舞)

最高な天気でしたよ!今年になって最も暖かく、春を五感で感じられました。
参加者の方々は、それぞれの目的があったようですね。チャップマンズトーナメントの準備、初めての月例参加、スコアメイク、鶴舞カントリー倶楽部(東)への再挑戦など。
さて成績は、優勝:岸美由紀さん(銀座)、第2位&BG:竹内絵里さん(銀座)、第3位:合川幸子さん(馬込)、男性BG&第4位:斎藤努さん。
桜の花が咲き誇り、青い空と白い雲、白球が描く美しい軌跡…やはり、ゴルフはイイですね。

私も、ご一緒にプレーした方々と楽しくラウンド出来ました。月例のルールでは、上位3名の方と私が「次回、一緒にプレーする事」になっています。次回は、6月8日(木)富士桜CCです。ここは、2009年~2010年のフジサンケイクラシック・トーナメントで石川遼が2連覇したり、レディストーナメントも開催された名コースです。是非、参加して下さい。

月例会報告(茨城GC東)

気温も低く、小雨がパラつくコンディションでしたが、皆さんは一生懸命にプレーをされました。結果は優勝:斎藤さん(銀座)、第2位(同ネット):吉松さん(馬込)、第3位:青木さん(銀座)でした。BGは「83」で優勝の斎藤さんが獲得。女性BGは竹内さん「95」でした。(その他の結果は、ホームページ:月例研修会にアップして有ります)
昨日のビブログにも書きましたが「天候」に対応することは「経験が必要」ですが、終了後のフィードバックを必ず行って置きましょう。必ず役に立つ時が来ますからね。
なぜ、どうして(原因、対処)・・・どうすれば良かったか・・・「結論」まで出して置くようにしましょう。