チップショット

花見川ゴルフセンターは、天然芝で、きれいに整備されています。
レッスンでは、毎回、ウォーミングアップはチップショットの練習を欠かしません。8I,9I,9W、SW等で、ヒザ-ヒザ・腰-腰の振り幅で、方向、距離感、ボールのキャリー、ランをイメージしてのショットです。
特に、ヒザ-ヒザの振り幅のチッピングは【12の変数】を大いに活用して寄せたい場面です。
先日のコースレッスンで、少しづつ効果が出ている事を感じましたが、大きくオーバーしたり、ショートした時「振り幅と落とし場所、転がりをイメージしましたか?」「あっ、忘れちゃった!」なんて事もありました。特に冬の季節は、芝が枯れてライが良くない事が多いので、チップショットは有効です。練習場所では何回も打てますが、コースでは『一発勝負』。思い通りには出来ませんが、時々上手く行けばOKです。
いろいろ考えてコースマネジメントがとても良くなった方もいらっしゃいます。ゴルフって四季を味わいながら・・・楽しいものですネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください