作成者別アーカイブ: yamamuro

法事とゴルフ

栃木県の日光に住む親類の法事があり、久々に日光東照宮や中禅寺湖にも立ち寄って来ました。
法事で高齢の親類が集まると、いつも考えるのは「次は誰・・・?」・・・もしかして・・・「僕?」
出来ることはして置きたいな~!
親類が手配をしてくれたのは「金谷ホテル」だったので、出来れば2020年に日本プロゴルフ選手権が開催される「日光カンツリー倶楽部」でプレーしたいな~♪と、フロントに相談したらスタートを確保してくれました!(ヤッタ~!)
コースに電話をして「誰とでも組合せしてくれて良いですよ、2人じゃ詰まらないので・・」と言って置いたら当日、「急にメンバーさんが一人で来られましたので、一緒にラウンドしてくれますか?」とのこと。「喜んで!」とコースの近所に住むメンバーさんとラウンドとなりました。
「高低差が55mもあるのですよ!」とキャディーさん。でもすべてのホールがフラットに見える巧みなレイアウトは、さすが「井上誠一氏の設計だけあるな!」と感心しながらラウンドして来ました。(※実は40数年ぶりに訪れましたが、松の木は随分減っていましたが素晴らしいコースでした)
ティーショットの狙いどころが難しいので、久々の緊張感を味わってきました。

Play Fast (プレイ・ファースト)

以下は、あるコースのホームページに記載されていた文章です。
一件親切なようですが、ゴルファーとして身に付けて置かなければならない最低限の「エチケット・マナー」を改めて徹底しなければならない悲しい文章です。
コース運営側も、もっとハッキリとプレーヤーに徹底しなければいけません。
「あまりきつく言うと・・・・」なんて遠慮していては益々、マナーが低下してしまいます。
こんな文章が、コースやホームページから消えることを願っています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プレイについて
スタート時間の10分前には、ティーインググラウンド付近にお集りください。
コースではプレイ進⾏の迅速化を⼼掛け、常に前の組との間隔が開かないよう⼼
配りをお願いします。
ハーフラウンド2時間10分(4⼈1組)を⽬安にPlay Fastにご協⼒ください。
プレイ中のトラブル(球探しなど)のため、前の組との間隔が開く恐れがある場合には、後続組をパスさせ、プレイのスムースな進⾏にご協⼒ください。
グリーン上でのボールマークやスパイク跡は必ず修復してください。
カップインしたボールを拾い上げる時など、カップまわりの保護にご配 慮ください。

月例研修会(水海道GC)報告

毎年5月、恒例のチャップマンズトーナメントが中止になり、急きょ開催を決定した月例研修会でしたが、今回は定員の18名のフルエントリーで久々にとても賑やかでした。
コースは「法人会員専用」の茨城県の名門「水海道ゴルフ倶楽部=安田幸吉氏設計」は、ドライビングレンジも実践を考えた素晴らしい設備でした。また、アプローチ専用のフィールドが整備されたグリーンが2面…コースが用意したボールを好きなだけ「芝の上から」打つことが出来る素晴らしい環境でした。
さて、皆さんの成績は・・・努力の成果が出て、好スコアが続出でした。私も「とても嬉しかった~!」また、初参加の方も3名が加わり、男性12名、女性6名でとても華やかでした!さらに優勝:外崎恵美子さん(馬込)、第2位:三木早苗さん(馬込)、ベストグロス:竹内絵里さん(ゼミ)と女性が独占しました。また、第3位:曽我顕さん(横浜)、第4位:新田勇耕さん(八王子)も本来の自分のゴルフを取り戻した様子で自己ベストを更新しました。(※成績表ホームページからご覧ください)
また、新田さんは「山室校長のブログを見て、ベンホーガンのモダンゴルフを購入しました!・・・そして、グリップから基本を改めて学び直しました!ホントに分かり安ですね!」と言っていました。
いつものように!誰も遅刻者は無く、集合時間の30分以上前には全員集合してウォーミングアップを済ませ「朝の勉強会」では「見落としていませんか?」のテーマで「平坦なコースを攻める時の注意点」と「トラブル回避のスペシャルショット(低いボール、スライス、フック)は、普段のレッスンで行っている【コシ>コシ】【コシ上ワンレバー】のスイングに「使用するクラブを変化させることで容易にできるのだ!・・・もっと練習して置くとイイよ!」と私から少々、強めなアドバイスをして置きました。
次回は、7月13日(金)ニュー南総GC(千葉県)ですが、終了後多くの方がエントリーして解散でした。
それにしても、皆さんはエチケット・マナーも良く、プレーもスピーディー、さらに仲間への気遣いの出来る「素晴らしいゴルファーになりました!」とても嬉しいです!!

キャンプ(レッスン希望シート)

すべてのスプリングキャンプが終了して、皆さんから提出して貰った「レッスン希望シート」を全部見せて頂きました。
課題は「スコアアップ」「各場面でのショットの上達」と皆さんの向上心が感じられました。
其々の課題については、「普段のレッスンの時に担当インストラクターとよく話し合っているのかな?」・・・と、少々気になりました。
遠慮なく、開講時間前やレッスン中、そして終了後に相談して下さいね!課題に対する「回答が得られていない」と、何を努力したらイイのか分かりません。
皆さんの為に、22クラブはレッスン活動をしているので「遠慮なく!」何でも相談して下さいね!

月例研修会のお知らせ

①5/18(金)水海道GCの集合時間とスタートが変更になりました。
集合時間は【8時50分から8時30分に変更】、スタート時間【9時58分から9時38分に変更】アウト・インスタートでしたが【全組アウトコースからスタート】になります。

②6/12(火)大箱根CCは、5/11締切現在、参加者が4名しか集まらず残念ながら【中止】とさせて頂きました。

※7月の月例研修会【7/13(金)ニュー南総ゴルフ倶楽部】は、5/16(水)から受付開始です。是非、お申込ください。

スタッフミーティング2018/5/11

今日は、本部で「恒例のスタッフミーティング」でした。
スプリングキャンプ担当の先生達から「キャンプ中の報告」と「皆様から頂いたアンケート」を見せて頂きました。スパ&ゴルフリゾート久慈では雷や雹(ひょう)も降ったそうです。一方、千曲高原では第1班は晴天に恵まれましたが、第2班は小雨と低気温でコース側が休憩所にストーブを出してくれたとか。
アンケートで頂戴した貴重な意見を参考にさせて頂き、次回に生かして参ります。
千曲高原とスパ&ゴルフリゾート久慈にも報告して置きます。
今後も、より有意義なキャンプになるようにスタッフ達と話し合いました。
22クラブの年間イベントは、5月18日(金)月例研修会(水海道)、6月のゴルフトラベル(各所)、コース実習会など沢山の企画があります。ゴルフレッスンの完結は「コースでなければ成しえません」ので皆様も是非参加して腕を磨いてくださいね!
特にゴルフを始めて間もない方々は「良い習慣を身に付けて」…誰にでも誘ってもらえるゴルファーになって下さい。

旧友とのゴルフは楽しいね!

5/8(火)の高校時代の恩師を囲むゴルフコンペ「チーム近(恩師の名前)」は、今回山梨県の「メイプルポイントGC」でした。3ホール目のティーショットを打ったところでキャディーさんから「ゴルフ関係のお仕事」をしているのですか?「実は・・・」と言うと「やはり!」・・・その後は、聞いたこと以外「何も話してくれないので」・・・「遠慮しないで何でも言って!」とお願いしました。
なぜかと言うとこのコースは初めてのラウンドでおまけに「ピート・ダイ設計のコース=ポテトチップのようなグリーンは全く読めませんでした」ので・・・。的確なアドバイスで本当に助かりました。昼食時は、友人の一人がメンバーなので「俺の焼酎がキープしてあるから・・・」・・・「ねえ!もう一本入れて置いて!」という具合??でした。
いつものようにプレー後は日暮里の居酒屋へ直行!そこへ参加出来なかった友人が合流して・・・言うまでもなく私は早々に退散しましたがその後は「延々と続いたようです」
でも、思い出話は付きませんね。楽しい1日でした。
皆さんにも是非、ラウンドして欲しいのでコースの方と抜かり無く交渉して「コースレッスンでの使用を取り付けて来ましたよ!」

欲張り自主トレ軽井沢2018

中々、プランが決定できませんでしたが「自主トレ軽井沢2018」の企画が出来上がりました。
今回は、「欲張り企画」なので、すべて各自の車両で移動となります。
軽井沢近郊の素敵なコースでゴルフ三昧をする企画です。1泊2日から3泊4日まで皆さんのご希望で選ぶことが出来ます。
ゴルフをしたい方は、遠慮なくお気軽に参加して下さい。期間中はプレーのアドバイスなどをさせて頂きます。お申込み、お問い合わせは私までご連絡を下さい。先生達からメールアドレスをお聞きください。※以下のポスターから参加費やスケジュールをご確認ください。
ポスター_自主トレ軽井沢ル2018

キャンプについて

この春は沢山の方々がスプリングキャンプに参加して頂きました。
お疲れさまでした!成果のほどはいかがでしょうか?
また、4/29-5/1と5/3-5/5(千曲)の2班を担当した坂本、堀江先生、5/3-5/5(久慈)を担当してくれた武田、黒沢、松村先生・・・特に、7日間連続で2班を担当した坂本、堀江両先生はかなり疲れたと思います、お疲れさまでした!
参加して下さった皆さま、22クラブのキャンプの成果は「次のゴルフから実感できるはずです」・・・これからも大いにゴルフライフを楽しんで下さいね!
今回参加出来なかった方々は「8月のサマーキャンプ」には是非、参加して見て下さい。

自主トレ ゼミキャンプ(千曲高原CC)(左足下がり)

初日の練習場では、徹底的に「グリップを正しく握れるように」…手のひらや指、肘に手を添えて何度も正しい感触と形を覚えて頂き…、8番アイアンとドライバーショットでSWING全般の注意点を確認しました。
その後、1番ホールのパー5に着くとティーグラウンドを通過して「ご希望通り?」に「左足下がりの場所」へ移動。(グリーンまで200Y地点)
ここで私から「左足下がり」と言っても「どんなボールを打ちたいのかな?」と質問すると「キョトンとした表情」をしていました。「では、いくつかのショットを打って見ますね!」と8番アイアンから打って見ました。「教科書や教室で習った事が基本です!ただ、実践では応用が必要になりますね!」
まず、「斜面なりに構えて低く真っすぐボールを打ち出します」次は、「少しスライス気味にやや高さを出して見ます」‥‥皆さんもやって見ましょう!すぐに結果が出て皆さんは満足顔でした。
さて、次は「Fwウッドで距離を出す打ち方です」・・・「え~、ここからですか~?」‥‥「そうですよ!これがしたかったのでは?・・・」
まず、「クラブ選択は=5wでも7w、9wでもイイですよ!3wでは無理。では、見ていて下さい!」・・・グリップは正確に!狙う(構える)方向はかなり左を向いて、ボールは打ちやすい位置に、バランスを保って、力まずにSWING・・・そして、フィニッシュ!「エ~ッ、あんな所まで飛ぶのですか~!」‥‥みんなも同じことが出来ますよ!‥‥さあ、やって見ましょう!「アッ、上手く行った~!」「へ~、気持ちいい!」「分かった~!」と結果は上々でしたので「毎ホールチャレンジするよ!…覚悟はイイかな?(笑)」‥‥「ハーイ!」
では最後に「基本と全く逆な考え方のショットの仕方を2つ打って見ますので、覚えて置いて下さいね!」まず、「完全に手と腕だけで(手打ち)!」次は「体重を右足にして、ボールは右足の内側のしてフックボールを打って行きます!」…「こんなにバリエーションがあるのですね~?」・・・「ゴルフでは様々な状況から打たなければなりませんね。そして、目標地点までの間に障害物があったり、強風が吹いていたりします。そして、スコアを崩さない為には、どこへレイアップして次のショットで攻める!(急がば回れ!)というコースマネジメントが必要になります。」ですから「今、見たショットを練習場で試して置かなければいけません!」‥‥皆さんも必ず出来るようになりますよ!‥‥※のどが渇いたでしょ!足腰は大丈夫ですか?…では、次はバンカーに移動しましょう!
長々と書きましたが・・・これはほんの一場面の話です。3日間、こんな具合で楽しくラウンドしながら「何度も何度も同じようなアドバイスを繰り返して来ました!」※細かく、書き切れませんのでお許しください。
ただ、最終日の皆さんのコメントは・・・・。
・ドライバーが好きになった!自信が出て来た!
・SWINGのチェックポイントが整理できた!
・ゴルフに行くのが楽しみだ!
・これからも長くゴルフを続けようと思います!などなど。
<私のつぶやき…良く体力が持ったな~!ヒェー、つ・か・れ・た!>