ゴルフトラベル」カテゴリーアーカイブ

「ゴルフトラベル」とは

22クラブの「ゴルフトラベル」とは・・・折角覚えたゴルフを利用して、国内、海外の有名リゾートコースをゴルフ仲間達と巡る旅です。・・・テーマは、「食・遊・楽」です。
今年の6月も、軽井沢72ゴルフ(坂本、堀江)、大浅間ゴルフクラブ(黒沢)、三井の森蓼科ゴルフクラブ(武田)が開催してくれました。
しかし、私としては少しだけかけている部分が気になります。テーマの「食」は地元の美味しい料理を食べることです。そして「遊」ですが、ゴルフをして遊ぶだけではなく、現地の「旧所、名跡」を訪ねてゴルフ仲間と「文化、見識を広げる」…これでテーマは「食、遊」と「幅広く楽しんで欲しい」が本来のテーマのはずですが、最近は「ゴルフをして、××料理を食べた」…これが「食、遊、楽」になってしまっているようです。
私もご多分に漏れず海外の多くの国でゴルフをして来ましたが、「文化」について学べたことが少なく、ゴルフ場からゴルフ場へ・・・これが多かったのです。今思へばもっと諸外国の文化をもっと知るべきだったと思っています。

こんな写真を見つけました。

2021年のゴルフシーズンが、ハワイ州マウイ島で新年早々の1月7日(木)にスタートしますが、ハワイ島のカパルアでは観客席の準備が完了しています。
22クラブでも訪れたコースなので懐かしいな!また、コロナが落ち着いたら皆さんと行って見たいですね!
◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 事前情報◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7596yd(パー73)

ハワイ・マウイ島での21年初戦 。このコースには相性の良い「松山英樹」も3年ぶり参戦できるそうです。従来は前年のツアー優勝者のみが出場できる大会だったが、新型コロナウイルス感染拡大でツアー日程が変更された影響で、今年は昨年の「ツアー選手権」出場者にもその枠が広げられたそうです。出場選手は大会最多となる42人。プロアマ有り、観客有りでの開催となります。

国内ゴルフトラベルの報告

11月3日~4日で、22クラブ「国内ゴルフトラベル」が開催されています。
川奈ゴルフ&ホテルからは「今日は、半袖でもプレー出来そうな日本晴れです!」と堀江先生から写メが届きました。「222クラブ日記」にアップして置きました。
坂本先生は群馬県の「初穂カントリー」に行っていますが「紅葉が凄くキレイです!」「温泉も最高!」と報告がありました。
参加して下さった皆様も「良かったですね~♬」
また明日11/5~7には黒沢・三山両先生が「安曇野カントリークラブ」と「穂高カントリークラブ」に出かけます。特に穂高CCは私のお薦めのコースです。紅葉と温泉…そして素晴らしいコースを楽しんで来てほしいですね。

来年2021年2月のゴルフトラベルは沖縄本島

来年2021年2月の「ゴルフトラベル」は「国内=沖縄本島のサザンリンクスGC」で行う事にしました。日程は2月11日(木=建国記念日)~2月13日(土)までの2泊3日です。宿泊はコース併設されているホテルを利用します。詳細発表はもう少しお待ちください。
都合の付きそうな方は,今から担当の先生に伝えておいて下さい。
ハワイゴルフトラベルや海外は、コロナが落ち着いて来たら再開したいと思っています。

GOLFってイイよね!

いつも22クラブ内で先生達から「GOLFの魅力と特徴」について聞いていると思いますが、私は昨夜急に「GOLFってイイな!」と改めて感じました。コロナ禍のせいか優先順位がいつもと違うかも知れませんが、メモ帳に以下のように列記しました。
ゴルフって・・・22クラブでは・・・、
★毎週1回90分(年間40回)ホームプログラム(レッスン)
運動不足の解消、仲間との楽しい会話、良いスコアを出すための準備にも。
★毎月1週間のイベント週間(コースプログラム、キャンプ)
解放感、澄んだ空気、青空、白い雲、景色、ストレス解消に!
★ゴルフトラベル
テーマは「食、遊、楽」食べて、遊んで、楽しむ!
★エンジョイイベント
チャップマン、ひよこ、月例研修会で競う楽しさ!
メモの最後にはこう書きました。
22クラブでは「毎回のレッスンやイベント」は・・・
・面白くないと!ダメ!
・気分が良くないと!ダメ!
・楽でないと!ダメ!
・タメにならないと!ダメ!
・結果が出ないとダメ!

ミーテイングでは

哲也新社長から、Best Inductionと22クラブの理念、目的、目標が再徹底が行われましたが「強調したいことは一つです・・・日本一、居心地の良いゴルフクラブにしましょう!」とスタッフに協力を求めました。先生たちも「ハイ、努力します!」と…新体制で中々、良いスタートが切れました。
「レッスンの研究」では各種のドリルや指導法について「先生達からの提出された議題について」私がボールを打ちながら解説と注意点を話しました。
普段のレッスンでの説明に確信を持ったり、不足していた部分についてMEMOを取ったり一生懸命さが伝わって来ました。
私から最後に「こちらからの一方通行のレッスンではいけない、兎に角、皆さんの意見を聞くことが大切!」・・・「皆さんと課題や目標を共有しなければならない!」とアドバイスしました。
※皆さんも気軽に、担当の先生に何でもお話しして下さいね!

もう一つ気になったこと(宮古島)

各先生達とラウンドしている皆さんのプレーを見て感じたことがあります。
ティーショットでは「プリショット・ルーチン」も「随分キレイな動作になったな~♪」と感心していました・・・でも、2打目以降になると「あれ?どこを狙っているのだろう?」と心配になりました。さらに「あれ?ボールを、どのようにヒットしようとしていたのかな?」と疑問に思う光景が次々と見られました。
ドライバーをはじめティーアップしたボールは「レベルでもアップブロー」でも打てますが、FWやラフからのショットは「これでは当たるはずがありません」・・・皆さんも知っている通りです。
2打目以降やアプローチ、バンカーなどが多くの皆さんが「アップブロー」で打っています。
でも、皆さんの「気持ちは良く分かります!」…「ボールを空中に高く打ちたい」のでしょう。
ここで再確認ですが「D#とパット」は「レベル、またはアッパーでOK」それ以外はすべて、多かれ少なかれ「ダウンブロー…ディセンディングブロー」で打たなければクラブのスウィートスポットにも当たらないし「ボールにバックスピンも掛からないので、すぐに落下してしまいます」このあたりをクラブ内練習で先生ともう一度、再確認して置きましょう。
これが身に付けば、次のゴルフではFWウッドもアイアンも、バンカーショットもボールが上がるようになり、今よりも飛距離も出るでしょう。きっと楽しいゴルフが出来ますよ!

最終日(宮古島2020)

昨夜は沖縄料理と三線ショーに行った方々は、とても楽しそうにお話をしていました。
最終日は「シギラベイ・カントリークラブ」をラウンドしましたが、晴れ・殆ど風もなく…半袖でのプレーした方も多かったようです。
コースはややトリッキーなレイアウトと硬いグリーンに苦戦した様子でしたが、1ラウンドを4時間弱でホールアウトしてくれました。お蔭でゆっくり帰り支度も出来たし、空港でお土産を買う時間も取れました。皆さんは素晴らしいプレーヤーですね!
・・・と言う訳で国内ゴルフトラベル「宮古島2020」は、無事に終了したことを報告します。

 

2日目はオプション

ゴルフ組は、オーシャンリンクス宮古島へ私と坂本、堀江はエメラルドコースト。ジャンボタクシーや中型タクシーでの島内観光組は名所やお道の駅で沢山のお土産を買って来たようです。

エメラルドは昨日より風が弱く快適にプレーをして来ました。夕食は「郷や」で地元料理と三線ショー…最後は全員で輪になって踊って来たそうです。私達はローカルの「ひろちゃん食堂」で泡盛を1本空けて(坂本は、相変わらずビールでしたが泡盛も強制的に飲ませました!)…海ぶどうから始め、島らっきょう、島豆腐…チャンプルと沢山食べて…シメはなんとカレーライス(私…へへ♪)

気持ちイイ🎶

2/8土曜日 宮古島は20度、雲ときどき晴れ「とても気持ちがイイですよ!」

みんな元気にプレーをして夕食会場は、オールデイミュージックの「ファンキーフラミンゴ」でしたが昔を思い出してダンシング!心地良い疲れで1日目は終了でした。2日目はオプションゴルフ、タクシーで島内観光えお楽しみます!