ただの「ビッグマウス(大口たたき)」です。

アメリカ男子プロゴルフ・PGAツアー「ザ・アメリカンエキスプレス」が、PGAウエスト(アメリカ合衆国カリフォルニア州)で開催されています。PGA ウェストはカリフォルニア州ラキンタにある6つのゴルフコースセットです。その中でも「 PGAウェストスタジアムコース」はピートダイによって設計された難関コースの代表です。

22クラブでは、海外ゴルフトラベルで過去に2回、ここを訪れています。
皆さんもNGFのテキストの中で「ラキンタ」のコースの写真をお馴染みですね!
また、米国カリフォルニア州で第1に上げられるのは何と言っても「ペブルビーチ・ゴルフリンクス」ですが、こちらへも22クラブの皆さんと1回、自身では2回訪れていますが、兎に角「最高」です。このほかには勿論、ゴルフ発祥の地「英国のセントアンドリューズ」にも2回行っています。
なぜ、こんな話を持ち出したかと言うと「22クラブ発足以来」2月は「ハワイ」・・・その他は「海外の超有名コース」を訪れることにしていました。
今、コロナ禍の中、先日これらのコースを訪れた時の「夢を見たのです!」
そして、来年は「2022年」と2が並ぶ年でもあります。次に2が並ぶのは「2200年」以降のなります。
この夢を記念すべき「2022年」に実現したくなったという訳です。
このくらいの楽しみがないと「やってられません!」・・・よね!
ただの「ビッグマウス(大口たたき)」だと、笑ってください。
上記の中で、1つでも実現させたい!

最悪のコンディションでも役立ちますよ。

22クラブの共通語として「5スイング」と「5ストローク」がある事は、会員の皆様ならご存じでしょ?
昨日の月例研修会(紫すみれ)ような「低温」「強風」の最悪のコンディションの時こそ、これが役に立つのですが、昨日はかなり苦戦したと思います。
改めて「自分の飛距離一覧表」を作成して置きませんか?その中でも強風下で役に立つのが「腰上1レバー」と「9時~2時」のコントロールショットです。それもウェッヂ類ではなく「5番(6番)アイアンから9番アイアン」で打った場合の「弾道(球の低さ)とキャリー」を知っておくことが重要です。フルスイングの飛距離も大切ですが「強風下」では大きなスイングをすると体が風でブレ易いのでスイングの大きさを抑えて確実にヒットすることが大切になります。
昨日も、これが出来ていれば「5打以上」スコアを詰められたと思います。
これからも先生と相談しながら「各クラブでのコントロールスイング」を練習しておきましょうね!

花見川校「最後の講座」

2016年10月より中山先生の退任後を引き継ぎ「月に1度だけのマンスリー講座」を私が引き継いで行ってまいりました。しかし、花見川ゴルフセンターが昭和46年(197年)開場から50年目の今年(1月末日)で閉鎖することになってしまいました。1階打席でしかも「天然芝」の最高な練習場でしたので、とても残念です。長年功労のあった中山先生も残念ながら昨年、病気で他界。
そこで、Best Induction(22クラブ本部)としては「22クラブ花見川校」の活動を中止することに決定致しました。
最後のマンスリー講座には「全ての生徒さん」が出席して下さいました。そこで、ゴルフを通じて出来た「ご縁」を大切にしてゆこうと全員が「22クラブゼミ会員」に登録をして下さり、今後も22クラブの「チャップマンズトーナメント」や各種コースレッスン、イベントにも「参加したい!」と言って下さいました。
4年と3ヶ月の短い間でしたが、「月に1回」にも拘らず皆さんが講座に参加して下さったことや花見川ゴルフセンターの皆様に心から感謝を申し上げます。
また、お会い出来るように「新たな企画」を立てるつもりです。

22クラブの皆さん!是非、来て下さい。

2021年3月度の「22クラブへ月例研修会」ですが、まだ私のホームコース:茨城ゴルフ俱楽部に来たことのない方にも是非、来て頂きたいので「お得な料金」でプレーが出来る「休場日営業の日」を選びました。3月15日(月)西コース イン9時06分スタートです。
「まだ私には、早い・・・」などの理由で参加を遠慮していた方は、この機会に是非参加してください!
普段のプレー費が¥21,000~25,000程度かかりますが。今回はキャディー付き、昼食付、税込みで¥15,700でOKです。※月例参加費は別途¥3,000必要です。
松林に囲まれた平坦な地形にゆったりレイアウトされたコースはイイですよ!

やっぱりハワイですね!


先週、ハワイのマウイ島カパルアのプランテーションコース7596yd(パー73)で行われた米国男子セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズを見ていたら、このコースで22クラブが2014年に開催した「ハワイゴルフトラベル」を懐かしく、思い出しました。
やっぱり「ゴルフはハワイが最高」ですね!
その時にご一緒して下さった皆さんもきっとそう思ったことでしょう。
毎年2月のゴルフトラベルは「ハワイへ行こう!」と決めていましたが諸事情もありこのところ別な場所での開催になっています。
コロナが終息したら、絶対にハワイに行きましょうね。

22クラブスタイルの練習計画

前回の投稿「コメント」にも書きましたが、自粛は思わず体調の変化をもたらすようです。
実は私も、12月26日から「自粛と年末年始休みで」外出はせずデスクワークばかりしておりました。そして1月6日(水)に「今年の初練習」に行きました。いつもの通り200~300球を力まずに打ったつもりでしたが、その日の夜と翌朝には「強い筋肉痛と全く握力が無くなって」ものを持つことも出来ない状態でした。「体のどこかが悪いのかな?」「毎年の感じと違う自分に戸惑ってしまいました」が、それから3日間マッサージとストレッチを繰り返していたら「徐々に回復して来たので、ホッとしました!」※大袈裟に言うと「もうゴルフは出来なくなるのか?」なんて、不安になったりして。
1月9日(土)には、ホームコースの先輩から「招集が掛かり」プレーをして来たのですが、何とか無難にラウンドすることが出来ました。※スコアは、HDCPの8オーバーでしたが。
コロナ禍の中ですが、今年も「22クラブスタイルの練習計画」を提案します。春のゴルフシーズンに向けて皆さんも準備だけはして置きましょうね!
明日1月12日からは1月期の「22クラブ練習」が始まります。週に一回は、健康の為にも体を動かしての基本の確認が一番だと思います。先生達もその辺りを「考慮しながらメニューを進めてくれると思います」
「22クラブスタイル(年間練習計画)」
※4つのエリアと、5スイング、5ストロークをお忘れなく。
1月 基本の再確認(GASPMと自分のチェックポイントMEMO作成)
2月 チェックポイントMEMOに従って反復練習
3月 コースで試運転開始(コースマネジメント=自分の攻め方MEMO)
そして・・・春のシーズンへ突入しましょう!

「緊急事態宣言」の発出に関してのコメント

いつも22クラブをご愛顧下さいまして、ありがとうございます。
さて昨日、政府より1都3県に対し「緊急事態宣言」は発出されました。
22クラブでは、昨年2020年4月7日の緊急事態宣言の発出から約2ヶ月にわたり「全ての22クラブ」を休講にして、政府の要請に協力して参りました。そこで、スタッフミーティングを繰り返し、「22クラブスタイルの感染防止策」を以下のような内容で設定し、現在でもそれらを継続しています。

  • 教室内の消毒、除菌、換気、座席のソーシャルディスタンス確保。
  • 打席でのレッスンでは、インストラクターのマスク着用。
  • 打席移動についてのルールを決めた。※接触を避けるため。
  • レッスン隊形について、多様なパターン化を決定。※接触を避けるため。
  • 使用した「貸しクラブ類」の消毒作業。
  • インストラクター達も毎クラスごとに「換気、消毒作業等」をしてくれています。
    以上の内容で、生徒の皆様にも、ご理解とご協力を頂いて実践して参りました。

また「22クラブ活動」を行う「練習場」施設は「打席幅が2.5メートル以上」のソーシャルディスタンスが確保されています。さらに「ゴルフコース」は、クラブハウス(フロント、レストラン、浴場、ロッカー)を除くと約20万坪の広大な面積の中を「最大で200名」でプレーを行います。単純には1人のプレーヤーが「1,000坪」もの面積を専用する計算になります。
ゴルフは「自粛生活」の中で生じる「運動不足やストレス」の解消、適度に「人との交流、コミュニケーション」も図ることができる、非常に有効なスポーツだと思います。
以上のように「練習場」「ゴルフコース」ともにゴルファーの自己責任において(マスクの着用、手洗い、大声での会話を避けるなど)の各自が感染防止策を行うことで感染のリスクは抑えられるものと考えます。そこで、22クラブの「レッスンや日帰りのコース実習会」などは通常通り行うことに致します。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、「緊急事態宣言」の行動制限の中で、20時以降の外出自粛について「運動・散歩」は除外されております。自粛生活で生じる体調の悪化を防止する意味でも、週に一度の「ゴルフ練習/レッスン」は有効な手段だと思います。
しかし、コロナ感染拡大の中、「密」を避けることや大人数での「会食、飲食」、さらに「長距離の地域移動」は、極力避けなければならないと思います。
そこで、毎年皆様が楽しみにしている「ゴルフトラベル(2021年2月は沖縄)」は、中止するべきとの結論に至りました。参加申込みをして頂いた皆様には、大変申し訳ありませんが何卒ご理解を賜りたいと存じます。
コロナ感染が落ち着いて来たら再度、新しい企画をさせて頂きます。
皆様もゴルフと同様「自己責任において」各自が感染阻止に努力して頂き、コロナに負けずこの危機を乗り越えましょう!

こんな写真を見つけました。

2021年のゴルフシーズンが、ハワイ州マウイ島で新年早々の1月7日(木)にスタートしますが、ハワイ島のカパルアでは観客席の準備が完了しています。
22クラブでも訪れたコースなので懐かしいな!また、コロナが落ち着いたら皆さんと行って見たいですね!
◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 事前情報◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7596yd(パー73)

ハワイ・マウイ島での21年初戦 。このコースには相性の良い「松山英樹」も3年ぶり参戦できるそうです。従来は前年のツアー優勝者のみが出場できる大会だったが、新型コロナウイルス感染拡大でツアー日程が変更された影響で、今年は昨年の「ツアー選手権」出場者にもその枠が広げられたそうです。出場選手は大会最多となる42人。プロアマ有り、観客有りでの開催となります。

22クラブは、明日から活動開始です!

年末年始は、コロナの感染者増加のニュースで心配な年明けですね。
今日は、菅首相から「緊急事態宣言」に関するコメントを各ニュースが伝えています。皆さんも今後の動向が、さぞ心配なことと思います。
私も年末年始は一切の外出を止めて、3階事務室の整理整頓、清掃をしていました。そして、今は明日から始まる「22クラブ」の活動に向けての準備を進めています。
明日からの各クラブのスケジュールは、ホームページ内でご確認ください。
https://www.22club.net/school/index.html
皆様にとって、2021年が良い年になるように祈願しています!