投稿者「yamamuro」のアーカイブ

22クラブスタイル(年間練習計画通りに)

各クラブでもお馴染みの「22クラブスタイル(年間練習計画)=2011年より」ですが、提案した当人の私も、ゴルフ人生を迷わず歩むために忠実に守って来ました。
22クラブスタイルでは、9月~11月は「ラウンドを楽しむ。(自分のMEMOを守る、改良する)※スコアアップに集中する。」と、提案していますので、ラウンドの度に「気づき」をMEMOをして、次のラウンドでは「後ろのポケットにそのMEMOを入れてプレーをして来ました。(毎回加筆、修正します)
でも、プレー中に「何かを忘れて、ミスをしてしまいますね!(苦笑)」
一番のミスの原因はいつも「セットアップのミス(エイミング)」と「リズム、テンポが早くなること」なのです。そこで「12月は、基本の再確認(GASPMと自分のチェックポイントMEMO作成)」と提案しています。
11月末まで、積み重ねて来たことを無駄にしたくないので「12月~2月末まで」ラウンドよりも「練習」を重視して「基本の再確認」をします。
皆さんは毎週1回、担当のインストラクターからアドバイスを受けられるのでイイですね!そのアドバイスを自分で実践して見て、また来週に相談できますからね。
私は、気温が低いので、実打数は少なめにして「GASPM」を丁寧に行い「リズミカルにSWINGすること」を体に覚えこませることにしています。家の中での「シャドウスイング=フリーハンドスイングドリル」と「パッティング練習」「ショートアプローチ練習」は、時間のある限り行います。あとは、練習場の「VTR」カメラ設置されている打席が頼りです。
春のゴルフシーズンで「楽しくラウンド出来るように、少しの努力は忘れないようにして下さいね!」

さくらちゃん、お疲れ様!

女子プロゴルフの2021年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 」の最終日は、」「三ヶ島 かな」がツアー初優勝で終了しました。
賞金女王争いでは、「稲見萌寧」が猛追した「古江彩佳」を抑えて初の女王に輝きました。

私の大好きな「小祝さくら」は、単独の二位に入りました。
「賞金女王を目指します!」と宣言した今シーズンでしたが、途中で不振に陥り残念ながら目標は達成できませんでした。
彼女は、ツアーに本格参戦を果たした2018年から129試合連続出場と言う快挙を達成しましたよ!
よく頑張ったね!お疲れさまでした!

<写真は上から>
三ヶ島 かな
稲見萌寧
古江彩佳
小祝さくらです。

気になるのは「三ヶ嶋かな、稲見萌寧、古江彩佳」の3人とも「Bマーク」のブリヂストンのキャップ(契約選手)ですね!

第48回チャップマンズトーナメント

2021年12月10日(金)立野クラシックゴルフ倶楽部で開催されますが、80名以上の方がエントリーしてくれました!・・・すごく嬉しいです!※チャップマンだらけですね!(笑)
Best Inductionも27年目に入り、素晴らしいゴルフ仲間(22クラブ会員)が沢山出来ました。
明後日11月26日(金)には、BIスタッフ研修会を「立野クラシック」で行います。プレー終了後にはコース担当者との最終打合せをする予定です。
あと数名の空き枠がありますので、都合が付く方は是非、エントリーして下さい!
こんな22クラブの「ロゴマーク」お有るのですよ!

新しい熊手

11/21(日)は、「二の酉」でしたので早朝5時に「鳳神社」へ由紀枝ちゃんと出向き、古い熊手を納めてから、新しい熊手を買いました。※二の酉の歳は「火事が少ない」と昔から言われていますね。
早速、我が家の「仲間たちと一緒に飾りました!」…右隅に移っているのは、千曲高原の山崎支配人からの「まつたけ酒=リキュール」です。来年は、2022年で「2の並ぶ年です!」
22クラブの皆さんにとって「良い年」でありますように!

そう簡単には行かないね!

昨日は、「オンセットのパター」を使用してホームコースをラウンドしまし。
1番ホール(P5)は、D#、5Wと順調に来て48度で80yを左ピン奥1mにナイスオンして「バーディーからスタートだ!」と「オンセットのパター」で入れに行ったら、引っかけて何と「3パット!」のボギー!!!
2番ホール(P3=192y)では、3Wでピン奥 70センチに!しかし、今度は押し出して1mオーバー…何とかパーは取れましたが「そう簡単には行かないね!」…「パッティングが不安になってしまいました!」その後は「距離を合わせるパッティング」に切り替えてアウト「38」
後半こそはと昼食後に「パッティング練習を入念にしてスタート」しましたが、いきなりP4でトリプルボギー…そう言えば昼食時にキープしてあるウィスキーを「ダブルではなく、トリプルでお願いね!」なんて言ったことが良くなかったのかな(苦笑)
でも、朝はフルスイングの練習をせずに、先日の「月例研修会」で皆さんにアドバイスした通りの「10センチ&15センチドリル」をバンカー練習場で何度も繰り返して、その後はアプローチフィールドで「チップ、ピッチ、ロブ」をかなり時間をかけて行ったせいか(▼パッティングも30分やりましたよ!)…アイアンとFWのインパクトが良くなって午後は「4つのバーディー」が取れてイン「37」でした!※茨城(東)のインで、4バーディーは初めてです!(嬉)
最近、自分のゴルフを「皆さんにレッスンしている通り、基本通りに実践しています!」…「いつ、何を、どうすれば良いのか・・」…独り言のように呟いてプレーしていることが好結果になっているようです!
「ゴルフは、シンプルに、イージーに!」…やはりこれですね!(▼そう簡単には行かないけど!)

オフセットからオンセットにトライ

これは「パターのお話」です。
皆さんが、パターを構えるとシャフトの中心よりも「右側にフェイス面がありますか?(オフセット)」それとも「左側にフェイス面がありますか?(オンセット)」
この写真で「左から2本目がオンセットのパターです。」シャフトの中心よりも左側にフェイス面がありますね。
今はこのパターを「センターシャフトのパター」と呼んでいるようですね。
私もたくさんのパターを購入して(無駄だったかな?)…現在、残してある中に1センチぐらいシャフトの左側にフェイス面があるパターがあります。「ヒロ・マツモト」のブランドです。
最近、視力が落ち、視野も狭くなってきているので、どうしてもパットでボールを打ち出す方向がハッキリ見えません。そこで、今朝のパッティング練習中に「この、パターを久しぶりに打って見たら・・・打ち出す方向が良くなったような気がしました!」そこで、明日から「このパターに変えてトライしようと決めました!」
これで、パッティングが安定すれば嬉しいのですが・・・?
いままでの経験では「そう簡単には行かないと思いますが…(苦笑)」

嬉しいね!(月例研修会)

朝、皆さんから次々に「おめでとうございます!」と声を掛けて頂きました。参加者の方々は、いつもビブログを見て下さっているそうで、先日の「エイジシュート達成」についてのお祝いでした。
更に、今回初参加の前原さんからも「由紀恵ちゃんですね!」「足の具合は、どうですか?」と家内の事まで心配して下さっていたことには大感激です!
これからも、22クラブはみんな仲良く、ゴルフを楽しんで行きたいですね!
「みんなチャップマン(イイ奴)です!」

月例研修会速報(石岡GC)

昨日(2021.11.16):第83回22クラブ月例研修会をPGM石岡ゴルフクラブで開催しました。
このコースは「ジャック・ニクラウス設計」で難易度が高いことで有名ですので、朝の勉強会あテーマは「レイアップの重要性」にしました。
レイアップは「ただ刻むだけの消極的な選択だけではなく、スコアを乱すことも少なく、コースマネジメント(攻略法)も身に付けること」に役立ちます。即ち、「ゴルフの知能指数」があがり同じミスを繰り返さなくなり「良いスコアが出せるようになるのです!」
結果は、優勝&ベスグロ:曾我顕さん(横浜&ゼミ)、第二位:櫻井健都さん(馬込)、第三位:一ノ澤博志さん(馬込)でした。※おめでとうございます!
前半(インコース)では、曾我さんが「38」で、櫻井さんが「39」で大健闘でした。成績表はトップページからご覧ください。

パットとFW次第で

昨日の女子プロトーナメントで優勝した「稲見 萌寧(いなみもね)選手」は、「ショットが思い通りにはいかない。うまく打てなかった。結果はオッケーでも、パッティングが助けてくれたと思います」と言っていたましたが、稲見選手はミドルパットを次々に入れてバーディーをたくさん取っていました。
また、稲見選手と賞金女王争いをしている「古江 彩佳(ふるえあやか)選手はパーオン数が「18/18」とすべてのホールでパーオン・・・飛距離が出る方ではない彼女は「Fw、UT」を使用して確実にオンさせて行く素晴らしいショットをいつも見せてくれます。
私も、70歳の声をきき「飛距離は大分落ちています!」・・・さらに左目が「加齢黄斑変性」で視力の低下と物が歪んで見えます。今は、右目だけでボールを見ている状況です。
でも、次のゴルフの目標を「FW、UT」の正確度をアップさせる練習とミドルパット(4~8m)を入れる」…「3m以内のスクラッチパットを60%以上入れる」練習を今後の目標にして見ることにしました。どこまで達成できるかは分かりませんが「これからのゴルフライフ」を積極的になれるように「少々、難しい目標を立てました!」