レッスン関連」カテゴリーアーカイブ

肉体と精神の切り売り

崔 洋一(さい よういち))映画監督・脚本家・俳優の言葉・・・『教えるということは、肉体と精神の切り売りをしなきゃならない。』・・・私の信念にして来た言葉です。
40年余りのインストラクター(指導者)人生は、もう少しで終了です。
思い出すのは、師匠に「インストラクションを始めようと思います」とご挨拶に行った時のこと。「お前は、自分のゴルフを捨てる覚悟はあるのか?」でした。「人に教えると言うことは、自分のゴルフを押し付けていけない!」「100人、100通りの方々がいる。」
「真っすぐ、遠くにボールを打ちたい!」・・・これが習う人の「望みだ!」だから指導するためには「クセの強いスイングも真似をして見る必要がある」「スイングのどこで、何をしているのかを体験(実験)して見なければならない」
「手も腕も、肘も腰も脚も100通りの動きがある」「お前の身体はボロボロに傷むはずだ!」・・・「いいね!」「習う人の為に最大限の努力するんだよ!」と・・・。
「自分が真っすぐ、遠くに打つ練習は不要。時間がある限り、習う人のスイングを真似て見る、何処をどうすれば改善されるのか?工夫する。」これを長い間実践追求して来ましたが、「皆さんのお役に立てたのか?」・・・でも、それももうすぐやらなくて良くなります。
現在の「22クラブの先生達」が、引き継いでくれると信じています。

サボっていましたので

高温続きの今夏でしたので、サボっていましたが、今朝は気温も低く久しぶりに「早朝練習」に行って来ました。
セットアップに気を付けて、SWから5番アイアンまで>UT5番>7W、5W、3W>ドライバーの順序で各3球~5球を一通り打って見ました。今日は、両脇の下をコネクションしてトップまで持って行く、コネクションをキープしたままダウンスイングプレーンに乗せてSWIMG・・・フィニッシュ!インパクトエリアでは「左わきの下を基点して左腕を自然にローテーションすること」をテーマにして見ました。最後は、6番アイアン>UT5番>5W>D#で2~3球。締め括りは「SWでノーマル、カットロブ、ロー(低い)ピッチショットで終了しました。
久々に会った常連さんから「もう帰っちゃうの!」と言われながら60分の練習を終了。
早朝練習の後は、ご飯が美味しくて「おかわりをしてしまいました!」

cof

山室ゼミ(自主トレキャンプ)最終日

8/12(金)からスタートした「キャンプ」は、8/16(火)が最終日でした。期間中で最も気温が高かったのですが、それでも29度です。台風8号の影響も全く無くお天気に恵まれました!
参加者の皆さんは、「それぞれに、気づきがあった!」そうで、迷いもなくスムーズにプレーを進めていました。
曾我さんは「トップスイングに気づき」があったそうで、ドライバーやアイアンで素晴らしいショットを連発。竹内絵里さんも、「自信が持てた」そうで素晴らしいマネジメントで安定感抜群でした。
一方、5日間連続で参加した由紀枝ちゃんも「両膝の人工関節」のお陰か元気よく完走出来ました。(本人もビックリだそうです)
私はと言うと、昨日は両足の不調で「どうした訳か」全くショットが当たらなかったのですが、「皆さんからのアドバイス」で立ち直ることが出来ました(苦笑)。それは4番ホールのこと…「6番アイアンで150Yキャリーを打つね!」…「女性のようにゆったりとね!」と言ってショットをすると「先生!それがいつものスイングテンポですよ!」???「え~、ホント?」「昨日はかなり急いだスイングをしていたのかな?」・・・「そうでしたよ!でも、初めて先生のシャンクが見られましたけどね!」
という訳で、全員ナイスプレーでホールアウト出来ました。
生徒さんに、教えて頂けて感謝です!(付き合いが長いから、ね!)

キャンプ4日目

8/15( 月曜)、今日も「早朝ラウンドから1.5ラウンド」さらに、ステーション練習のフルコースでした。早朝ラウンド後のスペシャル朝食もフルコース?でした。
コースはラフがかなり深くて(暑さで芝の伸びが早くて、芝刈りが追いつかないそうで)、今日は、少々苦戦気味でした。ラフに入るとショートアイアンで脱出しなければならず、さらにボールが見つからずロストボールになる事も有りました。それでも皆さんは45以下でラウンドするのですから大したものです!
ラウンド後の練習は皆さんのリクエストで「左足下がり」からのフルスイングでした。
ここで意外だったのは「全く、理解できていない事でした」そこで、対応には何種類もの考え方(セットアップの違い、弾道の違いなど)がある事を説明しました。そして大事なことは「自分の好みのスタイルを選ぶ事です!」と…3種類の方法とどんなボールが出るのかをお見せしてから皆さんにも実打して貰いました。1、斜面なりにスクウェアに構え、ただプレーン通りにインインでスイング2、斜面なりにオープンスタンス(左向きに構え)オープンフェイスでカット打つ(スライス系のボールになる)。3、斜面の高い方にスイングセンターをセットしてボールも右足寄りにセットして打つ。
皆さんは、頭ではわかっていたのに「手を添えてセットアップを修正して貰ったら、全く出来ていなかった事がよく分かりました!」…そして、「正しいセットから打ってみたら、こんなに良いショットが打てるのですね!」…「次からのラウンドに自信が持てるようになりました!…嬉しいな!」で、フルコースを終了…最後が一番キツかったそうです。
夕食も食べて、飲んでフルコースでした (私にとっては、これが一番キツかったかな?)

38、39、42、43

自主トレキャンプ3日目の最終ハーフのみなさんのスコアです!
テキストの表紙には、このキャンプの目的を書いて置きましたが「ゴルフでは自分の行ったショットが全て記載される!ゴルフに行ったあと、聞かれるのは(いくつだった?)だけ。」…プレー中は「沢山のことを考えてショットを選ぶことになります。」ですから、沢山の事を知らなければ選択する事は、出来ませんね。
22クラブのコンセプトは「集い、学び、競う」…学び続けた結果が今回の参加してくれた皆さんのスコアです!
素晴らしいですね!
キャンプもあと2日…今日は早朝ラウンドから1.5ラウンド…そして3ホールのステーション練習と目一杯です。また沢山の技術やマネジメントを学んで頂こうと思っています!22

1.5ラウンド+3ホール

2日目は、早朝ラウンド9ホールからスタートでした。空気は澄んでいて、涼しいのでスイスイとプレーが進みました。
千曲高原のおもてなしは朝食の特別メニューから始まりました。ハムエッグの目玉焼きが二つ、塩鮭焼き、オクラの和物、野沢菜、サラダ、焼き海苔それにコースで栽培した特別米のホカホカご飯に自家製味噌のあったか味噌汁。私はご飯をおかわりしてお腹はパンパンでした。
その後、レンジでフルスイングのレッスンをしてからワンラウンド(途中昼食=皆さんはよく食べますね!私はプチトマトだけでした)
1.5ラウンドの後は、3ホールを使い50、60、70ヤードのコントルールショットにロブショット40ヤード。その後、ドライバーのレッスン(皆さん、キレの良いスイングでフィニッシュも決まり、かなり満足の様子でした)
締めくくりは夕食のイタ飯屋さんでの、フルーツピザが絶品でした。
22

コースレッスン(イベント週間)

22クラブは、年間52週のうち、ホームプログラム(レッスン)は40週間しか行いません。その他の11週間はコースプログラム(コースレッスン)を開催しています。
レッスンの完結は「コースで行うべきである」との私の信条で、Best Induction発足時から変わっていません。
ゴルフのエチケット&マナー&ルール・・・そして、クラブ内で練習したショットを「いつ、どこで、なにを、どう使うのか?」・・・これが理解することが「ゴルフをシンプルに・イージーに学べるのです!」そうすれば「スコアはおのずと良くなって行きます」
先日の月例研修会やコース実習会などの報告を先生達から聞いていると、効果は着実に上がっているとの事。これからも都合が付く限り「コースプログラム」には参加してくださいね!

全英オープン(第150回)

「ジ・オープン」と呼ばれる男子ゴルフのメジャートーナメント「第150回 全英オープン」が終了しました。
ご覧になった皆さんは、会場の「セント・アンドリュース(オールドコース)」をどう感じましたか?
コースについてはよく「自然美」のスコットランド、「造形美」のアメリカと言われていますがその違いは明らかでしたでしょ!
22クラブでは「各クラブからゴルフ発祥の地:セント・アンドリュースへ」を目標にクラブ活動を行って来ました。過去に2回、22クラブの方々と「海外ゴルフトラベル」で、この聖地を訪れました。
このコースをプレーする時には「結果は、神のみぞ知る!」と言われており、「運と不運」が繰り返えされる光景を見ましたでしょ!
ゴルフでは「運と不運」は、必ず50%ずつ訪れるものです。不運が訪れても、「いつもベストを尽くす!」これがゴルフですね!

ねえ!マネしませんか

ゴルフのスイングは「マネすることから始めましょう!」
毎週テレビでゴルフのトーナメントが放映されていますね。そこで、見られる良い教材は「女子プロのスイング」です。勿論、男子プロのスイングをマネしても良いですよ!
マネをするのは「スイングのリズムとテンポ」これならすぐにでも身に付けることが出来るはずです。
あとは毎週22クラブのレッスン時に行われているGASPM・・・それにスイングは「コシ>コシ」スイングをただ大きく(深く)するだけです。「ただ後ろへ、前へ」これだけです。
見た目には大きなスイングに見えるプロ達のスイングは「この感覚で行われた結果なのです」
クラブ、手、腕、肩をワンピース(一体)にして、バック&スルー♪・・・そして、フニッシュ!皆さんなら、きっと出来ます!

最終確認(BIスタッフ会議)

今日は馬込GGの教室に集合して7月期からの「22クラブホームプログラム」と「馬込新設の短期集中クラス」のレッスン内容について、先生達との最終確認を行います。
初めての方も経験者プロゴルファーもコース内で行うプレーは同じです。
22クラブでは、ゴルフを複雑なものにせず「シンプルに、イージーに学ぶべきだ」と考えています。
基本4ショット(パット、チップ、ピッチ(バンカー)、フルショット)をコースのどこで、どのように使用すると効果的かを再度整理して、皆さんのプレー向上に役立てて頂きたいと思っています。
気温の高い日が続いていますが、7月期でステップアップして下さいね。
※先生達も、皆さんと一緒に頑張ってくださいね!