レッスン関連」カテゴリーアーカイブ

GOLFってイイよね!

いつも22クラブ内で先生達から「GOLFの魅力と特徴」について聞いていると思いますが、私は昨夜急に「GOLFってイイな!」と改めて感じました。コロナ禍のせいか優先順位がいつもと違うかも知れませんが、メモ帳に以下のように列記しました。
ゴルフって・・・22クラブでは・・・、
★毎週1回90分(年間40回)ホームプログラム(レッスン)
運動不足の解消、仲間との楽しい会話、良いスコアを出すための準備にも。
★毎月1週間のイベント週間(コースプログラム、キャンプ)
解放感、澄んだ空気、青空、白い雲、景色、ストレス解消に!
★ゴルフトラベル
テーマは「食、遊、楽」食べて、遊んで、楽しむ!
★エンジョイイベント
チャップマン、ひよこ、月例研修会で競う楽しさ!
メモの最後にはこう書きました。
22クラブでは「毎回のレッスンやイベント」は・・・
・面白くないと!ダメ!
・気分が良くないと!ダメ!
・楽でないと!ダメ!
・タメにならないと!ダメ!
・結果が出ないとダメ!

これが「竹ほうきクラブです!」

cof

毎日、これを使って「コシコシ」を10回×10セット、「フルスイング」を10回×5~10セット(疲れ具合で調整?)やっています!
室内の「パット&ショートチップ」も、欠かさずやっていますが「アイアンのインパクト感覚を忘れそうです!」
どちらにせよ「緊急事態宣言」が延長になったので、気長がにやります。
この「竹ほうきクラブ」のグリップは「ETさん」が巻いてくれたものです。(感謝)
※茨城GCの先輩からも「6月まで待とう!」と連絡が入りました。

名言集から(スコアを誤魔化す?)

マスターズの創始者であるボビー・ジョーンズの言葉。
【スコアを誤魔化さなかった私を褒めてくれるのは、銀行強盗をしなかった私を褒めてくれるようなものである。<ボビー・ジョーンズ>】
普段のゴルフでスコアの数を誤魔化しても、「気づかれなかったらペナルティーは課されません」・・・ペナルティーが科されるから規則を守る?いやいや・・・それ以前に社会ルールには「してはいけない事」がある筈です。自己判断、自己責任・・・ゴルファーなら、特にこの辺りを大切にしなければなりません。現在は「stay home」週間に入り「外出自粛」が求められている真っ最中なのに外出するということはボビー・ジョーンズの言葉で言うと「スコアを誤魔化さないのは>当然」で「外出を控えるのも>当然の事」ではないでしょうか?

ラウンド準備は何から?

普段の練習は別としてコースに到着したら(またはWEBで)、まずスコアカードを見ることから始めましょう。スコアカードを見て、まず「ローカルルールの確認」と「各ホールの長さ」「ホールHDCP(難易度)」をチェックしましょう。自分の飛距離で「パーオンが可能なホールか?無理そうか!」そのあとは、ウォームアップ。練習場でこれから使用するであろうクラブの調子を見ます。ラウンドに不慣れな方は「パッティング練習を先に行い」「練習場を後にすると、スタートホールでの緊張が軽くなりますよ!」
そして、ティーグラウンドでは「まず何を観察するのか?」・・・「まず風向きと強さ!」です。・・・この観察を怠る方が非常に多いのです。それからコースのレイアウトを観察して「打ってはいけない場所(OB・ハザード)」をチェックして「狙う場所」を決めます。※この時「風の観察!」を怠っていると思いのほか、ボールの行方に影響が出てOBや林、ハザードに入れてしまい今日のゴルフが、楽しくないものになってしまいがちです。
「まず風向きと強さ!」・・・これを覚えて置きましょう!

おっと危ない!イップス病になる所でした。

今日は哲也社長と武田先生が「22クラブ葉山」で、打席の床やその他の場所をクリーニングに行っています。私はいつものように「ファイル作成作業員」として皆様に送る「ご機嫌伺いとイベント案内」を作成しました。※準備完了です。
朝から作業の合間を縫って「パッティング」と「チッピング」をマイ練習場で行っていましたが、パットは好調でしたが、チップが突然トップとダフリばかりで部屋中をボールがゴロゴロと音を立てて散乱状態!
「イップス病かな?」と、凄く不安になってしまいました。・・・でも、今日のお昼ご飯は私の担当だったので「青椒肉絲」の具を細かく切って炒めたチャーハンと卵入りの中華スープを作ったら由紀枝ちゃんが「美味しいよ!」と言ってくれたのですが「チップショット」のやり過ぎか「左の前腕が痛くて」中華鍋を振るのに一苦労でした。
昼休みにマイ練習場に戻りチップを始めたら「前腕が痛いのは変だぞ!」・・・「そうか前腕=手を動かしてボールを打とうとしていたんだ!」と気づき肩関節を中心にして上腕=うでを動かすようにしたら「あら!治っちゃった!」いつも皆さんにアドバイスしているのにねえ!(恥ずかしい)
私もショットに不安を感じると、ついつい手を使ってしまうのですね。(反省)今はカチン♪と良い音がしています。
(追伸)
茨城GCの先輩達も「自粛」することになり、5月9日(土)までのスタートはすべてキャンセル。サロンパスカップも中止!再び、茨城GCに行くまで時間があるのでシッカリ練習して置こうっと!

先生達から、ご機嫌伺い

22クラブが緊急事態宣言を待たずに、全校を休講してから8日目になります。
そこで今日は先生達から皆様に「ご機嫌伺い」を郵送しようと言うことになり、昨日、先生達からコメントを提出して貰い、今日はそのコメントをA4用紙に印刷して発送準備をしました!皆さんに対しての先生達の思いが綴られていますので、楽しみにしてください。4月22日に届くと思います。
また、皆さんに「自粛」に協力して頂いた後には「思い切りゴルフをしよう!」という思いもあり、6月から8月までの「コース実習、ラウンドレッスン、国内ゴルフトラベル、サマーキャンプ」などのスケジュールも同封させて頂くことにしました。
以前から今日は「レッスンの勉強」をするために本部に来ることになっていました。
そこで、発送準備を手伝って頂きましたが、先生達は、一つ一つ丁寧に用紙を三つ折りにして姿は「皆さんへの思いが感じられました!」

注意!首が回らない

休講中なので、普段は中々出来ない仕事(整理整頓など)を1日中やっています。私の事務室?の中は「書類や本がが散乱」していますが、数日後には「キレイ」になりそうです。
夕食前と朝に「パッティング練習」を根を詰めて「2~3時間」行ったのですが、「首が回らなくなってしまいました!」
それもそのはずですよね!頭の重さは体重の10%前後あると言われているので、私の場合「約7㎏以上」もあるのですね。ボーリングの球の重さで言うと1ポンド=450グラムですから・・・何と【15ポンド!】にもなるのですね。
これを首の骨と筋肉で支えて「1時間以上も同じ姿勢」を保っていては当然、首が回らなくなります!
コースならばボールを多くて5~6球を打って、ボールを回収しますから姿勢を起こして歩きますが、「家練習」ではボール20球用意の上、カップに入ったボールは足元にボールが戻って来ますからね!これに気が付かずに毎日2~3時間やっていたらこうなるのは当然ですよね!
おまけに頭は動かないように頑張って「ショートチップ」もやるのですから・・・。
長いゴルフ人生で初の「良い勉強が出来ました」・・・皆さんも注意して下さいね(笑)

自宅内で練習して置こう

昨日の500球の疲れは意外と出ていないので、自宅業務の合間に屋上に出て今日は「マイ竹箒(たけぼうき)クラブ」で100回フルスイングをしてしまいました。竹ぼうきは、重量もあり手や腕だけではスイング出来ないので中々良かったですよ。
夕方は室内で「ショート・チップ」と「パッティング」をしました・・・・そうそう、皆さんも良く耳にしている「ワンレバー・スイング」と言う言葉ですが「2通りの考え方がある事を覚えていますか?」
「手首をあまり使わずにするんでしょ!」・・・それは正しいのですが「どこを、どのように使うのでしょうか?」
1つ目の考え方は、左肩関節を中心に左腕を振る(ワンレバースイング)こと。もう一つの考え方は「ボディ・チップとかボディ・ピッチ」と呼べるようなチップとピッチの両方に共通するスタイルもあるのです。バックスイングで胴体が右に回転し、フォロースルーで左足に完全に体重がのる状態で、腕や手をあまり(全くではないが)使わないタイプです。このスタイルは、まずインパクトのポジションを作り、そこから身体を回転し、また元の位置に戻してくるというスタイルです。ストロークから、小さい筋肉(手の筋肉)の動きを取り除いたこの方法をとるプレーヤーは、
腹筋と交配筋のあたりに力が入るのがわかると思います。こちらの方を「ワンレバー」だと思っている方々も多いのですが、皆さんはどうでしょうか?もし、前者を試して見るのも良いのではないでしょうか。担当の先生にも「やり方を聞いて見てはどうでしょうか!」

苦しんでいます!

私も最近のゴルフでは苦しんでいます!以下は、私のゴルフメモなのですが皆さんの参考になるかな?
バックスウィングはゆっくり・・・ダウンスイングもゆっくり・・・インパクトで自然に加速させてやれば、これで「鋭い打球も出るし!フィニッシュも取れる!」のに・・・。
この「ゆっくり感覚」と「強く打たなければ飛ばないと思っている先入観」とのギャップを埋めることが中々出来なくて困っています。
やはり克服する為には「沢山の練習をして自然に出来るように体に覚え込ませる」しか無いのでしょうね。

新社長、ゴルフコースデビュー戦

昨日は、第46回チャップマンズトーナメントの打合せのの為、新社長の山室哲也、坂本、堀江の両先生と「きみさらずゴルフリンクス」へ行って来ました。ついでに新社長に「ゴルフコースデビュー」をさせて見ようと!
哲也は小学校低学年の頃に、ショートコースに連れて行ったことがあります。由紀枝ちゃん、長男:諭、次男:哲也の3人がチームを組み私とホールマッチをしました。1ホールに「2打」のハンデを付けて何ホール勝てるかで「お年玉」の金額を決めるゲームでした。(笑)
結果は1ホールだけしか勝利出来ず3人は「もう1回ラウンドした~い!」・・・でした。
哲也は「ゴルフを学ばなければならない!」と、昨年の7月期から22クラブ馬込の坂本クラスでSTEP1から受講して現在はSTEP3まで来ました。4月期でSTEP4を終了の予定です。
そして今回は坂本先生がゴルフデビュー戦に際して責任を持ってサポートするように私からお願いしました。(お願い?指示?命令?)
受付からロッカー、そしてスタート前の練習場、アプローチ、パッティンググリーンと贅沢にも個人レッスンを受けてのスタートになりました。
結果は「63,65」の「128」…と中々の出来でした。一切「おまけ」は無く、OBやバンカー(5回で出せた)など沢山の経験をして来ました。坂本先生は自分のプレーどころではなかったようです!・・・ありかがとうございました!(父、子)