繰り返し、反復が大切

10月に入り、朝晩は寒くなってきましたが、風邪など引いていませんか?
巷ではインフルエンザが流行っているようです。皆さんも気を付けてくださいね。
今日は、ある生徒さんからの報告がありましたので、ご報告します。その生徒さんは、バンカーが苦手で、コースレッスンのイベントに参加されました。その時は、基本的な構え方とアーリーコックなどを指導をさせて頂き、バンカーからカップインもある位上達されて、その日は終了されました。その後、プライベートで、コースに出られましたが、上手くバンカーから、出すことが出来ませんと、連絡がありましたので、もう一度、コースレッスンに参加してみませんか?とお誘いをしました。当日コースレッスンにご一緒して、前回コースで指導させていただいたことは、確かにしっかり、守られて実行していたのですが、過度に、やりすぎになっていました。エラーの箇所を適正に直させていただき、また以前のようにバンカーから上手く出せるようになり、その日は、終了しました。その生徒さんは、自分では言われたことを守り実行出来ていると思っていても、今までの癖や、エラーなどで、コースでは使えていなかったのです。その後、またプライベートでのコースで試した結果、とても上手くバンカーから出せたと、報告を頂いています。
コースで使えるまでには、時間が掛るものかもしれません。しかし、諦めないで、挑戦し新しいステージに立ってください。報告を受けた私自身も嬉しかったので、ご報告します。ありがとうございました。

便利になります!

銀座校では「2017年10月10日火曜日から銀座校の予約システム」が開始される予定です。スマホから予約出来る様になります!変更、取り消し、キャンセル待ちは勿論ラウンドレッスンの予約も出来て・・レッスンの予約をしていたのにうっかり忘れてしまった方や仕事中で電話出来ない時など、スマホから操作出来ますのでどんどん活用して下さいね!レッスンの内容も分かる様になっております。」との事です。私も直ぐに皆様の予約状況が確認出来とても便利です。早く使いこなして、皆様のお役に立てるよう頑張ります!

秋に楽しむ

富士山の裾野、河口湖CCへ22クラブ実習会で出かけました。ドウダンツツジやモミジが赤く色付き始め、もう秋が始まっていると感じました。急に気温が下がり18度を切ると上着が必要、皆さん天気予報をチェックして万全の準備でやって参りましたが、コースでも機能性の良い色々な洋服が用意され購入できるので現地調達の方もいました。
つい2日前まで半袖だったので不思議と夏の暑さ恋しくなりますが、ゴルフをプレーするのには清々しく爽やか、コースだけでなく往復の景色も美しく最高です。今日は、9月に那須国際のミニキャンプに参加された方々が参加です。違うコースでも緊張せずに、どれだけ出来るようになったか?スムーズな進行はできているか?確認も含めての参加でした。前半、後半ともスタートから終了まで2時間5分でラウンド、まずまずの進行でした。「ドライバーでボールが真っ直ぐ右に飛び出してしまう。自分が思っている弾道のボールなのになぜ?」の質問に「プリショットルーテーン、特にエイミング、ターゲットラインの前後に目印を見つけラインを引いてきたボールをそこに合わせる。エイミングを丁寧にしてくださいね。忘れていなかった?」「自分ではしていたつもりでしたが気にします」その後はフェアウエイにナイスショット!(良かった)アプローチも斜面ショットもスムーズにセットアップしています。バンカーも1回で脱出、下りの難しいパットの距離感も那須の順目下りのグリーンを体験してか?何度もピン傍に寄せているKさん。バンカー不得意な方は終了後アプローチ練習場のバンカーで特訓しました。(河口湖CCは広いアプローチフィルドがあります)反省会では、「キャンプで学んだ事覚えていたのでとても楽しくラウンド出来たが、いつまで覚えていられるかが問題です」「忘れない薬が欲しい」「1泊位だと参加しやすかった。泊まりは落ち着いて練習できるので又行きたいなー」・・・・「大丈夫、そのために春、夏、秋各シーズンでキャンプを行いますから、都合をつけてご参加ください」今年もひよことチャップマン、チャップマンズトーナメントと22クラブ全体が集合するイベントが目白押し!!どなたでも学んだ事を発表する場所が用意してありますので積極的にご参加くださいね。

 

選択の自由

「ここで無理して、グリーンを狙ったら、きっと怒られるんだろうなぁ。」「ここのアプローチはSWじゃなくて、チップショットで転がしなんだろうなぁ。」プレー中、難しい状況やトラブルになると、堀江の顔がよぎったんだとか。
前半の9Hは、「きっとこう言うアドバイスを(堀江が)するんだろうなぁ」と思って、いつもの自分のプレースタイルを替えてプレーに臨んだそうです。
結果ベストハーフ39!が出たそうです。後半は気をよくして、いつもの自分のプレースタイルに戻してやったら、いつも通りのボギーゴルファー+αに…。なんでもお昼に嬉しくて飲み過ぎたら、堀江の顔はまったく出てこなかったとか。そして、後半のゴルフはのびのびやったので楽しかったんだそうです。最後は自分のやりたいように決められるのもゴルフの楽しみですからね!…なので怒りませんよ。

決めた!

10月に入り、7月期のスクールも残すところ僅かです。
初めてクラブを握り3か月経った先週、クラスの仲間も出来てこれからもゴルフを続けて行ける自信を持ったKさんから「生涯スポーツとしてゴルフを楽しんで行こうと決めたのでクラブ買いたいです」とクラブ購入の相談を受けました。いつもスクールで使っているのが振りやすいとの事。ブリヂストンのカタログから最新モデルのJGRを紹介しました。Kさんの予算で十分購入できたのでその場で注文されました。実は8日の森永高滝の実習会に申し込んでいるので当日までに間に合えば最高ですね。もし、間に合わなければ11月23日の「ひよことチャップマン」でクラブのお披露目をしましょうね。

小淵沢カントリークラブ

こんにちは、先日9月17日、コースレッスンで、山梨県小淵沢町にありる「小淵沢カントリークラブ」に行ってきました。
標高1150メートルの、八ヶ岳南麓にあり白樺やカラマツでセパレートされたとても綺麗な森林コースです。当日は、台風18号が接近していて、八王子市内は、朝から、雨と風で大荒れでした。コースレッスン中止もやむなしと、思っていましたが、前日から、現地のスタッフの方と、密接な打ち合わせをし、小雨模様である事や、コース自体標高が高いこと、天気予想においても、参加者の安全が確保出来るとの予想もあり、開催させていただきました。結果、コースでは午前中濃霧で、スタートが少し遅れましたが、一日小雨模様で、コースレッスンも順調に進めさせていただきました。小淵沢カントリークラブは、乗用カートをコース内に乗り入れ出来るコースです。数日前から、雨は降っていたようですが、コース管理の方の整備もしっかりしていて、全ホール乗り入れをさせていただきました。宿泊施設もクラブハウスに隣接しており、とても気持の良い、一度は、プレーしてほしいコースの一つだと思います。今回のコースレッスンに参加された方も、天気の良い日にもう一度、プレーしたいコースとおっしゃっていました。レッスンは、各自バンカーショットのコツや、各ロケーションでのセットアップや勘違いしていた事などが、現場で分かっていただいたようで、また参加したいとおっしゃっていました。ありがとうございました。

秋キャンプ

9月16日(土)〜18日(月)の3連休に2泊3日で栃木県の那須国際カントリークラブへキャンプに行って来ました。
数日前から天気は台風が「ブーメラン」のように急に進路を変更してキャンプの日程の時に直撃などと言う予報が出ました。参加出来なかった皆さんも我々の事を心配してくれたと思います。
初日は曇り予報通り、過ごし易く貸切利用のトライフィールドでスクールの基本でもある5スイング・5ストロークを「いつ、どこで、何のクラブを、どう使うのか?」を実践の中でたくさん試してみました。ドライバーにはスイングのイメージ不足を無くす為に「飛行機✈のシール」をドライバーのヘッドの上に貼ってレッスンしたのは大ウケでした。
2日目は夕方から直撃の予報。朝、目が覚めると一番に窓を開けて天気の確認をすると曇り空で雨は、まだ大丈夫でした。午前中はトライフィールドで昨日の復習とコースマネジメントのレッスンを行いました。少し肌寒くセーターなどを着て対応しましたが終盤には少し小雨も。予報では2日目の午後から明日にかけて直撃。午後からはハーフラウンドです。最初からレインウエアを着てプレーを開始すると3ホールは強い雨と風で台風を感じさせる程でしたが、4ホール目から雨も小雨になり時折、止むときの方が長かったです。プレーを終えると皆さん、「台風、気にならなかったね。」「最初はプレーするのを止めようと思ったけど、やって良かった。雨の中のプレーも実は初めてだったし、これで度胸がついた」なんて明るい発言が多かったです。最終日は台風の影響もピークで栃木県全域に大雨警報が夜中に出ていました。5時前に目が覚めると一目散にカーテンを開けるとドシャ降りの雨で風も強く横殴りです。スタートを遅らせるか中止も考えなくてはと思っていたら6時になると雨が止み、空には青空が見えています。その時、ちょうど我々を心配して山室先生から携帯に電話がありました。「そちらの天気はどうだい?コースコンディションは大丈夫かな?」と、私は少し興奮気味に「雨、止んでます!空も青空が雲の間から見えます。最終日、大丈夫です。行ってきます」と伝えると「コース内が滑る箇所が多いだろうから、参加者の皆さんに伝えなさい」と心配は尽きない様子でした。雨の心配もなく、いざスタートと思ったら今度は強風です。しかし、天気が良いので皆さん笑顔でプレーを楽しみました。
今回のキャンプも皆さん、たくさんの経験を積んで秋キャンプは無事、終了することが出来ました。初日~2日目は天候が目まぐるしく変わるスコットランドを感じさせるプレーと最終日はハワイを思わせる風を楽しんでいました。参加して下さいました皆さん、本当にお疲れ様でした。しかし、本当に台風が直撃しなくて良かった。「雨男・雪男」と言われてますが「台風男」の名前を付けられたら最悪ですからね。悪天候のグランドスラマーにならなくて本当に良かった。

秋もキャンプ

台風の動きが心配だった9月の三連休は、那須国際CCで秋のゴルフキャンプを行ってきました。
二日目に少し雨に降られはしましたが、台風が来ているとは思えないくらいの(良い)コンディションでした。初日、2日目は、2ホールある練習専用コース「トライフィールド」を使用してレッスンを行いました。2ホールをプレーしながらプレー中によく起こるシチュエーションで停滞して、傾斜、ラフ、グリーンを狙うショット、バンカー練習を行いました。人工芝と違い、芝の上からのショットに慣れるまで苦戦していましたが、芝を削り取るショットができるようになると、アプローチではグリーンオンすることができ、アイアン、フェアウェイウッドではしっかりと飛距離を得ることができるようになりました。キャンプで身につけたことをプレーで生かし、秋のトップシーズンを楽しんで欲しいです。

那須国際キャンプとロッジ

那須国際カントリークラブで秋のキャンプに行って参りました。那須国際の「トライフィールド」は本当に素晴らしいです。練習専用のコース2ホールがあり、ドライバー専用のティーインググランドが練習場の様に仕切られていて、同時に4、5人練習が出来るのです。どこにキャリーで飛んでいくのか確認出来ますから、フィールドレッスンは大切です。たっぷり、練習した後はクラブハウスの横にあるロッジに移動し、露天風呂に入りました。午後からかなり冷え込んできたので露天風呂で温まりました。その後は、皆さんと一緒にお夕食(すき焼!!)を頂きました。お野菜たっぷりでお肉もとても美味しかったです。
ロッジはセルフなので厨房もウエイトレスもいません。飲み物は各自で自販機から好きな飲み物を購入して席に着きます。何だか、その昔の寮生活を思い出し楽しかったです。皆様とゴルフ談義に花を咲かせ盛り上がり解散となりました。その後は、お部屋に集まり懇親会があり、そちらの方が盛り上がりましたね!キャンプの夜は、思い出倍増です。是非、皆様ご参加下さい。

ミニキャンプ

8月はお盆休暇を利用して、22クラブサマーキャンプを開催しますが、夏は都合が合わないという方の為にミニキャンプを3年連続、那須国際CCで開催しました。
電車組、車組揃って時間通りに集合。早速、ボール、カゴ、ボール拾い器、砂袋をカートに積み込み、レッスン専用のエキストラホール「トライフィールド」でレッスン開始です。カートにはそれぞれが持参した飲み物、菓子等のおやつを満載、遠足みたいです。斜面から、バンカーから、グリーン廻りの傾斜からなどをレッスン、グリーン周りからのチップショットではなかなか使用を考えないUTやFWでも挑戦し寄せたり入れたり??
アッという間に一日終了、隣にあるハーベスト那須ホテルへ移動。解放感一杯の露天風呂もある温泉で疲れを癒し、夕食はビュッフェ形式、皆さん運ぶ・・・運ぶ何度も取りたくなるほど美味しく様々な料理でした。次の日は学んだ事を思い出しながら真剣にプレー、集い、学び、競い、そして楽しんで頂きました。晴天に恵まれ爽やかな気候の下でミニキャンプ終了です。今回参加できなかった方、日帰りイベントもあります。爽やかな季節、ぜひコースでのプレーを楽しみましょう。