エンジョイイベント」カテゴリーアーカイブ

2022年最後の投稿です

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
第50回記念チャップマンは、12/9(金)立野クラシックで参加者125名で盛況のうちに無事終了出来ました。しかし、馬込GGが来年1月9日を以って閉場することになり、弊社としても大きな業務転換を図ることになりました。
内容は、以下の通りです。
➀22クラブ馬込校は、来年1月9日で閉校する。
②馬込担当の「坂本、堀江」は、独立して各自の拠点でレッスン活動をする。
③来年3月末をもって弊社は「ゴルフスクール事業部」を廃止する。
④「横浜、葉山」、八王子、所沢」の各クラブは、4月1日より弊社から各インストラクターに一切の業務を引き継ぎ、各インストラクターが今後運営をして行く。
従って、チャップマンは、残念ながら今回が最終回となります。また、月例研修会は第92回を来年1/26(木)茨城GC(東コース)で開催し(1名空きあり)皆さんの意見を伺い今後のイベントの方向性を決定したいと思います。
■「山室ゼミ」は、継続するつもりですが、詳細は改めてご案内致します。
何かゴルフで聞きたいことや、ショットやスコアで悩んでいる事があれば、気軽にメールして下さい!

手配はすべて完了しました。

「三重柿安【松阪牛】」と「水戸の肉のイイジマ【常陸牛ほか】」への配送先、配送日の手配をすべて完了です。また、「ゼミ会員」の入賞者への「副賞の商品」も郵送作業も完了しました。
各22クラブでは、クラスで表彰式を行っているとの事です。
これで私の仕事はすべて終了です。
「第50回記念インタークラブ・チャップマンズトーナメント」には、大勢の方々が参加して頂きまして、心より御礼申し上げます。

成績表ホームページにアップ完了

先ほど午前5時30分に「チャップマンズトーナメント第50回記念大会」の成績表(入賞者)を22クラブのホームページ(トップページ)からご覧になれるようにアップしました。
そして、「三重柿安【松阪牛】」と「水戸の肉のイイジマ【常陸牛ほか】」への配送先、配送日をお願いする準備を50%終了。あとは、先生達からの配送先、配送日の報告待ちです!

最後の「チャップマン」

昨日、2022年12月9日(金曜日)千葉県の立野クラシックゴルフ倶楽部において、参加者125名で開催。
いつものように「遅刻者ナシ!」・・・22クラブの「素晴らしいチャップマン達」が元気よく集合してくれました。
スコア提出が終了した方から順に、すべての参加者の皆様に「ご挨拶」をさせて頂きました。そして「御礼のバームクーヘン(ねんりんや)」と記念品として「22クラブロゴ入りのマグカップ」をお渡し致しました。言葉に詰まってしまいましたが皆様は笑顔で「私の言葉」を聞いて下さいました。
長い間、皆様とゴルフを通じて「集い、学び、競い・・・そして、楽しんで来られた事」を心から嬉しく思います。
これからも大いにゴルフを楽しんで下さいね!
ありがとうございました。
(追伸)成績発表は12月12日(月曜日)早朝にホームページ上にアップします。
表彰と賞品の授与も同日から各22クラブのクラスで行います。

最終案内を発送しました

昨日11/28(月曜日)、武田先生が本部に応援に来てくれました。哲也社長、坂本先生と3人で「第50回記念チャップマンズトーナメント:12/9(金)」の組合せ表、競技規則ほか「最終案内」の発送作業を済ませてくれました。1〜2後には、皆様のもとへ届くと思います♪、ちゃ

BI研修会兼チャップ打合せ

昨日は「立野クラシック」へ行って来ました。
馬込校の生徒さん達が2組でチャップの練習ラウンドに来ていて、ビックリでした。ご挨拶をした時にも馬込校の閉鎖についてのお気遣いの言葉を掛けてくれました。おまけに「差し入れ(かわいいドラ焼き)」まで頂いてしいました。ご馳走様でした!
研修会成績は、優勝:坂本先生、第二位:哲也社長、第三位:私でした。坂本先生は今までで最も素晴らしいゴルフを見せてくれましたよ。また哲也社長もドライバーが安定、FWで何回もオンさせてベストスコアが出ました!

プレー後は、コースの担当者と最終打合せをして来ました。

今回のチャップでは、男性:青マーク(シニア:白マーク)、女性:ゴールドマーク(シニア:赤マーク)を使用して行います。※シニア:70歳以上。
50回記念開催なのでダブルペリアのハンデは「最高50」までにしましたよ!更に、飛び賞は五位刻みに、50位と100位にはー特別賞、22位には特別賞とゼミ会員の石黒さんから豪華な「胡蝶蘭の鉢植え」がプレゼントされます。
今回のお肉は従来の「三重柿安」に、「肉のイイジマの常陸牛」も加えました。私がスパ&リゾート久慈に行った時に立ち寄るイイジマ(水戸)のレストラン、…味は保証します、お楽しみに、

チャップマン準備

一気に申込人数がキャンセル待ちになる状況でしたが、キャンセルが出て現在は定員ピッタリの状況です。まだ申込をしていない方は「キャンセル待ち」になりますが、どうぞお気軽に申し込んでください。
準備作業の中で最も気を遣うのが「お楽しみ賞にプラン」と「賞品」の手配です。
いつもの「高島屋」には、すべて発注も済ませましたし「肉の柿安」にも手配を済ませました。
今回は新たに「常陸牛」を扱っている「肉のイイジマ」を加えました。いつもスパ&ゴルフリゾート久慈に行った時に帰りがけに立ち寄る「お店とレストラン」…常陸牛はとても美味しいです!
また、50回記念なので今回の「飛び賞」は、五位刻みにしました。十五位・・・百三十位のように。
参加賞は「お楽しみに・・・??」※すでに本部に納品されています(ホッ!としています)
先生達のマニュアル類(受付、スタート、ルール、担当表など)とリボンは完成させていますので、あとは「目録」「賞状」…キャディーさんへのお土産、お楽しみ賞の賞品などの手配をすれば準備完了です。

明日は「月例研修会(立野クラシックGC)」

立野クラシックゴルフ倶楽部は、「第50回記念チャップマンズトーナメント」を12月9日(金)に開催するお馴染みのコースです。事前トレーニングに参加する方もいらっしゃいます。
ホームページには以下のように書いてあります。
「厳粛な倶楽部ソサエティがここちよい。」なだらかな地形に美しい景観を見せる立野クラシック・ゴルフ倶楽部のコースレイアウトは、設計監修者ベルンハルト・ランガー(‘85、’93マスターズチャンピオン)の理想である美しさと戦略性を兼ね備え、彼のゴルフに対する情熱が随所にうかがえる個性豊かな18ホール。樫、山桃、アメリカハナミズキなど四季折々を彩る数百種の豊かな樹木、ピンの位置によっては「2クラブも違う」ペンクロスベントの広いワングリーン、そして巧妙に配された真白なバンカーと池。そのスケールの大きさとスリリングなプレーが期待できる各ホールは、充実したゴルフライフを充分に味わわせてくれます。
※この表現通り、一見広々としたコースに見えますが中々の難コースです。
明日の「勉強会のテーマ」は、コースマネジメントを整理する(感情、技術、ルーチン)です。プレーをする時、練習する時に気を付けるべきことを学びます。
この経験が本番で行かせることを祈っています。

 

キャンセル待ちです。

第50回記念チャップマンズトーナメント:12/9(金)立野クラシックゴルフ倶楽部は、申込者多数の為、「定員を100名から132名」に増やしました。
それでも現在、4名の方が「キャンセル待ち」となっております。
申し訳ありませんが、これ以上はコースのスタートが追加できまない状況です。
以上、報告です。
※当然、私も由紀枝ちゃんもプレーできる枠がありません!(残念・・・でも、嬉しいです)

チャップの打合せに

10/4(火)に、坂本先生と立野クラシックGCに「第50回記念チャップマンズトーナメント」の打ち合わせに行って来ました。折角、行くのですからプレーするのは当然のことですね。・・・へへへ。表向きは「ドラコンは?ニアピンは?・・・どのホールにしようか?」なのですが、本音は「ゴルフがしたい!」そこで、哲也社長と由紀枝ちゃんも連れて行くことにしました。
私はいつも同伴者に対してアドバイスをすることが使命なのですが、今回は「全く捕まらなくなったアイアンとFWを立て直したくて・・・」※本音!
前半は坂本先生のゴルフについて行くのがやっとでしたがアイアンに関しては「右手を感覚的に使うことで結果が出ました」が、右ひじに爆弾を抱えているので少々、躊躇しながらのショットでした。・・・もう一つは「PINGのFWのバランスの調整をテスト」して見ました。
プレー中にFWの「バックウェイト(装着されている重り13グラム)をすべて外した状態」で打って見たのですが「久しぶりにヘッドが走る感覚が感じられました」・・・※これは知人のクラブの専門家のアドバイスでした。
哲也社長も由紀枝ちゃんも坂本先生のアドバイスでナイスショットを連発していましたよ!
やはり私達22クラブの者は「ゴルフが好きなのですね!」