プレーについて」カテゴリーアーカイブ

明日は「チャップマン」です!

明日、5/20(金)は「第49回チャップマンズトーナメント」です!
気温も「18度~24度」、雨の心配もなく「好コンディション」のようですね!(良かった!)
仕事の都合で2名の方が残念ながらキャンセルとなってしまいましたが「アウト9組、イン10組」で96名の「チャップマン達」が「集い、学び、競い」・・・そして、楽しみます。
私は、参加数の関係でプレーは出来ませんがキープした「ウィスキー山崎」を味わうことにします(笑)
あとは、参加者の皆さんが無事にコースに来てくれることを願うだけです!

お得ですよ!月例6/14(火)富士小山

ご存じの方もいらっしゃると思いますが御殿場にある「富士小山ゴルフクラブ」は、フラットでFWも広い名門コースです。
今回6/14(火)は、お得なオープンコンペ(中央青果杯)にも参加者全員をエントリーしてありますので「参加賞や美味しい果物?」などの賞品がもらえるかも知れませんよ!
既に申込みが始まっていますよ!
チャップマンズトーナメントとは別に「気軽に参加してください!、お待ちしています!」

当たりが出ない時には

5月13日(金)は、定例の「スタッフ・ミーティング」でしたが、早朝に練習して来ました。
NEWクラブのドライバーの当たりが今一つだったので・・・。
私はいつも「当たりが出な時こそ、自分のスイングに不信・疑問を感じないように」基本のドリルを行いながら実打練習をすることにしています。
自分のスイングの「どこが悪いのか」と思い、スイングを崩してしまい、元に戻れなくなることが良くあったので・・・。
皆さんも初めて22クラブに入った頃に行った思いますが、その「ショルダーリフト・ドリル」が、私のスイング矯正の基本ドリルです。
このドリルで両手の「トップの位置(肩のフルターン、両手、ひじのコック完成)」と「フィニッシュ直前の位置(腰のフルターン、両手、ひじのコック完成)」を正しく作り「その2つの地点を結ぶように両手、肩、コシ、足」を動かすだけなのですが。
これを行いながら、トップは慎重に作り、ボールを打ちます。そして、正しいフニッシュの位置に「両手が収まらなかった時に出たショットがミスショット」と言うです。「何をしたから収まらなかったのか」は、すぐに気づきます(良いショットの時は何もしていないので記憶に残りませんが、ミスの時はなにかをしてしまったけっかなので気づきます)・・・またドリルをしてから実打…この繰り返し。
そこそこのボールが連続して打てたら、練習を切り上げて帰ります。※良い気分でね!
理想的なボールも出ますが、それを求めすぎると「何かをしていまうようになるので、サッサと切り上げるのです」・・・※これ、コツです。

恐れ入りました!

サロンパスレディストーナメント2022は、初日からトーナメントスコア(64打)を更新した「山下 美夢有」選手が4日間トップを維持しての完全優勝でしたね。※英語では「ワイヤー・トゥー・ワイヤー」と言います。小柄にも拘らず安定したショットとパットは見事でした!
また二位に入った「青木 瀬令奈」選手は、飛距離が出ないにも拘らずFWやUTの安定度が抜群で、尚且つ、難しいバンカーショットやアプローチとパッティングのショートゲームが見事でした。
ちなみに青木選手のクラブセッティングでビックリしたのは「アイアンを8番から」」しか入れていなかったことです。7番アイアンも無しですよ!FWとUTをたくさん入れていたのは参考になりますね。
ホントに「恐れ入りました!」・・・おめでとうございました!
(追伸)私もNEWクラブを明日から使うことにしましたよ~!
D#(9度)、FWの3・5・7です。

リズムとテンポは参考になりますね!

サロンパスレディストーナメントが、「茨城ゴルフ倶楽部 西コース」で開催されています。
女子プロゴルファーたちの「スイング・リズムとテンポ」・・・D#からFW、アイアン・・・すべてのショットに「余分な力み」は感じられませんね。
アプローチも「パターを多用したり」「ワンレバースイングでの一定のリズム」・・・とても参考になりますので是非、ご覧になって下さい。
このコースでプレーしたいと思ったら担当の先生に言ってください。いつでも、スタートは取りますから。

チャップマンの準備?

2022年5月20日(金曜日)は、「第49回チャップマンズトーナメント」ですね。
皆さんは「エントリーされましたか?」
実は私・・・3回も下見と打合せに行っています!1回目は「坂本、黒沢の両先生」と・・・もう1回は「BIスタッフ研修会」そして「22クラブ月例研修会」です。
坂本、黒沢両先生との目的は「バンカーとフルスイング」の研究の為です。2時間以上もバンカーの中で猛練習でした。「下へ振れ!、前じゃない!」とか「パワーを出せ!両脇を固めたまま!」などなどポイントを絞ってアドバイス(命令かな?)を繰り返しましました。一方、スタッフ研修会では「難コースに先生達も苦戦気味」でしたが、「バンカーは最高に良かった!(坂本、黒沢)」「飛距離も出たました!(黒沢)」と、ニコニコして報告してくれました。(※スキをついて私が連続優勝しちゃいました!)
自分へのご褒美に「サントリー山崎(ビンテージではありませんが」をコースにボトルキープしてしまいました。※チャップマン当日が楽しみです!・・・以上、変な報告でした。

自主トレキャンプ報告

私の普段通りのレッスンの進め方である「診る、聞く、話す」の順序で進めて見ました。
また、今回のテーマにしていたのは「個人的な選択」を重視することでもありました。
各ショットやマネジメントで「何種類かを提案して、自分で決める!」そのために参考になるように16ページのプリントにしてお渡ししました。(※キャン中に読むのではなく、「ご自宅でゆっくり読んで下さい!」とお伝えしました。)
皆さんはとても熱心で一生懸命に「練習」していました!
皆さんからは「D#ショットでの提案で、良とてもい結果が得られた!」「アプローチでも腰の回転が必要だと気付きました!」「バンカーショットはスクウェアに構えた方が自分には良かった!」などなど「個人的な選択」をしていました。さらに「こんな、ショットの仕方もあるのですよ!」と私が披露したショット方法に興味を示した方もいました。
また、プレー中は自分の殻に閉じこもってしまいそうな方には「明るく、元気づけ」をしてくれたり「みんなイイ奴=チャプマン」でした。・・・すごく嬉しかった!

診る>聞く>話す

自主トレゼミ・スプリングキャンプは、明後日からに迫りました。
いつも皆さんの「スイングやプレーぶり」を見ているわけではないので、第1日目は「診る、聞く、話す」ことにしています。
まずは「アプローチ」でのスイングや傾向、「バンカーショット」も同じく・・・そして「パッティング」最後に「フルショット」を「診る=診断する」ことから始めます。そして、15時からはコース上で、それらを実践して貰いながら、「考え方や目標(どうなりたいのか?}」を「聞きます」・・・最後は「どうすると・・・どうなるよ!」とアドバイス(話す)ことにしています。
パッと見ただけの「即診断」は「誤診」につながっては大変なので、慌てずに進めて行きます。
実習会と違って3日間ありますし、毎日の夕食時にも「沢山、話が出来ますからね!」
シッカリ結果を出さないと!

もうすぐスプリングキャンプですね!

2022年は、4/29(祝、金曜)から「スプリングキャンプ」が始まります。
黒沢先生と私の「自主トレゼミキャンプ」は、4/29から5/1、武田先生は5/1から5/3まで「スパ&ゴルフリゾート久慈」で行います。また、坂本先生と堀江先生は「4/29から5/1」と「5/3から5/5」を「千曲高原CC」で行います。
キャンプの準備として「テキストを作成」したり「レッスン用具」を準備したり、忙しく動いています!・・・皆さんに「良い結果」を持ち帰って頂きたくて、頑張っていますよ!
ゴルフ仲間と楽しくて、有意義なキャンプになると良いですね!
(追伸)私の自主トレキャンプも「皆さんからの要望が沢山ありますの」で、頑張らなくっちゃ!

回転面チェック

今朝も5時から練習場に行って来ました!
自分の「スイングチェックMEMO」を更新したので、その検証をするためです。
最も重要課題にしたのは、やはりフルショットからアプローチ、バンカーのセットアップです。
皆さんと同じでグリップ、エイミング、セットアップ、ポスチャー。
そしてスイングは「ショルダープレーン(肩の回転面)とウェイトシフト(腰の回転面)」の2点を「ワッグルで確認してから」ショットに入るルーチンでした。
前回は、インパクトエリアで「腰の回転面が左上がりになってしまい」薄い当たりが多かったのですが、今朝は何とか感じが出ました。
ショルダープレーン(肩の回転面)とウェイトシフト(腰の回転面)は、ヘッド軌道が「アウト・インになったり」「イン・アウトになったり」してしまう【要(元)】ですから、皆さんも少し意識(観察)して見ることが大切ですよ。※先生にチェックして貰いましょうね!