カテゴリー別アーカイブ: プレーについて

振って、振って、振りまくっています!

実は自主トレキャンプ中4日間、ドライバーだけは練習場でもコース内でも「振って、振って振りまくって」来ました!自宅に戻ってから今日で3日目なのですがクラブを握る力が有りません(トホホ!)
でも、明日からは「朝練」を再開するつもりです。
自分なりの考え方は、どうしても飛距離が足りないので何とかしたい・・・・振りまくることで「スイングに必要な筋力を付けよう」と思っての事です。
筋トレの時間が取れないし、ウォーキングとフルパワースイングで何とかしたいと思っています。
スイングのチェックポイントを箇条書きにして練習場に持参し、確認しながらボールを打っています。何かに取り付かれているみたいです。※タイガーウッヅの復活かな?

皆さんに大感謝です!

自主トレキャンプでは、参加して頂いた皆さんに様々なアドバイスをしましたが「一番得をした」のは私かもしれません。
アドバイスに対して一生懸命にパフォーマンスをしてくれる皆さんを見ながら「私自信のショット課題」を発見しちゃいました!
それはアプローチ!元々、アプローチが得意(大好き)だったのですがここ数年、納得のゆくショットが殆どなくガッカリしていました。しかし、皆さんに「セットアップからバックスイングの始動」に対してアドバイスした時に「素晴らしいアプローチ」を何回も打って見せてくれたのです!そこで「これだ!」と気付かされました。
皆さんに大感謝です!

 

サマーキャンプ’2018は、すべて終了

8/10(金)~8/12(日):スパ&ゴルフリゾート久慈(坂本、堀江)
8/10(金)~8/13(月):自主トレキャンプ久慈2018(山室)
8/11(土)~8/13(月):千曲高原CC(黒沢、松村)
今夏は上記の3つの「サマーキャンプ」を開催しましたが、担当の先生達から「無事に終了!」の連絡がありました。自主トレキャンプも昨日、8/13(月)で終了し昨夜帰京しました。
スパ&ゴルフリゾート久慈では坂本・堀江グループと一緒でしたが、参加者の皆さんはとてもマナーが良く、みんな仲良しで楽しそうでしたね!
自主トレ組は、第1日目に「ヘッドスピード上げて、飛距離をアップする方法」を提案しましたが、スタート前の練習場で早くも飛距離アップを実感してラウンドでは「ナイスドライバーショットを連発」していました。横浜校のASさん「へ~、私もこんなに飛ぶんですね~♪」と自分のショットにビックリしていました。山室ゼミ所属のSS夫妻も「入射角をややフラットにするとイイですね~!」と満足顔でプレーをしていました。また、ET(女性)さんは「少し怖いけど・・・」と言いながら「通称ポジション5.5番」を意識したドライバーは、私とASさん(男性)と同じくらい飛ばしてくるのです。
「あと少しだね!私のドライバーを越すのは・・・、頑張れよ~♪」「は~い!頑張ります!弾道が違って来ました~!」
そして、「クラブ5本ラウンド」では、みなさんは「5番アイアンに自信が出て来ました!こんなに軽く振っても飛ぶのですね~!」「5本しかないのでコースの攻め方が分かって来ました!・・・いつも言われていたのに~」と其々に何かを掴んだようです。
コース内の実打練習では「アプローチ」について考え方とルーチン、クラブ選択の整理をしました。
「まず、ホール(ピン)とボールの有る位置の中間に立ちなさい!」
「そして、ボールを打っている自分をイメージしなさい」
「その自分は何番を使用して、どこまで飛ばして(キャリー)、どのくらいランが出ているかな?」
「そして、ボールがホールの傍か(カップインして)で静かに止まっているかな?」
「素振りは中間部分で一回行い、ボールの傍に行ったら芝の抵抗を素振りで再確認する!」・・・・「そして、良し!と決めたら・・・ショットしなさい!」・・・「これらの動作を「短時間」で行えるようになって下さいね!」
そして実際に「8番(9番)アイアン>PW(PS)>SW」の順でキャリーとランの関係を実打練習で十分にして貰いました。
「へ~!PWでも以外に止まるんですね!」
「SWは、こんなにランが出ないんだ~!」
「今までのやり方では、寄る訳がないですね!」
「もっと攻めてもいいのか~!」・・・実践ラウンドでは、見事なアプローチやカップインも沢山出ていましたよ!
※私の自主トレは、別な機会にヤロ~っと!

明日からサマーキャンプ!

22クラブ恒例の夏イベント「サマーキャンプ’2018」は、いよいよ明日から始まります。
台風13号も通過して天気は心配なし!

8/10(金)~8/12(日):スパ&ゴルフリゾート久慈(坂本、堀江)
8/10(金)~8/13(月):自主トレキャンプ久慈2018(山室)
8/11(土)~8/13(月):千曲高原CC(黒沢、松村)
参加する皆さんから頂いた「レッスン希望」を満足させる為に、先生達はカリキュラム構成もバッチリです。
22クラブの仲間たちと、大いに楽しみながら成果を上げて頂きたいと思います。

【22クラブキャンプの目的は・・・】
<ティーグラウンドに立った時に、不安が無くなる!>
<プレーをすることが、楽しくなる!>
<自分のショットに、期待が持てるようになる!>
これらの目的をもってレッスンメニューやスケジュール、テキストを作成しているのです。
厳しい合宿と勘違いしている方が多いとか?
そうでは無くて・・・【コースでプレーする事に慣れる!】ことで、ゴルフが整理され落ち着いて、安心して、スピーディーにプレーする事が出来るようになるのです。
仲間と「ゴルフを楽しむコツ」も覚えて帰って欲しいですね。
普段は「コース内」で何球も打つ事(練習)は出来ません。キャンプ地を選択する際にはこの辺りを受け入れてくれるコースを選んでいます。
千曲高原CCは昔からの友人が支配人をしていて「楽しんで欲しい!」と常に言ってくれていますし、スパ&ゴルフリゾート久慈も受け入れ体制OK、コースと付帯施設を縦横無尽に使ってメニューが組めます。
千曲高原では休憩時間には「スイカ」や「かき氷」・・も用意してくれます。久慈では「昼食はローストビーフ丼食べ放題」だし、朝夕の食事も新メニューを用意してくれています。
22クラブのキャンプは「自由!選択」が基本。体力に応じて自由に休憩もOKです。
キャンプメニューには「昼寝」も自由ですよ!

目標は「ハッキリ決めよう!」

各キャンプに参加する方々には「レッスン希望シート」を事前に提出して頂くことにしています。
そこに記入されている内容を「すべて見せて頂きました!」
代表的なものは「ドライバー」「アプローチ」「バンカー」「パッティング」「斜面からのショット」・・・「スコアアップ、安定」などです。
ゴルフを楽しむ為には不可欠なことばかりですね!
さて、それでは目標は「どのくらい?」と具体的に聞いて見たら、どのような答えが返ってくるのかな?
「ドライバー」について言えば「飛距離は何ヤード位飛ばしたいですか?」「平均では何ヤードをキープしたいですか?」「フェアウェイキープ率は何パーセントが目標ですか?(方向の正確性は)」・・・具体的に目標を決めて置けば「達成感」と「次の目標」が明確になりますよ。
実は22クラブではUSGA(米国ゴルフ協会)のハンディキャップ&スロープレイティング・システムでモデル化されているゴルファーの数値を皆さんへのレッスン目標にしているのです!
モデル化されているのは男女の「スクラッチ・プレーヤー」と「ボギーゴルファー」の2種類です。
凄く簡単に言えば「ハンデ0~3」と「ハンデ17~21」のプレーヤーの「飛距離」や「正確さ」などです。言うなれば「飛距離と正確さ」がスコアを決めると言う事になりますね。
初心者の皆さんが、まず「ボギーゴルファー」になって頂くようにしています。それを達成した方は、次の目標としては「スクラッチプレーヤー」となりますね。どこまで、近づけるか?
以下の表に記載されている数値が目標になりますね。男女のそれぞれの数値をよく見て下さい。意外に出来そうなではありませんか?

無理は禁物です!(1ホール休み!)

先日のスパ&ゴルフリゾート久慈での私たち夫婦のゴルフから。
いつものようにスタート前に用意したのは保冷バッグ内に「ビニール袋にたっぷり氷を入れたもの」「塩飴(タブレット)」「おしぼり」そして別に「スポーツドリンク各自1瓶ずつ」でした。
かなり気温も高く後半の5番目のホールで「由紀枝ちゃんは、かなり疲れている様子」だったので「このホールはプレーせずに、休みなさいよ!」と声を掛けました。冷たいドリンクを売店で2本購入(麦茶とミネラルウォーター)して私がD#を打った後、8番アイアンとSW、パターを手に持って由紀枝ちゃんに「カートをグリーンまで止まらずに走らせよう!風が気持ち良いからね!」・・・「ゆっくりドリンクを飲んでね~♪」
グリーンわきに先に到着した由紀枝ちゃんの顔はスッキリしていました。ホールアウトしてカートに戻り「どう?疲れは?・・・」と言うと「風を浴びながら麦茶を1本飲んじゃった!・・・次のホールはプレーしようかな!」と元気回復。
次のホールでは「日傘をさそうよ!」とアドバイス・・・「え~全然違う、これイイね!」と氷袋を脇にあてたり、ドリンクを飲んだり、日傘をさして・・・最終ホールまでスムーズにプレーを続けられました。
「私が日傘を差さないでプレーしていたので、いけない事だと思っていたのでしょうね!」・・・私も日傘をさして「改めて初めてこれは必要だな!」と気付いた次第。
皆さんも「1ホール休み」「日傘」「氷袋」「スポーツドリンク」で無理をしないでプレーをして下さいね!

提案!クラブは「5本」でいいね?のつづき

ビブログの「投稿」に以下の書き込みを頂きました。
「5本でいい、考えさせられました。一通り選んでみて、なぜ5本?と思いました。ミドル、ロングホールならほとんど5本でたりますが、ショートホールが問題です。そこの考え方なのでしょうか?これからのビブログが楽しみです。」

おっしゃるようなそんなに難しい提案ではありません。
「5本でイイね!」の理由は「旅」に行く車のトランクの問題が第一です。私たち夫婦は「旅先でもゴルフを楽しみたい」と思っていますが、大きなキャディーバッグでは他の荷物が入りきらなくなるので。それに5本しか持たないゴルフは自然と「由紀枝ちゃんが、ゴルフが上手になるように(秘策?)」なのです。勿論、皆さんも上手になって欲しいので!

これは22クラブでいつも提案している「ゴルフはシンプルに、イージーに学ぶべき!」の提案の中で「ショットの目的」を以下の5つとしていますね?
①飛ばす ②つなぐ ③乗せる ➃寄せる ⑤入れる・・・
さて前回・・・私は、「ドライバー、5番アイアン、8番アイアン、SW、パター」の5本にしました。その使い方は、これからキャンプの打合せで「スパ&ゴルフリゾート久慈」に行って来ますので後日報告させて頂きますね!・・・と書きましたので、どんなゴルフをして来たのかご報告しますね!
私のD#の飛距離はランも入れて「235Y~250Y」ですから、それ以内のホールは全てオンが可能でしょ?皆さんは「何ヤードまで可能ですか?」
もしそれ以下の距離であれば「5番アイアン=1Yから175Yまで」「8番アイアン=1Yから145Yまで」「SW=1Yから90Yまで」・・・各クラブごとにスイングの大きさを変えれば距離調節が出来ます。次の報告から「なに」を掴めるかな。

●1番パー5:486Y:打ち下ろし&上りのホールです。
①飛ばす(D#=250Y)②つなぐ(5I=160Y)③乗せる(SW=76Y)➃入れる(パター=6Y、2パット)で「パー」でした。
●2番パー4:436Y:強烈な左ドッグレッグホール
①飛ばす=ショートカットを狙い左の林の上を抜く(D#=OB!)、③飛ばす=今度は成功!➃乗せる(SW=80Y)⑤入れる(パター=5Y、2パット)で「ダボ」でした。
●3番パー3:167Y:やや打ち下ろしピン手前
①乗せる=ピン奥でも良し(5I=170Y)②入れる(パター下り8Y=やっと2パット)で「パー」
●4番パー4:323Y:谷越え左ドッグ
①飛ばす(D#=230Y)②乗せる=ピンが3段グリーンの一番奥(エッジから40Y)距離は115Y。丁度良いクラブが無いので(8Iの腰上ワンレバー)でグリーン面に落としてランを利用。③入れる(0.5Y,1パット)で「バーディー」でした。
●5番パー4:325Y(真っすぐだが右FWに大きなバンカー)
①飛ばす=バンカーを避けて左ラフへ(D#=フックして200Y)②乗せる(120Y)ここもコントロールが必要だったので(8Iのインテンショナル・ハイ=9時~1時)③入れる(2Y、1パット)で「バーディー」でした。
・・・その後も、同じようなゴルフでしたが「フルセット」を使用した時よりも「スコアが1つだけ良かった」ことは【ショック(笑)】でした!

※5本しか無いクラブで「クラブやスクールで習った」・・・「5スイング、5ストローク、インテンショナル」を応用することでコースを攻める事が出来るのです。そこで、「何番が有ればな~!」と感じる事があるでしょう?(クラブの特徴)「あのショットが出来れば!」とも思う事(トラブルショットなど)でしょう。それを練習場で自分のものにして行くことが面白いのです。分からなければ担当の先生にいつでも相談できるのですから。皆さんも「5本ゴルフ」を気の合った仲間とやって見ませんか?・・・続きはまた!

惜しい!タイガー

世界の4大メジャー・トーナメントの一つ【全英オープン2018=第147回】が終了しました。
優勝はモリナリ選手で全英オープン史上初めてのイタリア人となりました。初の日本人優勝はいつになるかな?
「タイガー・ウッズ」と言っても知らない新規ゴルファーも沢山いるでしょうが、私にとっては「過去最高のヒーロー」なのです!
そのタイガーが1位に躍り出た瞬間からテレビに釘付けでした。(当然、寝不足!)放映が終わってから「どうしてもボールが打ちたくなって」4時45分、早朝練習に出掛けたのですが、月曜日なので早朝はやっていませんでした!・・・ボーッとしていたのですね(苦笑)
残念ながら優勝は出来ませんでしたが同じ組のモリナリ選手のプレーぶりがとても印象的でした。タイガーの組には大勢のギャラリーが集まります・・・そこでマイペースを崩さず的確に「手前から攻める!」と言うゴルフの基本を守り続けて最終18番では見事なバーディーで締め括りました。
冷静沈着・・・私もそんなプレーを目指したいですね。
先週の「小祝さくら選手」に続いて「タイガーウッズ」・・・惜しい!
これからも目が離せませんね!

やはり凄いね!(全米オープン)

先ほど会計事務所と決算の打合せを済ませました!(ホッ!)
それにしても世界のゴルフは凄いですね~♪
シネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)は、アメリカで最古のゴルフコースですからスコットランドから伝わった事がコースやクラブハウスにもはっきりと表れていましたね。映像を見ているだけだと「全英オープン」と見間違えてしまいそうです。
実は、今回の大会を見に行っている22クラブ会員のご夫妻がいます!
恐らく観戦では「かなり足腰が疲れたのではないかな?」‥‥4月のマスターズトーナメントの「オーガスタ」もかなりのアップダウンがあることを知っている方は少ないと思いますし、今回のシネコックヒルズも同じようにアップダウンがあるのです。アメリカと言えば「平坦で綺麗なコース」というイメージでしょうが実際はコースによって「打上げでグリーン上が見えないホール」や、かなりの「打ち下ろしホール」など観戦の仕方に慣れていないと大変なのです。
ご夫妻が帰国されたら「お土産話」をたくさん聞きたいですね。
全米オープンは主催が「USGA=米国ゴルフ協会」なのですが「優勝スコアをイーブンパーにする伝統」もあり超難関コースセッティングでしたね。松山君も3日目に「4パット」を2回、他の上位選手もショートパットをことごとく外したりで、世界ランク1位のD・ジョンソソンもパットの合計が「38パット」でした。※皆さんも親近感を感じたかな?(失礼!)
ただここで学んで置きたいことがあります。いくら難コースでも参加者全員が同じ条件で戦っていることを忘れずに「自分が調子が悪いからと言って決して投げ出さない事!・・・最後まで一生懸命プレーする事です!」・・・周りのプレーヤーに不快な思いをさせない事もプレーヤーとしての大切なエケット&マナーなのですよ!
アッそうだ!「針の名医」のところに「行かなくっちゃ!」(ポカリの宣伝見たいだね)

腕を上げよう!(月例研修会)

22クラブ主催の月例研修会の目的は以下の通りです。積極的に参加して欲しいですね!
・クラブ会員の「上達の場」として、また「交流の場」として開催する。
・「上手なゴルファー=マナーの良いゴルファー」になることを目標にする。
・更なる上達に必要な「コースマネジメント」「メンタルコントロール」を学ぶ。
・22クラブ会員の規範となるプレーヤーを目指す。
7月度(7/13/金曜日)ニュー南総カントリークラブ
8月度はキャンプの為、開催せず。
9月度(9/12/水曜日)茨城ゴルフ倶楽部(西コース)
※箱庭のように美しく整備された「ニュー南総CC」・・・そして、9月は、今年のGWに「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(女子)」が開催された私のホームコースでもある茨城ゴルフ倶楽部(西コース)を選びました。
初参加の時は、少々緊張するかもしれませんが「22クラブ会員の素晴らしさ」を実感できるでしょう。みんな「イイ奴!=チャップマン」ですよ!
各クラブから是非、沢山の方々が参加してくれることを願っています。