カテゴリー別アーカイブ: プレーについて

Play Fast (プレイ・ファースト)

以下は、あるコースのホームページに記載されていた文章です。
一件親切なようですが、ゴルファーとして身に付けて置かなければならない最低限の「エチケット・マナー」を改めて徹底しなければならない悲しい文章です。
コース運営側も、もっとハッキリとプレーヤーに徹底しなければいけません。
「あまりきつく言うと・・・・」なんて遠慮していては益々、マナーが低下してしまいます。
こんな文章が、コースやホームページから消えることを願っています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プレイについて
スタート時間の10分前には、ティーインググラウンド付近にお集りください。
コースではプレイ進⾏の迅速化を⼼掛け、常に前の組との間隔が開かないよう⼼
配りをお願いします。
ハーフラウンド2時間10分(4⼈1組)を⽬安にPlay Fastにご協⼒ください。
プレイ中のトラブル(球探しなど)のため、前の組との間隔が開く恐れがある場合には、後続組をパスさせ、プレイのスムースな進⾏にご協⼒ください。
グリーン上でのボールマークやスパイク跡は必ず修復してください。
カップインしたボールを拾い上げる時など、カップまわりの保護にご配 慮ください。

自主トレ ゼミキャンプ(千曲高原CC)(2)

皆さんの要望は「ドライバー+左下がりと斜面ショット+バンカー」でしたので、レッスン開始前のミーティングでは「3つの要望をコース内レッスンにまとめると、このようになりますが・・・」と各ホールでの予定をまとめた一覧表を見て貰いました。
「え~っ!毎ホール、ドライバーと左下がり(斜面)とバンカーしか書いてない!・・・唯一、違うのは数ホールのティーグラウンドの使い方だけですか?」・・・「そう!…皆さんが望んだことを反映させただけだよ!(笑)」・・・「これを3日間続ければ・・・ドライバーを打つ事が楽しくなり、左足下がりでは打つたびに自信が出て来て、バンカーショットに寄せワンの期待が持てるようになるよ!・・・さあ、やろうか!」という具合でした。
スムーズなSWINGを行う為には「まず、正しいグリップ」が出来ていなければ話になりません。何をどうやっても「ムダ!ムラ!ムリ!」の繰り返しばかりで安定した結果が出る筈はありません。
早速、練習場に行って「正しいグリップの仕方を復習」しましたが「忘れてた!」「これも忘れてた!」「そうだった!」と一生懸命にグリップをしてくれました。
<その他のキーワード(私との共通語)を決定>してSWING練習・・・そして、コース内実習・・・ラウンドレッスンと3日間「和気藹々、楽しい雰囲気でゴルフを満喫して来ました!」
勿論、千曲高原の山崎支配人がお勧めの夕食(店)も「ゴルフ談議と美味しい料理と地酒」で、みんな満足してくれたと思います。

<キーワード>は以下の通りです。※目標設定やクラブ選択が済んだ後の事ですよ!
グリップOK?②Pストに手を入れた?(コネクションこと)③トップOK?(右肘のタタミ)➃右肘は?(体の近くを通した?)➃わざとらしくカッコを付けたような「フィニッシュは?(スイングを通してセンターキープ)」・・・これがすべてが出来た時にナイスショットが1発、生まれるのです!(※出来なければ、結果には不満が残るでしょうね!)
「Pスト」に手を入れた?・・・については、ここでは解説し難いので後日、各先生から聞いてください!

自主トレ ゼミキャンプ(千曲高原CC)

ゼミキャンプと言うだけあって参加者は「山室ゼミの会員?」です。軽井沢校の「高橋あずさ先生」、「元横浜校の鈴木ご夫妻(2年ぶり)」、そして毎回参加の「元銀座校の絵里さん」と由紀枝ちゃん(私のコーチ兼ライバル)・・・通常だと千曲高原の山崎支配人が加わりますが、今回は超多忙で参加出来ずでした。
毎年の事ですが「戸倉駅」にはお迎えの車が来てくれます。今回は「別荘の管理人=伊藤さん」が来てくれました。日本三大車窓で有名な「姨捨駅」と「田毎の月=棚田」の横を通り、いつもの展望台(八重桜が満開)に立ち寄ります。アルプスの山々を眺めるのですが、くっきりと雪をかぶった戸隠連峰が望めて、今回は格別でした。
コースに参加者の顔合わせのあとドライビングレンジで「今回のテーマ練習」からです。
テーマはグリップの基本=これがおろそかになっているのですよ!>コネクション=これも中途半端!>トップの右肘のタタミ=正しいトップが出来ていない事が多い!>ダウンスイングの右肘の位置状態=全く違うところを通ったり・・・早く伸ばしたり>センターキープ=これが出来れば何にもしなくても当たるのですが”!>取って付けたようなフィニッシューこれが今までの事をすべて出来た証なんです!
kキャンプ前に、皆さんから頂いた「レッスン希望シート」をまとめて見たところ3つのテーマショットに絞られましたので、コース内レッスンはこれに沿ってステーションレッスンを組み立てました・・・皆さんの要望が、どんなに過酷なメニューになるのか・・・・。
次回、そのテーマの事をお話しします!
ドライバー+左下がりをはじめ斜面ショット+バンカーです。

やっと一段落です!

4/18(水)に・・・「編集が終わったら一目散に練習場に駆けつけて・・・」と書きましたが、結局、DVDが完成したのは翌日の4/19(木)の朝7時でした!いや~♪「朝食がとても美味しかった~!」
その後は「記念写真の編集」と注文・・・雑用で外出し、戻ったらもう夜!・・・結局、練習場には行けずでした。4/20(金)は、スタッフ研修会(新千葉CC)でしたのでプレーする「つくもコース」をイメージラウンド(妄想=プラン)しながらグッスリ眠りました。
研修会は「坂本、武田の両先生とラウンド」…キャンプのスケジュールやレッスンの話で楽しくプレー。結果は、「大人しく、真面目?にプレーをしたら」どう言うわけか、私が久々に「優勝」でした。(ニアピン賞も、まぐれで4ヶ所全部獲得しちゃったよ!)
プレー後は「九十九里」の「幸鮨」に一目散!(松村先生の運転なので)…以前にお世話になった常連さんと久々にご対面。そして水槽に泳いでいた「ウマズラ」を「薄造り」と「煮付け」にして貰い「梅一輪(地酒)」をじっくり味わって大満足でした。
帰りは「ぐっすり寝て帰る予定」でしたが、松村先生の「こっち、でしたっけ?」の連続で眠らず(眠れず?)に浅草に到着でした。

凄いね!大谷選手

毎日のようにアメリカのメジャーベースボールに移籍した大谷選手の活躍が報じられていますね!明るいニュースはイイですね。
昨夜はサッカー女子がワールドカップ出場を決まました。それに引き換え政治では「詰まらない事ばかりを追求して、ある意味空転状態」・・・・そうそう、大谷の選手は「二刀流」で頑張っていますが、最近よく100年も前の名選手「ベーブ・ルース」の名前が出て来ます。
彼が残したゴルフの格言をご披露して見ましょう!
【ゴルフに逆転ホームランは存在しない。このゲームの勝敗は「自滅」によって決まる。(ベーブ・ルース)】
皆さんは途中でゲームを捨てるようなことはしていませんよね!これが自滅です。「こんな筈ではない」とか「今日は上手く行かない」「いつもはもっと良いのだが」…こんな言葉が頭をよぎったら2つの事を考えなさい。
①ゴルフは「平均の法則」が作用する。
②練習はしっかり行っているのか?
最後まで諦めないで「コツコツ」やり続けることが周りのプレーヤーにも迷惑を掛けないと言う事なのです。
【運と不運は、50%ずつ必ずやって来る!】

いつものように全員集合(速報)

22クラブの月例研修会と言えば集合時間前に全員が揃っていること。今回も同じで、私達より早く到着して練習場やアプローチエリア、パッティンググリーンでウォームアップをしていました。みんな熱心に取り組んでいることが嬉しく感じました。
皆さんか口々に「お帰りなさい!」「復帰、おめでとう!」と優しい言葉をかけて頂きました。(※ありがとうございました!)
いざ、ラウンドを始めると「無理はしない下さいね!」とお気遣いを頂きながら楽しくラウンドする事が出来ました。
今回は、斎藤さん(銀座)、外崎さん(馬込)、真野さん(葉山)の3人とラウンドしましたが月例研修会の結果も優勝&BG:斎藤さん、第二位&女性BG:外崎さん、第三位:真野さん。
次回5月18日(金)の水海道GCでの月例も同じ組み合わせになりました。
スタート前の勉強会のテーマは「井上誠一氏(ゴルフ場設計家)」についてでしたが、彼が設計する際の美しく「女体」をイメージして・・・には、特に優勝した斎藤さんは「面白い」「優しく攻めなくては・・・」と何か、今までとは違う感覚を覚えたようで常に安定したペースでプレーしていました。
成績発表の席上では、皆さんは和やかに会話が弾み、5月の月例へのエントリー者も増えました。再会を誓って解散となりました。
私の勝手な目的は解散後に22クラブ御用達?の食事処「遊歩=UFO」に立ち寄って帰る事でした。女将さんも暫くぶりだったせいか「大サービス」でこちらも楽しく終了でしたよ!

寝不足週間に突入!

寝不足とは言っても「仕事だけではありません!」
マスターズトーンメントが始まったからです。夜中からの放送は録画で見ることにしても、朝4時からの放送は、ついついテレビで見てしまいますね!
皆さんも同じかな?
実は近しい友人がマスターズ観戦に行っているのですが、今日、R,マキロイが16番(PAR3)のティーショットを打ったあと「その友人」の顔が映ってビックリ!(本人もテレビ録画をして出発したそうなので、帰ったらきっと大感激でしょうね!)
メールをして上げたいのですが「秘密」にして置きます(笑)
そうだ!このブログを読まれたらバレちゃうね!

さあ、練習開始です!

「腎臓と膀胱をつなぐパイプ」を手術後2週間、留置されていたものを取り除いて来ました!スッキリしました!(ちょっと痛かったですが!)なんか、イヤホンのコード見たいな長いパイプでビックリでした。これが入っていたの?
でも早速、今夜から「ゴルフスイング練習開始します!」遅れを取り戻さなくては!
実は、今週3/30(金)に市原GCでスタッフ研修会がであるのです。昨日も坂本先生、堀江先生から「大丈夫ですか?打てますか?」と心配してくれていましたが「大丈夫!」と言って置きました。
ラウンド後に「レッスン勉強会&デモンストレーション研修」を練習場を貸切にして3時間行う事になっていますので体力的にチョットだけ心配ですが・・・。

コースレッスン

馬込ゴルフガーデンで打合せをして見たら、3月のコースレッスンは「キャンセル待ち」が出るほどだとか。
実行人数を増やして差し上げたのですが「内容」が落ちては何もなりませんので是非、4月に参加して下さい。私も思い出しますが「師匠」とラウンドして頂いた時に聞いた一言一言が、今でも役に立っています。コースでのレッスンはきっと皆さんのゴルフライフのに役に立つことでしょう。
MEMO帳は必携ですよ!スコアカードの隅でも良いですから必ず書き留めておきましょう。

コースで完結!

いよいよ春のゴルフシーズンですね。
22クラブの年間スケジュールでは、52週のうち「40週間」がホームプログラム=スクール内でのレッスンですが、年末年始以外の「11週間」はコースプログラム=コース内でのレッスンが組まれています。
それは、【レッスンは、コースで完結するもの!】と私たちが考えているからです。練習場の四角い打席では、誰でもスクウェアに正しく構えることが出来ますが、コースではそれは簡単な事ではありません。芝の長さは、様々ですし足場も平坦ではありません。
22クラブ内で練習したことをラウンド中に【いつ、どこで、何を・・・どのように使用するのか?】を理解しなければ成果は得られません。また、バンカーの砂の状態やピンまでの距離…そして、最後は自然との接し方(風、気温、地面の硬さなど)を学んで身につけて頂きたいのです。
初心者向けのコース実習会から中上級者向けのラウンドレッスン…そして、コース内を自由に使用して行われる2泊3日のゴルフキャンプ(ゴルフ歴、6か月以上の方々が参加できる)などなど沢山企画していますので是非、参加して下さいね!