ナイスショットを見るのは「嬉しいです!」

昨日の700クラブでのラウンドは、自分のプレーよりも3人の「ナイスショットを見られて」とても嬉しかった~!
お名前は出しませんが「最近飛距離が出なくて・・・」のレディーは、ドライバーが以前のようにしっかりボールを打てるようになりましたし、アプローチも柔らかく手首が動いて「寄せワン」を連続でした。飛ばし屋さんは出だしのPAR5でいきなり「2オン」してイーグルチャンスからバーディーでスタート(※3割スイングで打って見ました!との事)その後も・・・と言いたいところですが「少し力みが出てくると・・・」でも、アプローチが安定して来ていました(※ボール位置を内寄りしました!との事)
最後にもう一人「D#がスライスでした」が、「先日のゼミ(傍で)を聞いて、すぐに練習場に行ったののですが、そこで・・・掴めたんですよ!」・・・先生に出会ってから、1年チョットが経ちましたが「しっかりしたドローが打てるようになりました!」と言う様に、素晴らしい弾道で「私を30Y~50Y」も、追い越して行ってくれました。
700クラブは、10/13から始まる女子のトーナメント「富士通レディス」に向けて「ラフを長く伸ばして、フェアウェイも絞ってあったり」・・・「トーナメントで使用するTEEの位置に看板が立っていたり」と「コース整備も万全の状態」でした。
もう一つ嬉しかった?(楽しかった?)ことは、キャディーちゃん?が一生懸命に走る、走る!
プラス、とっても可愛かったこともね。
私は、いつまで経っても「皆さんのナイスショットが一番ウレシイ」のですね!

良く飛びます!

学生時代の友人が、ゴルフショップで「ブリヂストン」の新製品「JGR」を試打したらしく「飛ぶんだよ!」・・・「山!手配してくれる?」と言うので発売日にはBIに届くように注文して置きました。
今日の午後「取りに行くよ!」・・・「一緒に練習場に行ってくれる?」と・・・。
「あれ?山はクラブを持って行かないの?」・・・「軽いギックリでね~・・・明日ラウンドしなくてはならないので今日は打たないよ」と。
練習場での友人の第1球目【PW1】と言うクラブで「あれ!120Y行っちゃった!」「軽く打ったのに!」とビックリ。
その後ドライバーになったら少し力みが出て来たので「GASP」のルーチンを教えたら「これならちゃんとトップに上がるよね~」と納得顔。
「ねえ!山、少しでイイから打って見せてよ!」と怖いリクエストが来ました。
断るわけにもゆかないので「軽く、軽くスイング」して見たら「あら飛ぶじゃないですか!」・・・チョット強く叩いて見たくなりましたが、やめて置きました!

スウィートスポット(芯を食う)

最近、昔の感覚が少しづつ蘇って来ました。右ひじを、かばいながらボールをコントロールすることを思い出しています。それのもう一つ「強く打つ!」ことにもチャレンジしています。体幹を使って、上体と適度にコネクションした両腕と手、クラブを一体にして力強いインパクトを出来るようにしています。
でも、筋力が落ちているのか練習後の疲労感は半端ない状況になります。
一昨日も、強く打ちに行って見ましたが、当日の夜に「腰に違和感」「疲労感」・・・腰が痛い!水曜日は「700クラブ」でラウンドがありますので「いつもの針の名医にヘルプ」・・・やり過ぎた!振り過ぎた!・・・明後日はプレーしなくてはいけないので・・・と言う具合で。
さすがに「名医」ですね!私の傷んでいるツボにジャストヒット!の連続です。【スウィート・スポット】にバシバシと針を打ち込んでくれました。いつもと同じで今夜は、少し痛むでしょうが、明日に成れば腰が軽くなるはずです。
こんな頼りがいのある先生になりたいものです。22クラブの先生方も。

新米が届きました!

父の実家(茨城県古河市)の従弟からと富山県の粟巣野スキー場の傍にあるKAKIキャビネットメーカーの清さんから新米が届きました!嬉しいな~!いつもありがとうございます!
普段は近所の米屋さんやスーパーで購入していますが送ってくれる新米は全く味が違うのです。明日の朝食が楽しみです!
明日の朝練には由紀枝ちゃんも行くと言っているので、お腹が減って食べ過ぎで太っちゃうかな?

朝練とプリショット・ルーティン

プリショット・ルーティン(スイング前の準備動作)は、すごく重要なんですよ!
皆さんは普段から「GASPM…そしてSWING」と習っているでしょ?
今日の朝練は、その動作を「どんな順番で、何を行うか?」を確認しながら50球(90分)しか打てませんでした。
こんな具合です。。
①目標を決める(ボールをどこで止めるか?)
②ボールの飛ぶ弾道とランをイメージする。
③使用クラブを決める。・・・ここで、迷い!②と③のどちらを先にしようか?
④グリップをする&コネクション
⑤ターゲットラインとスイングラインをイメージする。…ここでも、迷い!
⑥上と同時にターゲットライン後方で軽く「イメージスイング」をする。
こんな具合で・・・中々、スイングに入れませんでした。
ただ、収穫は「SWING」の事はあまり考えていなかったのですが、数本のクラブで結果は「まあまあ」でした。
人間には「右脳」と「左脳」があり、スイングは「右脳」、身に付いた動作を自然に行えるように繰り返し体に覚え込ませることが大事なんですが「ただ闇雲に打っていてもダメですよね!」
普段、22クラブで教わったことを「左脳」を使って文章化して置き、そのメモを見ながら練習する事が効果的だと思いますよ。

秋のキャンプ終了ですね。

先生たちのブログ「22クラブ日記」には沢山の「秋のキャンプ報告」がアップされていますね。
那須国際には「レッスン専用」の2ホールと広いパッティンググリーン兼チッピングエリアがあって、コース内の「4つのエリア」で発生する様々な状況のショットを何でも実打練習が出来るのです。ドライバーから斜面、バンカー、アプローチ、そして、那須ならではの「芝目のきついグリーンでのパッティング」などなど好きなだけ練習が出来ます。
また、富士クラシックは「正面に富士山」が大きく見えて「洋芝」のコースは美しくてまるで「グリーンダム=緑の王国」に居るみたいです。
都会の雑踏を離れて「ゴルフ漬け」は最高です!
11月には「国内ゴルフトラベル」もありますので、折角覚えたゴルフを22クラブの仲間たちと大いに楽しんで下さい。

意外だ!

意外だ!
ゴルフ規則書の第1章エチケットを読んでいない方が、大勢いるとは?
ここに書いてあることを知れば、全てのゴルファーが快適にプレー出来るのに!
22クラブの皆さんは、そんなことは無いよね!
http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/rulebook/index.html

 

ACE!おめでとうございます!

銀座校のKの奥様MIYUKIさんが、なんとホールインワンを出したそうです。
先日の月例研修会(茨城GC)で、ご主人様から「カジノチップ型の記念のマーカー」を頂きました。そこには何と「Y.Yamamuro」と私の名前が書かれていましたので、大感激です。
コースが「程ヶ谷CC」の超名門とは!
私もこのマーカーで「バーディー・ラッシュ」と行きたいところですね。それとも、そろそろ「ホールインワン」かな?

今日は大丈夫かな?

9/18(月)は、沢山のコースプログラムが予定されていますので、先ほどメールで各担当インストラクターに「5時から7時の間に状況報告」をするように指示をしました。
那須国際キャンプ(担当:坂本、堀江)、富士クラシック・ミニキャンプ(担当:武田)、鎌倉PB(担当:黒沢)、市原GC(担当:松村)の予定です。
このように天候が心配される場合、どうしたら良いでしょうか。
もし、コンペの場合は「幹事に一任すること」です。中止の連絡がない場合は「必ず、コースまで出向くこと!」…「自宅近辺は荒天でも、コースは晴れていた!」と言うことは良くあるものです。また、幹事さんのご苦労を考えれば当然のことですね。個人的なラウンドの時も同じです。簡単にキャンセルしてしまわない様にしましょう。
追伸:私の場合は、むしろ「よし!」…「中々、経験が出来ない天候だからラッキー!」と思うのです。風、雨、寒さ、ゴルフは「自然を相手に行うゲームですからね。」
ゴルフ発祥の地スコットランドでは「1日の内に四季が来る!」と言われ、天候が激変するのは当たり前。その時のために「準備して置くように、キャディーバッグには大きな袋が付けられているのですよ!」