習ったスイングはコースで整理!

キャンプやミニキャンプ・・・実習会のアンケートなどを見せて頂くと嬉しいコメントが沢山あります!
スイングは練習場で身につけることが出来ますが、それを「いつ、どこで、どのように」使用すると効果的なのか・・・これは、先生と一緒にコースに行って実践で習うことで整理して置きましょうね!
ゴルフはその場その場での判断と選択が必要です…それに何にも勝るのは「経験」です。自分で何十回コースの行くよりも「経験豊富な先生」から的確なアドバイスを受ける方が得策です。
エチケット・マナー・ルールなどもたくさん質問して下さいね。
スマートにカッコ良くラウンドできるように、頑張りましょう!

首都圏のJR、20時以降すべて運休

ビブログをいつもご覧いただいている方にお知らせです。
12:46NHKテレビのニュース速報で「首都圏のJR在来線が20時以降すべて運休と決めました!」と表示されました。
お出かけ先の方は、特に注意してください。
22クラブのクラブ活動も「17時」で終了するように指示しました。

今日は「八王子校」へ

今日は夕方5時から八王子校(エースガーデン)に伺って田中社長と「三山先生の10月期再開講」についての報告と打合せです。哲也の運転なので「楽かな?」
再開講に向けてすべてのチェックをして来ます。

失敗で終わらない為には

物事、失敗と成功の繰り返しですがゴルフの練習でも同じことが言えますね。
失敗している間に練習を止めてしまえば「練習は失敗!」となってしまいます。そうすると、次の練習に意欲が湧かなくなってしまい、時間を空けてしまうことにつながります。
これでは、折角努力して行った練習が無駄になる。
でも、粘って練習(ショット)して何とか「成功させて終われば」・・・この練習(ショット)は「成功する事が出来た」ことになります。
例えば、22クラブのレッスンで「失敗ショット」で終わった場合は、必ず「成功」させて終わるように「追加練習」をする事・・・これが大事なのです。

アプローチ「イップス病」

イップスって知っていますか?
生徒さんの中にアプローチになると体が動かず、途端にスイングが出来なくなる人がいます。
動きを気にしすぎると上級者、初心者もイップスになる!
練習ではアプローチショット上手く打てるのに、コースだとダフッたり、トップしたりアドレスをしても、クラブの上げ方がわからなくなってしまい固まってしまうなんてことありませんか?
もしかしたら、アプローチ・イップスかも。イップス病はパッティングに多いのですが、ドライバーやアプローチでもイップスの症状は起こります。イップスは、クラブが動かせなくなる症状です。「ヘッドはどう引くのかな?」「クラブはどこに上げるのかな?」アドレス時に、こんな疑問がよぎるとすれば要注意です。アプローチのアドレスでクラブが動かなくなったら、まず、手先ではなく「体の動き(肩のターン)」に意識を向けてみましょう。精神的な要素が多いようですから、反射的に手を使ってしまいます。体の動き(肩のターン)に意識を向けて上手くいった成功体験をイメージし何度も描くことが大切です。細かく考えすぎないで、失敗してもいいやくらいのつもりで、練習してくださいね。きっと良い結果が得られますよ。

学び続けること!

時間の許す限り「朝練」に行っています。先日、常連さんから「良く飛ぶし、こんなに上手なのになぜ、練習に来るの?」と質問がありました。(チョット褒めすぎですね)
答えるのは簡単でした・・・なぜかと言うと、これが私の信条だからです。
レッスンも自分のゴルフも常に「学び続けること!」と思っているので。
今のレベルよりも、もう一歩成長したいから。
それに「いつも順調」なんて、ある筈がありませんから、その時に対処できるようにして置きたいだけなんです!(自信がないからです!)
昨日は、SWからドライバーまで13本「腰上ワンレバー」で5球づつ打ちながら「ボールの高さ、キャリー」そして「スライスやフックになる傾向」を修正しながら打って来ました。そのあとはお決まりの「フルパワースイング=筋トレと基本ルーチン」でドライバーと5アイアンをそれぞれ100スイング・・・ボールは散らばり、たまに素晴らしいナイスショットが出ます。
つまり「ゴルフを楽しんでいる」のです、何より「面白い」ので・・・。
今朝は、まじめに・・・?? SWINGチェックをしながら150だけ打って来ました。
テーマは「インパクトゾーンでの両肘の向き(先)」が左右の腰骨を指すようにして自然なリリースが出来るようにして来ました。

変更しました!

昨日のスタッフ研修会では、1Rスループレーの後、練習場で「レッスン研究」を行うことになっていましたが、練習場の芝生やバンカーが一日中降り続けた雨で水浸しの為、ミーティングに切り替えました。レストランで多くのテーマを話し合いましたが、実りは大きかったと思います。やはり、根本的な徹底が必要だな改めてと感じました。
研修会は、歯の治療の影響で顔が変形した私を見て、みんなが加減をしてくれたおかげで「優勝」させて貰いました!
2位:堀江、3位:武田の両先生でした。坂本、堀江先生が、一日中私のキャディーをしてくれたお陰です。

明日は「雨?」>関係ないよ!

何の事って?
ゴルフ場を予約しておいて「明日は雨?中止にしようか」なんて、皆さんは言っていないよね?
明日は、Best Inductionのスタッフ研修会なのですが、「雨確実」なのに「誰も、何も」言って来ません・・・当然、実行すると思っているからです。
雪の予報が出ていてもとりあえず「コースに行って見る(行ければですよ)・・・そして、コース側が「クローズにすれば中止」・・・雨や台風の予報でも同じこと。これが私たち「22クラブの基本的な考え方」と、先生達から習っていますよね?
特に「コンペ」などでは尚更のこと「幹事さんのご苦労」を考えれば当然です。また、プライベートでも同じです。
ゴルフは自然を相手に行うゲームですから「雨」「風」「気温」に対応しなければなりません。
明日の研修会は市原GC(市原コース)で7時30スタートで1Rスループレーの後、練習場で「レッスン研究」を行うことになっています。先生達からはレッスンに関する事で「私にリクエストや質問」がたくさん来ていますので、明日は、デモショットや回答でチョット頑張らなくてはいけませんね。
雨にも負けず、風にも負けず・・・歯の痛さにも負けず!

22クラブ月例研修会 11月度

11月12日(月)今年最後の「22クラブ月例研修会」は、当初の予定だと葉山国際CCでしたが、月曜日はキャディーの手配が付かず変更することになりました。そこでピート・ダイ設計でお馴染みの「きみさらずゴルフリンクス」で開催する事に致しました。
チャップマンズトーナメントの前哨戦として、しっかりマネジメント(コース攻略の基本)を復習して置きましょうね。

コメントをどうぞ!

最近2本のビブログに「コメント」を頂きました!ありがとうございます。
ビブログ(BIブログの意味)をご覧頂いている皆さんも、お気軽にコメントを投稿して下さい!
題名の右側の「コメントをどうぞ」をクリックして頂くだけです。
コメントは一旦、私に届き・・・その上で「承認」をしたものだけをページにアップします。ですから、安心してコメントして下さい。また、「コメントを削除して!」と言って下さればすぐに対処しますよ。投稿して下さった方には「返信」が届きますので、またコメントがあれば自由に書き込んで下さい。
私への質問や22クラブについてのご意見などでも結構です。(クラブ名とお名前は記入して下されば別途対応しますので)