余談(ゴルフライフで)

約51年間のゴルフライフで、ホールインワン(9回)、アルバトロス(2回)、高齢になってからの目標である「エイジ・シュート」を70歳(69ストローク)で達成できたことは、すごく嬉しいのですが「次の目標が、見つかりません。」

出たよ!エイジシュート

70歳になった今年、やっとアウト34ーイン35=69 スパ&リゾート久慈で『エイジシュート』を達成出来ましたよ〜!でもレギュラーティー:トータル6,256ヤードですが…^_^
昨日の打ち込み練習が良かったのか…ドライバー、FWが安定した事とアイアンがピンを刺せたこと…アプローチ、パッティングにミスが無かったことが上手く噛み合ったせいですネ!
でも、アウトの1番、2番はティーショットがハーフトップでヒヤッとしましたが初志貫徹で昨日の練習通り振り切って行けた結果です。気温も高く紅葉も綺麗で最高の天気にも恵まれたおかげかな?由紀枝ちゃんの応援のお陰だな!

 

 

 

 

徹底的に練習!

今年最後の由紀枝ちゃん接待ゴルフでスパ&リゾート久慈に来ています。今日はどしゃ降りなのでラウンドは無し。練習場で由紀枝ちゃんにドライバーのアドバイス…良い球を連発する様になりました!私は、最近当たりの出ないミドルアイアン(5番)と3Wだけを徹底的に打ち込みました。セットアップとプレーンだけを意識して打ち込んだら良い感触になりました。やはり練習しなくてはいけませんね!

22

 

レイアップの重要性

「レイアップの重要性」は、2021年度最後(11月度)の「22クラブ月例研修会」での勉強テーマです。月例会ではいつもスタート前に20分~40分間「上達の為の勉強会」を行います。今回の会場が「PGM石岡ゴルフクラブ」で帝王:ジャックにクルスン設計で難易度が高いことと「レイアップ」がスコアを崩さない重要な要素だからです。勉強テキスト(レジュメ)の一部を以下に掲載して置きますので、「良~く読んで見て下さい!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎回、絶好調でラウンドすることは稀です。調子が悪いときでも大崩れせずにプレーをすることがゴルフの上達につながります。
グリーンを無理にでも狙っていく人は「ラッキーショット」も多く、「スコアのばらつき」が出やすくなってしまいます。そして、運任せのプレーではどこが良くて、どこが悪いのか判断(反省)することができません。※記憶に残らずに、同じミスを繰り返してしまいます。
レイアップを適切に取り入れ、スコアメイクを重視する人は無駄なミスショットを防ぎ、スコアメイクに役立つだけでなく、結果的にはコースマネジメント力もアップします。コースマネジメント力がつけば、たとえ初めてまわるゴルフコースでも自分でしっかりと判断でき、大きくスコアを崩す可能性は低くなるでしょう。
セカンドを1打でグリーンを狙えないと「ノーチャンス!」と思ってしまいがちですが、刻む(レイアップ)ことを覚えることでスコアを落とさない対応をすることができます。

 

天気で良かった!(国内ゴルフトラベル)

2021年11月のイベント週間では、国内ゴルフトラベルを企画しましたが一番心配なのは、やはり「お天気」です!
・11/3(水)~4(木)烏山城カントリークラブ&ホテル(坂本)、小淵沢カントリークラブ(武田)
・11/3(水)~5(木)仙台ヒルズゴルフ倶楽部、利府ゴルフ倶楽部(黒沢、三山)
・11/6(金)~7(土)小淵沢カントリークラブ (堀江)
でも今回は、全国的に晴天に恵まれて、皆さんには大いに楽しんで頂けたと思います。(※明日の小淵沢も晴れ!)
今年も、あと少しですね!
締め括りは、22クラブの大イベント「チャップマンズトーナメント12/10(金)立野クラシックゴルフ倶楽部」です。
22クラブのコンセプト「みんなで、集い、学び、競い・・・楽しみましょうね!」

千曲高原、穂高CC

2日目、千曲高原では山崎支配人と彼の友人、由紀枝ちゃんと久々のラウンドをしましたが、支配人がすごく上達していてビックリしました。いつもように冗談を言いながら楽しくラウンドして、宿泊は定宿?「ルートイン上山田温泉」へ。ここでも「いつもご利用を頂き・・・」と御礼を言われました。レストランのおばちゃんとも再会できました。夕食は「ダ・クイ」でイタリアン・・・ここでは「黒沢先生は、いつも元気ですね~♪」と感心していました。
3日目の早朝、穂高カントリークラブへ移動。このコースは昔から長野県では「長野CC]と並んでトーナメントや選手権が開催されている名門コースです。
6月の国内ゴルフトラベルで黒沢グループが訪れました。山崎支配人の紹介で支配人とご挨拶を済ませラウンドへ。
ティグラウンドに立った時に「これは素晴らしいコースに間違いない!」と感じました。キャディーさんから「グリーンが難しいですよ!」「芝目が大きく影響しますので!」と言われて10番からスタートしました。レイアウトは素晴らしく思わず「やる気」が出て来てしまいました。いきなり10番ホールではピンハイ左側の6mにオンしましたが、ホールカップの2m左を狙ってパットをしました。「触っただけ」でしたが、大きく右へ曲がってコロコロと転がりカップ際に止まりました。
その後は、D#の狙い場所が難しくて「一所懸命にプレーしてしまいました!」
黒沢グループが「どんなプレーを出来たのか?・・・想像するだけで心配になりました!」・・・かなり苦労したでしょうね!
プレー後は「安曇野 穂高ビューホテル」へチェックインでした。

新潟、長野の報告

国内ゴルフトラベルの新たな候補地を探しに新潟、長野を巡ってきました。
小雨の降る中、まずは「赤倉観光ホテル&ゴルフコース」でホテル、ゴルフコースの核担当者と打合せ。ゴルフの歴史上では、川奈と並ぶ名門リゾートホテルだけあり、重厚な雰囲気は流石でした。
ゴルフコースも井上誠一氏が設計し、真っ白いバンカーとグリーンのコントラストが素晴らしかった!
傾斜地にあるのですが、アップダウンを全く感じさせないレイアウトは日光CCのようでした。
その晩は、田沢温泉にある「富士屋=武井社長」に宿泊しましたが、老舗旅館ならではの、もてなしと食事に大満足でした。
2日目は、いつもキャンプでお世話になっている「千曲高原CC」に伺い、フロント、マスター室、レストランのスタッフ達と久々の再会でしたが、全員が笑顔で対応してくれました。勿論、山崎支配人も同様でした!・・・つづく。

チャップマンのエントリーは?

「第48回チャップマンズトーナメント」が、12月10日(金)に千葉県の「立野クラシックGC」で開催されます。とても、プレーのしやすいゴルフコースです。
開催まで、あと45日に迫って来ましたが、エントリーは済んでいますか?まだの方は、早めにエントリーしてくださいね!
22クラブの会員が「集う」年に2回の恒例の大エンジョイ・イベントです。みんなで「集い、学び、競い」・・・そして「楽しみましょう!」

ご挨拶と御礼に!

来週は、いつもキャンプでお世話になっている「千曲高原CC」へご挨拶と御礼に行って来ます。
少し足を延ばして「国内ゴルフトラベル」の候補を訪ねて来ます。
田沢温泉、赤倉観光ホテル、赤倉ゴルフコース、穂高CC、穂高ビューホテル・・・松本城、その他の予定です。
また、千曲高原CCの山崎支配人と友人の方1名と2日間(千曲、穂高)プレーをして来ます。
かなりの距離を移動しますが、由紀枝ちゃんも一緒なので大丈夫?でしょう。

下見・研修会

朝から雨がシトシト降り続く天気でしたが、バックティーからプレーして見ました。短いホールもありましたが、長い、PAR3、PAR4も多く「コロネルボギー」を目指すことになりました。長いP3,P4は「ボギー」でもOKとレイアップを多用しましたが、グリーンもウネリガあり1パットで切り抜けられなかったようです。また、PAR5は、2打目から池が巧みにレイアウトされていて、思わぬ池ポチャもあったようです。
でも、コース全体はレイアウトが素晴らしく、やりがいのある(挑戦)ところです。
私も含め先生達も普段のスコアが出せませんでした。優勝:三山先生、二位:堀江先生、三位:坂本先生でした。
※練習場は、ドライビングレンジ、チッピンググリーン、パッティンググリーンもかなり大きくて、良い練習が出来そうですよ。ただ、バンカー練習エリアがレンジの横に作られていて自由には練習出来なくなっていました。
私としては「また、行って見たくなるコース」という印象でした。