22クラブ,キャンプ,ゴルフスクール,初心者,スコアアップ,」タグアーカイブ

自主トレキャンプ報告

私の普段通りのレッスンの進め方である「診る、聞く、話す」の順序で進めて見ました。
また、今回のテーマにしていたのは「個人的な選択」を重視することでもありました。
各ショットやマネジメントで「何種類かを提案して、自分で決める!」そのために参考になるように16ページのプリントにしてお渡ししました。(※キャン中に読むのではなく、「ご自宅でゆっくり読んで下さい!」とお伝えしました。)
皆さんはとても熱心で一生懸命に「練習」していました!
皆さんからは「D#ショットでの提案で、良とてもい結果が得られた!」「アプローチでも腰の回転が必要だと気付きました!」「バンカーショットはスクウェアに構えた方が自分には良かった!」などなど「個人的な選択」をしていました。さらに「こんな、ショットの仕方もあるのですよ!」と私が披露したショット方法に興味を示した方もいました。
また、プレー中は自分の殻に閉じこもってしまいそうな方には「明るく、元気づけ」をしてくれたり「みんなイイ奴=チャプマン」でした。・・・すごく嬉しかった!

自主トレキャンプ準備完了

自主トレキャンプですから、自分の体調も万全にしたかったのですが・・・初めて味わう「首痛」に苦しんでいました。そこで「針の名医」に今朝、治療をして貰いました。
いつもの通り「明日からキャンプなので~」と言うと「ハイハイ分かりましたよ!」と。流石に名医だけありますね「首痛はスッキリしました!」これで準備完了!
今は、テキスト、参考資料、コースのレイアウト図、ツールなどの準備も終わり一息ついています。
沢山の課題を頂いていますので、頑張ってきます。本来は「私の自主トレに、皆さんが参加する企画なのですが・・・・」

診る>聞く>話す

自主トレゼミ・スプリングキャンプは、明後日からに迫りました。
いつも皆さんの「スイングやプレーぶり」を見ているわけではないので、第1日目は「診る、聞く、話す」ことにしています。
まずは「アプローチ」でのスイングや傾向、「バンカーショット」も同じく・・・そして「パッティング」最後に「フルショット」を「診る=診断する」ことから始めます。そして、15時からはコース上で、それらを実践して貰いながら、「考え方や目標(どうなりたいのか?}」を「聞きます」・・・最後は「どうすると・・・どうなるよ!」とアドバイス(話す)ことにしています。
パッと見ただけの「即診断」は「誤診」につながっては大変なので、慌てずに進めて行きます。
実習会と違って3日間ありますし、毎日の夕食時にも「沢山、話が出来ますからね!」
シッカリ結果を出さないと!

3月1日スタートします!

今日は3月1日です。2022年のシーズンイン(4月)に向けてスイングの最終調整に入ります。
2月一杯は、色々なことを試行錯誤しながらスイングやコースマネジメントをして来ましたが、今日からはそのまとめに取り掛かろうと思います。
一番最初に手を付けるのは、スコアメイクのカギを握る「パッティング」です。パットではセットアップ時の「フェイスの向き」が成否の75%を占めると言われています。視力の落ちて来た私には無理かも知れませんが「ボールに書くラインを2種類」用意して見ます。

セットアップは基本に戻り「左目の真下にボールを置く姿勢」を心掛けます。
パット(ショット)は、構える=「方向性を決める」…ストロークは「距離を調節します」この2つの動作が迷いなく出来るように練習しようと思います。

ご挨拶と御礼に!

来週は、いつもキャンプでお世話になっている「千曲高原CC」へご挨拶と御礼に行って来ます。
少し足を延ばして「国内ゴルフトラベル」の候補を訪ねて来ます。
田沢温泉、赤倉観光ホテル、赤倉ゴルフコース、穂高CC、穂高ビューホテル・・・松本城、その他の予定です。
また、千曲高原CCの山崎支配人と友人の方1名と2日間(千曲、穂高)プレーをして来ます。
かなりの距離を移動しますが、由紀枝ちゃんも一緒なので大丈夫?でしょう。

雨天と斜面のプレーが下手に!

ホームコースの先輩メンバーと毎週土曜日にプレーをすることになっています。でも、雨天は必ず中止になります。※22クラブでは、自然との闘いだから雨も風も関係ないよ!と言って来ましたが、そこは郷に入れば郷に従えで・・・仕方がありませんね(苦笑)
また、コース内は殆どフラットで傾斜面がありません・・・とは言っても、小さなアンジュレーションがあり難易度は高いのですが。※見逃すと大変ですが!
ですから、最近では「雨天のプレー」と「斜面からのショット」が下手くそになって来ました!
サマーキャンプ前に参加者の皆さんからの「キャンプ中のレッスンの要望」を見せて貰うと「斜面でのショットやアプローチ」の希望が数多く書いてあります。今の状況では「斜面からのデモ」は少々不安です(笑)
それに雨天でのプレーは「眼鏡をかけている私には、とてもリスキー」なので、自分に対して「雨天は、ボールが止まる!パッティングは強く打てる!バンカーは脱出しやすい!」「ランが出ないのでOBにはなりにくい!」・・・と、それらを良い点だと思うようにして、「私は雨に強い!」と言い聞かせて、克服して来ましたが・・・。このままでは、アップダウンと雨天には弱くなっちゃうよ~!
ハワイに行ったときなどは、雨と風が吹けば「よし!コースに行こう!」と楽しんでいたことが懐かしく思われる今日この頃です。

良く耐えたよ!

首位発進のプレッシャーに良く耐えて頑張りました!韓国のキム・ア・リム選手が昨年の渋野日名子と同じ「初メジャー、初優勝」の快挙を達成しました…おめでとう!と言いましょう。
日本人では初の「全米オープン優勝」の悲願達成はならなかったけれど、最終18番で長い距離のバーディーパットは見事でした。そしてそこで見せたスマイルは最高でしたよ!
世界のメジャーでアンダーパーで終了したこと、第四位の入賞は見事でしたね。
来年がすごく楽しみです!お疲れさま!
※現在「午前4時52分」・・・さ~、寝ようかな?それとも「朝練」に行こうかな?
朝練に決まってるだろ!

見える化に挑戦したい

レッスン資料の中には多くのVTR(録画)があります。
普段のレッスンの時に言葉だけでは、表現が難しい場面があります。コース実習会やゴルフキャンプならばその場でお見せしたり解説することも出来ますが、上手く時間が取れずに参加できない方々にも何とか伝えたい。
どこまで出来るか分かりませんが挑戦して見たいと思っています。

キャンプ後のアンケート

先ほど「サマーキャンプ2020」に参加した方々の「レッスン希望シート」「キャンプ後のアンケート」を拝見しました。
スパ&ゴルフリゾート久慈(坂本、堀江)は、相当「温かかった?」にも拘らず、みんなで乗り切ったそうですね!先生達も「カートにも乗らず」頑張ってくれた!と感謝とお気遣いの言葉がありました。
千曲高原カントリークラブ(黒沢)では、実際の芝の上から「沢山練習が出来て良かった!」との意見が多かったですね。
2つのキャンプとも「レッスン希望項目」については「参考になった!」「少し克服出来た!」の意見のほかにいくつかの要望を頂きました。※また次回から改善して行きますので、また参加してください。
最後に皆さんの要望については、相当高度である事が分かりました。やりがいがあります!
先生達ともミーティングをして満足して頂けるように努力します。

自主トレサマーキャンプ2020(4まとめ)

8/17(月)4日目(最終日)
最終日は、参加者3名と私で1ラウンドを一緒にプレーしました。
曽我さんは、ドライバーが安心して見て居られるようになり、さらにアプローチでも「レベル3」の上げて止めるショットもマスターして好スコア!
竹内さんは、D#が振り切るようになり飛距離も回復、マネジメントでは要所に「攻める、守る」の冷静な判断が出来るようになりスコアも安定!
由紀枝ちゃんは、「両ひざのインプラント手術」のお陰で4日間フルラウンドしても平気でしたし、「足がつる」ことも無くとても元気で嬉しそうでした。※手術をして良かったな~♪
私は、4日目にして初めて「自主トレ」が出来ました(笑)
勝手知ったる「千曲高原CC」ですので、沢山バーディーを取ることが出来て、皆さんに良い所をお見せ出来てホッとしました。
あずさ先生は、久々にレッスンを受けて見て「新鮮でした!」「沢山の事を学べて感謝です」とメールあり。
1日早く帰った奥野さんもD#からすべてのショットに安定感が出て、とても綺麗なスイングをしていました。※忘れないでね!(笑)
最後に、いつも22クラブのキャンプを応援してくれる「千曲高原CC」の山崎支配人、キャディーマスターの近藤さん、レストランのYUMIKOさん、フロントの方々に心より感謝申し上げます。
帰りは、山崎支配人が「上田駅」まで来るまで送ってくれました。ありがとうございます。※山ちゃんへ:今度は、もっと一緒にラウンド出来るように別の機会に行くからね!