22クラブ,ゴルフスクール,初心者」タグアーカイブ

月例研修会速報(千代田CC10/16)

今回は久々に参加してくれた方々もいて、集合時には「元気だった? 久しぶり!」と元気な会話が飛び交っていました。勉強会のテーマは「ゴルフ場の芝について」でしたが、1901年に日本で初めてのコース「神戸ゴルフクラブ」は、「砂のグリーンだった」とか、「なぜ、ベントと高麗の2グリーンになったか?」さらに「ベント芝」も改良され「第5世代になっていること」
「芝の種類」についてでは、「バミューダ」「ティフトン」「カリフォルニアブルーグラス」などをレジュメの写真で紹介…さらに、ショット時の注意事項をアドバイス。余談として「根岸競馬場跡地=馬の博物館」に行ってごらん!など楽しいお話に皆さん興味深く聞いていました。

プレーの方は、秋風が吹く好コンデションのなか、安定したショットで、今回は「男性陣が上位を独占でした!」
優勝&ベストグロス:斎藤さん(ゼミ)、第二位:曽我さん(横浜)、第三位:吉松さん(馬込)でした。※詳細はHPからご覧ください。
次回は。2021年度の最後を飾る「PGA石岡ゴルフクラブ(茨城県)で、11月16日(火)に開催します。皆さんも是非、エントリーして下さいね!(※受付中です)

調子が悪くなって来たぞ!

最近のラウンドで得意だった「パッティング」が、狂い始めたのをきっかけに「アイアン」「アプローチ」の調子が悪くなって来ました!
いつものことですが「基本に戻る!」…当然「GASPM」と「トップの位置(後ろへのスイング)とダウンスイングプレーン(前へのスイング)」ですが、何と!「S=セットアップ」の体重配分がつま先よりになって「P=ポスチャー(姿勢)」が前傾角度が深くなっていました。※ボールとの距離が遠くなり、インパクトでセンターが上にずれる(前傾が崩れて起きてしまう)
皆さんも22クラブで言われていると思いますが、ショットの結果は「スイングまでの要素が80%」を占めます。スイングに疑問を持つ前に必ずチェックすべきです。すぐにスイングを変えてしまうと元に戻るまで「時間が掛かる事がありますので…(経験上)」
自分でも出来るチェックは必ずメモをして置くことをお勧めします。先生にチェックポイントを改めて聞いて整理して置きましょう!
私は、明日からチェックポイントに気を付けて練習して見ます!スイングのリズム・テンポは「バック&スルー♪」でインパクトで力まないように注意しようと思っています。

ポッチャリ「さくら」4勝目!

私が大ファンの「小祝さくら選手」が、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントで今季4勝目を挙げました!
以前から彼女のドロー系のボールが素晴らしいと思って応援していましたが、2021年度最初の「ダイキンオーキッド」で優勝を飾り「賞金嬢王になる!」と積極的な目標を掲げました。現実のものになるかも知れませんね!

ゴム紐でレッスン道具作成中

女性が髪を結んだりするときに使っている「ゴム」を利用してレッスンの道具を作成しています。
先生達のミーティングで取り上げた「三角形」を表現する為の物、さらに「遠心力=ヘッドスピードを上げる方法」を感じられる物など3階の事務室の机の上はさながら「日曜大工」の道具であふれています。(苦笑)
スクールの校長として、これで皆さんの「パッティングとアプローチ」が開眼してくれると嬉しいのですが。

スタッフミーティング2/5

今日は、本部でスタッフミーティングでした。恒例の誕生日ケーキは「坂本先生」が主役でした。

rpt

1日中、たくさんの課題を話し合いました。それに、日曜大工をして私が作成した「レッスン・ツール」を使用して「スイング形成と矯正」の勉強でした。

昔の話は「歳のせい?」

最近自分で気づくのですが「思い出」の投稿が多いな~♪
これは「歳のせい?」・・・ではありませんよ!
実は改めて「ゴルフがもっと好きになった証拠なのです!」
海外や国内のゴルフコースをたくさんラウンドして来ましたが、今の自分がそれらのコースをラウンドしたら「楽しみ方が、以前とは違う気がするのです!」
コロナが落ち着いたら「九州に行こう!」とか「ハワイかな?」…などと、凄く楽しみにしているのです。
それまでに各ショットの完成度を少しでも高めて置きたいと思っています。自分なりに「シンプルにSWINGすること」をテーマに頑張っています!

22クラブスタイルの練習計画

前回の投稿「コメント」にも書きましたが、自粛は思わず体調の変化をもたらすようです。
実は私も、12月26日から「自粛と年末年始休みで」外出はせずデスクワークばかりしておりました。そして1月6日(水)に「今年の初練習」に行きました。いつもの通り200~300球を力まずに打ったつもりでしたが、その日の夜と翌朝には「強い筋肉痛と全く握力が無くなって」ものを持つことも出来ない状態でした。「体のどこかが悪いのかな?」「毎年の感じと違う自分に戸惑ってしまいました」が、それから3日間マッサージとストレッチを繰り返していたら「徐々に回復して来たので、ホッとしました!」※大袈裟に言うと「もうゴルフは出来なくなるのか?」なんて、不安になったりして。
1月9日(土)には、ホームコースの先輩から「招集が掛かり」プレーをして来たのですが、何とか無難にラウンドすることが出来ました。※スコアは、HDCPの8オーバーでしたが。
コロナ禍の中ですが、今年も「22クラブスタイルの練習計画」を提案します。春のゴルフシーズンに向けて皆さんも準備だけはして置きましょうね!
明日1月12日からは1月期の「22クラブ練習」が始まります。週に一回は、健康の為にも体を動かしての基本の確認が一番だと思います。先生達もその辺りを「考慮しながらメニューを進めてくれると思います」
「22クラブスタイル(年間練習計画)」
※4つのエリアと、5スイング、5ストロークをお忘れなく。
1月 基本の再確認(GASPMと自分のチェックポイントMEMO作成)
2月 チェックポイントMEMOに従って反復練習
3月 コースで試運転開始(コースマネジメント=自分の攻め方MEMO)
そして・・・春のシーズンへ突入しましょう!

コースも練習場も混雑。

今日は、東京で822人のコロナ感染者が出ました。過去最高だそうですね!
毎日のように感染拡大防止について報道がなされていますね。
しかし、情報によるとコースも練習場も混雑しているそうです。どのように捉えればよいのか?

全米女子オープン2020

日本から大勢の女子プロゴルファーが参加しているので早朝からテレビを見てしまいました。
渋野日向子が二位タイ、笹生優花五位タイと好調なスタートが切れて良かったですね。
皆さんも世界の上位で戦う女子プロゴルファーが沢山見られるので是非、早起きして(録画かな?)見て下さい。
少しワイルドなスイングの持ち主や美しいフォームの選手など様ですが、皆さん各選手の「両手の動く方向や動かし方」と「クラブの動き方」を観察して置きましょう!
肩や腰、脚の動きはあくまで補助的なものだとわかってくれると嬉しいです!
腰を回して、肩を回しても、手は動きませんからね!