イベント週間ですね!

今日から1週間は、22クラブのイベント週間ですね。
いつも練習場で学んだことを「コース実習会」で実践して見る機会は、特に上達への影響が大きいと思います。
私はいつも、「ゴルフショットは99%がミスショットです!」と皆さんにお話ししますが「え~!そんなに~!」と答えが返ってきます・・・でも、これは事実!
フルショットで思った方向に、思った距離を・・・思った通りの高さで、思った通りのランが出て、思ったと所にピタリと止まる!・・・これがナイスショットだとすればお分かりになるでしょ?グリーン周りやパッティングでは、たまにあるのですがフルショットとなると中々、出ませんね。
それらのミスショットをどのように対処出来るか!・・・これが上達です。
是非、このイベント週間で「上達の糸口」を見つけてくださいね!

イベント週間ですね!」への2件のフィードバック

  1. 吉松 勲夫

    山室先生

    あけましておめでとうございます。
    毎回、先生のブログ楽しみにしています。
    去年は日程が合わず月例、チャップマントーナメントに参加出来ず、ゴルフの楽しさが
    半減した思いです。
    また、2月にハワイでお目にかかれるかな???と思っておりましたが、今年はタイでの開催・・・2月のタイは気候も良いし素晴らしいコースでプレイされるようでブログ楽しみにしています。
    大きなハプニングも無く素晴らしいツアーになることをお祈りいたします。
    今年は、4・7月期休会させていただき申し訳なく思っております・・・私も66歳になりますので元気なうちに(12時間以上のエコノミークラスの飛行機に耐えられる)アメリカ、ヨーロッパをもっともっと体験しようと考えています。

    今年はちょっと変わったゴルフ体験と思い7日から1週間、SONY OPENのVOLUNTEERをしています。今年は4選手も決勝に残ったので決勝ラウンドが楽しみです。TV観戦で太った髭の老人ボランティアを探してください???
    Gallery Control Team 1に配属され(黄緑色のユニフォーム)なかなか興味深い仕事をアサインされました。
    9番ホール(やさしいパー5)のグリーン左サイドでQUIETのサインを持っています。#9終了後、選手を#10TEE まで先導もします(先生もご存知と思いますが
    Waoalae CCは狭くて#9と#10の間にクラブハウスがあり(記念Goods販売テントが無いので)ギャラリーで大混雑、そこでロープを張って選手、キャディーの導線確保が大変です。また、インスタートの選手は#9ホールアウト後アテスト会場まで先導しなければならないので決勝日は大混雑でしょう(去年まではアウト、イン2か所にテントが用意されてました)。
    今回、大変貴重な経験をしてますので次回お会いした時にご披露したいと思います。

    先生にひとつ質問があります。
    アテスト会場に選手を先導している時、数名のプロからSCORING?との質問があったので PGAではATTEST TENTと言わずSCORINGと言うのでしょうか?

    Jan 12 2019

    馬込校 吉松 勲夫

    返信
    1. yamamuro 投稿作成者

      吉松さん:
      今年も宜しく、お願いします。投稿ありがとうございます。
      SCORING?の件ですが、アテストはプレーヤー同士が行うことでスコア提出はオフィシャルに対して行うのでSCORINGが妥当かと思いますね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。