山室善弘」タグアーカイブ

弱音

1985年前後に行ったNGFのアメリカ・セミナー(ティーチング&コーチングセミナー)で圧巻のデモンストレーションを見せつけてくれたのはPGAプロの「マニエル・デ・ラ・トーレ氏」です。当時、彼は64歳でしたが私たち参加者全員が「46歳」と聞き違えるほどパワフルでした。
氏の名前はビブログで過去に2回ほど載せましたがビブログ内の「検索」利用して頂ければ記事が見られます。
私が過去に衝撃を受けたPGAプロは、1番が「マニエル・デ・ラ・トーレ氏」2番目はジャックニクラスゴルフアカデミーの校長だった「フィル・ロジャース氏」です。この2人は私に「シンプル・イージーなゴルフスイング」を教えてくれました。
なぜ、またこの名前を出したかと言うと・・・ゴルフショットと言うものは「良い時だけではなく、最悪の状態にもなるものです」そんな時、戻ることのできる教えはこの2人しかいないからです。
現在の私のゴルフは今年前半の最高の状態から現在は「最悪の状態」に近いからです。
そんな時口から出るのは「ゴルフの才能は無いのかな?・・・・」「もう、努力しても無駄かな?」なんて言う【弱音】です。
でもこの2人の教えに、いつも助けられて来ました。
明日は、22クラブの月例研修会・・・最悪の状態では参加者に申し訳ないので今朝、近所の練習場の早朝練習に行って来ました。迷うことなく「マニエル・デ・ラ・トーレ」の教えだけを意識してボールを打ち続けてきましたが「光明が見えて来た気がします!」
ゴルフはこんなことの繰り返しですが、やめられませんね!

嬉しいね!

8月22日(木)の誕生日に息子達から「日本酒」が届きました!
酒屋さんに行って「上燗」で美味しい日本酒をくださいと言って、選んで来てくれたそうです(※嬉しいですね!)
日本酒協会によると・・・温かい日本酒のことを「熱燗(あつかん)」と呼ぶことが多いが、温かい日本酒=熱燗ではない。「熱燗」とは50℃程度に温められた日本酒のことを指す。他にも40℃が「ぬる燗」、45℃が「上燗(じょうかん)」など温度によって表現が異なり、温かい日本酒全般を指すには「燗酒(かんざけ)」という言葉を使う。・・・そうですね。
調べてみたら以下のような区別があるそうです。(関係ないか?)

<熱>
55~60℃ 飛び切り燗(とびきりかん)
50℃   熱燗(あつかん)
45℃   上燗(じょうかん)
<温>
40℃ ぬる燗(ぬるかん)
35℃ 人肌燗(ひとはだかん)
30℃ 日向燗(ひなたかん)
<常温>
20℃前後 冷や(ひや)
<冷>
15℃ 涼冷え(すずびえ)
10℃ 花冷え(はなびえ)
5℃  雪冷え(ゆきびえ)

上達過程で大事なことは

毎回、キャンプの前に皆様から「レッスン希望シート」を提出して頂きます。
キャンプ中に「何を、どうしたいのか」「その他の要望」を集約して最終的にキャンプ・メニューや時間配分を先生方が決定します。※遠慮なく記入しましたか?
皆様から提出された内容を見ると「HDCP=スコア」が大体判断できます。これは、だれでも初心者から徐々にレベルアップして行く過程でおとずれる「課題」や「苦手」が同じ道を辿るからでしょうね。
例えば、「斜面から」「アプローチ」「バンカー」「ラフ対策」などが多いです。レッスン中やコース実習会で先生がお話しするショット時の「考え方」と「心づもり=結果予測」を聞き逃している方が多い様です。
最も簡単なアプローチ時の考え方は、まず「クラブ選択」・・・グリーンまでの間にバンカーやハザードがない場合は、➀パターではオン出来ないか、②7・8・9番で転がせないか、と考えることが一番易しく「寄せワン」が取れるのですが「PWやAW、SW」を選んでしまう方が多い様ですね。22クラブのアプローチの考え方は・・・➀乗れば良い、②寄れば尚良い、③入れば死んでも良い・・・失敗は「乗らないこと!」でしたね。ボールのライがラフだったり、グリーンまでの間にバンカーなど障害がある場合は「PWやAW、SW」でショットしなければなりませんが。
パターでアプローチしたら「カッコ悪い!」なんて思っていないでしょうね。
グリーンに乗らなければ「1パット」はあり得ませんでしょ?また、パットが入りやすい場所について思い出しましょう。それが「寄せワン」の確率を大幅にアップさせてくれます。その他の課題の「斜面」「ラフ」「バンカー」についても、もう一度レッスンノートを見直してご覧なさい・・・ヒントがたくさん書いてあるのでは?

隅田川の花火

毎年7月の最終土曜日(今年は7/27)に開催される「隅田川花火大会」…いつもは自宅のベランダからスカイツリーと一緒に見ることが出来たのですが、自宅裏に8階建てのマンションが建ってしまい今年から見ることが出来なくなってしまいました!
22クラブの会員の皆さんとバーベキューをしながら楽しんだこともありました。
そこで、今年は友人の誘いもあり「浅草のアサヒビール本社ビル」で夕食と一緒に楽しむことにしました。
子供のころから毎年、間近で見られた隅田川の花火…残念ですがこれも時代の流れでしょうかね!

ハワイの友人からメール

今年は22クラブの海外ゴルフトラベルは「タイのプーケット」だったのでハワイの友人ジョージさん夫妻とは会えませんでした。
昨日メールが届き、姪御さんの大学卒業式に出席を兼ねて9月に来日するとのこと。
私に気遣ってか、英語と日本語(ローマ字)の2種類のメッセージでした。
「ヤマムロさんとユキエさんに会いたいですね~!」と嬉しいお誘いなので早速、スケジュールを返信して置きました。

今日は「花見川のマンスリー講座」です。

毎月一回だけ花見川校で開催する「マンスリー講座(担当:山室善弘)」の日です。
先日のチャップマンズトーナメントでは、優勝他多数の賞に入られましたので、優勝カップほか賞状をお渡しするので楽しみです!
講座を担当してから3年目ですが、やっと「22クラブの用語」が浸透して来ました。
皆さんの飛距離も方向も安定して来たし、スライで悩んでいた方々も原因が理解出来たようですっかり改善されました。
パッティングからフルスイングまで「シンプル・イージー」に整理することは22クラブの課題ですからね。

「山室ゼミ会員」について

早速、元横浜校の方を含め数名の方から要綱について問い合わせがありました。ビブログを読んでくれている皆さんの周りに休会している方がいらしたら、教えてあげてください!
チャップマンズトーナメントやスプリングキャンプ、6月のトラベルなど沢山の22クラブイベントがありますので。

プーケット(タイ)に関するお知らせ

今回の海外ゴルフトラベルは、多くの方々が参加してくださるにもかかわらず、添乗員問題をはじめ旅行社のスケジュール変更など「少々、詰めの甘さ」が目立ち困惑しています。
先日、担当者に22クラブの意向を再認識して貰い、何とかスケジュールがはっきりして来ました。
参加者の皆さんには旅行社から来年早々に「最終案内」が届く予定ですが現在の「決定事項」を取り急ぎお知らせして置きます。

航空会社はすべて「全日空」となりました。
<第1日>
集合:2/9(土)22:50(羽田)出発:NH-877便(0:50)
バンコク着(5:55)>バンコク発(08:05)>プーケット着(09:35)
ゴルフプレー開始(約12:00~)終了後チェックイン>夕食(19:00)
<第2日>
朝食(ホテル)>ゴルフプレー>終了後>シャワー。
※全員バスで「プーケット市内」に行き、買い物と夕食>ホテルを予定に入れました。
<第3日>
朝食(ホテル)>ゴルフプレー>終了後>シャワー>表彰式&パーティー(軽食)
※【エンジョイゴルフトーナメント】を開催することにしました。
4日間
の皆さんは、空港へ移動(17:30頃)※6日間の皆さんはホテルへ。
プーケット発(19:45)>バンコク着(21:15)>バンコク発(22:50 NH850便)>羽田着2/12(火)(06:30)>解散。
<第4日>
朝食(ホテル)>プーケット発(10:25)>バンコク着(11:55)>市内観光(昼食)>ホテルチェックイン。※ホテルは「PULLMAN BANGKOK HOTEL G(プルマンバンコクG)」>夕食。
<第5日>
朝食(ホテル)>自由行動(オプションゴルフ、観光など)>昼食、夕食(各自)>ホテル。
<第6日>
ホテル出発(未定)
バンコク発(10:15 NH848便)>羽田着(17:55)>解散

少々、読み難いかも知れませんが現在の決定事項です。その他のお問い合わせは年明けの1/4以降に旅行社、または担当の先生にお願いいたします。
スタッフ一同「楽しいゴルフトラベル」になるように努力しますので何卒、宜しくお願い致します。。(22クラブ代表:山室善弘)

 

海外ゴルフトラベル「プーケット」は好評です。

今回の新提案は「2泊4日」の短期バージョンでしたが、「会社を休まなくても良いので・・・」と数名のエントリーがありました。とても嬉しいです!
また、6日間のコースにも現在スタッフ5名を含んで21名が申し込んでくれました。
今までアジア圏は2000年のタイ「ホアヒン」年越しミレニアムを開催しましたが、その時も大勢の方が参加してとても盛り上がりました。今回も、大いに楽しんで頂きたいと思っています。

花見川校もチャップマンが増えて来たよ

今日は花見川校のマンスリーレッスンの日でした。
毎月1回しか開講出来ないので申し訳ないのですが、遅刻する方は1人もいない。お休みする場合はメールで必ず連絡をしてくれます。
言うなれば22クラブの「チャプマン=イイ奴」ばかりになったと言う事です。
とても嬉しいです。
それに今日は練習開始早々・・・「おっ!みんな復習していたな!」と分かる良いタイミングで「コシコシ」からのウォーミングアップを開始してくれました。
ドライバーショットもかなり身に付いてきています。ボールも上がり距離も出てきています。ただ、全員が‥‥と言う事では無く「少し、戸惑っている方もいらっしゃいますが」でも着実に、正しくセットアップしてくれていますので、また来月には良いスイングをしてくれると確信しています。
最後は、12月のチャップマンズトーナメントに、新たに2名の方がエントリーしてくれました。(合計6名参加)
そこに「僕、スクランブルに出ましょうか?」とキャプテンを買って出てくれた方もいて嬉しい限りです。