22クラブ,ゴルフスクール,初心者,山室善弘,」タグアーカイブ

嬉しいね!

8月22日(木)の誕生日に息子達から「日本酒」が届きました!
酒屋さんに行って「上燗」で美味しい日本酒をくださいと言って、選んで来てくれたそうです(※嬉しいですね!)
日本酒協会によると・・・温かい日本酒のことを「熱燗(あつかん)」と呼ぶことが多いが、温かい日本酒=熱燗ではない。「熱燗」とは50℃程度に温められた日本酒のことを指す。他にも40℃が「ぬる燗」、45℃が「上燗(じょうかん)」など温度によって表現が異なり、温かい日本酒全般を指すには「燗酒(かんざけ)」という言葉を使う。・・・そうですね。
調べてみたら以下のような区別があるそうです。(関係ないか?)

<熱>
55~60℃ 飛び切り燗(とびきりかん)
50℃   熱燗(あつかん)
45℃   上燗(じょうかん)
<温>
40℃ ぬる燗(ぬるかん)
35℃ 人肌燗(ひとはだかん)
30℃ 日向燗(ひなたかん)
<常温>
20℃前後 冷や(ひや)
<冷>
15℃ 涼冷え(すずびえ)
10℃ 花冷え(はなびえ)
5℃  雪冷え(ゆきびえ)

富士登山の9合目みたい!

いつものように金曜日にホームコースのメンバーから招集メールがありました。「エッ、西コース!」・・・予想気温が38度~40度なのに「西は徒歩プレー専用」なのに先輩たちは大丈夫かな~?と「前回投稿の夏ゴルフ準備」をして行きました。
案の定、後半の14番辺りで「歩く速度が遅くなって来たので」保冷バッグから「氷を入れた袋」を取り出し先輩にお渡しし、「冷たいおしぼり」も・・・。半分凍ったポカリも・・・。
「何でも出てくる魔法のバッグだね!」と、少し元気を取り戻した様子で一安心。
17番では「富士登山の9合目みたいだよ !」と言いながら、何とか無事にホールアウトしました…「良かった~♪」
ここで、【ホールアウト後の入浴】について私の対処法をご紹介しますが、お役に立てば。
まず、冷水シャワーで膝から下の部分を十分冷やします(私に場合は右ひじも冷やします)・・・その後、温水にして冷やした部分を今度は温めます。これで血行が良くなり「足がツル」ことも防げます。その後、体と頭を洗い、浴槽には入らず浴室を出て「冷水」を飲み「のんびり」着替えをします。
そして、帰りの車中では「凍らせたポカリ」が半分溶けていますので、それを飲みながらサングラスをして「慌てず、ゆっくっり運転」して帰宅します・・・。
皆さんも、良い方法があれば「投稿してくださいね!」

自主トレスプリングキャンプ2019準備完了

明日(4/28)からスパ&ゴルフリゾート久慈で「自主トレキャンプ2019」です。
自主トレの名前の通り、参加者の皆さんから提出して頂いた「練習(アドバイス)希望シート」を元に、みんなでレンジ・フィールド・コース内を1日中使用して自主トレ(ゴルフ漬けの日々)を楽しみます。
とは言ってもリーダーは私ですから「練習プラン&テキスト作成」から「お食事の手配」などなどすることは山ほどありますので、ダイエットと筋トレ、脳トレにも最適かな(笑)
皆さんからの希望を整理していたら「プレー中使用するすべてのショット」を練習することになりました!【※ドライバーからFW、アイアン、アプローチ、バンカー、パッティング】・・・でも、「スコアアップの要望」を叶えるために最も重要なことを伝えられるかな?・・・それは、
「コースを読む」(レイアウトを見て)
「プランを立てる」(自分の攻略プランを立てる)
「プランの変更」(ショットが上手く行かなかったときの対処)と・・・
「自分のショットに対する「6段階の自己評価」です。
①とても良い!②良い!③まだ、大丈夫!④ぎりぎりセーフ!⑤悪い!(OB・池など)⑥最悪!(軽率)です。
⑤悪い!(OB・池など)⑥最悪!は、反省して「忘れる!」
そして、④ぎりぎりセーフ!は「良い結果」と捉えることが出来れば「良い記憶だけを残し」ポジティブになれる!
「今のショットはダメだ!自分はダメだ!」と思ってしまっては、何をするにも焦りや不安が襲って来て「出来ることまで出来なくなってしまいます!」
④ぎりぎりセーフ!は「良い結果」と捉えることが出来るように努力してみましょう。

花見川マンスリー講座4/21

前月から22クラブが基本としている「パッティング」「アプローチ」「フルスイング(アイアン、ドライバー)」をすべて復習することにしています。
パッティングでは「タオルを背中から回し、両脇に挟んでコネクション」「両手を朝、顔を洗う時のように両掌を上に向けた状態でグリップ」「センターキープ」「ショルダーターンだけでストロークする」「下半身不動」・・・簡単に言うとGASPM+ショルダーターンのみを使用する。
アプローチでは、同じくタオルを挟みセンターをキープして「ショルダーターンからウェイトシフト」でバックスイング(コシ>コシの場合)、フォワードスイングはセンターをキープして「ウェイトシフトからショルダーターン」でスイングする(ワンレバースイングはこれでOK)
フルスイング系は「ワンハンド・スウィッシュ・ドリル」で「トップの両腕と手首の正しい形」と「フォワードスイング」では左腕の正しい通り道とフィニッシュの形を学びます。
スイングモーションとしては前出のショルダーターン、ウェイトシフトに「ヒンジング(肘の折り畳み」と「フォーアーム・ローテーション」を加えて大きなスイングアークを描きます。
皆さんも順序立てて習うと分かりやすいし、よく当たると嬉しそうでした。また、ベテランの上級者も「これで整理ができたし、真っすぐ飛ぶようになったよ!」と基本の大切さを改めて自覚したと言っていました。
「なぜ、こうすべきか」「そうすると、こうなるのか?」「各ショットの目的は何か?」などなど、大分「ティーチング(講義)の効果が出てきました」
練習していた若者に挨拶すると「ドライバーが・・・・」とのこと・・・「こうすると、こうなるよ!」とアドバイスしたら帰りがけに「ボールは上がるし、飛ぶようになりました!」と御礼の言葉まで聞けてとても嬉しい日でした!

月例研修会あと1名(セルフ乗用、昼食付)

4/10(水)の第63回22クラブ月例研修会は、新千葉CCあさぎりコースで行います。今回は月例会では初めてのセルフプレーとしました。それは、コース創立50周年特別割引優待料金でプレー費はなんと「¥6,500」なので多くの方々に月齢研修会デビューをして頂きたかったからです。
現在は3組12名に1名足りない状況で、寂しい感じ。誰かもう1名参加しませんか?
新千葉CCは私のホームコースの一つで、22クラブ月例研修会での実力判定認定コースでもあります。この機会に誰かい来ませんか~♪

やはり、レッスンは楽しいね。

昨日、銀座校に行って松村先生の2つのクラスを見て来ました。
皆さんとは「ひよことチャップマン」でお会いしているので、気軽にお話が出来ました。
そこで、グリップが未だ定まっていない為に、本来のヘッドスピードが出せていないようでので皆さん一人一人に「グリップ」の握り方をアドバイスして来ました。
今までよりも「握り難い」と感じた方もいたようですが、ハッキリとSWINGに変化が見られました。(※良かった!)
レッスンの終了後に「また、お会いしましょう!」と挨拶を交わしてお別れしましたが「やはりレッスンは楽しい!」ですね。機会があれば他の22クラブにも伺いますので、宜しく、お願いします。!
(追伸)明日は22クラブの月例研修会「メイプルポイントGC」です。今回一緒のラウンドするのは前回の上位3名・・・全員女性です。「私とラウンドするからと言って緊張している」と堀江先生や坂本先生から聞いています。私のほうが緊張してしまうかも?
明日は、皆さんと楽しくランドして来ま~す!宜しく!

波乱のスタートも、17番で覚醒?

最近プーケット情報が重なりましたので、ここらでマイゴルフの近況報告です。
「今年のゴルフは波乱のスタート」と書きましたが連日の朝練で感じを取り戻せたので「意気揚々」と茨城Gに行ったのです。
西コース:1番ホールのドライバーは文句無しのナイスショット!なのですが2打目90Yを引っ掛けてカラーに止まりました。今回はパターの寄せワンでパーでスタート・・・チェックポイントのメモを見ながら2番ホール・・・ここもD#はナイスショット!
でもそこからが、チグハグなゴルフでダボは打つわ、トリも出るわで大変でした。
そして迎えた17番・・・いつものメンバーの方が「山室さん、変だよ!」・・・「以前は、こういうバックスイングだったが、今日はこうなってるよ!」と親切なアドバイスをくれました。
それは私のメモに大きな文字で書いてあるバックスイングのチェックポイントだったのです。
「ありがとうございます!…こんな具合ですかね?」とやってみると「そうそう!それだよ!」…「では行きます!」とばかり打ったドライバーに「ほーら!…それにしても良く飛ぶね~!」「70ヤードも先じゃない!」と喜んでくれました。2打目、3打目(ピンがらみ)でバーディーは逃しましたが、続く18番(PAR4)は、ドライバーが狙い通り、2打目(160Y)は7番アイアン、久々の高い弾道でピン手前3mにナイスオン!上りのバーディーパットが入って「ナイス・バーディー」でした。気持良く終われたのですが・・・「あの朝練は、何だったのか?」と複雑な思いで帰路につきました。家に帰ったらまだ「13時30分」でした。
それにしても「長~い1日」に感じた「波乱含みのラウンド」でした。(ホッ!)
1/25(金)の月例研修会に向けて練習しなくっちゃ!(追伸」明日は、スタッフ研修会で「小田急藤沢ゴルフクラブ」に行ってきます。

2019年のゴルフは、波乱のスタートです!

皆さんも「初打ちゴルフ」に行かれましたか?
昨年のゴルフは調子が上向きのまま無事終了出来て、少々期待して臨んだ私の初ゴルフ。
スタート:西コース1番(PAR4)のドライバーは、FWセンターで残り85ヤードと最高の当たり。2打目のSWのショットは思い通りに「心地よい打球音」と「弾道」でピン手前10ヤードに落下のあとワンバウンドしてベタピン!(そう見えたのです!)・・・「今年は、最初からバーディー・スタートか~!♪」とグリーンに上がったら何と10Mもオーバーしていました。丁寧に2パットを狙いましたが、2mもショートして「3パット」のボギー!
ここからが最悪でした!(※こんな些細なことで、すべてがおかしくなるのがゴルフですね)
「ドライバーは右にフケるし、引っかけるし」・・・グリーンぎりぎりを狙ったショットは「バンカーの土手に大目玉」になるし、結局3パットを4回…ランが出すぎて池ポチャまで。
後半は、攻め方を切り替えて何とか事なきを得ましたが、散々なラウンドでした。
翌朝から「気持ちを引き締めて」朝練を開始しました!
1日目:400球、2日目:300球、3日目:300球・・・4日目(昨日)の250球を超えたあたりでやっと元通りの当たりが出始め、401球で終了しました。
一番乱れていたのは「プリショット・ルーチン」…特に胸(肩)の向きとボールの位置関係。第二にリズム・テンポ、第三にセンター、プレーン、ウェイトシフト、・・・要は「基本すべて」です。練習中、以下のドリルを確認しながら行いました。
セットアップ・ドリル/フリースイング・ドリル/ショルダーターン・ドリル/ワンハンド・スウィッシュ/1・2・3ドリル/フォーアーム・ローテーション・ドリル/ティートゥ・ティー・ドリル/

今年最後の「茨城ゴルフ倶楽部」

3連休なので早目に家を出ましたが、車はスイスイ流れと6時20分に到着してしまいました。在庫として持っている「練習場のコイン」を使い、昨日のチェックポイントMEMOを見ながら30球。
振り返るといつものお仲間も後ろの打席で、すでに打ち始めていました(みんな同じ理由で早く到着したとか)
天気予報は「曇り時々小雨」でしたが、青空が顔を出して暖かい好コンディションでした。7時30分スタートなのでハーフの上りは9時15分・・・まだ、モーニング朝食が注文できるのです。そこで、私は「ホットドック&コーヒー」を注文(※前半は調子が上がらなかったので、ビールは控えました!)後半は何とかまとめて来られましたが、前半は「SWING」のことを考えてプレーしたせいか「狙う」気持ちが薄れていたようです。
ともあれ、今年最後の茨城は楽しいお仲間とのラウンドで終了・・「では、また来年!」と言ったら「来週は来ないの?」とお誘いが!・・・。みんなゴルフが好きなんですね!

山室・・・一息!

社内事情のことなので皆さんにはお伝え出来ませんが、今日の午後2時以降はやっと「自由時間」が取れました!
出来なかったことをやりましたよ~!
まず、「昼寝」・・・「ゴルフ練習場でマンぶり250球」、そして吉原土手の馬肉屋さん(土手の蹴っ飛ばし!と言います!)「あつみや」に行って美味しい料理と「日本酒」を4合(熱燗)
そして、お正月用の「卵焼き」を注文して今、帰ってきました。
足元は気持ちの良い「フラフラ」状態です。
そしてタイミングが良いことに、明日は茨城ゴルフ倶楽部のメンバーさんからラウンドのお誘い。いつもの通り東コース7時30分スタートですって。
思い切り振り回して楽しんで来ます!
今日の練習場でのチェックポイントは「センターキープ」と「右ひじを畳んだままインパクトへ!」です。
毎回、練習場に行くと最後の30球で良い当たりが出ます!今日は250球~280球の間でした(笑)