22、チャップマン,山室善弘,ゴルフ、スクール,」タグアーカイブ

スタッフ達の得意技

得意技と言っても、ゴルフ以外の才能の事。
昨日のチャップマンはスタッフ達の特技で無地終了できました。
事前準備は坂本、哲也がしっかりやってくれました。提出用スコアカードはじめ作成物は武田が葉山の土方さんと完ぺきにやってくれます。買い物担当は黒沢がいつものように素早い行動で頑張ってくれました。三山は体調が回復して来たので早朝からテキパキと作業をこなしてくれていました。最後は毎回パーティー時に才能を発揮してくれる堀江。賞品陳列は見事なものですね!武田と協力してキレイに飾り付けをしてくれました。成績発表の順序も考えられた陳列にはいつも感心させられます。
これで、私も安心です!

とりあえずホッとしました。

プライベートなことですが、昨日の夕方、由紀枝ちゃんの手術が無事に終了して取り合えずホッとしています。両膝関節インプラント置換術ですが、術後に先生から「もう痛みはなくなりましたので・・・」と見せられたレントゲン写真に写ったチタンとセラミックの黒い影・・・「サイボーグ?」・・・これで「最強の由紀枝ちゃん」になりそうな予感が。
今日からリハビリが始まりますが、頑張って!
来年のゴルフ旅スケジュールは、現在作成中なので、私に任せておいてくださいね!

ptroz

凄いガンバリに頭が下がります!

チャップマンを間近にして準備作業も大詰めです。
昨日も、坂本、武田が朝から本部に来てくれて、哲也と3人でパワフルに作業を片付けてくれました。二人の先生は自分の車両に「賞品類」や「備品」をビッシリ積み込んで持ち帰ってくれました。
22クラブ会員に対しての「心遣い=愛」をハッキリ感じさせる光景に、感激でした。
他のスタッフは「レッスン」をしっかりやってくれていますし、本当に心強いです。
Best Inductionのスタッフはみんなチャップマン(イイ奴)です。
12月6日(金)の第45回チャップマンズトーナメントでは、皆さんも大いに楽しんで下さいね!

今日はチャップマン会議

チャップマンに向けて最後のスタッフミーティングでしたが、先生達は協力して打合せを繰り返していました!嬉しいですね!最後に残ったのは坂本、堀江先生でしたが来年度2月のゴルフトラベル宮古島について募集要項や申込書などを作成してくれました。その後は、久々に吉原大門前の馬肉料理店(あつみや)で一杯やりました。いいやつ達ですね!チャップマン万歳!

チャップマン(ひよこ)に申し込んだかな?

22クラブ第45回インタークラブ「チャップマンズトーナメント」は12月6日(金)に姉ヶ崎CCの西コースを使用して開催されます。
22クラブの恒例イベントですが、各クラブのレッスンは「この日を目標」に進められている(ハズ)・・・年に2回のゴルフ発表会です。(※会員がみんな仲良し!みんな、エチケットマナーが良く一生懸命にプレーする!だから楽しい!)
各クラブの皆さんからは多くの申し込みを頂いていますが、まだ空きが多くありますので是非、エントリーして下さいね!
まだ、お一人でプレーすることが不安な方は、大磯ゴルフコースを貸切にして「ひよことチャップマン」11月23日(勤労感謝の日)を開催しますのでこちらに是非、参加してくださいね!

右がダメなら…左1本で

先ほどホームコースの先輩から「招集」がありました。東コースOUT(7:30)スタートだそうです。
忙しくて治療には行けなかったので、明日はインパクト以降は、右手を放して左腕1本でフォローを取ることになりますね。皆さんが22クラブでの練習で行った事があるかも知れませんが「以外に良いこともあるのですよ!」
右ひじ、右手をインパクトで体のそばを通すので「右手は暴れることが出来ません!」
3/4スイングで大きめのクラブを使用してプレーをして来ます。但し、ヘッドスピードが上げられないのでボールは低めになりランが出てしまいますので、すべて手前から花道狙いですね。バンカー越えは避けるしかありません・・・レイアップのあと、SWのアプローチで何とか「寄せワン=スクランブリング」を狙って見ます。それでもゴルフがしたい私です!(苦笑)

エントリーは済んだかな?

11/23(勤労感謝の日)は、22クラブ恒例の「ひよことチャップマン2019」(大磯ゴルフコース貸切)で開催します。
また、12/6(金)は、「第45回チャップマンズトーナメント」(姉ヶ崎CC西コース使用)があります。
先生達もお休みを献上して準備をしています。毎年恒例の22クラブ大イベントですから、お気軽に参加して頂けたら嬉しいです!
皆様はもうエントリーを済ませましたか?まだの方は、急いでエントリーして下さいね!

BとP…今月はBの勝ちかな?

昨日の花見川校は大勢参加で楽しく進行出来ました。終了し時に「先生!これから富士通を見に行ってきます!」と元気にお帰りなったのは60歳過ぎからゴルフを始めたMさん。トーナメントに行ってくれるのはとても嬉しいですね!(チャップマンズトーナメントにも参加申し込みを済ませて行きました!)
その富士通レディス2019(千葉県、東急セブンハンドレッドクラブ)では、ミレニアム世代と言われているアマチュアゴルファー古江 彩佳ちゃんが見事な優勝を飾りましたね!
最終日、最終組の:古江 彩佳、三ヶ島 かな、高橋 彩華の3選手ともにキャップ(帽子)には「B(ブリヂストン)」のマークが!・・・このところ「P=ピン」が圧倒的に目立っていましたが今回は「B」でしたね!使用ボールにも「B」マーク・・・パッティングの時にクルクルと「順回転」するのが、良く見えたでしょ!

今週末のZOZOトーナメント(習志野CC)でも「タイガーウッズ」が使用するボールも「B」マークですから、ブリヂストンさんも今月は大喜びでしょう!…チャップマンズトーナメントへの協賛も「宜しくね!」

弱音

1985年前後に行ったNGFのアメリカ・セミナー(ティーチング&コーチングセミナー)で圧巻のデモンストレーションを見せつけてくれたのはPGAプロの「マニエル・デ・ラ・トーレ氏」です。当時、彼は64歳でしたが私たち参加者全員が「46歳」と聞き違えるほどパワフルでした。
氏の名前はビブログで過去に2回ほど載せましたがビブログ内の「検索」利用して頂ければ記事が見られます。
私が過去に衝撃を受けたPGAプロは、1番が「マニエル・デ・ラ・トーレ氏」2番目はジャックニクラスゴルフアカデミーの校長だった「フィル・ロジャース氏」です。この2人は私に「シンプル・イージーなゴルフスイング」を教えてくれました。
なぜ、またこの名前を出したかと言うと・・・ゴルフショットと言うものは「良い時だけではなく、最悪の状態にもなるものです」そんな時、戻ることのできる教えはこの2人しかいないからです。
現在の私のゴルフは今年前半の最高の状態から現在は「最悪の状態」に近いからです。
そんな時口から出るのは「ゴルフの才能は無いのかな?・・・・」「もう、努力しても無駄かな?」なんて言う【弱音】です。
でもこの2人の教えに、いつも助けられて来ました。
明日は、22クラブの月例研修会・・・最悪の状態では参加者に申し訳ないので今朝、近所の練習場の早朝練習に行って来ました。迷うことなく「マニエル・デ・ラ・トーレ」の教えだけを意識してボールを打ち続けてきましたが「光明が見えて来た気がします!」
ゴルフはこんなことの繰り返しですが、やめられませんね!