22、チャップマン,山室善弘,ゴルフ、スクール,」タグアーカイブ

チャップマン(ひよこ)に申し込んだかな?

22クラブ第45回インタークラブ「チャップマンズトーナメント」は12月6日(金)に姉ヶ崎CCの西コースを使用して開催されます。
22クラブの恒例イベントですが、各クラブのレッスンは「この日を目標」に進められている(ハズ)・・・年に2回のゴルフ発表会です。(※会員がみんな仲良し!みんな、エチケットマナーが良く一生懸命にプレーする!だから楽しい!)
各クラブの皆さんからは多くの申し込みを頂いていますが、まだ空きが多くありますので是非、エントリーして下さいね!
まだ、お一人でプレーすることが不安な方は、大磯ゴルフコースを貸切にして「ひよことチャップマン」11月23日(勤労感謝の日)を開催しますのでこちらに是非、参加してくださいね!

右がダメなら…左1本で

先ほどホームコースの先輩から「招集」がありました。東コースOUT(7:30)スタートだそうです。
忙しくて治療には行けなかったので、明日はインパクト以降は、右手を放して左腕1本でフォローを取ることになりますね。皆さんが22クラブでの練習で行った事があるかも知れませんが「以外に良いこともあるのですよ!」
右ひじ、右手をインパクトで体のそばを通すので「右手は暴れることが出来ません!」
3/4スイングで大きめのクラブを使用してプレーをして来ます。但し、ヘッドスピードが上げられないのでボールは低めになりランが出てしまいますので、すべて手前から花道狙いですね。バンカー越えは避けるしかありません・・・レイアップのあと、SWのアプローチで何とか「寄せワン=スクランブリング」を狙って見ます。それでもゴルフがしたい私です!(苦笑)

エントリーは済んだかな?

11/23(勤労感謝の日)は、22クラブ恒例の「ひよことチャップマン2019」(大磯ゴルフコース貸切)で開催します。
また、12/6(金)は、「第45回チャップマンズトーナメント」(姉ヶ崎CC西コース使用)があります。
先生達もお休みを献上して準備をしています。毎年恒例の22クラブ大イベントですから、お気軽に参加して頂けたら嬉しいです!
皆様はもうエントリーを済ませましたか?まだの方は、急いでエントリーして下さいね!

BとP…今月はBの勝ちかな?

昨日の花見川校は大勢参加で楽しく進行出来ました。終了し時に「先生!これから富士通を見に行ってきます!」と元気にお帰りなったのは60歳過ぎからゴルフを始めたMさん。トーナメントに行ってくれるのはとても嬉しいですね!(チャップマンズトーナメントにも参加申し込みを済ませて行きました!)
その富士通レディス2019(千葉県、東急セブンハンドレッドクラブ)では、ミレニアム世代と言われているアマチュアゴルファー古江 彩佳ちゃんが見事な優勝を飾りましたね!
最終日、最終組の:古江 彩佳、三ヶ島 かな、高橋 彩華の3選手ともにキャップ(帽子)には「B(ブリヂストン)」のマークが!・・・このところ「P=ピン」が圧倒的に目立っていましたが今回は「B」でしたね!使用ボールにも「B」マーク・・・パッティングの時にクルクルと「順回転」するのが、良く見えたでしょ!

今週末のZOZOトーナメント(習志野CC)でも「タイガーウッズ」が使用するボールも「B」マークですから、ブリヂストンさんも今月は大喜びでしょう!…チャップマンズトーナメントへの協賛も「宜しくね!」

弱音

1985年前後に行ったNGFのアメリカ・セミナー(ティーチング&コーチングセミナー)で圧巻のデモンストレーションを見せつけてくれたのはPGAプロの「マニエル・デ・ラ・トーレ氏」です。当時、彼は64歳でしたが私たち参加者全員が「46歳」と聞き違えるほどパワフルでした。
氏の名前はビブログで過去に2回ほど載せましたがビブログ内の「検索」利用して頂ければ記事が見られます。
私が過去に衝撃を受けたPGAプロは、1番が「マニエル・デ・ラ・トーレ氏」2番目はジャックニクラスゴルフアカデミーの校長だった「フィル・ロジャース氏」です。この2人は私に「シンプル・イージーなゴルフスイング」を教えてくれました。
なぜ、またこの名前を出したかと言うと・・・ゴルフショットと言うものは「良い時だけではなく、最悪の状態にもなるものです」そんな時、戻ることのできる教えはこの2人しかいないからです。
現在の私のゴルフは今年前半の最高の状態から現在は「最悪の状態」に近いからです。
そんな時口から出るのは「ゴルフの才能は無いのかな?・・・・」「もう、努力しても無駄かな?」なんて言う【弱音】です。
でもこの2人の教えに、いつも助けられて来ました。
明日は、22クラブの月例研修会・・・最悪の状態では参加者に申し訳ないので今朝、近所の練習場の早朝練習に行って来ました。迷うことなく「マニエル・デ・ラ・トーレ」の教えだけを意識してボールを打ち続けてきましたが「光明が見えて来た気がします!」
ゴルフはこんなことの繰り返しですが、やめられませんね!

心構えと信念

明日は、BIスタッフミーティング(本部)ですが、先生達に入社当時から伝えてきたことがあります。それは、私がアメリカで受けたゴルフコーチング・セミナーで共感した事柄です。
Best Inductionも同じ心構えと信念をもって22クラブを運営して行きたいと思って来ました。
明日は、以下の事柄をもう一度、先生やスタッフに徹底しようと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・
「ゴルフを教えコーチをすることの大切さ」を考えてみる。
私達は、誰かが余暇を楽しく過ごすお手伝いをできれば、それが幸せだ!
私達は、若者に彼(彼女)が一生楽しめるゲームを紹介することができれば、それが幸せだ!
私達は、家族が一緒に時間を持てる、共通の趣味をお手伝いできれば、それが幸せだ!
私達は、退職者に運動と社交に役立つ遊びを紹介できれば、それが幸せだ!
私達は、若者に大人と同等又はそれに近い立場になれるゲームを紹介できれば、それが幸せだ!
ゴルフには様々な意味がある:社交、運動、競技、上達することへのチャレンジ、戸外で遊ぶ楽しみ、その他いろいろ。
コーチ技術を磨くうちに、考えられないほど奥深い所に至ることができる重要なポイントを身に付ける事ができる。あなたはインストラクターとして、この重要なポイントを勉強する義務がある。レッスン、コーチ、そしてゴルフを広めることがインストラクターの一番大切な責任だ。

 

マナーの悪い人が目立つね!

夕方、練習場に行くと女性が運転する高級車のSUVが駐車場の「出口」からスピード緩めず進入して私の車の前を通過し、急にブレーキをかけて停車…フロントに近い駐車エリアに車を止めたのです。
打席に行くと私の2打席後方で「個人レッスン」を受けていましたが、インストラクターと大きな声でしゃべりまくる始末…。
今年のゴルフ規則書から「第1章 礼儀(エチケット)」が削除されましたが、「他人に迷惑をかけない」という基本理念が徹底されなくなってしまっては…。
さらに前方の打席でも大きな声で「あ~でもない、こうでもない」と初心者に指南をする高齢ゴルファーが。それも、まったく頓珍漢なアドバイスばかりで…初心者が可哀そうでした。
「教え魔」に絡まれたら笑顔で「見せて見せてください!」と1~2球打たせてから「な~んだ!まっすぐ打てないのですね!」…と笑顔で一言。これで「教え魔」は退散するでしょう!(笑)
どちらにせよ、エチケットマナーを守って、みんなで楽しいゴルフが出来ると良いですね!

嬉しいニュースと残念なニュース

全英女子オープンでの「渋野日向子」の優勝から始まり・・・「ラグビー・ワールドカップ」では、日本 チームが強豪アイルランドに勝利!また、「陸上:世界選手権」では男子50キロ競歩で日本記録を持つ鈴木雄介(31=富士通)が金メダルを獲得!
でも、その裏では男子100mでは日本勢3名が決勝に進出できなかったなど「嬉しいニュースと残念なニュース」があるものですね。
残念なニュースと言えば、いつも元気な由紀枝ちゃんが先週、古傷の膝を再度痛めてしまい精密検査の結果「膝人工関節置換手術」を受ける事になってしまいました。手術は12/4で2~3週間の入院のあと3か月のリハビリが続くそうです。2020年4月の復帰となりそうですが本人もショックだと思いきや「治ったら、ゴルフや旅行にも心配なく行けるね!」と前向き!「でも、またチャップマンズトーナメントは欠席か~・・・」とも言っています。
取り合えず今は、私のギックリ腰用のステッキを使用中!でも、車を運転して買い物などをしていますので、大丈夫です。

八王子から葉山、そして浅草へ

昨日は、火曜日のデスクワークのせいか、腰の痛みが再発していたので念の為、午前中に「針の名医」に治療を受けたあと車で「八王子校」に行きました。1階の駐車場に車を止めたら2階打席から「お~い!校長先生が来たぞ~!」と言う声が聞こえ、2階に上がってみると、いつもの皆さんが笑顔で迎えてくれました。レッスンの雰囲気はとても元気で楽し応な雰囲気でした。皆さんと近況報告や昔話をして楽しい時間はあっと言う間でした・・・すぐに、葉山校へ向かいましたが、八王子から高速を利用して83キロ(圏央道>東名>保土ヶ谷バイパス>横浜横須賀道路)も渋滞もなく快適に到着。(※横浜校に立ち寄りたかったのですが、時間がなく今回は諦めました)
レッスン中でしたが、すぐに気が付いたのは「トップの位置が決まってるぞ!」・・・とても嬉しく感じました。ボールも上手くヒットで来ているしチャップマンズトーナメントでの葉山校の活躍が楽しみです!
PING社の新しい「レディスクラブ」の試打用をスタッフの土方さんに渡して、皆さんと少しお話をして、すぐに本部へ引き返しました。
腰の具合も大丈夫なようですので、夕方、由紀枝ちゃんと一緒に9/20に来日するハワイの友人夫妻が宿泊する浅草のホテルにメッセージを預け・・・「夕食の場所」を3~4か所チェック。
「ご苦労様!何か食べたいものはありますか?」と由紀枝ちゃんに聞くと、思った通り「お肉!」・・・そして「松波」はどうかな!との答え。と言うわけで長~い1日が終了でした。

ゴルファーズ・オネスト

大変残念なことですが、先にもお知らせした通り、2019年7月1日より「22クラブ銀座」の名称は無くなり、「ドリームゴルフ銀座」に変更となります。
また、銀座校担当をしていたインストラクター松村には「小社から契約解除」をした旨、ここに報告させて頂きます。
Best Inductionは、ドリームゴルフ銀座とインストラクター松村とは「クラブ運営、イントラクション、イベント、物販」その他について今後一切関わりがございませんので、ご承知置きください。

ゴルフを覚えて約半世紀になりますが、今回の件はこれまで大切にしてきた「ゴルファーズ・マインド」「ゴルファーズ・オネスト」など、私なりの「ゴルフの精神」が傷ついたことはありません。
しかし、Best Induction 22クラブは、今まで通り「みんなで集い、学び、競い・・・そして楽しむ!」をコンセプトとして「健全なるゴルフの普及と発展」を目的に進んでまいります。