22club月例研修会」タグアーカイブ

美しいレイアウト

スタッフ研修会6/25(金)に訪れた「富士小山ゴルフクラブ」の雰囲気に先生達も「イイですね~♪}と満足顔でした。支配人からは「2012年に4組で来られた記録がありましたよ!」と伝えられて以前にも「スタッフ研修会や月例研修会」で来たことを思い出していました。
1番のティーグラウンドに立った時にも「良い雰囲気ですね!」「美しいレイアウトだな!」と先生隊も大感激・・・
「今度の月例研修会(7/13)では、きっと皆さんにも喜んでもらえるね!」と。
今回の成績は「病み上がり」の私が久々にBG優勝してしまいました。第二位:坂本先生、第三位:黒沢先生でした。
一緒の組で回った坂本先生には1番ホールが終了した時に「少し早いぞ!」とアドバイスをしたら、そのせいでしょうか?その後は、素晴らしいショットを連発「いいぞ、そのテンポだ!」と言いながら楽しくラウンド出来ました。

月例研修会(米原GC)速報

第78回22クラブ月例研修会は本日4/18(月)に米原ゴルフ俱楽部で開催。
コースは「水の魔術師:小林光昭氏」の設計で要所に「ウォーターハザード」が配置され、美しいレイアウトとは裏腹に難易度が高い。
そのコースでも、「池には一回も入れなかった!」を堅実なプレーをした「岡 秀人さん(馬込)」が、見事に優勝しました。※今回は奥様の恵理子さんも初参加してくれました。
第二位(ベストグロス)は、「斎藤 努さん(ゼミ)」、第三位は「江崎澄江さん(馬込)」でした。
スタート目の勉強会では、「スコアを崩さず上達する方法」として、私から「ボギーオン率100%を目指そう」をテーマにしました。
どうしても、無理な攻めは「大叩き」の原因になる場合が多いので、このテーマにしました。各自、「ボギーオン率記入用紙」を持ってラウンドしてくれました。おそらく帰宅してから「フィードバック(反省)」した時に「次からはこのようなミスはしないようにしよう!」と思っているのではないかな?
次回は6月18日(金)PGM南市原ゴルフクラブで開催しますので、お気軽に参加してくださいね!

ホームページの更新

遅れていました「22クラブ月例研修会」のHDCP更新を完了して、ホームページ(トップ)からご覧になれるようにしました。
次回、第78回は「米原ゴルフ倶楽部」で開催しますが、まだ空きがありますので、ご都合の付く方は是非、参加してくださいね!
米原ゴルフ倶楽部は、とても綺麗なコースですので、WEBサイトをご覧ください。

4月の月例研修会について

米原ゴルフ倶楽部(千葉県)に決定しました。(※4/19(月))
このコースは、BSテレ東 日曜夜10時 「ゴルフクィーンズマッチ ~企業対抗女子ゴルフ選手権」で放映中です。過去には、22クラブ(山室ゼミ)の竹内さんたちが参加していましたね。
今回は「セルフプレー」で料金もリーズナブルにして頂きました。是非、参加してください。
コースのホームページから「コース全体のキレイな空撮映像」が見られますので是非、ご覧ください!

 

月例研修会

第68回22クラブ月例研修会、昨日は新千葉カントリークラブで開催しました。冬の合間にもかかわらず、気温も高くとても良いコンディションでした。いつものように参加者の皆さんは集合時間前に全員集合でした。前日の雨でフェアウェイはウェット状態でしたのでボールのランがほとんどありませんでした。距離のあるコースに皆さんは多少苦戦していましたが、それでも一生懸命にプレイをしている姿は非常に好感が持てました。調子の良し悪しはいつもありますが、それでも諦めずに一生懸命にプレイする姿はさすがにチャップマン達でした。プレイ後の反省会では、皆さんといろいろな課題についてディスカッションしましたが、その中でもレイアップについての考え方を皆さんと話した際に、次に打つショットについてもう少しプランを明確に立てた方が良いとアドバイスをしました。もう一つ皆さんと相談したことがあります。それは月例研修会のハンディキャップの上限のことです。現在は女性24、男性18となっていますが男性も24まで引き上げても良いのではないか?と言う提案です。100を切ったら月例研修会と言うのが22クラブの考え方ですが、いきなりハンデ18を目指すのは少し重荷になって参加をためらう方も多いのではないかと思いました。少しずつプレイの考え方やショットについてアドバイスをしながら少しずつ皆さんの上達のお手伝いをしたいので先生たちに相談をしてハンディキャップの上限を決定しようと思っています。

月例研修会(10/09森永高滝CC)

快晴で、秋のそよ風が気持い絶好のゴルフ日和でした。
プレー前の勉強会テーマは昨年から本格導入された「JGA/USGAスロープレイティング・システム」についてでしたが、その中で出てくる「スクラッチゴルファーとボギーゴルファーの定義」をお話しながら、どのように練習をすれば「スコアアップが出来るのか?」…そのヒントを提案しました。「自分の飛距離に応じた攻略法」とミスショットを埋めるためには「アプローチ・パッティングが不可欠ですよ!」と。
今回は、初参加の方もベテラン達と仲良くラウンドしてとても楽しい雰囲気でした。私もラウンド後の反省会で「22クラブの皆さんはプレーもスピーディーでエチケットマナーが良い!とても嬉しいです!」と感想を述べさせて頂きました。結果は優勝:石黒雅行さん、2位:白石澄子さん、3位&BG:斎藤努さんでした。賞品は勿論、森永のお菓子にしました。(※全体の成績はホームページでご確認下さい)

次回は、11月19日(火)に渋野日向子プロが初優勝を飾った「茨城ゴルフ倶楽部(東コース)」での開催となります!皆さん奮ってご参加ください!

月例研修会 4/10(水曜日)新千葉CCあさぎりコース

皆さんも先生達から聞いていると思いますが「新千葉CC」も私のホームコースの一つです。
そこで「あさぎりコース」を22クラブの実力判定コースに位置付けています。ここでのラウンドスコア(平均)を参考にして、レッスン時にどんなアドバイスが必要なのかを決定しています。
今回は、まだ参加者が少ないようです。都合がつけば是非、この機会に参加してはどうでしょうか。

今年最初の月例研修会(茨城GC東コース)

今日1月25日(金)、2019年最初の22クラブ月例研修会を私のホームコースである「茨城ゴルフ俱楽部」の東コースで開催します。今回は女性の参加者も多く初参加の方もいらして楽しみです。
このコースは女子のトーナメントやその昔アジアサーキットの最終戦のダンロップオープンの会場として使用されています。距離のたっぷりある東コースなのですが、コンペの場合「白マーク」からに限定されています。本当は「バックティー」からプレーして貰いたのですが決まりなので残念です。
今日の勉強会のテーマは「スコアを崩さずに上達する方法」と「2019年新ルールについて」です。
次回は、3月15日(金)山梨県上野原にある名コース「メイプルポイントゴルフクラブ」です、皆さん奮って参加してください。

箱根カントリー倶楽部(月例研修会)

10月17日(金)に22クラブ月例研修会を開催するこのコースは、女子ツアーを開催した大箱根CCと間違えている方はいませんか?
このコースは歴史は古く昭和29年に開場、理事長は元総理大臣の細川護熙氏が務める名門コースです。http://www.hakonecc.com/
普段はなかなか行けないコースですし、今回は支配人のご厚意で特別料金にしてくれていますので、この機会に日本のゴルフ史を体感して見ませんか?
お申し込みは22club本部まで。(あと8名の空きがあります)

投稿ありがとう!と月例研修会

早速2件の投稿(コメント)を頂きました!・・ありがとうございます。
ドシドシ、お気軽に投稿して下さいね!

さて、3月21日(春分の日)の22club月例研修会は、定員になりました。
新千葉CCのあさぎりコースは、距離もたっぷりあってグリーンは砲台と難易度は高いですよ!普段の練習成果を試すのには最適なコースです。それに、プレー費が「安い!」のが良いですね。

さあここで、攻略法のお勉強ですよ!
距離が長い分、FWは広いので「力んでチョロ」なんて言う事がないように「楽に、楽に!」
各ホールの距離を良く把握して・・「確実にボギーオン」するホール(9番、18番)。
長いホールで寄せワンが取れたら最高です。(無理に狙ってダボにしないように)
ゆるい打ち上げのホールは「1番手~2番手」ぐらい使用クラブを上げて下さいね。
新千葉のグリーンは意外に曲がらないからね!(距離感優先)

以上ですが、何処のコースに行った時も、上の攻略法は共通ですからね。
最後に、22clubの会員達はみんな「チャップマン」、上手な方々も優しくラウンドしてくれます。・・しかし、お互いに邪魔になるような行為は慎む事。(ボヤキ、愚痴、投げやり禁止だよ)
みんなで「楽しみながら、上達する場にしよう!」