パッティングについて

先日のチャップマンズトーナメントの最後のあいさつで「苦言を一言」と・・・参加者の皆さんが「22クラブが提案しているスタート前のパッティング練習をしている方が殆どいないのは大変残念である!」と申し上げました。パーティー終了後には先生方に檄を飛ばして「どうなってるんだ!」・・・「明日から全クラブ、全クラスで徹底してくれ!」と伝えました。
チャップマンが終了して家に帰る間も何か、やるせない気持ちで・・・、2~3日は残念で中々、寝付けませんでした。
「たったパッティングのことで大袈裟な!」と思うでしょうが、私にとってはとても重要な事なのです。
良かったら・・・文末にリンクを貼ってある「パッティング練習方法」を開いて良く見てください。
これは春、夏のキャンプで使用するレジュメに必ず入れているものです。
①②では「Mパッ」しか書いていませんが本来は「Lパット」「LLパット」の練習も入れるべきです。これら、パッティングの「5ストローク」はあくまで振り幅の基準練習にするためのもので、実際にプレー中に「目で見た」「足で感じた」「距離」「曲がり」を感じたまま「自然にストローク=直感」ができるようになる為のものです。ですから、何度も繰り返し練習する必要があるのです。
そして、必ず「結果」として現れ、「スコアは着実に減るはずです」・・・担当の先生方も皆さんにしっかりお教えして下さい・・・・以上です。
パッティング練習方法

パッティングについて」への2件のフィードバック

  1. 外崎 恵美子

    パッティングの練習方法を参考にして、また精進いたします
    来月の月例研修会も申し込みました

    チャップマンでゲットしたお肉、日曜日に届きました
    ありがとうございます

    年末の挨拶になりますが、今年一年お世話になりました
    また来年もよろしくお願いします

    返信
    1. yamamuro 投稿作成者

      来月の「茨城ゴルフ倶楽部の22クラブ月例研修会」に参加してくださるのですね!ありがとうございます。
      パッティング練習その他に不明な点があれば、その時に聞いてください。楽しみにしています。
      チャップマンも第二位と素晴らしい成績でしたね。「お肉」はさぞ美味しかったのでは?
      こちらこそ、大変お世話になりました。来年も、宜しく、お願いします。山室善弘

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。