22、山室善弘,ゴルフ、スクール,」タグアーカイブ

ご指摘に感謝とお詫び

22クラブのHPよりの投稿で、インストラクターの言動に対して「22クラブでは、どんな教育をしているのか?」とのご指摘を頂きました。
ご投稿頂いた内容を担当に確認しました。
言葉の使い方に、気遣いが無かったようです。
「大変不快な思いをさせてしまいまして、大変申し訳ございませんでした。」
「改めてスタッフ全員に徹底するように致します。」
このブログをご覧になっている皆様も、ご提案やご指摘がある場合は是非、教えて下さい。
皆様のゴルフライフを有意義になるように、お手伝いをさせて頂くことをスタッフ全員の目標にしていますので。

結果も大事ですが

オリンピックは、日本勢の金メダルラッシュで盛り上がっていますね。
結果も大事ですが、それだけではありませんよね。一生懸命に競技に打ち込む姿は、見る者に沢山の「感動」を与えます!
コロナの感染拡大が心配ですが、選手たちを応援して私たちの体の中に「元気な抗体」を増やしましょう!

笹生優花が全米女子オープン制覇

松山英樹のマスターズ優勝に続き、凄い快挙をやってくれましたね!笹生優花が全米女子オープン制覇ですよ。
それも、畑岡奈紗とのプレーオフで!メジャートーナメントで日本人同士がトップタイでプレーオフなんて想像したこともありませんでした。凄く嬉しいです!
それにしても、気になるのは前日までトップだったレキシー・トンプソン選手がスコアを崩したことです。このトーナメントでは、米国人が暫らく勝っていなかったと言うことや彼女自身がメジャーのタイトルが初めてだったそうですからかなりの重圧があったのでしょうね。
詳しい情報は、各メディアのニュースを見て下さい!
とにかく・・・おめでとう!

 

ホールをイメージして練習する!

普段のレッスンでは、ドライバーからサンドウェッジ、パターまでのすべてのクラブを使用して練習していますが、先生達からどんな場面でのショットをするのか、指示があると思います。
例えば、120ヤード・PAR3のティーショット(バンカー越えでグリーンに乗せる!」とか、PAR4での2打目(残り距離が80ヤードのFWからオンを狙う)などなどです。
自分で練習する時のも、これらの場面をイメージして打球をするとコースに行ったときに効果が出やすいと思います。
私は、ホームコース(茨城GC)の東の16番ホール、長いPAR4でのドライバーショットを良くイメージして練習します。長いホールなので「飛ばそうと力んで、曲げてしまうと、すぐにダブルボギーになってしまう」ので、いつものテンポで「着実にヒットする」ことを目標にしています。
このように知っているコースであれば、どこかのホールをイメージする!これが、「大叩き」を防ぐためには良い練習になると思います。「大叩きの原因」の殆どが「無理に攻める」「力む」「観察がおろそかだった」などと「自信がないのに、挑戦する」「準備不足のまま打ってしまう」などですので、それを防ぐためにも是非、実践して見て下さい!

HDCPが・・・

私は、茨城ゴルフ倶楽部をホームコースとして、JGA(日本ゴルフ協会)のHDCPを常に更新しています。最近はスコアカードをコースで提出せずにWEBの「J-SYS」から登録をしているのですが、今年5月1日付(毎月1日に更新される)のHDCP INDEXが「7.0」まで下がってしまいました!皆さんも知っている通り直近の20ラウンドの中からベスト10ラウンドが選ばれ、その平均値が採用されます。これは各コースの使用ティー別にコースレート、スロープレートを使用して計算されます。
今年の1月以来少し調子が悪くなり、ゴルフスイングに迷ったりしたのが原因です。そこへ今回の入院騒ぎで筋力が激減しましたので、これからもHDCP INDEXは「下がり続けるでしょう!」すべてのラウンドスコアを登録するので、現在の技量が表されるので仕方がありませんね。
思いのほか回復には時間が掛かりそうです(※先輩達からの経験談によると)…でも、夏までには調子を戻したいと考えていますが・・・。
皆さんも是非、このHDCP INDEXを取得しませんか・・・ホームコースが無くてもGダイジェストオンラインなどで登録すれば大丈夫です(先生に聞いて下さい)そして、現在の技量を向上させる「努力目標」にしてはいかがでしょうか?

桜餅とウォーキング

今日から「ウォーキング」を開始しました!
今年は、入院で隅田川の桜を見ることが出来なかったのでせめて「長命寺の桜餅」を食べようと由紀枝ちゃんを誘って自宅を出ました。
何を勘違いしたのか、普段のウォーキングコース(約5キロ)を自然に進んでしまい、牛島神社の瓢箪池に到着。「いや~結構キツイな!」と言うと「長命寺の桜餅を買いに行くのではなかったかしら?」と由紀枝ちゃん。
「あれ?そうだったよね~!」「こんな遠くまで来ちゃったね!」…と言う訳で引き返して長命寺まで…結局、6.5キロのウォーキングになってしまいました。
「あ~疲れた~!」と言うと「いつもこうなんだから!無理をし過ぎるのは悪い癖ですよ!、自重して下さい!」と一言注意をされてしまいました。
「ところで、桜餅はいくつ買うの?」・・・「う~ん、5個入りかな!」…「そんなに食べるの?」…「そう!」で久々のリハビリ・ウォーキングは終了でした(苦笑)

反省ばかりですね!

昨日の月例研修会でのすべてのショットとパットを振り返って見ましたが、納得の行くショットもパットも1回ずつしかありませんでした!「反省ばかりです!」
一番の原因は「スイングやパッティングフォーム」を意識し過ぎたことでした。皆さんもこんな経験はありませんか?
とても悲しい(辛い)のですが、次のステップへ進むには必ず通らなければならない道ですね。でも、一つだけ守ったことがあります。それは「投げやりなプレーだけはしないぞ!」です。一緒にプレーしている方々に不快な思いをさせてしまってはいけませんからね。
大きなミスにならないようにショット選択をすると良いでしょう。例えばアプローチでしたら「パターや9番アイアンを多用して」・・・「グリーンにだけは乗せて置く」とか、バンカーであれば「ピン方向を狙わず」に「広いスペースに打っておく」などです。※面白くないです!
でも、他のプレーヤーの事を考えると自分勝手に無謀な挑戦を繰り返してご迷惑が掛かってしまいます。
幸いなことにゴルフは「仕事」と違って「やり直し」が効きます。また次のラウンドがありますからね!また練習して次のラウンドに備えようと思います。

思い出しますね!(夢を見そう!)

現在、1月28日(木)~1月31日(日)に行われている米国PGAのゴルフトーナメントは、「2020-21 ファーマーズインシュランスオープン」で会場はカリフォルニア州のサンディエゴの海岸線の高台にある「トーレパインズゴルフコース」です。
サンディエゴはご承知のように「地中海気候」で年間を通して温暖な場所です。
インストラクターに成りたての頃から、サンディエゴ郊外の「旧:シンギングヒルズCC]で開催されていた「NGFインストラクターセミナー」に毎年参加して一生懸命に勉強して来たものです。参加費は「銀行からの借り入れ金でした(笑)」ただ、「トーレパインズゴルフコース」には、行って見たものの毎年スケジュールが合わず、未だプレー出来ていません。

次は「2020-21 ウェイストマネジメントフェニックスオープン」で2月4日(木)~2月7日(日)
会場は「TPCスコッツデール (アリゾナ州)」
ここの思い出は「熱中症」で倒れてしまい、救急搬送されたこと。※死ぬかと思いました!(苦笑)・・・でも、翌日には、このコースで最高のプレーが出来たことが思い出されます。※18番はチップインのバーディーでしたよ。

その次は「2020-21 AT&Tペブルビーチプロアマ」で2月11日(木)~2月14日(日)
会場は「ペブルビーチゴルフリンクス (カリフォルニア州)」
ここには、3回訪れています(▲古い記録を見たら2回ではなく3回でした)…初めて訪れたのはサンディエゴのNGFセミナー」の帰りでしたので、おそらく1984年だと思うのですが・・・。
先ほど3階の事務室を整理して見たらその時の「スコアカード」と「ヤーテージブック(3回分)」が出てきました。
おまけにショットの記録まで赤線で書いてあります。

今でも鮮明に覚えているのは2番のPAR5での「イーグル」ですね。凄い強風でしたのでの残り距離が「170y」しかなかったので。おまけに鮮明に覚えているのは、その2打を打った直後に私のカートから「ターキーサンド」を持ち去った不届きな「カモメの顔」かな。

再開講に向けての準備

皆さんの自粛協力が功を奏して、このまま感染者数が減り続けて欲しいものですね!
22クラブも再開講に向けて準備を整えています。
馬込校では坂本先生と山室哲也が教室のレイアウトを工夫してソーシャルディスタンスを確保出来そうですし、葉山校、八王子校、所沢校でも施設内の換気、清掃を武田先生と三山先生が定期的に行っています。
レッスン時の打席移動のルールなども、シミュレーションをして工夫をしています。黒沢先生、堀江先生もブログやその他の提案で再開講に向けて準備をしてくれています。
出来る事ならば!5月末か6月1日から再開講したいものですね。

イベント(6月、7月分)情報

今日現在の「6月、7月分」のイベントについて「中止」「変更」「新規追加★印」をホームページにアップしてありますのでご確認ください。ご不明な点がございましたら担当インストラクターまでお気軽にご連絡下さい。
先日行った開講日シミュレーションですが、悪い予感の方へスライドしています。
昔読んだ「孫子の兵法の教訓」にありました。
「最悪を想定し最善を尽くせ」
ゴルフプレーも同じですが、思慮深い偉人と違ってこれが中々、難しいですよね!
最後にゴルフの名言をまた一つ!
「3打でのせて1パットでも、パーはパー」(ウォルター・ヘーゲン)