タグ別アーカイブ: 22クラブ,コースレッスン,ゴルフスクール,

大勢参加した1月の実習会

先週の「イベント週間」に大勢の方々が参加してくれました!
先生方からの報告では楽しそうな雰囲気が伝わって来ました。
22クラブでは「レッスンはコースで完結するもの!」を目標に実習会やラウンドレッスンに工夫をしていますが、今回は成果が出たようです。
ご都合が付かず参加できなかった皆さんは是非、次回には参加しましょうね!

イベント週間ですね!

今日から1週間は、22クラブのイベント週間ですね。
いつも練習場で学んだことを「コース実習会」で実践して見る機会は、特に上達への影響が大きいと思います。
私はいつも、「ゴルフショットは99%がミスショットです!」と皆さんにお話ししますが「え~!そんなに~!」と答えが返ってきます・・・でも、これは事実!
フルショットで思った方向に、思った距離を・・・思った通りの高さで、思った通りのランが出て、思ったと所にピタリと止まる!・・・これがナイスショットだとすればお分かりになるでしょ?グリーン周りやパッティングでは、たまにあるのですがフルショットとなると中々、出ませんね。
それらのミスショットをどのように対処出来るか!・・・これが上達です。
是非、このイベント週間で「上達の糸口」を見つけてくださいね!

念頭にあたり2019

本日1/4(金)は、Best Induction恒例のスタッフ「新年初顔合わせ」と「新年会」です。
11時から銀座校で2時間のミーテングでは、私からスタッフ全員に「2019年 念頭にあたり」を発表します。
22クラブの目的は「ゴルフの健全なる普及と発展」…
目標は「日本一居心地の良いゴルフスクールにすること」です。
皆様今年も、宜しくお願い申し上げます。

チャップマンズトーナメント(第43回)速報

昨日(12月7日金曜日)「第43回チャップマンズトーナメント」は、姉ケ崎カントリー倶楽部(東コース使用)に会員、ゲストを含め93名(ストロークの部47名、スクランブルの部46名)が集って盛大に開催されました。
【ご参加いただいた皆様に、改めて厚く御礼申し上げます。】
曇り空に時々薄日が差す好コンディションの中、皆さんの元気な声が響き渡りとても楽しい雰囲気でした。22クラブの会員同士の親睦も一層深まったようです。
表彰式&パーティーでは前回優勝の「青木愛美さん」の素晴らしい「乾杯のご発声」から始まり、お開きまで歓声が絶えませんでした。
<成績速報>・・・敬称略
ストロークの部優勝:新田勇耕。
スクランブルの部優勝:江崎澄江、藤掛圭子、西尾眞知子、金岡佑樹。
ベストグロス(男性):藤谷宗晃。
ベストグロス(女性):竹内絵里。
詳しい成績は、各クラブの掲示板でご確認ください。
ホームページには近々、アップする予定です。

”100を切ったら”更なるレベルアップ「90を切る!」考え方4

今回はパッティングについて書きますね。
パット数がスコアを決めると言っても過言ではありませんので、「90を切る方」だけではなくまだ「100を切れない方」も以下のことをしっかり学んで置きましょう。
第1に「順回転(ボールが目標に向かって真っすぐな縦回転=前方回転)させること。」
短い距離は「積極的に」、長い距離は「慎重に」・・・反対のパターンの方が非常に多い。つまり、短い距離は「カップインさせるイメージをしっかり持ち」、長い距離は「カップの入り口付近まで運んで置く気持ちで」
22クラブでレッスンを受けている「5ストローク」を家では勿論のこと、コースに行ったときは練習グリーンで「スタート前、昼食後、プレー終了後」・・・兎に角、時間のある限り行って感覚を掴んで置くこと。・・・これが出来るか、出来ないかで上達(スコアアップ)のスピードはかなり違ってくるでしょう。
最後は「入れやすい場所」と「入り難い場所」を知って置くこと。時計の文字盤をイメージして見ましょう。例えば「12時方向が高く、6時方向が低く・・・中心にカップがある」とします。入れやすいのは「4時から8時の間」からパットをする時が一番でしょうね。上りで比較的曲がりが少ないのが理由です。次は1時と11時の間「下りですが曲がりが小さい」・・・それ以外の場所からは「2パットで良し!」と思いながら距離を合わせるようにストロークすることです。
最後に「用具選びが重要」だと言うこと。担当の先生に選んで貰うか、ショップの「パット・ラボ」で診断して見ましょう。本人のパッティングストロークや感性が「パット数を少なくします!」自分に合ったパターは最強の味方名になると思いますよ!
その他の情報は普段の22クラブでのレッスンや「コース実習会」「キャンプ」などで学んでくださいね。

惜しかったね!!(小祝さくら)

昨日の女子プロトーナメント「ゴルフ5レディス」では、16番まで1打差でトップだった「小祝さくら選手」・・・17番でボギー・・・プレーオフの末「申ジエ選手」が優勝でした。
何故、小祝さくら選手を応援するかと言えば「まず、可愛い!」(※いい歳して~♪と言われちゃうかな)
実はそれだけではありません!「彼女のスイングの素晴らしさ」に魅力を感じているからなのです。やはり初優勝のプレッシャーからか17番:木の下の深いラフから、そして、18番も左サイドの深いラフ・・・。プレーオフ1ホール目では、2mのクラチッパットを沈めるところなど素晴らしい!
是非、皆さんも彼女のスイングとアプローチ、パットをマネして見たらどうでしょうか?
きっと「勝つ!」・・・その日を楽しみにしています。皆さんも応援して下さいね!

「そう言うことですか!」でジャンジャン!・・・・

昨日も、練習場に行って来ました。「そう言うことですか!・・・」と前日に言ったスタッフの方が「昨日はどうも!」と笑顔で挨拶してくれました。ショットの感触は良かったです。
今日もこれから練習場に行って来ます!…と書いた途端、由紀枝ちゃんから「今日は長野の山賊焼きを作ってくれると言ったよね~♪」…「ハイハイ、分かりました!」と言う事で練習は中止になりました。

もう直ぐ「さくら」は開花ですね。

ウォーキング3日目、もう直ぐ墨田公園の「さくら」も開花ですね。私はお恥ずかしいのですが、帰りに足が攣ってしまいました(苦笑)、それも大腿部の裏側とは・・・相当筋肉が落ちてるな~。私は慌てずに開花することにします!
でも、でも・・・早くボールを打ちたいな~♪