22クラブ,ゴルフスクール,山室善弘」タグアーカイブ

ピン(PING425)の試打クラブ、イイね!

昨日、茨城GCの先輩メンバーから頼まれて「PING425」の試打クラブを3本持って行きました。
キャディーバッグ内のクラブ本数がオーバーしてしまうので、自分のクラブを3本抜いて置きました。
先輩はいきなりスタートホールから使用して「ナイスショット!」…打ったボールが今までよりもかなり「初速が速い」のにはビックリしました。「これ、イイね~!」…「山室さんも打って見て!」と言うことで急遽、自分のドライバーはやめて…「では、打って見ますね(悪いボールは打つわけに行かないな!)」と素振りを入念にして打って見ましたが、確かに掴まりの良い「初速も速い」ボールが…でも、芯を外していたので距離は出ていないなと思いボールのところまで行って見ると「えっ!ここまで来てたの?」と思いました。
その後は、先輩と交互にドライバーを使ってプレー。午後は「ネックの部分を少し調整して差し上げたら」…「ウン、これはイイ!」と言う訳で気に入ってもらいました。※D#と5W をご注文。
私は、5WとUT4を使ってプレーして見ましたが「あれ!ここまで飛ぶ?」と思うことがしばしばありました。お蔭で最終ホールは入れなくて良い池にまで届いてしまいました(苦笑)
でも、ビニール袋に入ったクラブを出したり入れたりで、キャディーさんと「カッコよくないね!」と言いながら楽しくラウンドして来ました。

dav

22クラブ銀座は・・・

先日、私の担当していた会員の方から「22クラブ」の「銀座校」は、今でも山室先生は行っているのですか?と質問がありました。
「今は、権利譲渡をしたので22クラブではないのですよ!」と説明すると「だってURLに22clubが入っていますよ!」
「実は、その会社とは共同事業を展開するはずだったので、22clubを使用することを了承したのです」・・・「そうなんですか!」
「先日、テレビに山室先生が出ていたので、懐かしくて電話しちゃいました!」・・・「思い出してくれて、ありがとう!また、一緒にゴルフをしましょうね!」…「ハイ!」
嬉しい連絡でしたが「22クラブ銀座校」は、もうすでにBest Inductionが運営しているわけではないので勘違いしないで下さいね!
「初心者専用」としてとても頑張っているので、私も応援しています。

花見川校(左右の手、腕)

花見川校のマンスリー講座(毎月1回)に行って来ました。
月に1回なので、皆さんが復習できるような練習メニューをいつも心がけています。そして、基本も大切にしています。
皆さんも、初めて間もない頃から行って来た「スイングビルド・ドリル(スイング形成ドリル)」は基本中の基本です。
昨日は、ウオーミングアップで「コシ>コシ」から入り「ワンハンド・スウィッシュドリル」と「1・2・3スイングドリル」と進めて行きましたが「テーマ」は「左右の手と腕の具体的な使い方」を再確認することでした。ドリルを行っても「全体論」だけでは不十分なのでより具体的な使い方を細かくアドバイスしました。
とても滑らかでキレイなスイングが出来るようになり、飛距離も正確性もアップしたと思います。
お互いにスイング観察している最中も「キレイ!」「ナイスショット!」と自然に声を掛け合っていたのが印象的でした。※私は「復習しているな!」と感じました。

ピンポイント天気予報だと、小雨

朝起きたら、雨音が・・・!
茨城GCのピンポイント天気予報をチェックしたら、0.何ミリでしたのでホッとしています。
兎に角、このコースはいつも「雨が降りづらい」のです、また「水はけ」は抜群なので大きな支障はないと思われます。
メンバーさん達は、あまり来ないと思うので空いているでしょうね。
久しぶりにお会う方々もいらっしゃるので、楽しみです!

右腕と右手を使う!

今アメリカPGAのトーナメントで大活躍している「デシャンボー選手」の事はご存じですか?彼は少年時代からスイング理論に興味を抱き、アイアンの番手によって長さが違うことに疑問を持った。「全てのクラブで同じように構えられれば、より反復性が高まる」とシャフト37.5インチ、ライ角72度でそろえたアイアンを愛用していることが有名です。
その彼が今期から体重を増加させ、(20ポンド(約9㎏)くらい体重を増やしたか現在は240ポンド(約108㎏、身長185cm)、新しいスイング理論を採用して飛距離の大幅アップと正確性向上で大活躍しています。ツアー中断前から7試合連続トップ10入り。
以前にもビブログで紹介したカナダのプロ「モー・ノーマン」の「ナチュラルスイング理論」を取り入れているそうです。是非、機会が有れば彼のスイングをご覧ください。(特にセットアップの両腕の形)
「モー・ノーマン」の「ナチュラルスイング理論」のキーは「右腕、右手の使い方」…とは言ってもクラブのグリップを相当太くしたりする必要があるのですが。
私も2000年に右ひじを痛めてから「長くゴルフを続けたい」と言う気持ちから「右は封印して」飛距離を求めなくして来ました。飛距離もそうなのですが、アプローチのテクニックには右肘と手首の使い方に巧緻性(器用さ)が不可欠です。そこで初めて渡米したときにコーチから言われたことを思い出してしまいました。パワーに勝る米国の選手に追いつこうと思っていた私に「野球ではピッチャーだったそうだね」「君は右が利き腕だろ?・・・なぜ、もっと右腕を使わないのだ!」と言われたのです。日本にいたときは「左腕リードで打て!」と言われ続けていたのですが、翌日から「右」を主体に打ち始めた途端に飛距離は出るし、コントロールも良くなるしアッと言う間にハンデが6つも上がったのです。ただ、現在の筋力と年齢から昔のようには行かないと思いますが無理をしない程度に「右を使うことにしました!」いつまで右腕と肘が耐えられるか「もう一度、挑戦して見ます!」
皆さんは、すぐに真似をしないで下さいよ!

Father’s Day

6/23(日曜日)に、花見川校から帰ると「世界のビール」が届いていました!さらに、大好きなウイスキー「山崎」の可愛い小瓶とホワイトチョコケーキ、夕方には「快適ピロー」が・・・・。
みんな、ありがとう・・・嬉しいものですね♬
「山崎」は、当日即飲み!毎日、世界のビールを1本ずつ楽しんでいます!ケーキは由紀枝ちゃんが大喜び!(結果は??)

cof

インストラクターとしての「観察眼」

茨城GCの先輩達から「7月、8月は少しプレーを控えようか!」と連絡がありました。
「さすがに暑さが心配な年になって来たよ!」と言うことなので「了解しました!」と返事をすると「山室君の来られる日程にしようね!」・・・
「この年になって上達は諦めていたけれど、君から1つのアドバイスを貰うだけでパシーンと当たる!・・・これは嬉しいものだよ!」
「毎回ラウンドするたびにアドバイスをして欲しいからね!」・・・・えっ!?私の自由で気ままなゴルフライフはどうなるの?
ラウンド中にインストラクターとしての「観察眼」を使うと、自分のゴルフが無くなっちゃうんだけど!もう、それは「卒業した」と思っていたのに~!
やはり「生涯インストラクターとして生きて行くのかな?」

明日は花見川校マンスリー講座

会員からの紹介とホームページから2名の方が「体験レッスン」に来ますので楽しみです!また、既にチャップマンにも5名がエントリーしてくれていますが、さらに増えそうです!

1ヵ月に1回の講座で申し訳なく思っていますが、皆さんはとても熱心に取り組んでくれています。明日も元気の良い顔を見ることが楽しみ!

断捨離

この頃よく目にする「断捨離」ウィキペディアによると、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは異なるものとされている
…とあります。
Best Inductionにも、私の書斎にも多くの物やファイルが沢山ありますが、後継者が決まり先生達も応援、協力してくれるということなので今年いっぱいをかけて整理整頓して引き渡そうと思って断捨離を開始しました。
これからは社長業では無く名誉職?の「校長先生」として悠々自適に大好きなゴルフに携わってゆこうと思っています。

富士登山の9合目みたい!

いつものように金曜日にホームコースのメンバーから招集メールがありました。「エッ、西コース!」・・・予想気温が38度~40度なのに「西は徒歩プレー専用」なのに先輩たちは大丈夫かな~?と「前回投稿の夏ゴルフ準備」をして行きました。
案の定、後半の14番辺りで「歩く速度が遅くなって来たので」保冷バッグから「氷を入れた袋」を取り出し先輩にお渡しし、「冷たいおしぼり」も・・・。半分凍ったポカリも・・・。
「何でも出てくる魔法のバッグだね!」と、少し元気を取り戻した様子で一安心。
17番では「富士登山の9合目みたいだよ !」と言いながら、何とか無事にホールアウトしました…「良かった~♪」
ここで、【ホールアウト後の入浴】について私の対処法をご紹介しますが、お役に立てば。
まず、冷水シャワーで膝から下の部分を十分冷やします(私に場合は右ひじも冷やします)・・・その後、温水にして冷やした部分を今度は温めます。これで血行が良くなり「足がツル」ことも防げます。その後、体と頭を洗い、浴槽には入らず浴室を出て「冷水」を飲み「のんびり」着替えをします。
そして、帰りの車中では「凍らせたポカリ」が半分溶けていますので、それを飲みながらサングラスをして「慌てず、ゆっくっり運転」して帰宅します・・・。
皆さんも、良い方法があれば「投稿してくださいね!」