ゴルフの単位

ゴルフをはじめるとピンと来ないのが長さ(距離)の単位Yard(1ヤード=91.44cm)ではないでしょうか。
ただ不思議とヤードに慣れてしまうと、今度はメートルで言われると、かえって戸惑いが出てしまいます。スクールに入会して2ヶ月が過ぎ、PARシステムや標準飛距離のお話をしている時に「少しづつヤードにも慣れましょう。」とお伝えしています。でもオーストラリアはメートル法でゴルフが行われていることも付則しました。
さらには、グリーンにあがりパッティングになると、メートルを使うことも。「海外でも?」のご質問には、アメリカではグリーン上はフィート:足の大きさ(1フット=30.48cm)、インチ:男性の親指付け根の幅(1インチ=2.54cm)になることをお伝えしました。ここで少し算数の時間…12インチ=1フット。3フィート=1ヤードとなります。グリーンのスピードを計測する際に使用するスティンプメーターは36インチまでのメモリが付いています。36インチ=3フィート=1ヤードということです。もともと体の部位から導いた単位なので調べてみると興味深いものです。…最後に「1フットは16文くらい(冗談)」と言って笑ってくれたのは1/3居なかったかな。お蔵入りにします。

ゴルフしやすくなりました。

9月に入り、朝夜は、エアコンを使わなくても良くなりましたね。
少しずつですが、秋めいてきて、過ごしやすくなってきました。22クラブスタイルの中に、9月は夏レッスンやキャンプなどで、調整してきた。スイングをスコアーに反映しましょうと目標があります。是非、ゴルフ場でプレーして頂いて、普段取り組んで、頂いている内容を改善、検証して頂いて、少しでもベストな状態にして頂きたいと思い。22クラブでは、少しでも経験を積んで頂きたいと思っています。9月/10月/11月とベストシーズンに突入です。ここで、一気にレベルアップをしましょう。期待しています。

本当の目標

馬込校は7月期のスクールも終盤に入り、10月期に向けて継続・新規入会・復帰の受け入れが始まりました。日曜日の朝一番のクラスは9時から始まります。男女合わせて総勢11名のクラスです。その中にスクール歴5年のSさんがいます。毎期ごとに新規入会のお知らせをするとSさんは「家内とゴルフがしたいから、いつも誘っているが中々、良い返事がくれなくて・・・」と毎回、報告をもらいます。
昨日のスクール修了後にSさんが私にそっと耳打ちするように「先生、やっと家内がゴルフ始める気になってくれました」と!「出来れば一緒のクラスがいいのだが空きありますか?」と相談がありました。「1クラスの定員が12名なのでちょうど1名空きがあります。奥様と一緒にやりましょう」と伝えると直ぐにフロントへ行き、入会の手続きを行って頂きました。Sさん、本当に嬉しそうに「これで家内とゴルフを楽しめそうです」と自分がスクールに入った本当の目標が達成出来て満面の笑みでした。

ゴルフ場へ行きましょう!

9月になりました。いかがお過ごしですか?
皆様、ゴルフ場へ行く予定が入っているのではないでしょうか?最近銀座校では皆様から続々とベストスコア更新の報告がきております。何より嬉しい事です!連日のレッスンの成果が、コースで出るのは本当に嬉しい事です。でも、コースに行かなければわからない事、お伝えしたい事が沢山あります。山室校長先生のビブログにもありますように、普段からコースに行かれている方は勿論、初めてまだ数回しかコース行かれていない方も「コース実習会」や「ラウンドレッスン」に是非参加して下さい。必ず「来てよかった!」と思って下さるはずです。
22クラブのコンセプトは、「集い、学び、競い・・そして、楽しむ!」同じレッスンを受けている方達だからこそ分かり合える事ありますよね!ゴルフ場へ行き非日常を楽しみませんか?どうしても、都合が合わない時は気軽に相談して下さい。御参加、お待ちしております。

22クラブ横浜

22クラブ横浜では、「ゴルフをして見たい」と新人女性の入会がチラホラ・・・聞くとご主人がゴルフ好きで「一緒にプレーできるようになればいいね、それにはスクールに通うのが一番」と言われてきましたとの回答(それは良いご主人)
横浜のメンバーは暖かく向かい入れ、アッという間に仲良しです。「最初はショートコース実習会から参加すると良いよ。みんなそうして来たよ」まで案内してくれます。
経験者ゴルファーも最近入会しています。今まで自己流で何とかプレーできたのですが、「自分だけでは限界を感じ、一から学びなおさないと成長はないと感じやってきました」との方も。新たなメンバーが加わり雰囲気が少し変わってきた22クラブ横浜です。

8月の日帰りコース実習会

8月のイベントはキャンプが目立ちますが日帰りのイベントも開催されています。サマーキャンプを茨城のスパ&ゴルフリゾート久慈で行った翌日に千葉の紫CCあやめコースに行きました。朝の集合はお盆の渋滞も考え7:30にコースへ集合。誰も遅れることなく準備万端!と思いきや、コース周辺だけの局地的な雨でグリーンとフェアウェイは水が浮き出る程のコンディションになっていました。フロント前は雨の中、プレーに出るか迷っている方とキャンセルするかしないか決めかねている方とでごった返し状態。我々は私の判断で雨があと1時間経てば止むとコースの方の情報だったのでスタート時間を参加の皆さんに了解を頂き、10時に変更しました。この日は全米プロの最終日で松山選手の優勝が見られるかと2階のラウンジで、まずはテレビで松山選手を応援することにしました。2階のラウンジもごった返し状態でした。スタート前には、しっかりとコースマネジメントやスコアマネジメントの話もさせてもらい、雨の中でのプレーの注意点も整理して、いざスタートです。アメダス情報が当たったのか参加者の皆さんが晴れ男・女なのか本当にドシャ降りだった雨が見事に止んでいました。コースの水捌けもとても良くてフェアウェイにはカジュアル・ウォーターがほとんど無く、グリーンも転がりがスムーズで速いくらいでした。プレー中、雨に降られることもなくて無事に18ホールをプレーすることが出来ました。今回は経験の少ない方が多かったのでスタート時間を変更できることが一番の経験になったようです。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

ゲリラ豪雨

8月に入り東京では、21日間連続での雨ふりが観測され、世間を賑していますが、ゴルフで雨に降られていませんか?
今年の雨は、雨が降るというと、短時間に大雨が降るという印象がありますね。バケツをひっくり返した様な雨。雨が怖いくらいですね。雨対策もして、ゴルフに出かけてくださいね。
今回のサマーキャンプ(千曲高原)では、標高が高い事と参加者さんの普段の行いが良いせいか、2泊3日のキャンプもほとんど雨に降られることもなく快適なキャンプを過ごすことが出来ました。スケジュールも無事にこなすことが出来天候に感謝です。参加された方々も、しっかりゴルフの練習ができ、キャンプで練習した覚えた成果を、早速ゴルフ場で試せたと喜んで頂きました。普段お勤めなどをしていますと中々、連続でゴルフをする機会はないので、仕事を忘れて普段出来ない体験をすることも良いですね。また、連続でのゴルフ体験是非皆さんにも、経験して頂きたいですね。ゲリラ豪雨も多いですが雨にも負けないで、楽しみましょう。

ゴルフキャンプ

毎年お世話になっている、千曲高原カントリークラブに行って参りました。支配人自ら戸倉駅まで迎えに来てくださり、ホテルや食事処に毎回送迎、コースのスタッフもホテルフロントのスタッフも至れり尽くせりで、参加者の皆さんは「安心できる~!」と感激でした。
山室社長と山崎支配人は昔からの友人で特に色々配慮してくれていて感謝感激!スイカ、アイスキャンディ、コーヒー、シュークリーム・・・・休憩が楽しくなります。普段のレッスンはマットの上からのレッスンでボールの高さ、ランのイメージが分かりにくいですが、地面の芝で何球も打つことが出来、アプローチの距離感は特に最高です。斜面を克服したい方、アプローチを覚えたい方、パッティングが上手くなりたい方、バンカーからの脱出を覚えたい方、ティグラウンドで不安感を無くしOBとさよならしたい方・・・・。目的はそれぞれですが、「ゴルフプレーが楽しくなりたい」の思いは一緒です。ゴルフに馴れていない方から、スコアアップのコツを覚えたい方まで総勢15名、初めてキャンプ参加の方は7人、2回以上の方8人、今回は三山先生と二人三脚で行動を共にしました。
涼しく天候に恵まれ、体調が悪くなる方もなく、3日間の中で「コースに馴れて、スムーズに行動できる」「ゴルフを楽しむコツ」「OBとさよならする」「スコアアップのコツ」まだ楽しみがありました。初めて逢う22クラブ他校からの参加者が一日目で仲良くなり三日目にはゴルフを通じて昔からの知り合いのように親しくなれた事、又、夕食時のゴルフ談議と長野の蕎麦を味わい長野のお酒を楽しめた事。アユの塩焼きも最高でした。これから秋はゴルフシーズンです。キャンプに参加された方も今回参加できなかった方も是非コースに行きゴルフを楽しみましょう。

早朝ラウンド(サマーキャンプ)

8月11日から3日間、サマーキャンプ’2017でスパ&ゴルフリゾート久慈に行って来ました。
今回は、初参加の方がほとんどでしたが皆さん直ぐに仲良くなり、それぞれに課題と向き合い熱心に練習されていました。キャンプならではの早朝ラウンドでは、希望者をお聞きしたら皆さん参加するとの事!「午前4時46分スタートですよ!」と伝えたら「えー!」との返事。「やめますか?」と私。「いえいえ!折角来たのだから行きます!!」とのお返事(笑)。
夜は親睦会(ゴルフ談義)で盛り上がりましたが、皆さん途中で我に返り(笑)「明日があるので撤収します!」と言って坂本先生班の皆様に「はや!!」と言われるぐらいの速さで撤収。そして、4時15分には皆様無事に目覚め集合。まだ夜が明けない真っ暗の中、ホテルからマスター室に向かう途中心配していたお天気が・・ぱらぱら雨が降ってきました。皆様を見送りした後、雨が本降りに・・心配しておりましたが。ラウンド終了後の皆さんの笑顔は忘れられません。「雨の中のラウンドいかがでしたか?」とお聞きしたら「途中から慣れてきて、楽しかった!」との事!(よかったー!)
キャンプメニューの「昼寝」も経験し、楽しんで下さった様です。「ゴルフを楽しむコツ」も覚えて下さったかな?今回、参加出来なかった皆様は是非来年のキャンプでチャレンジしてみてください!

サマーキャンプ(スパ&ゴルフリゾート久慈)

サマーキャンプが無事終了しました。
初参加の方が3名、初めてスパ&ゴルフリゾート久慈に訪れる方が7名いらっしゃいました。普段のクラスは皆さん別々ですが、直ぐに仲良しになってくれました。初日、コンペルームでのレクチャーとフィールドレッスン(パッティング、アプローチ、バンカー)で基本とキーワード確認をして、3日間レッスンに臨んでいただきました。夕方、最終組でスタートして行うコース内レッスンでは、一本のクラブで、ひとホールをプレーする「ワンクラブマッチ」が好評で、5スイングの使い方が分かっていただけたようです。
日の長いこの時期、日の出と共に日没まで、たっぷりとゴルフが楽しめます。普段、教室で噂に聞いている早朝ラウンド(4:42スタート)を楽しまれた方、早朝練習(6:00から)でご自身の課題練習にじっくりと取り組まれた方、そして、お部屋でのんびり過ごし日中のコースレッスンをしっかりと受けられた方などなど、それぞれのペースで過ごしていただきました。2日目、3日目は、レインウエアを必要としないくらいの小雨もありましたが、その分、今年は涼しい中、過ごすことができたので、例年より集中してレッスンに臨んでいただけました。ご参加の皆さん、お疲れ様でした。