ゴルフクラブ

2018年、特に目立ちます。
仕事のお付き合いで、又友人に誘われて、どうしてもゴルフプレーしなくてはならず、重い腰を上げ、ゴルファの仲間入りをしようとやって来ました、とおっしゃる方。「先輩からスクールに行った方が良いよと勧められた。ゴルフの事を色々教えてもらう近道」素晴らしい先輩!「ゴルフ行こうと誘いを受けたが何も分からず行くのは迷惑と思いやって来ました」というのが主な理由。
そして道具の事になり「先輩からゴルフを始めるならと使っていないクラブを頂きました」「友人からクラブを格安で譲りうけました」「スクールでクラブ貸して頂けるとの事なので、暫く練習してから購入しようと思います」「中古クラブを見に行ったら、名前を知っているクラブはそれなりの値段。だったら新品の方が気持ち良くゴルフが出来そう」「スクールにある試打用クラブを打ったらとても良さそう、自分にあったもの選んでください」ゴルフは道具を使って行うスポーツ、ゲームですね。好きになれそうな、自分の腕に合った、気に入ったものが良いです。初めて購入の方も、買い替えの方も、いつもスイングを見ている担当の先生は相談に乗ってくれます。納得して手に入れ青い空の下で、ゴルフを楽しみましょう。

 

 

黒い点の正体

ゴルフバッグにはシャフトにキズが付かない様にするため、クラブが入る間口の所にボア等のシャフトを守る素材が施されています・・・。
「シャフトになぜか黒い点が付いてしまって…それもクラブ全部に・・・先生、これ何ですか?」とのご質問がありました。黒い点の正体は、カーボンシャフトのラッピングされた部分が擦れ、シャフトの地がむき出しになった箇所でした。ゴルフバッグを覗くと、ボアが擦り減り、劣化していました。ゴルフバッグの持ち運びの時はもちろん、プレー中カートに揺られているうちに劣化(擦れる)してしまうものです。結果、大切なクラブ(シャフト)にキズが付いてしまったようです。カーボンシャフトはキズが付くとそこから折れたり、竹を裂くように様に割れたりします。小さなキズでもそこから少しずつキズが広がり、破損の原因となりますので、普段からの取り扱いも丁寧にしたいところです。皆さんもご自身のゴルフバッグを覗いてみてください。

みんなで行けば怖くない!

先週は1月期の修了実習会がたくさん開催されました。
4月9日は市原GCハーフプレーの初めて本コース実習会でした。8名参加中、同じクラスの仲間が5名も参加してくれました。皆さん初めて本コースへデビューする方がほとんどで不安もありましたが、やっとの想いで集まってくれました。
当日は晴天でゴルフ談義も盛り上がり、まるで女子会のようでした。午前中のショット練習は日頃のレッスンで行っている事を貸切の練習場で確認。
午後からのハーフプレーは後ろから追われることが無いように最終組でスタートさせてもらいます。広いコースでプレーして皆さん楽しそうでした。ゴロを打っても「行け~、乗って~」や木に当たってフェアウェイに跳ね返ると「すご~い」とかカップインしたら「この音が聞きたかった」などなど。帰りの車中も女子会は続いていてアッという間に馬込に到着出来ました。参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。次回は18ホールプレーのラウンドレッスンですよ。また、皆さんで来て下さいね。

竹の子

毎年、桜が美しい横浜ゴルフプラザ練習場、花吹雪になるころ敷地内の竹林には竹の子が顔を出します。それを社長家族が早朝から掘って、しかもすぐに食べられる状態に柔らかく湯掻いてフロント前に置かれ春を感じます。スクールの皆さんはこの時期それも楽しみの一つ。十時前にアッという間に売り切れてしまい予約をしている方もいました。そして冬の間休眠していたゴルファたちが目覚めたのか、早朝は打席が一杯になりました。顔なじみの方にコースですか?と尋ねると暖かくなってきたからコースに出ようと思ってね。ここの竹の子みたいにドンドン成長出来ると良いが、中々上手く行かないけどゴルフは楽しい、仲間に負けたくないので練習しなくちゃ・・・・横浜GP打席は桜吹雪、ピンクのじゅうたんで埋め尽くされました。22クラブでは1月期のレッスンが終了、イベント週間が始まります。竹のようにアッという間の成長はないと思いますが着実に一歩一歩成長していくお手伝いをさせて頂きたいと思います。

初めてのコース

森永高滝でのコースレッスンで、嬉しい事がありました!ラウンドを繰り返していくうちに、「1周したからもうおしまいですか?」との質問がありました。「いいえ、時間までまだ行きますよ。」とお答えしたら「やったー!もう、おしまいかと思っていたので、嬉しい!!」ですって(笑)そして、もうひとつ。この一言も嬉しかった。「ゴルフ、楽しい」・・・スクランブルゲームを始めて4ホール目に向かう途中で誰に言うとも無くボソッと私の横でおっしゃったこの言葉。初めて出るコースに、感動されている姿を見てこの仕事をやっていて良かったと心から思いました。参加された皆様、ありがとうございました。そして、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

毎週の楽しみ

レッスン後の休憩時間に皆さんとロビーでお茶を飲みました。
美味しそうにビールで乾杯の方も(いつも通り普通にやってもらいます)。スクールに入会した時のこと、毎週のレッスンのこと、色んなイベントに参加したことなど、懐かしい話題で盛り上がりました。クラブフェースにシールを貼って打点位置を確認したり、見たことない装置がボールのそばに置かれ何かと思ったらヘッドスピード計測器だったりと、毎週のレッスンを楽しみにしてくれていたことを話してくれました。
さらには、「え~っどこに連れていかれちゃうんだろう。」と思ったら、「まさかこんな所にバンカー練習場があったんだぁ!」と言うお話しも。「来期はいよいよ斜面台登場!」と、私からお話をして解散しました。…4月期をお楽しみに!

上司とのゴルフ

4月に入り、ゴルフのシーズン到来ですね。
教室で今後の予定を聞くと会社のコンペなど行かれる方が結構いました。先週のレッスンで一足早く会社でゴルフへ行った報告をしてくれたOさん。スクール歴は3年目で今回の組合せは全員、上司の方で、プレー中は皆さん心配してくれて常に声を掛けてくれたそうです。
午前中の最終ホールでグリーン手前のウォーターハザードに入れてしまった時、上司の方から「O君、ボールが入ったその辺からやりなさい」と言われたそうです。Oさんは「いや、入った所から延長線後方にドロップしてやります」と答えて何とか午前のプレーは終了したそうです。昼食のレストランで上司の人から「よく池からの措置の仕方、知っていたね!?」「まさか?いつも池に入れるから!なんて言わないよな~」とからかわれたのですが「スクールでこの間、習ったので」と答えると「スクールでそんな事まで教えてくれるんだ!」と褒められたそうです。午後のプレーは気持ちも楽になってスコアも少し良くなったそうです。

速報!

チャップマンズトーナメントが中止になりましたので、急きょ【月例研修会 5月度】を5月18日(金)に開催することに致しました。チャップマンが中止になって別の予定を入れてしまった方がいたら、お詫びします。
コースは【名門:水海道ゴルフクラブ】です。

まだ月例研修会に出たことのない方も、素晴らしいコースなのでこの機会に是非、参加して見てはいかがですか!
今回は、当日コース主催のオープンコンペにも同時に参加しますので、楽しみも倍ですし、料金もかなりお得です。
※詳細は各クラブと先生から3/24土曜日からお知らせいたします。

成長

「おにぃちゃん!あんたならあの木の上を越してショートカットできるでしょ。俺も若い時は越せたもんだよ…。なぁキャディーさん!」(キャディーさん、笑顔)なぁんてことをその日一緒にプレーした方に言われたことがありました。
そして、そんなこと言われたら直ぐその気になって、ショートカットにチャレンジ!…結果は木立の先っぽにボールが当たり林の中へ…。
今月のコースレッスンで、今まで届かなかったFWバンカーに入ってしまったり、ドッグレッグホールで正面の林の中へ入ってしまったりした方がいらっしゃいました。ひと冬頑張ってスイング調整をしてきた成果が飛距離アップに繋がって来たようです。
「飛びすぎも困るでしょ。」と冗談交じりの私からの一言に喜んでくれました。その代り、今まで入っていたバンカーは越えられる様にもなっていました。クラブ選択や狙いの取り方をこれまでの考え方から変えることを一緒に取り組みながら、更なる成長を目指してプレーをしてもらいました。書き出しの話に戻りますが、私がショートカットを失敗した後、「でも15年前はあの木はもっと低かったかな。なぁキャディーさん!!」(キャディーさん、笑顔)まんまと術中にはめられていました。そんなやり取りをしながらのゴルフが楽しかったのを思い出しました。

コース実習会

3月18日(日)に千葉県の「ダイナミックゴルフ成田」でコース実習会を開催しました。
いよいよ「本コースへデビュー」しょうと言う方達が対象です。今回の募集は直ぐに定員になりキャンセル待ちが8名も出るほどでした。
バスで行きましたので車中やレッスン時も参加者の方といろんなお話が出来ました。今回の参加にあたり、レッスン日以外でも熱心に練習に通ったMさんは思ったより、上手にプレー出来て笑顔が印象的でした。いつも、イベントに参加して下さるAさんは来週に会社のコンペがあるのでレッスンのポイントを熱心にメモしていました。昼食時に同席となったSさんご夫妻は息子さんにゴルフを一緒にして欲しいと本音を教えてくれました。
更にお孫さんも一緒にやらせたいと企んでいました。日頃のレッスンでは話をする時間が余りないので朝から晩までのイベントは皆さんとの会話も楽しみの一つです。皆さん、いろんな話を聞かせてくれてありがとうございます。皆さんの目的・目標が達成できるように私も頑張ります。