武田忠雄」カテゴリーアーカイブ

ショ-トコース実習会

今年は、暑い日が続き、台風も多く爽やかな秋の季節が待ちどうしいですね、
はや10月!ゴルフを楽しむには良い季節になり葉山校では10月5日(土曜日)に大磯ゴルフコースでショートコース実習会を行いました。
大磯ゴルフコースは、綺麗に整備された9ホール本格的なシュートコースです。実習会では9HS×2回、レッスンでは各クラブ(アイアン・UT・FWなど)でのティーショツト練習やアプローチエリアでのヒザ>ヒザ、コシ>コシ、コシ上ワンレバーなどグリーンを外した時のボールのライやスタンスポジションなどを状況判断し、「いつ・どこで・何を・どのように使うか?」を考えながらのレッスンを行いました。また、大磯ゴルフコースは、普段プレーする本コースでのショートホールやミドルホールでの2打目、ロングホールの3打目の距離を想定した練習が出来るので、スコアアップやレベルアップを目指すにはお勧めします。尚、大磯ゴルフコースの昼食は、アジフライ定食がお勧めですよ!

貴重な体験

4月は世界の4大トーナメントの一つである「マスターズ・トーナメント」が米国のジョージア州にある「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」で開催されタイガー・ウッズが 11年ぶりの復活優勝でメジャー制覇で幕を閉じました。
トーナメントをテレビで見ていても、フェアウエイやグリーン・バンカーが綺麗に整備されていました。
自分達がプレーするゴルフ場でも日々、コース管理の方がプレー終了後や早朝からプレーする人が快適にゴルフを楽しむ為にコースを整備して下さっています。
皆様もグリーン全体に無数の小さい穴が開いている所を見たことが有ると思います。それは、「エアレーション」と言って深さ10センチ、大きさ直径8ミリ位でグリーン上に穴を開けて、1年間使用して硬くなったグリーンの古い根を切り、土中の通気性と水はけが良くして芝の活性化を進める為です。
鎌倉パブリックでの実習会でグリーン上で貴重なエアレーションの作業を見る事が出来ました。
エチケット・マナーには「コースの保護」があります。自分でつけたディボットやピッチマークは丁寧に直しましょう。

嬉しいですね!!

春の訪れを告げる桜の開花から、はや2週間。そろそろ桜の季節も終わりですね。
でも今は、ゴルフプレーを楽しむには良い季節ですネ。
先週の葉山校、男性会員の方が「自分は22クラブに入会してレッスンに通い始めて4月1日で20年になりました。(最初は坂本先生でした。)」と教室で話して下さり、同席の皆さんから拍手がありました!
22クラブ葉山校では、嬉しい事に10年以上レッスンに通って下さる大勢の方がいます。これからも会員の皆様にとって【居心地の良いクラブ】にして行きたいと思いますので、これからも宜しくお願い致します。

 

プレイファースト

先週はイベント週で葉山校では、丸ノ内倶楽部と葉山国際カントリー倶楽部で実習会を行いました。
実習会の目的は、レッスンで習った基本4ショットや5スイングや5ストロークを「いつ・どこで・何を・どのように使うか」を実際のコースで行う事と、コースでプレーの仕方を学ぶ事です。また、コースでは乗用カートに9HS、2時間15分以内でのプレーと表示されていますね。今回は、初心者と経験者の方が参加されスムーズにプレーをする為には、いつも同じ動作でのプリショット・ルーティーン(GASPM)をする事や2打目やアプローチ・エリアでは数本のクラブを持って行き・・・使わないクラブは次のティーインググランドに近い場所に置く事や、最近は乗用カートでセルフプレーが多く、カートの動かし方や止め方などを覚えました。特にアプローチエリアからは、グリーン廻りの指定されたの場所、または次のティーインググランドに近い場所に止めること。全員パッティングが終了したら、速やかグリーンを離れ、クラブを持ったままカートに乗車する。各自が一々CBにクラブをしまってからでは時間がかかりますので。その他、ゴルフは基本的には4人でプレーする為1人1人がエチケット、マナーを守り、他のプレーヤーに対して少しの気配りと思いやりがあれば、いつも楽しくスムーズなプレーが出来ると思いますので、よく覚えておきましょうね!

ゴルフ保険

春の暖かい日差しが、待ちどうしい今日この頃・・・・いよいよゴルフシーズン間近ですね。
今年はルール改正があり、以前のゴルフ規則の第1章には「エチケット」が記載されていて
◎コース上での心得
◎他のプレーヤーに対する心くばり
◎プレーのペース◎コース上の先行権
◎コースの保護など
項目の中【安全の確認】が強く主張されていました。ゴルフは少し危険を伴うスポーツだという事も再認識しておきましょう。
打つ人の前方に出ない事(遠球先打)やボールがおもわぬ方向に飛んでいくこともあり誰か人に当たる危険性もあります。(※フォアーの掛け声を忘れずに!)
自分自身もプレー中にケガをする事もあります。ゴルフプレーを楽しむ自分や他のプレーヤーの為にも「ゴルフ保険」(今ではコンビニエンスストアで簡単に1日から数日プランで入れます)に加入する事はゴルファーの「マナー」だと思います。

22clubのコンセプト

22クラブ葉山校の各クラスは、初めて間もない方とベテランの方と一緒にレッスンを受けるクラスが多く、ベテランの方は初めて間もないの方を温かく迎えて下さり、良い雰囲気の中でレッスンが進んでおります。
また、葉山校はすぐ近くに葉山国際カントリー倶楽部があり、ある方が「葉山国際のメンバーになりたいので先生、誰か推薦して頂ける方を紹介して頂けますか?」と言われたので、以前、国内トラベルでご一緒したこともある会員に
相談しましたら心良く引き受け下さいました。
葉山校には葉山国際のメンバーの方が10名近くおり、何人の方が一緒にプレーを楽しんでいるようです。
22clubは、【人と人の出会いを大切にしている】ゴルフクラブ&スクールです。

明るい会話

まだまだ寒い日が続き22クラブ葉山校でも、この寒さでインフルエンザに罹った方もいます。
今日、レッスンに見えた方から「フロントの土方さんは、いつも明るく元気でいいですネ!!」・・・「そうなんですよ!2人の部活をしている娘がいるので風邪を引いていられません!」と、明るい笑顔で会話をしていました。暖かくなる春のゴルフシーズンを迎えるまでもう少しです。葉山校では2月の寒さに負けずに2月11日(月)に大磯プリンスのショートコースで【会員親睦ゴルフ会】を開催します!…寒さに負けず「大いに盛り上がりましょうね!」

楽しい「船旅」実習会

早いもので年が明けて3週間近くになりますが。先週のイベント週間で葉山校では、1/13(日)東京ベイサイドGC、1/14(月)鎌倉パブリック、1/17(木)葉山国際CCで実習会を行いました。
今回は初めて参加された方が多く日頃レッスンで学んだ事や練習した事(基本4ショット、5つのスイング・5つのストローク(S,M,L、LL・AP)を【いつ・どこで・何を・どのように使うか】を少しでも理解してもらえるように心掛けた実習会でした。
また、今回は山室先生の勧めもあり、以前使用していたコース「東京ベイサイドGC(隨縁)」。綺麗に整備されたコースでしたし移動は、横須賀の久里浜港から千葉の金谷港を結ぶフェリーを使いました。参加した皆さんと、行きは船内で「ミーティング」、帰りは「反省会」・・・そして名物のソフトクリームを食べたり・・・楽しい船旅でした。