坂本晃一」カテゴリーアーカイブ

イベント予備開催

22クラブのコースプログラムはレベルや目的に応じて年間を通して数多く行っています。
3か月毎の1・4・7・10月は10回のレッスンが終了して開催するメインのイベントとして基本的に、必ず全員参加となっています。特に、始めて間もない方にとってはレッスン中項目が「コースのどこで?どのようなショット?目的は?」などの理解を深めるために絶対に必要です。
しかし、どうしても都合が悪く参加出来なかった方の為にメイン月の前後に「予備開催」のイベントを設けていますので皆さん、ご安心を!
予備開催として、9月19日にダイナミックゴルフ成田で「初めてショートコース実習会」を開催しました。6名の参加でしたが天候は、いつでも雨が降ってもおかしくない状況でした。日頃のレッスンでゴルフは準備のスポーツとお伝えしているせいか全員、レインウエアを持っていたので皆さん、練習に集中出来ました。レインウエアが御守り代わりになったのか、雨は一切降らず曇り空の中、快適にプレー出来ました。まだスクールの実習会に参加出来ていない方は、様々なコースプログラムを毎月開催していますので是非、ご一緒しましょう。10月・11月の参加お待ちしています。

悪天候

22クラブ(馬込スクール)は3ヵ月10回のレッスンが基本です。
先月のレッスン日に風の強い日がありました。ちょうどステップ4の5回目のレッスンでティーチングのテーマが「風の対策」でした。早速、打席に出てフラッグを見たり、木は見えないので周りのネットを見たり、曇の流れを見て風の確認方法を学びました。
実打では「風が強い時」にはスタンス幅を広く取り、バランスを崩さないようにと、アドバイス。リズムも速くなってしまうのでプリショットルーティンから丁寧に練習しました。
最後に「インテンショナル・ロー」の練習しましたがゴロになってしまう方が多く、苦戦。
また、新たな課題が見つかりました。悪天候の中でしたが皆さん楽しんでいろんなショットに挑戦してくれました。ありがとうございます。しかし、風の影響を一番うけないのはゴロですので思っているほどミスショットでもない場合もありますから!以前の日記に書きましたがロングホールで1打目から全て見事なゴロでPARを取った人もいましたよ。

サマーキャンプ2020

8月14日(金)~16日(日)の2泊3日で毎年恒例のサマーキャンプをスパ&ゴルフリゾート久慈で開催してきました。
三日間共、天候に恵まれました。コースはお盆の時期も重なり、とても混んでいましたよ。コロナ禍でもゴルファーは皆、元気です。それもそのはず、スパ&ゴルフリゾート久慈のコロナ対策を見て納得しましたし安心してキャンプをすることが出来ました。コース・レストラン・ロッカー・洗面所・お風呂・ロッジなど人が出入りする全ての箇所に消毒液が配置されていました。また業務用の大きい扇風機が回りっぱなしで換気も十分出来ていましたし、レストランの座席の向きや飛沫感染防止パネルもしっかり準備されていました。営業担当の菊池様をはじめゴルフ場のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。肝心のレッスンはキャンプテキストの中身はショートゲームを中心に様々な状況対策やコース戦略・メンタルコントロールと内容の濃いものになっています。実は「22クラブ月例研修会」の勉強会で使用したものを入れたからです。体調管理を第一にレッスンポイントを絞り、少し物足りない量で進め休憩・水分補給を多めに入れて行いました。二日目は1ラウンド終了後に1時間のお昼寝タイムも設けました。参加者皆さんの協力により体調を崩すことなく三日間を無事に終了することが出来ました。本当にありがとうございました。

ゴルフ・・一人でやってもつまらない

前回の日記に新しい提案のクラスのご紹介をしましたが「二人なら安心」のクラスは3週続けて、3ペア6名参加して頂き定員いっぱいでした。
ご夫妻やカップル、女性同士の友人の申込みが多かったです。10月期の入会を検討したいと要望がありましたが残りの期間で再度、「二人で安心」クラスを受講するそうです。そして、「スクール説明会&体験レッスン」は今現在、13名が参加してくれて9名の方が入会してくれています。まだ9月にも「スクール説明会&体験レッスン」」を開催しますので皆さんの参加をお待ちしております。更に8月のお盆明けの19日(水)を皮切りに「短期3回レッスン」がスタートします。通常のクラスに合流してレッスンを受講しますのでクラスの雰囲気やレッスンの流れも一緒に体験出来ますのでお勧めです。秋のベストシーズンになる前に是非、ご一緒しましょう。

新規ゴルファー

22クラブ馬込校は7月期から火曜日と土曜日に「二人でレッスン」と言う新しい提案のクラスを開催しています。
一人ではレッスンを受けるのが不安…「二人なら安心」…ご夫婦、同僚、友人と1回単位で申込が可能です。
早速、7月18日(土)は初回のレッスンでしたが3組6名の方々が来てくれました。1クラス定員が6名なので満員でした。
皆さん、現在のゴルフの悩みや目標などをたくさん聞かせてくれました。教室内のパッティング練習から始まり、打席に出たらスイングトレーニングドリルを珍しがって楽しく行ってくれました。
また、7月19日(日)には「スクール説明会&体験レッスン」が開催されて2人の女性参加してくれました。二人で揃って教室へ来て、席に座ると仲良く会話しているので「お友達?、楽しそうですね」と伝えると「今、初めてあったんです」と言われたのでビックリしてしまいました。レッスン中も楽しく体験を受けて頂いて、帰る時には2人共、7月期の途中から入会をして新しい22クラブの仲間になりました。
馬込校は、まだ途中入学も出来ますので是非、色々なクラスに参加してレッスンを受けて、スクールの気軽な雰囲気を体験して下さい。
▼以下のポスターは、クリックすると拡大表示されます。

仲間は最高

今、なおコロナ禍の状況ですが5月31日(日)からスタートした馬込スクール4月期の6回凝縮レッスンが日曜日を先頭に終了しました。
以前の日記にも書きましたがスクール再開の最初のクラス(日9:00)で定員12名の皆さんが全員揃ってレッスンに来てくれたのが昨日のように思えます。(本当に嬉しかった)一人一人が慣れないコロナ対策に協力して頂き、レッスン開始前やレッスン中の会話もいつも以上に盛り上がりクラスの仲が一層、良くなりました。それもそのはず、6回のレッスン×12名=72名のところ出席簿を計算すると6回の中で休んだのは2名だけでした。出席率は70名÷72名=97.2%です。2週間後に7月期が始まります。この夏もみんなで楽しくレッスンしましょう。7月期は・・・目指せ!出席率100%!

200ヤードの練習場を貸切り!

6月15日(月)、市原ゴルフクラブ市原コースでコース実習会を行いました。
午前中は一般プレーヤーがスタートした後から基本ショットの練習をします。練習グリーンも200ヤード以上ある練習場は貸切り状態です。大きな練習グリーンで日頃、馬込GGでは出来ない「LLパット」や「アプローチパット」を思う存分、練習出来ました。教室内とは違い、かなり遠くまで転がるボールに感激していました。広い練習場では、芝の上からあらゆるショットが練習出来ます。今の時期ならではのラフからの練習は芝の抵抗の強さに驚きながらも、クラブ選択が大事な事を体感できたようです。
午後はコース内でのハーフプレーでは、基本ショットをいつ、どこで、どのクラブを使うのか…午前中の練習を思い出しながら行いましたが、皆さんも基本4ショットの使い方を理解したようで、ナイスプレーの連続でした。今はコースが「スループレー営業」なので早く終了しました。帰りには、良く頑張ったのでみんなでアイスクリームを買って、食べながら帰りました!

馬込校が再開講しました

2020年5月31日(日曜日)22クラブ馬込校が再開講しました。
朝一番のクラスは9時からで在籍は10名です。「教室内座席間隔」も「打席利用の移動ルーティン」も準備はしたのですが、皆さんがレッスンに来るのか心配でした。教室で準備をして待っているとコロナ前と同じように一番乗りは、8時半に到着するTさんご夫妻でした。
その後も次から次へと生徒さんが来てくれて極めつけは「コロナで休会予定」だった男性2名も当日、継続手続きをして、レッスンが始まる時には前回と同じメンバーが勢揃い。12名(定員)になりました。凄く嬉しかったです。
全てのクラスで最初にレッスンに於ける、コロナ感染防止対策について話をさせてもらいました。「座席の間隔」「レッスン中は全員マスク着用のお願い」「手や教室の椅子、使ったクラブの消毒」「打席の移動方法」などです。レッスンが終了すると「身体動かすと、やっぱり気持ちいいなぁ~」「みんなに久しぶりに会えて良かった」と言って笑顔で帰って行きました。皆さん、本当にありがとうございます。今日、体験を受講した男性もその場で入会をして頂きました。
やはり、みんなで「集う」のは楽しいですね。4月期は10回分を6回に凝縮したレッスンになりますが、今から入会する新規の方の受付も行っています。また、復帰する方もいつからでも歓迎ですので連絡お待ちしています。

只今、準備中

緊急事態宣言延長で皆さん、正しい自粛生活を送っていると思います。
馬込校も、いつ正式に開講できるか分かりませんが山室先生のビブログにも載っていたように色々と準備を進めています。毎週土曜日に馬込にお邪魔して教室内のレイアウトやバディーシステムでの打席移動の工夫をしています。教室内は大掃除をするような感じになってしまっていて掃除しきれていない箇所が見つかったり、あまり使わなくなってしまったレッスンツールや今まで出番が少ないレッスンツールなど多くの発見があり3Sをしながら準備をしています。レッスンツールを使用した新たな練習方法も準備中ですので皆さん、楽しみに待っていて下さい。
気を抜かず、正しい自粛生活を続けましょう。

何事も最後が大事

緊急事態宣言の延長が決まり、スクールも休講を延長することになりました。皆さんにも「お知らせ」届いたと思いますので、ご存知ですよね。
宣言が解除するまで皆さん、気を抜いてはいけませんね。あと少しで解除になるから大丈夫なんてコースへ行かないようにお願いします。外出規制緩和の発表がある最後までルールは守りましょう。
ゴルフプレーも最後まで気を抜かないのは同じですね。調子が悪い時も最後まで投げやりにならず丁寧に最初に設定した目標に沿ってプレーすることを心掛け、それでも上手くいかない時は最終3ホールだけでも頑張ってプレーすることを心掛けることが大事ですよ。次のラウンドに影響しますからね。
兎に角、もう少し頑張りましょう!今までの努力を無駄にしない為に。