坂本晃一」カテゴリーアーカイブ

スプリングキャンプ2021

4月29日から開催中です。春の千曲高原CCは昨年、コロナで中止になった為2年ぶりのキャンプです。
第一班は、ほとんどリピーターの方達でした。アプローチが課題の方が多く初日と二日目のコース貸切ステーションレッスンは、いろんな状況から様々なクラブでショートゲームを試しました。安全なのは「パッティング」だと再確認して大叩きが少なくなりました。
そして5月2日からは第2班です。坂本班は8名参加の内、全員がキャンプ初参加です。スクール歴が6ヶ月〜20年目の方まで幅広く参加してくれました。ティーグラウンドに立ったら不安がなくなる事や自分のショットに自信を持てるようになってもらいたいと思っています。天気は良好で明日の最終日は気温が23℃になる予定なので10番ホールの八重桜のツボミが開くと嬉しいのです!

新規の方、復帰するゴルファー

22クラブ馬込校は4月期が始まって、新たにゴルフを始める方や復帰するゴルファーで賑わっています。
特にゴルフを一時やめていて再開する方が目立ちます。
「子育てがひと段落したので始める奥様」「10年前にゴルフをしたが上手く当たらないのでやめたけど、今ゴルフがブームになっているので」
また「30年やっているが一度も習った事がないので基本から学び直したいと言う方」など、色々な方がいらっしゃいます。
22クラブでは「これからゴルファー(始める方)、今のゴルファー(上達を目指している方)、過去のゴルファー(ゴルフをやめてしまった方)」など、全ての方々を応援します。みんなでゴルフを楽しみましょう。

備えあれば憂いなし

桜も満開になりゴルフのベストシーズン到来ですね。
先日、生徒さんがゴルファー保険にお世話になる事例が2件もありました。
お一人は、打席でクラブケースを開けてドライバーを取り出すとシャフトを残してクラブヘッドだけしか取り出せずシャフトが折れてしまっていました。保険を使用して無事に修理出来たそうです。二人目は、ラウンド中に後続組からボールを打ち込まれてしまい太ももの裏側に当たってしまった事故があったそうです。
4月・5月はコースでラウンドをされる方も多いと思います。いつ、何があるか分かりませんのでゴルファーの責任として「ゴルファー保険」には必ず入って置きましょうね。
一日だけのゴルファー保険もありますので頻繁にゴルフに行かない方にはお薦めですね。

仲の良い仲間

22クラブのゴルフスクールは「バディー・システム」でレッスンを行うことが最大の特徴です。
スクール歴15年以上のベテランと1年生がバディーを組んだり、男女ペアや同期など相手は様々です。いろいろな人と毎回バディーを組むので皆さんは、とても仲良しです。
先日、同じスイング矯正ポイントでバディーを組むようにレッスンをしました。休憩の時間に「花粉症」の話になり私も含めて、ほとんどの方が花粉症でした。みんなで意気投合して別の意味で仲の良い仲間になったようです。

ゴルフクラブ会員特割

22クラブではピンのG425クラブの会員特別割引キャンペーンを2月末まで延長していました。
最終の1週間で5名の方が慌てて注文されました。以前、購入して追加の注文をされた方やクラブフィッティングに行って自分に適したクラブを決めてきた方、奥様に購入の許可をやっと頂いた方、海外赴任のご主人が一時帰国したのでご主人の為にクラブを発注された方などたくさんの方にピンのクラブを紹介出来て良かったです。
春も直ぐそこまで来てますのでニュークラブでプレーされるのを楽しみにしている様子でした。これからクラブの購入を考えている方はピンをはじめ、ブリヂストン・ダンロップなどいろんなクラブをいつでも割引で22クラブはご紹介できますのでいつでもご相談下さいね。

実習会報告(白鳳CC)

2月10日、成田にある白鳳カントリー倶楽部でコース実習会を開催しました。
高低差が20メートルと緩やかな丘陵コースでしたが池とバンカーが多く気の抜けないコースでした。乗用カートに乗りスタートティーグランドに到着するとカーナビがないことに気が付き、参加者の方達はビックリ!おまけにピンポジションのプリントもありません。距離計測器も持っていないのでより一層、気の抜けないラウンドになりました。最初にショットの狙い所は基本通りに見える所まで打つことをアドバイスしてグリーンを狙う時はピンに付いているプラスチックの穴空きボールの位置で距離計算をすることにしました。皆さん、最初は慣れないプレースタイルでチグハグでしたがコースレイアウトがわからない分、無理に長いクラブを使わずにレイアップで確実にショットしてグリーンを狙う時はピンのプラスチックボールを見てプラスマイナス5~10ヤードでだいたいの距離計算でグリーンにショットする事を覚えて楽しんでくれました。
ゴルフの醍醐味でもある「自己判断」を存分に満喫出来たと思います。最新機器を使ったプレーが当たり前になっていますが昔ながらのプレースタイルも楽しいですよ。参加して頂いた皆さんは体力的な疲れよりも気を使った疲れの方が多かったと思います。お疲れ様でした。

来週、休みます

22クラブ馬込校は今年の一月期のレッスンは緊急事態宣言が発出された対応として,休んだ分の振替受講をフリーにしました。昨年の日記に渋野選手と同じ岡山出身のKさんが居ると書きましたが、そのKさんが先週のレッスン終了後に「先生、来週のレッスンはお休みします」と満面の笑みで挨拶してくれました。理由を聞くと「実は来週にPINGのフィッティングに予約がやっと出来たので行ってきます」と笑顔の訳を教えてくれました。「スクールは振替をすれば良いのですからフィッティングをしっかりとして来て下さいね。念願だったPINGのクラブがやっと購入できますね」と声を掛けると「フィッティングをしてもらったら注文はスクールでしますので宜しくお願いします」と返事が返ってきました。クラスの仲間からも「来週は堂々と休んでしっかりフィッティングを楽しんで来てね」とエールを受けていました。再来週のレッスンでKさんからフィッティングの報告を聞くのがクラスの楽しみになりました。

初回のスクールシステム説明

1月12日から2021年のスクールが始まりました。1回目のレッスンは全てのクラスでシステム説明を行います。今年は初回のレッスンに体験レッスンを受ける方が多いです。説明の内容は22クラブの特徴でもありますティーチング&コーチング、バディーシステム、振替を利用して3人のインストラクターに習える、毎月開催するイベントなどを伝えます。教室と打席のレッスンを終えると体験レッスンの方達も皆さんと仲良しになっています。帰りには「また、来週もお会いしましょう」なんてバディーの方に声をかけられ、早速22クラブの仲間入りです。コロナ禍においてゴルフは安全で運動不足解消やストレス発散になります。いつでも誰でも22クラブの仲間になれますので皆さんのお知り合いをどんどん誘ってくださいね。

2021年・始動

皆さん、本年もよろしくお願いいたします。
22クラブ馬込校は1月5日(火)の紫CCあやめコースの実習会からスタートします。翌6(水)の市原GC柿の木台、7日の鶴舞CCハーフ、9日の紫CCあやめ、10日のダイナミックゴルフ成田と続きます。どのイベントもほぼ定員いっぱいです。天気も良さそうなのでとても楽しみにしています。
しかし、年末のコロナ感染者が東京で1000人を越えたことにはショックを受けました。スクールやコースイベントなども気を引き締めて今後もコロナ対策を行って行きますので、皆さんも気を抜かずコロナに負けないで元気な顔を見せてくださいね。
レッスンでお会いできるのを楽しみにしております。

決~めた!

馬込校はレッスンnの前後やレッスン中の休憩で、皆さんとお話したり、ゴルフの相談を受けたり賑やかに楽しんでいます。
10月期から初めてゴルフを始めたkさん!この間の「全米女子オープン」を見て益々ゴルフが好きになったそうで、まだ持っていないクラブの購入の相談を受けました。「何か好きなメーカーなどありますか?」と尋ねると「私は形から入りたいタイプなので渋野選手のPINGに決めています!」と嬉しそうな顔で話してくれました。やはりテレビの効果は凄いなぁ~と思い、「なぜ?PINGにしたのですか」と聞くと「実は私は渋野選手と同じ岡山出身なのです」と教えてくれました。Kさんの郷土愛は深いなぁ~と感じました。また、PINGを選ぶあたりは「22クラブ愛」も感じてしまいました。
今年最後の日記になりますが「日頃のレッスンで起きた出来事」を書かせてもらっていますが、皆さんから話題の提供をたくさんありがとうございました。コロナに振り回された1年でしたがスクールのコロナ対策にも協力して頂き、本当にありがとうございます。これからも気を抜かずコロナに負けないようにゴルフを楽しみましょう。皆さん、良い年をお迎えください。