三山明光」カテゴリーアーカイブ

体験レッスン

22クラブでは、各クラブごとに体験レッスンを行っています。
これからゴルフを始められる初心者の方、経験が何年もあるが中々上手くスコアーをまとめられない中級者の方。また、YouTubeなどで情報を得ている方、間違った情報や勘違いで、上達が出来ないでいる方など、様々です。
初心者から、上級者まで、色々な悩みや思いがあります。ゴルフは、広々とした緑豊かな自然の中を一日中、白球を追いかけて廻って来る健康的で適度な運動になる素晴らしいスポーツです。老若男女が一緒に楽しめるスポーツ。でも、共に楽しむ為には、ルールやマナーなど、ある程度の準備と練習が必要になります。私も初めの一歩が大切だと考えています。上級者でも、スランプや間違った練習を続けている方もいらっしゃいます。一人で悩まず、基本から、また、その人に合った練習で楽しくゴルフライフを送りませんか。ルールでは、最高14本まで、クラブを使用出来ますが、クラブによっては、打ち方を勘違いされている方もいらっしゃいます。一度、体験レッスンをきっかけに、22クラブのレッスンと癖などを改善し楽しく、ゴルフを続けられるようにしませんか。22クラブの親切で明るい仲間が、待っていますよ。

考えるゴルフ

22クラブ八王子校の生徒さんから「考えた」うれしい報告がありましたので報告いたします。
まだゴルフを始めて4ヵ月ほどの「ひよこ」さんですが、先日初めて大磯ゴルフコース初心者実習会に参加されました。とても、楽しかったそうです。その際にパターの距離感は、5ストロークS,M,L.LL.APでの歩測と上り下りなどを考慮して、ストロークしてね!!とレッスンをしていました。歩測や、ボールを手で転がせて曲がりをイメージしてもらうようにしていました。その後、ご主人にお願いして3度ほどコースに出たそうです。内容は、まだまだ経験と慣れが必要ですが、大磯での体験を元にバッティングの取り組みをして、歩測と曲がるイメージを頭に描きながら、15m位のバッティングを2度もカップインしたと大喜びで報告してくれました。今月も、コロナに十分気を付けて、コースに行ってきますと、おっしゃっていました。とても、楽しみな生徒さんです。一つ一つ技術を身に着けていただいて、楽しいゴルフになるように頑張っていきましょう。

やっと会えました

例年22クラブでは年始は1月5日から開講されます。しかし、今年はコロナ影響で年始にイベント週間を持って来て1月12日からの開講になりました。
コース実習会に参加していただいた生徒さんとは、年始の挨拶を交わしたりしましたが、タイミングが合わず1月17日に久しぶりに挨拶を交わした方もいらっしゃいました。
年始の挨拶の内容も、「明けましておめでとうございます」ではなく「今年もよろしくお願いします。」に代わりました。いつもと違う挨拶です。
しかし、自粛生活の中、皆さんとお元気に挨拶を交わすことができ、例年の如く今年の目標を決め、今年のコースラウンド回数やアベレージ、4つのエリアでの弱点克服などの個人目標を設定、年末には、達成できるよう取り組んでいくことを確認させていただきました。
さぁ新しい年の始まりです。心あらたに楽しいGOLFに頑張って、取り組んで、行きましょう。

 

2021年目標設定

明けましておめでとうございます。
2021年も自粛しながらも穏やかに年が開けましたが、皆さんはどのように過ごしましたか。
私は、明日から仕事始めの「ラウンドレッスン」です。参加者の皆さんが正月休みをどのように過ごしたの。人によっては、世間は自塾ムードでしたから、食べて飲んでは寝る生活やおせち料理、お雑煮などの食べ過ぎて身体が動かない人、太った人?・・・ゴルフを忘れてしまった人?また、休み中、練習と課題に取り組んだ人、とても、楽しみです。
22クラブのイベント週が、11日にまでですが、皆さんに、元気な笑顔で会えることを楽しみにしています。
コロナ禍の影響で、制約がありますが、今年の目標を皆さんと一緒に設定し、ラウンドの回数、アベレージ目標、苦手なショットの克服と練習などを設定していただきます。今年の終わりには、良い結果が出るように。準備と練習をしてゴルフを楽しみましょうね。

2020年最後の日記

2020年も早いもので、つい先月まで暑いと思っていたのに12月最後の投稿になります。
今年は色々なことがありましたね。コロナ禍が年初から始まり、12月になってもまだまだ先の見えない状況が続きます。4月5月と2か月の休講、第一次非常事態宣言。夏には、第二次、現在12月になり、第三次とGOTOトラベルの一時中止が政府から発表になりました。22クラブでも、三密を避けるためにレッスン隊形の見直し、消毒、マスクの徹底、大声を出さない飛沫が飛ばないように、換気対策、接触履歴なども、チェック表にして保存しています。もしも、コロナの疑いが出た時、濃厚接触者を一早く把握し、対処をする為です。
コースレッスンなども、工夫をして、三密にならないなどの安全対策に努めました。ゴルフ業界も、トーナメントの延期、中止、無観客試合など工夫をして前に進んでいます。
今回の全米女子オープンの日本勢の活躍感動とドキドキ感をいただきました。ゴルフいいですね。制約はありますが、私達も気を付けながらエンジョイゴルフをしていきましょう。2020年ありがとうございました。来年も、宜しくお願いします。

コースと練習・・・・・

コースに行かれて、報告をして頂く方が、非常に多いです。
内容を聞きますとスコアの報告と難しいと言われます。何が難しかったの、何がダメだったのと聞くと、ドライバー、アプローチ、パターの回答をする方が、多いです。スコアーだけで考えると、ドライバーショットがそこそこ打てるところに飛んで、アプローチで、グリーンに乗せて、2バットでホールアウトできれば、ある程度のスコアーには、なると思います。スコアーの配分を考えますと、22クラブでは、テーショット18回、アプローチ全ホールパーオンしないと考えて、18回、バッティング2パットでホールアウトしたとして、36回です。72をパープレーと考えますとショートゲームと言われる比率が、75%にもなってしまいます。そう考えますと、スコアーをよくする方法は、アプローチとパターの制度を上げ、1打でも、スコアーを縮めることが大切になりますね。是非アプローチの練習とパッティングの練習をしてくださいね。アベレーゴルファーが満足のいくスコアーを作るには、自分の欠点を知り、欠点の練習をすることです。頑張りましょう。

クラブ選び

先日、新しく入った生徒さんから、相談を受けました。内容は、クラブの選び方です。今のクラブを10年ほど使用していて古くなってきたので、新しいクラブに替えたい。話を聞いてい見ると、昔から、フェアウェイウッドが苦手でボールには、当たらないし上がらないので、楽に、ボールが、打てるクラブが欲しいので、どんなクラブが良いか。相談に乗ってほしいでした。
現在使用しているクラブは、シャフトがスチールで重く、シャフトの硬さも、硬い(Sフレックス)クラブでした。フェアウェイウッドも、現在市販されいるクラブは、各メーカー技術の革新により、ボールの飛距離や打ちやすさも格段に向上しヘッドスピードやスイングタイプにより自分に合ったクラブを選ぶことが出来ます。どうしても、フェアウェイウッドが苦手ならば、ユーティリティークラブもあり、チョイスすることもできます。
PINGの試打クラブがありましたので、5番ウッドとユーティリティークラブを打っていただくと非常によく当たり、ビックリしていました。22CLUBの先生も、色々な知識を持っていますし、クラブの勉強もしていますので、是非相談をして頂き、自分に合ったクラブを選び楽しい、ゴルフライフを送っていただきたいと思います。

スカイトラックを試しました。

22クラブ八王子校を開催している。練習場エースガーデンに、モニター対応で弾道測定機SkyTrakが2打席分配置されました。このSkyTrakは、コースを廻る仕様とアプローチコンテスト、練習場モードで、弾道飛球のたいぷを数値化して、使用しているクラブが自分に合っているのかなどを確認するために、使用する人気の機材です。練習場モードで、今使用しているクラブのヘッドスピード、バックスピン数、サイドスピン数、打ち出し角度など測定できます。今使用しているクラブが本当に自分に合っていのか。スイングは良いのに、クラブが、自分にあっていない為、飛距離が伸びなかったり、目標に飛ばなかったりが、客観的に判断できます。使い方一つで、スイングチェックやクラブフィッティングなどにも、約二立ちます。専門的な知識も、一部必要ですが、スイングやクラブに悩んでいる方一度、数値でわかる、SkyTrakで自分を見直すのも、良いのではないでしょうか。お知らせまで。

雨の中のゴルフ

8月の終わりから10月にかけて、土曜日日曜日お天気に恵まれませんでした。10月24日、25日やっと晴れの日になりました。久しぶりのお天気でしたね。どうお過ごしでしたか。ゴルフに行かれた方も、多かったと思います。お天気の下、気持ちよくゴルフをされた方も、多かったと思います。ゴルフをする中で、当然雨の中のゴルフも、ありますね。私も、ゴルフラウンドを重ねる中、雨の中のラウンドを何度も、雨に遭遇しています。雨具、タオル、グローブはキャディーバックに準備はしていますので、大丈夫なのですが、家に帰ってきてからの、クラブメンテナンスが、大変でした。クラブも濡れていますので、汚れや農薬がついています、水洗いをして、汚れを落とし、乾燥させる、キャディーバックも乾燥したタオルで、汚れを拭くなどして、乾かす。そのままにしておきますと、腐食、カビなどの原因になり,グリップなども硬化して、すべりの原因にもなります。
気持ちの良いゴルフをするためにも、雨降りの後のメンテナンスをして、安心安全なゴルフライフを送ってくださいね。

準備が大切ですね。

先日、コースレッスンをした日は午後から天気が急に悪くなり、大雨に見舞われました。普段から、22クラブでは、雨や天候急変に備えて雨具などの準備をお願いしています。お昼の食事休憩の時に、雨が強くなったものですから、午後のスタート時に皆さんレインウェアをカートに積み込んであるキャディーバックから出して準備万端スタートしました。スムーズな対応に誰一人、戸惑うことなく行う姿に感心しました。9月、10月は秋雨に備えてレインウェアとレイン帽子、タオルをキャディーバックに忍ばしているそうです。普段からの準備がとても、大切と感じました。
私のキヤディーバックにもレインウェア、レイン帽子、タオル、雨用グローブを数枚忍ばせています。
レインウェアも防水スプレーなどを使い、雨が浸み込まない対策をして置き、急な雨などに負けないで、ゴルフ楽しんでくださいね。