投稿者「instructor」のアーカイブ

ドレスコード

先週は7月期修了実習会が開催されました。初めてコースデビューの方~スコアアップを目的とする経験者までの方が対象です。10月になるとゴルフ場のドレスコードに上着着用が必要になります。スクールのティーチングの時間にスイングの事ばかりではなくエチケット・マナーについてもお話をします。10月10日に森永高滝CCのエキストラホールを使用した初めての方を対象としたショートコース実習会を行いました。24名の方が参加してくださいましたが全員がジャケットを着用して朝、集合してくれました。とても嬉しかったですし、皆さんが立派なゴルファーに見えました。ゴルフ場に来場する時からエチケット・マナーは見られてますので今回の事をこれからも継続して行きましょう。

「小淵沢ゴルフトラベル」楽しみです!

先週より10月期のレッスンが始まりました。
22クラブでは、年間を通してイベント週間があり「実習会、ラウンドレッスン、春・夏のキャンプ、国内トラベル」そして、「チャップマンズトーナメント」が12月10日(金曜日)に立野クラシックゴルフ倶楽部で開催されます。
国内トラベル(食・遊・楽)は、11月に各校で開催されますが、葉山校では今年も1泊2日で八ヶ岳の麓で紅葉の綺麗な小淵沢カントリークラブで行います。乗用カートでコース内乗り入れでプレーが出来ます。夕食はクラブハウス内のレストランでコース料理を頂きます。
近くには乗馬クラブ・道の駅・チーズ工房があり、今回は初めて参加される方が多く、「楽しみにしています!」との声が。大丈夫です!きっと楽しい2日間になると思います。

クラス仲間

コース実習会は、クラス仲間を誘いあって参加する方が多くいます。22クラブに入会した時は初めまして、私は~です、と自己紹介ですが、すぐ仲間になり、3か月するとショートコース実習会のデビュー。初めてのコースは皆、緊張ですが、大磯の海はキラキラ輝きロケーション最高、心を和ませてくれます。フロントでサイン、ロッカーの借り方、貴重品の預け方等基本の行動も初めての事ばかり。その後、パッティンググリーンへ。「芝だと転がりが違う、面白い、グリーン平らじゃないね」30分ほど練習したら1番ホールへ。「ここのコースはパー3が9ホールあり、制限時間が90分、1ホール10分以内です。遅れそうならピックアップして前の組に付いて行きましょう」スクランブルプレーで、誰かがナイスショットすると大喜び!テンポとクラブ、カートの置き場所を皆で注意し、無事9ホール終了。昼食での会話「予定の時間で廻るには行動はスピーディが大切だよね」「コースに慣れないといけないね」「又来たいね」2組とも実に楽しそう「次はいつ?」次の実習会が気になるようです。ある方「実は明日息子に本コースのゴルフを招待されています。主人と3人です。大丈夫かなー?本コースは何分で廻れば良いの?」と心配げ。「9ホール2時間10分以内で廻れれば大丈夫。1打うったら、そのボールを拾って前の方に行きプレーしたら良いですよ。折角の招待ですから楽しんできてください」大磯では、最終スタートが14時、その後コースを貸してくれます。30ヤードでグリーンエッチ、そこから20ヤードにカップ、3回でカップインを何度も繰り返し段々上手に!「この場所が上手くなったら本コースでもバッチリだね」次週のレッスン日コースに行った方の報告「家族でコース廻れて楽しかった!ボールは拾って良い場所からプレー、30ヤードは練習したので大丈夫、時間も大丈夫でした」22クラブでは、エチケット良く、スコアを数えられる方にチャップマンズトーナメントを12月10日(金曜日)開催します。すでに募集開始していますが、まだの方、クラス仲間を誘い参加お待ちしています!!躊躇しないで早めにエントリーして下さいね

新しいクラブで・・・

9月末日に緊急事態宣言が東京をはじめ全国的に解除されました。緊急事態宣言が解除されても、まだまだ油断出来ません。手の消毒、マスクは、引き続き宜しくお願い致します。安心して、生活したいですね。
正常な生活を少しずつとりもどす中、ゴルフ業界も各ゴルフメーカー新製品のクラブが発表になりました。各社思考を凝らし、新しい技術なども見受けられます。飛ぶ、、上がる、止まる、入りやすい。
色々なワードが、耳にします。クラブが重いなと感じる方、ボールが上がりにくいと感じる方、グリップがすり減ったり滑ってきて交換が必要な方、クラブが重いなと感じ始めた方、一度、インストラクターに相談してみませんか。あなたのスイングを一番知っているのは、担当のインストラクターです。クラブに関しての知識も豊富です。是非相談をしてください。あなたのスイングと上達に役立つと思います。今は、飛ぶ上がりやすい止まる振りやすいクラブが、絶対見つかりますよ。22クラブでは、PINGのカスタムオーダー製品や有名各社の取り扱いもしています。是非、自分に合うクラブを新調し、気持ちよくゴルフライフを過ごしましょう。

ダブルイーグル

「先生、アルバトロスをやってしまいました。」と、ショートメールで事故が起きたかの様な報告をいただきました。私が担当しているスクール生の皆さんは、毎年誰かしらホールインワンを達成しておりますが、アルバトロスの達成は今回が初めてです。487ヤード PAR 5、ティーショットは250ヤードオーバーのナイスショット。セカンドショットをロフト角19度のハイブリッドでこれまたナイスショット。打った後、キャディさんから「あそこはダブルバンカーなんです。」と言われ、「やっぱりレイアップするべきだったかぁ。」と思いながら、なかなか見つからないボールを探していると、お仲間から「うわー!入っているぞー!!」との歓声が起こったそうです。アルバトロス保険にも加入していたそうですよ。私もアルバトロスはまだ達成したことがありません。「これからはPAR 5のセカンドショット、狙ってみようかなぁ…。それにはロフト角19度のハイブリッドを購入しないといけないかなぁ…。」なんて思ってしまいます。なお、アメリカではアルバトロスのことを表題の「ダブルイーグル」と言うことが多いです。

スクール説明会

10月に入り、ゴルフのベストシーズンを迎えました。馬込校ではスクール新規入会をお考えの方に「スクール説明会」を行っています。
昨日も5名の方が参加してくれました。一度もクラブを握ったことのない女性、練習場に数回行ったことがあるカップル、5~7年の経験のある男女の方々でした。
皆さんの要望を聞くと兎に角、ゴルフを楽しみたい、綺麗なフォームになりたい、100を切ってみたいなどと素直に話してくれました。説明を行うと熱心に聞いてくれて質問もたくさん出て、「そうそう」と仲の良いゴルフ仲間みたいに会話が弾みました。
レッスン体験はパッティングから始めて小さいスイングから大きいスイングへとドリルも取り入れて行いました。
終了後のまとめでは「私にも出来そう、ボールに当った」「ゴルフが整理されていて、これなら100が切れそう」と感想を述べて頂きました。早速、3名の方が入会手続きをされて10月から仲間入りとなりました。

優勝出来ました!

やりました。22クラブ葉山校は近くにショートコースの葉山PBと36ホールの葉山国際カントリー倶楽部が有り恵まれた環境にあります。
葉山校には7、8名の方が葉山国際のメンバーで、1年位前に入会され熱心にレッスンに通っている生徒さんが「少しずつレッスンの成果が出て、月例競技会9月のBクラスでの競技会で優勝出来ました!」との報告が有り、レッスンに参加の皆さんから、「おめでとうございます!」の、拍手が・・・嬉しいですね。これからは、Aクラスを目指して頑張りますとの事でした。

スコアカード

最近、「コースに行って来ました」とスコアカードを持って報告を受ける事が多くなりました。
嬉しい事、残念な事、なんでも話をして頂き、とても嬉しいです。何が出来て何を習得すればもっと良くなるのかを相談することができますから。
スクール歴20年、78才のOさん「最近主人とプレーしたら、何と41,43の84ストロークで回れたの。パー70のコースでしたが、ベストスコアでビックリ、年齢が増えてもスコア少なくなるのは嬉しいけど喜んでいいのかな?」勿論、努力の賜物ですから!ますますゴルフを楽しんでください!
スクール歴15年、74才のTさん「主人とゴルフに行ったら1パット13回、2パット4回、3パット1回の計24パット、パターの数が少ないとスコアメイクできますね。86ストローク、最後のアプローチは良かったけど、途中のミスを減らせばもっと良くなるので頑張る」前向きでOK!
スクール歴3年、50代のOさん「主人とゴルフに行ったらパター数50回も打っちゃった!いつもパター数が多いです。スコアは107でした」気に入ったパターを購入したのですからパター数減らすだけで100は切れますね。S,M,L、パット練習しましょう!
70前後の男性、恥ずかしそうに小声で「いつもカミさんとゴルフに行きます、自分でもびっくりですが78ストロークで回れた。教室で説明されたように、自分の出来る事を無理しないでコースマネジメントすると良い、基本のスコアアップの方法が分かった。でも、もしかしたら出来るかも知れないと、20%の確率にかけて無理したくなっちゃうのですよね~。結局不成功になるのですが、それも楽しいのです」と言いながらスコアが少ないのは嬉しそうです。
コロナの影響か、夫婦のみでコースに行く方達が多くなりました。夫婦仲良くプレーするのは良いですね!そして皆さん、良くても悪くてもスコアカード持ってきてくださいね。一緒に分析し、出来ない事を解決していきましょう。
上手く行かないと恥ずかしいなんで思わないで 練習した成果をチャップマンズトーナメントで発表しましょう。積極的な参加をお待ちしていますよ!!

秋のゴルフキャンプ

9月18日(土)~20日(月)那須国際カントリークラブで2泊3日の「秋キャンプ」を実施しました。参加者は15名です。
初日は練習専用のトライフィールドを貸切利用でキャンプアンケートに記入のあった課題を整理します。台風の暴風域でしたが思った程、雨・風も無く皆さんショット練習に集中していました。
2日目は午前中にトライフィールドで昨日の復習を行い、午後からは1ラウンドスループレーでコースレッスンを行いました。初めてスループレーを経験された方は疲れるかと思ったが良いリズムでプレー出来たと新たな発見があったようです。
3日目は9ホールのプレーで自分の課題に取組み、最後の9ホールはスクランブルプレーでエンジョイトーナメントを行いました。皆さん、仲間のショットに「ナイス!」の掛け声が止まりませんでした。今回のキャンプで整理したショットを今後のプレーで活かし良い結果に繋がる事を願っています。参加して頂いた皆さん、またゴルフ場の支配人を始めスタッフの方々のご協力本当にありがとうございました。

ミニキャンプ

毎年行っている那須国際での「秋のミニキャンプ」22クラブへ長期(15年以上)通って頂いている方達と、4年目の 新人さん「SさんKさん」が参加。
皆さん仲良く、そして真剣に学んで頂きました。
3ホールのトライフィールドを貸し切りにしてドライバーから2打目、トラブルショット(傾斜から、ラフから)アプローチも。
距離を変え、クラブを変え、様々なステーション(場所)で納得の行くまで練習です。小雨も、もろともせずアッという間の3時間半でした。「お腹が空いた~♪」とクラブハウスに戻りました。
昼からのラウンドは雨も上がり晴れ。勉強したことをすぐにコースで実践です。初めてキャンプに参加したS さん「1週間位滞在してずっと練習したい、トライフィールドの練習は実に楽しい!」と感激されてしまいました。参加者のほぼ全員は、ゴルフ利用税がいらない方達。誰がエイジシュートが出せるかな?ガンバロー、生きているうち、誰が?盛大にお祝いしようと盛り上がって終了です。
皆さんのパワーを頂きました。ご参加有難うございました。アッという間に秋。12月はチャップマンズトーナメントがあります。22クラブの皆さん、腕を磨いて参加しましょう!