練習の成果

3月のイベントが開催されています。1月からレッスンで練習してきた課題を皆さん、真剣に試しています。プリショットルーティンを丁寧に行ったり、スイングプレーンをイメージしたトップ作りやバランスの良いフィニッシュを取ったりとスクールのレッスンで行った通りに取り組んでいました。
安定したショットが打てたり、自分の納得した当たりが出たりとフルスイングは結果が出た方が多かったと思います。アプローチは未だ冬の芝でライが余り良くなかったのでパターで転がす事が多かったですが自信を付けた様子でした。パッティングは今回の使用グリーンはコウライグリーンでしたので芝目で苦しんでいました。最後に反省会で今回のまとめを行い、今後の課題を整理してコースレッスンは晴天の中、無事に終了しました。参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした。

レッスンの時の服装 PART2

以前も「レッスンの時の服装」について書きましたが、最近また寒い日が続いていますのでセーターを着てレッスンする方が多く見受けられます。上達してスイング出来るようになってきたSさん。「やっぱり、この服打ちづらい・・」とぽつり。Tさんも「今日は、出先から来たからポロシャツ持って来られなかったです。」と悔しそう・・やはり、ウエアは大切ですよね!でも、初めての方にとってはとても抵抗があるようで・・先日入会されたⅠさんに「ゴルフウエア買いましたか?」と聞いてみると「どのようなウエアを着て良いのかわからない」との事。「この服着て来たら、どうします?」とネットで調べたゴルフウエアを私に見せておっしゃるので「大歓迎ですよ!おしゃれも楽しんで下さい!」と言いましたらビックリしたお顔で「そうか・・」ですって(笑)初めてゴルフをされる方に教えて頂く事は沢山あります。忘れていた事も思い出させて下さったりして、日々感謝です。

マスクで頑張る

暖かくなってきて嬉しいですね、でも今年は花粉の飛ぶ量が多く「今年からデビュー(花粉症)しました」と、マスク姿が目立ちます。授業が始まる前、皆さんの会話は、どんな対処をしているか情報交換です。22クラブ横浜では、スクールの右端に立派な杉の木、風が吹くと黄色の粉が舞い散りそれは見事(?)ですが、めげずに皆さん一生懸命練習に通っています。横浜は春になると良いこともいっぱいあります。練習場一面の桜は見事、敷地内では間もなく竹の子が出る季節、会長の奥様が丁寧にゆがいて皆さんに分けてくれます。柔らかくて美味しいので朝早く行かないとすぐ、無くなってしまいます。今年もフロント横に並ぶ事でしょう!さて今週からイベント週間、1月からジッと練習し暖かくなるのを待っていたかのように大勢の方が参加申し込みして頂いています。マスクとテッシュを忘れず、練習場で磨いた腕をコースで実践しましょう。

タイ・観光も

ゴルフの報告ばかりになってしまいましたがトラベルなので観光もして来ました。
旧正月の雰囲気がまだ残るプーケットタウン。バンコクに戻ってからは、寺院巡り(エメラルド寺院、ワット・アルン、ワット・ポー)もしました。皆でトゥクトゥク(三輪タクシー)にも乗りました(怖かったぁ)。飲茶ランチとバンコクの夜景を楽しみながら77階でのディナーなど、お食事も楽しみました。
そうそう、オプションで世界遺産アユタヤ遺跡へ独りで行った方も居りました。簡単な下調べはしていましたが、事前にもっと調べて観光をしていれば…もっと楽しかったり、興味深かったりしたんだろうなぁと、毎度のことながら今回も思いました。
あと、ドリアンは見るだけでやめときました。

やる気マンマン!

最近の銀座校の生徒さんはゴルフに夢中になっている気がします。
3月のコース実習会は定員いっぱいですし、4月のイベントも申込が告知されると直ぐに名前を書いて申込をする方が出てきました。勿論、5月のスプリングキャンプに参加しようと考えている方も仲間と相談していて多そうです。
日頃のレッスンでも1日に2クラスや1週間に2レッスンを受講する方も増えています。そうなると自然と顔見知りの方も増えて皆、仲良くなって会話が楽しそうでした。気の合った仲間とゴルフをするのは本当に楽しいですよね。春も直ぐそこまで来ています。未だ、ゴルフをするのを躊躇っている方、今からでも遅くないですから一緒にゴルフを楽しみましょう。

ゴルフ保険

春の暖かい日差しが、待ちどうしい今日この頃・・・・いよいよゴルフシーズン間近ですね。
今年はルール改正があり、以前のゴルフ規則の第1章には「エチケット」が記載されていて
◎コース上での心得
◎他のプレーヤーに対する心くばり
◎プレーのペース◎コース上の先行権
◎コースの保護など
項目の中【安全の確認】が強く主張されていました。ゴルフは少し危険を伴うスポーツだという事も再認識しておきましょう。
打つ人の前方に出ない事(遠球先打)やボールがおもわぬ方向に飛んでいくこともあり誰か人に当たる危険性もあります。(※フォアーの掛け声を忘れずに!)
自分自身もプレー中にケガをする事もあります。ゴルフプレーを楽しむ自分や他のプレーヤーの為にも「ゴルフ保険」(今ではコンビニエンスストアで簡単に1日から数日プランで入れます)に加入する事はゴルファーの「マナー」だと思います。

スパット(目印)の思い出

早いもので、もう3月ですね!ゴルフ場に行く予定も、そろそろ増えてきたのではないでしょうか?普段のレッスンの成果が出るといいですね!特に山室校長先生のビブログでも書いておられる「22クラブ推奨のプリショットルーティン」は、大切です。
毎回のレッスンで皆様にお伝えしておりますが、その時必ず思い出すシーンがあります。以前、小学生の男の子をレッスンした時、コースでターゲットラインにスパット(目印)を見つける!と言って、ボールとピンフラッグの後方に立ち、ターゲットラインを確認し、クラブフェイスをボールの横にセットしたその時「先生!目印なくなっちゃった!!」と大きな可愛い声で言っていた事を思い出します。「どうして、無くなるの?」と聞いたら「葉っぱにしたら、葉っぱが風で飛んで行っちゃった~」ですって(笑)
その時の教訓で今でも皆様には「スパット(目印)は、葉っぱじゃない方が良いですよ!」と言う事にしています。とっても、可愛くて忘れられない思い出です。

さあ、コースですね!

今年は寒いと感じる日が少なくて、もうすぐ春になるのでしょうか?
先日、スクールの合間の会話「街中で着るのを躊躇するピンク、イエロー、ブルー、グリーン、レッドなどの色を挑戦して見ようかな?」「今年は思い切って可愛い柄のウェアがあったので挑戦しようと思う」「ストライブもオシャレだよね」「コースでいつもパンツばかりだけどスカートも可愛いね。はいてみようかな?」「帽子もオシャレなものないかな?」ラウンドをするのには服装にも関心が行きますね。気に入ったウェアに身を包み、コースで楽しくラウンドしましょう。
22クラブスタイル(年間練習計画)2月ではプリショットルーティンの確立。3月はコースで試運転開始、4月は基本スイングの反復練習とラウンドを多くする。
22クラブでは3月、4月のコース実習会を只今受付中、ゴールデンウイーク中のキャンプ、チャップマンズトーナメントもいよいよ受付が始まります。
冬の間の練習成果はコースで・・・・積極的に参加しましょうね。又、会社でのコンペやお付き合いゴルフ、家族や友人とのゴルフもあるでしょう。冬の間に磨いたゴルフの腕をいよいよ発揮する時が来ました。自分が楽しめる素敵なウェアで軽やかにゴルフコースへレッツゴー!

タイ・ゴルフ事情

我々スタッフの年に一度の海外研修。「せっかく行くのだから、会員の皆さんもご一緒に!」ということで、今年はタイ・プーケット&バンコクで海外トラベルを開催しました。
私は東南アジア、初上陸です。男子ヨーロピアンツアーを見ていると、時々、タイでトーナメントが開催されていることは知っていました。なかでもジョニーウォーカー・クラッシック・トーナメントは有名で、今回、その会場にもなった、ブルーキャニオンCCでの研修とプレーは、とても楽しみにしていました。
タイのゴルフスタイルは、プレーヤー1名にキャディさん1名&カート1台です。片言の英語と片言の日本語が混ざった言葉でアドバイスをしてくれます。距離の計算はキャディさんによって違い過ぎることもあるので、そこはプレーヤーの自己責任で判断。キャディチップはプレー後に支払われ、相場は*B300(バーツ)…のはずだったのですが、B400、コースによってはB500のところもありました。
プーケットはリゾート地ということ、旧正月料金も適応されているから、高いのだとか。バンコクはB300でしたが、プーケットのキャディさんの何倍も一所懸命仕事をしてくれました。バンコクのキャディさんがプーケットへ行ったら、バンコクの倍は稼げるのでは、と思うくらいでした。
また、バーディーを取るとB100のご祝儀を渡す習慣もあります。バーディーチャンスにつけると大喜びしてくれ、バーディーパットを外すと、プレーヤー本人よりものすごくガッカリした声を上げます。外した瞬間のあの顔は忘れられません。キャディさんも一緒になってプレーを楽しんでくれる雰囲気は、とても楽しいものでした。そうそう、お国柄か「オカマちゃん(ニューハーフ)」のキャディさんも居ましたよ。最後に話は変わりますが、冒頭にジョニーウォーカーと書きましたが、ご参加者の方に、「ジョニ黒、ジョニ赤」の話をしたら通じなかったことにちょっとショックを受けました。…その昔、まだ私もお酒が飲める年齢ではありませんでしたが、漫画サザエさんを読んで知ったものです。*B1=約4円

22clubのコンセプト

22クラブ葉山校の各クラスは、初めて間もない方とベテランの方と一緒にレッスンを受けるクラスが多く、ベテランの方は初めて間もないの方を温かく迎えて下さり、良い雰囲気の中でレッスンが進んでおります。
また、葉山校はすぐ近くに葉山国際カントリー倶楽部があり、ある方が「葉山国際のメンバーになりたいので先生、誰か推薦して頂ける方を紹介して頂けますか?」と言われたので、以前、国内トラベルでご一緒したこともある会員に
相談しましたら心良く引き受け下さいました。
葉山校には葉山国際のメンバーの方が10名近くおり、何人の方が一緒にプレーを楽しんでいるようです。
22clubは、【人と人の出会いを大切にしている】ゴルフクラブ&スクールです。