授業前

今週は4月期レッスンの最終週、7月初めの週は学んだ事をコースで表現する終了コース実習会が行われます。
今週の馬込校授業前の様子・・・同じイベントに参加する方と現地までの交通手段の打ち合わせです。電車の方は最寄り駅の待ち合わせ時間や場所の打ち合わせ、車の方は道路の渋滞を想定して出発時間を決めたり、持ち物の確認をしたり・・・行く前から楽しさ一杯です。
コースに行くのは大人の遠足のようなものですね!雨の場合を想定して濡れたら取り換えられるようにグローブは何枚か用意するとよいです。現地集合、慌てないように、ゆとりを持って集合しましょう。
横浜校授業前の様子・・・・今週は練習場近くの戸塚カントリー倶楽部でレディスオープンが行われているので観戦に行こうと話が盛り上がっていました。自転車で行ける距離での開催、是非行ってください。練習場、アプローチ、パッティンググリーンは全員のスイングが見られます。日曜日コース実習会参加の方は土曜日に観戦を是非どうぞ!!!

夏ゴルフへの準備

7月に入り、来週からイベント週間(コース実習会)に突入です。
夏と言えば熱中症対策が大事ですね。私も先週、夏ゴルフのアイテムを準備しました。「氷嚢」と「2リットルの水筒」です。いつも教室で「水筒は量のたっぷり入るのが良いですよ」とお伝えしますが「2リットルはデカすぎですよ~♪」と生徒さんから言われます。しかし、夏ゴルフを経験すると「2リットルは大きいと思って1.5リットルの水筒にしたのですが足りないくらいです。2リットルは正解かもしれません」なんて感想をもらいます。
夏ゴルフも便利なアイテムを準備すると快適に楽しくプレー出来ます。まだ間に合いますので必要な小物は揃えて置きましょう。私の2リットルの水筒の理由は「飲み物が無くなってしまった時に皆さんにお裾分けをする事も考えています。」足りなくなったら遠慮なく言って下さいね。

マッチ

「先週、教室で習った通りに、無理にグリーオンを狙わず手前に刻んだら(レイアップ)、バンカーに入れることも無くいいスコアでプレーできました。」プレースタイルを替えて臨んだ所属コースの理事長杯予選(予選は200名、ストロークプレー)を10年ぶりに通過し、決勝ラウンド(32名)に進むことになったと、ご報告をいただきました。
理事長杯決勝進出者に渡されるクラブロゴのピンバッチ(裏面には年度が刻印)も持ってきてくれました。決勝ラウンドはマッチプレーで行われます。対戦相手のHDCPとホールHDCPから、プレーの組み立て(作戦)を考えたり、コンシードなどのマッチプレーのルールの確認をしたりしました。「私の方がHDCPが多いから無理しなくていい。」など、HDCPの意味や使い方も理解度が上がったようです。昨秋からHDCPを一つ上げ、Aクラスに返り咲き、クラブ競技を楽しまれているようで何よりでした。
その昔、ゴルフ場のレストランやコース内売店に、「マッチ」が置いてあり、箱にはホールHDCPが書かれており、「なんだ?これ?」とか、「マッチプレーに使うからマッチ箱なのか?」とか思ったことを思い出しました。そのマッチ箱、我が家では仏さん用の名門のマッチとして使っています。

仲間

22クラブ(横浜、葉山、八王子、所沢)では、各曜日、月1回ゲストの方と一緒にレッスンに参加して頂けるようになっています。
今週からは7月期のタイムテーブルをお渡し、休講週の確認やイベントの案内をしまていす。
その時開講日カレンダーには「赤く囲んである日には、是非ゲストの方を誘ってどうぞ!」と声をかけています。
社会人になったご家族をお連れしたり、ご友人と一緒にレッスンが出来ることはとても良いことでしょ!
横浜校では、まだ一緒に参加される方は少ないのですが、気軽に声をかけて下さいね。
夏休みにはサマーキャンプも開催します。3日間たっぷりゴルフの事だけ考える時間を作りませんか?参加者大大募集中!!です。

 

 

あっ!気がついちゃいましたか

ペブルビーチ開場100周年記念を兼ねて開催されたUS. Open(全米オープン)が終わりました。
開催前週から各クラスで、10年前に行った時の思い出を絡め、ペブルビーチについてお話ししました。毎年2月に開催されているトーナメントとUS. Openの違い、風光明媚な17マイルドライブ、リゾート内にあるペブルビーチ・ゴルフリンクス以外の数々のゴルフ場、2000年のUS. Openは、タイガーウッズが12アンダーで2位と15打差だったことなどなど…。
そして、US. Open開催週であった先週、私のゴルフバッグを見て。「あっ? これ今年の全米オープンのヘッドカバーじゃないですか!」トーナメント中継で幾度となく映し出される2019 US. Openのロゴに気が付かれたようです。実は、半年以上も前から使っていましたが、気が付いていた方は数名(片手以内)だけでした。ですが、先週の土日で10名以上の方に声を掛けられました。まぁヒトの持ち物なんて、そんなに気になりませんよね!でも仕事柄、私は皆さんのバッグの中が気になって仕方ありませんけど。

馬込校、7月期から土曜日を開講します。

兼ねてから山室先生のビブログにありましたように7月期から私、坂本が馬込校の土曜日を担当する事になりました。開講クラスは10時と18時半がステップ1です。それと16時半からのドライバー&アプローチ専科の3クラスです。新規開講ですので一人も生徒さんがいません。しかし、先日の私が国内ゴルフトラベルで草津に行っている6月2日に山室先生がスクール説明会&レッスン体験会を担当してくれました。馬込校に在籍しているお友達やご主人、銀座校から馬込校に移籍を希望する方、打席のチラシを見た方など、たくさんの方が参加して下さいました。「分かりやすい説明でスクールのことが理解できた」や「手にマジックで正しいグリップの矢印を書いてもらった」と参加した皆さんから嬉しい報告をもらいました。3クラスとも新規の方が入会をして頂き、人数も少しずつ集まっています。山室先生、ありがとうございました。次回は6月22日の土曜日にスクール説明会があります。まだクラスの空きがありますので皆さん、どなたかゴルフを始めたい方やゴルフを学び直したい方がいましたらご紹介をお願い致します。

国内ゴルフトラベル(ヘレナ国際)

6月の国内ゴルフトラベルは三山先生と黒沢の共同開催で福島県いわきのヘレナ国際CCに総勢18人で行ってきました。
体調が回復してきた三山先生は久し振りのトラベル、八王子の方が参加して頂いたので賑やかな雰囲気でした。心配していた天気も三日間共晴天や曇り、一時雨、天候に恵まれ良かったです!広大な敷地に18Hのゴルフコースと乗馬クラブも併設です。プレー終了後2棟のヴィラに分かれ各自の部屋へ。部屋ごとに雰囲気が違うので見学会が始まりました。部屋に招いてワインで乾杯の方達、ゴロンと寛ぐ方達、余暇の過ごし方は様々でした。夕食時は広いリビングで9ホールスクランブルゲームの発表会やゴルフ談議です。2日目の夕食は楽しいバーベキューです。ゴルフコースで用意された美味しい牛肉、豚肉、鶏肉、魚、野菜。炭おこし班、テーブルセッティング班、酒担当班に分かれて手際よく準備し22クラブパーティは賑やかに始まりました。食べきれないほどの美味しい食材、保存容器があれば持ち帰りたいくらいでした。三日間はあっという間に過ぎ、帰りには又次回のトラベルでお会いましょう!!との会話でした。8月はキャンプ、9月はミニキャンプ、11月はゴルフトラベルと宿泊イベントがありますし、日帰りのイベントは毎月あります。レッスンで覚えた事をコースに出て表現できるようにしましょう!!

国内ゴルフトラベル「指宿(いぶすき)」

いつか皆さんをお連れしたいと、ずっと思っていた指宿へ行ってきました。
初日は空港からの移動時間が長いので、鹿児島観光をしながら指宿へ向かいました。島津家別邸の「仙巌園」、桜島を眺める定番スポット「城山展望台」、「西郷さんの銅像」で記念撮影などなど。ホテルに到着したら旅の疲れを癒やしに、皆で「砂むし温泉」へ直行しました。砂むしで、たっぷりと汗をかいた後は、海の見える露天風呂に入り、翌日からのゴルフに備えました。今年7月に日本プロゴルフ選手権大会が開催される、「いぶすきゴルフクラブ」は、薩摩半島最南端の「長崎鼻」と「大隅半島」が一望でき、バックには悠々たる姿の「開聞岳(かいもんだけ)」を望むことができます。一見、ゆったりと広々としたコースは、要所にバンカーが巧みに配置されている戦略性の高いコースです。
さすが、巨匠・井上誠一が設計したコースです。皆さんのなかなかのプレーぶり(楽しそう!)と、エチケットの良さには、キャディさんからお褒めの言葉をいただきました。プレーの反省は、来月、トーナメント観戦しながらすることになっております。
お食事は、磯名物・両棒餅(ぢゃんぼもち)、鹿児島黒牛、黒豚、桜島鶏、きびなごづくし、出汁がよくとれている薩摩汁、そして、事前予約をしておかないと食べることのできない、郷土料理の「酒寿司」は絶品でした。今回は、ちょっと足を延ばしましたが、皆さん、とても仲良く、笑いの絶えないトラベルを楽しんでくれてよかったです。…そうそう、薩摩切子は素晴らしかったです!一つくらい買おうかと思いましたが、物の価値観の分からない自分が恥ずかしい限りでした。勉強になりました!!

国内ゴルフトラベル(草津CC)

令和、最初のゴルフトラベルは草津カントリークラブへ行って来ました。
二日間共に晴天に恵まれて新緑が綺麗だしコース内に乗用カートが乗入れ出来るし、ゴルフを思いっ切り楽しみました。しかし、コースが標高1004メートルにあるので全芝洋芝で簡単にナイスショットが出ないし一番難しかったのがグリーンでした。9フィートの速さに加えて白根山からの芝目がチョ~強烈で舌を巻く程でしたが皆でグリーンに上がる前から芝目の確認をしながらプレーしてパッティングの勉強になったゴルフトラベルになりました。コースの方達は皆さん親切な方ばかりで気持ち良くプレーさせて頂きました。
草津カントリークラブの皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。最後になってしまいましたが草津と言ったら「温泉」ですよね。湯畑の周りを散歩してから温泉で疲れを取りました。温度の異なる温泉を順に巡る「合わせ湯」を体験しました。夕食は湯畑の周りにある中華料理を食べてグリーンの攻略話で盛り上がりました。帰りは湯畑がライトアップされて更に綺麗でしたし送迎してもらっている時に野生のキツネも見れて大満足でした。

スクール説明会(馬込)

昨日、22クラブ馬込(馬込ゴルフガーデン)で「スクール説明会」担当して来ました。初心者向けステップアップコース(9名)、経験者向けレベルアップコース(5名)が参加してくれました。当日、ご入会を頂いた方が5名、改めて手続きに来られる方も数名…ご参加いただいた皆様に御礼を申し上げます!
先生方のプロフィールを配布したり、NGFの映像教材やテキストをお見せしたり、皆様との会話がとても楽しかったです!「バック&スルー♪♪」の掛け声も久々で・・・。
また、22クラブの会員の方々たくさん自主練習に来られていて皆さんにも、ご挨拶も出来ました!(喜)
経験者の中には「スクールってこんな事まで教えてくれるの?」「正直言って、何も知らずにゴルフをして来たんだ!」と感心していました。「ステップ1から習って見よう?」と言う方も。
やはりレッスンは「ティーチング(講座、概念、知識、情報など)&コーチング(実技指導、個人的アドバイスなど)」が不可欠であることと、十分なレッスン時間を確保して行うべきだと改めて確信しました。担当する先生達にももっと頑張って貰わなくては!